【例文で解説】事務職のキャリアプランはこう書けば落とされない!

MadonNa就活では、大手就活サイトや就活本では、”知れない就活法”をお伝えします。
・200文字の自己PRさえ書けない。
・自分の能力の低さに毎晩の様に泣く。
・周りのレベルの高さからうつ状態になる。
そんな状態から、解禁1か月で第一志望に内定しました。
その後、400名以上の就活生をサポートし、6社内定など複数内定、第1志望内定者を多数輩出しています。
※その理由は、「説明会・OB訪問・自己分析」を捨て、本質である「選考突破能力」のみを高めた為です。
就活が不安、辛いのはみんな一緒です。
そんな就活生の為に、このサイトがプラスになるよう運営していきます。
※他の就活サイトとは違い、外注やライターに依頼せず、kae1人で記事を書いています。

kae
事務職のキャリアプランって何を書けば良いの?書き方が分からないし、何が正解かもわからないよ…。例文見ながら書きたい~。
 
 
 
この記事で解決できる事。
 
 
・事務職のキャリアプランの正解とは?
・簡単2ステップ!事務職のキャリアプランの書き方
・事務職の職種別のキャリアプランの例文
 
 
 
 
【この記事の信頼性】
 
この記事の筆者は、就活を始めた当初、1社のESに何日も悩むようなタイプでした。
 
しかし、数か月後には1日7社以上ものESを提出出来るまでになりました。
 
これは、質問の”本質”を見極める力を身に付けたためです。
 
 
 
就活の攻略法は至ってシンプルです。
 
あなたも本質を身に付けて、就活を勝ち抜けるように一緒に頑張りましょう。
 
 
では、早速始めましょう!
 
 
 
 

1.事務職のキャリアプランの答え方とは?

 
 
 
ES(エントリーシート)や面接では、選考が進むにつれて、キャリアプランを聞かれる機会が多くなります。
 
kae
ESや面接でキャリアプランを聞かれたらなんて答えれば良いの?
 
では、事務職を志望している場合、キャリアプランはどのように答えるのが正解なのでしょうか?
 
 
 

1-1.キャリアプランで伝えるべきことはコレ!

 
kae
事務職でのキャリアプランを聞かれたけど、どう答えて良いか分からないよぉ!
 
 
そんな時は、「なぜキャリアプランを聞かれるのか?」を考えると、答えが分かりますよ。
 
 
 
ではなぜ、ESや面接ではキャリアプランを聞かれるのでしょうか?
 
(ちょっと考えてみ下さい。)
 
 
 
…。
 
 
 
答えは、「会社の利益を上げてくれる人材か?を見極めるため」です。
 
 
 
 
なぜなら、会社は”利益を上げる事”を第一としているから、なんですよね。
 
どれだけ事務職に対する志望度が高くても、自己PRを熱心に伝えても「即決」とはなりません。
 
 
つまり、事務職でのキャリアプランを通じて、「この子なら会社の利益に貢献してくれそうだな!」と、思ってもらうことがポイントなのです。
 
 
 
なので、事務職でのキャリアプランを伝える際は、「貴社の利益に貢献できます!」という点を、アピールしましょう!
 
 
 
他の大手就活サイトの記事を見てみると、「キャリアプランに必要な項目1~…10」など、たくさん項目があります。
 
しかし、この記事でお伝えした「会社の利益に貢献する」という、本質さえ押さえておけば、10項目も意識しながらキャリアプランを書く必要なんてありません。
 
 
kae
本質的な情報だけをキャッチしていこうね!
 
 
 

2.事務職のキャリアプランの作成法

 
 
 
事務職での、キャリアプランを伝える際の重要な点は、理解できたと思います。
 
kae
でも、どうやって文章を書けば良いか分からないよ…。
 
 
では、「具体的にどうやってキャリアプランを作成するのか?」について、解説していきますね。
 
 
 

2-1.事務職のキャリアプランの結論を作成する

 
まずは、結論を考えていきましょう。
 
 
kae
結論って言っても何を伝えれば良いのかわからないよ。
 
結論で伝えるべき事は、「会社の利益に貢献できる」という点を伝えればOKです。
 
 
 
 
 
例えば、例文はこんな感じです。
 

貴社の【成長株】になりたいと考えています。

 
 
上記の例文のような感じで、キャリアプランの結論を書いていきましょう。
 
 
ちなみに、「入社後から退職するまで、常に知識を吸収して成長し続けられる、成長株の様な存在になりたい。」という思いを込めています。
 
 
 

2-2.事務職のキャリアプランの結論の考え方とは?

 
 
kae
結論がうまく思い浮かばないよ。どんなふうに考えれば良いの?
 
 
「どんな結論を書けば良いか分からない…。」という場合は、これから説明する事を参考に、考えてみて下さいね。
 
 
「10年後、会社の中でどんな存在になっていたいか?」を考えて下さい。
 
 
 
例えば、「誰よりもバリバリ成績を上げていたい!」でも良いですし。
 
「表には出ずに、縁の下の力持ちとしてチームを支えたい。」でも良いです。
 
「自分の得意なモノづくりで会社に貢献していたい。」など、何でもOKです。
 
 
 
上記の例文の様に、思い浮かんだ言葉を端的にまとめて、結論にすれば大丈夫です。
 
 
 
5年後だと直近すぎるので、10年後が丁度良いですね。
 
 
kae
あなたの10年後の理想像は何かな?考えてみよう!
 
 
 
どうしても思い浮かばない場合は、「会社に利益を与えるにはどんな人物になるべきか?」と考えてみて下さい。
 
 
「事務職志望なら、こんな人材になっておくべきだろうな。」といった事が、何となく見えてくるはずです。
 
 
こんな感じで↓
 
 
 
 
正直、社会人になる前から立派な理念を持っている方が少数派です。
 
なので、どんな存在になっていたいかがイメージできなくても、落ち込む必要は無いですよ!
 
 
 
ただ、事務職は倍率が高い人気職種です。
 
だからこそ、ゆっくりで良いので今のうちに考えておきましょう。
 
 
 
また、男性はもっと事務職採用の難易度が高くなるよ!
 
 
 
 
kae
ゆっくり考えていけば良いからね!
 
 
 

2-3.事務職のキャリアプランの具体策を作成する

 
結論が出来たら、次は具体策を考えていきましょう。
 
 
例文はこんな感じです。
 
 

まず、入社後から3年以内に、場数を踏み、成績の良い先輩からスキルを盗みます。また、入社3年後から5年以内に、部署内外との厚い信頼を築き、誰よりも仕事を任せてもらえる存在になります。そして、入社5年から10年以内に、部下の育成と、事務職の顔として貴社に貢献します。

 
 
ポイントは、数年単位でキャリアプランを提示する事です。
 
kae
数年単位で説明する事で、「明確にキャリアプランを描けている」ことを、アピールできるよ!
 
 
上記のような感じで、結論を達成するために必要な要素を、2~3つ書き出していきましょう。
 
 
 
kae
具体策なんて、そんなスラスラ出てこないよぉ~。
 
 
では、次の章でキャリアプランの具体策の考え方について、解説していきますね。
 
 
 

2-4.キャリアプランの具体策の考え方

 
具体策を考える際は、以下の3つの手順で考えてみて下さい。
 
 
 
 
1.結論を成し遂げるために、入社から3年以内に達成すべき要素を書き出す。
 
 
 
貴社の【成長株】になる。
入社から3年以内に…。
営業トークを身に付ける。とにかく場数を踏む。成績の良い先輩からスキルを盗む。心理学を勉強する。
一番重要だと思うものを抜き出す。
場数を踏み、成績の良い先輩からスキルを盗む。
 
 
 
 
2.結論を成し遂げるために、入社3年後から5年以内に達成すべき要素を書き出す。
 
 
 
貴社の【成長株】になる。
入社3年以内から5年以内に…。
部署外の交流をして人望を高める。誰よりも顧客と厚い信頼を築く。
一番重要だと思うものを抜き出す。
部署内外との厚い信頼を築き、仕事を任せてもらえる存在にる。
 
 
 
 
3.結論を成し遂げるために、入社5年後から10年以内に達成すべき要素を書き出す。
 
 
 
貴社の【成長株】になる。
入社5年以内から10年以内に…。
裏方に回り部下の育成を行い、組織に欠かせない存在になる。事務職のトップの存在になる。
一番重要だと思うものを抜き出す。
部下の育成と、事務職の顔になる。
 
 
 
 
上記の手順に沿って、キャリアプランの具体策を考えれば、より具体的にイメージしやすくなりますよ。
 
 
 

2-5.事務職のキャリアプランの具体策の理由を作成する

 
具体策を提示出来たら、次は「理由」を作成しましょう。
 
理由を付け加えるだけで、説得力が増します。
 
 
kae
人って、全く関係の無い理由を述べても、信じるくらい理由に従順な生き物なんだよ!
 
…と、ウンチクはこの程度にしておいて。
 
 
先ほど作成した具体策に、理由付けをしていきましょう。
 
 
例文はこんな感じです。
 
 

まず、入社後から3年以内に、場数を踏み、成績の良い先輩からスキルを盗みます。なぜなら、プライドを捨ててマネをすることで、早期成長したいと考える為です。また、入社3年後から5年以内に、部署内外との厚い信頼を築き、誰よりも仕事を任せてもらえる存在になります。なぜなら、誰よりも所属部署で、トップの成績を収めたいと考える為です。そして、入社5年から10年以内に、部下の育成と、事務職の顔として貴社に貢献します。なぜなら、どの様な仕事でも成果を残せる様、努力していきたいと考える為です。

 
 
上記のような感じで、「なぜなら…。」と、具体策に理由を付け加えてみて下さい。
 
 
 
kae
理由ってどんな風に考えれば上手く伝えられるの?
 
 
では、次の章で「具体策の理由の考え方」について解説しますね。
 
 
 

2-6.事務職のキャリアプランの具体策の理由の考え方

 
キャリアプランの、具体策の理由が思いつかない場合は、以下の手順で考えてみて下さい。
 
 
ポイントは、「なぜそう思ったのか?」→「自分の思考はどの部分?」と、自問自答するだけです。
 
そうする事で、あなたの思考が伝わり、内定率も上がりますよ。
 
 
 
 
 
 
入社後から3年以内に、場数を踏み、成績の良い先輩からスキルを盗む。
なぜ?
始めは自己流やプライドは捨て、マネをする事で早期成長につながると考えたため。
自分の思考はどの部分?
「早期成長したい。」(成長意欲)
 
 
 
 
 
入社3年後から5年以内に、部署内外との厚い信頼を築き、誰よりも仕事を任せてもらえる存在になる。
なぜ?
まずは、成長株として所属部署で成績を残したいため。また、そのためには、部署内外での信頼が欠かせないと考えている為。
自分の思考はどの部分?
「やるからには、所属部署で成績を残したい。」(熱量)
 
 
 
 
 
入社5年から10年以内に、部下の育成と、事務職の顔として貴社に貢献します。
なぜ?
部下の育成などの他の仕事で力を発揮できないと、成長株とは言えないと考えた為。
自分の思考はどの部分?
「複数の仕事でも力を発揮できるよう努力したい、でないと成長株とは言えない。」(ストイックさ)
 
 
 
上記の様に、「なぜそう思ったのか?」→「自分の思考はどの部分?」と考えてみましょう。
 
 
そうする事で、よりあなたが伝わるキャリアプランが出来上がります。
 
 
kae
なぜ?だけじゃなく、思考も伝える事がポイントなんだね!
 
 
 

2-7. 事務職のキャリアプランの結論を作成する

 
具体策の理由が作成出来たら、最後はキャリアプランの結論を考えましょう。
 
 
こんな感じで書いてみて下さい。
 
 

この様に、貴社の成長株として貢献いたします。

 
 
こんな風に、端的にまとめられればOKです。
 
 
余裕があれば、冒頭で述べた結論と、少しニュアンスを変えると、さらに印象に残りやすくなりますよ。
 
 
kae
冒頭で述べた結論と、少しニュアンスを変えた言葉で伝えてもGOODだよ!
 
 
ただ、初めから完璧を目指す必要は無いので、6・7割で一先ず完成させることを目標に、作ってみて下さいね。
 
 
 
最後に、作成できたキャリアプランをまとめると、こんな例文が出来上がります。
 
 

貴社の【成長株】になりたいと考えています。まず、入社後から3年以内に、場数を踏み、成績の良い先輩からスキルを盗みます。なぜなら、プライドを捨ててマネをすることで、早期成長したいと考える為です。また、入社3年後から5年以内に、部署内外との厚い信頼を築き、誰よりも仕事を任せてもらえる存在になります。なぜなら、誰よりも所属部署で、トップの成績を収めたいと考える為です。そして、入社5年から10年以内に、部下の育成と、事務職の顔として貴社に貢献します。なぜなら、どの様な仕事でも成果を残せる様、努力していきたいと考える為です。この様に、貴社の成長株として貢献いたします。

 
 
上記の文章をパクるのは絶対ダメですが、参考程度に作成してみて下さいね。
 
 
kae
時間はかかっても良いから、頑張って作ってみよう!
 
 
 

3.事務職のキャリアプラン作成のポイント2つ

 
 
 
ここまで、キャリアプランの作成法について、例文を用いて解説してきましたが、2つのポイントが存在します。
 
 
kae
2つのポイントって?
 
 
ここでお伝えするポイントを踏まえて、作成できると尚GOODですよ!
 
 
いきなり、全ての要素を詰め込んで作成するのは難しいと思います。
 
なので、初めは2章でお伝えした内容だけを、しっかり実践してみて下さいね。
 
 
 

3-1.キャリアプラン作成のポイント➀具体性

 
kae
何を気を付けて、事務職のキャリアプランを書いていけば良いの?
 
 
事務職でのキャリアプランを書く際のポイントは、2つあります。
 
 
まず1つ目が、「具体性」です。
 
 
なぜなら、具体性が無いと信ぴょう性が落ちてしまう為です。
 
 
 
例えば、面接官からフィードバックを受けた際、「良かったです。」という言葉だけだと、「本当に?どこが?」となりますよね。
 
でも、「ハキハキ論理的に喋れていた点が良かったです。」と言われると、一気に信ぴょう性が増します。
 
 
そういった面でも、「貴社の利益を上げられる人材です!」という点をアピールするために、具体性は欠かせません。
 
 
 
kae
じゃあ、具体的にどうやって書けば良いの?
 
 
具体性は、「数字」を用いる事で表しましょう。
 
 
 
 
例えば、先ほど紹介した例文だと、こんな感じで具体的に書けていますよね?
 
 
 
【具体性がある例文】
 
まず、入社後から3年以内に、場数を踏み、成績の良い先輩からスキルを盗みます。なぜなら、プライドを捨ててマネをすることで、早期成長したいと考える為です。また、入社3年後から5年以内に、部署内外との厚い信頼を築き、誰よりも仕事を任せてもらえる存在になります。なぜなら、誰よりも所属部署で、トップの成績を収めたいと考える為です。そして、入社5年から10年以内に、部下の育成と、事務職の顔として貴社に貢献します。なぜなら、どの様な仕事でも成果を残せる様、努力していきたいと考える為です。
 
 
 
上記の例文の様に、「入社後から3年以内に…。」と、具体的にキャリアプランを述べる事が出来ていますよね?
 
具体的な数字を用いて、キャリアプランを伝える事で具体性が出ます。
 
 
細かな数字は、あなた自身で決めてもらって構いません。
 
 
 
kae
数字使って、キャリアプランの「具体性」をアピールしよう!
 
 
 

3-2.キャリアプラン作成のポイント➁将来性

 
2つ目の、キャリアプラン作成のポイントは、「将来性」です。
 
 
なぜなら、より未来の事をイメージできる人材に、面接官は可能性を感じる為です。
 
 
1年後の目標しかない就活生と、10年後までの目標を持って面接に挑む就活生がいたとします。
 
圧倒的に、後者の就活生に「志望度の高さ」を感じますよね?
 
 
だからこそ、事務職のキャリアプランでは将来性を伝える事が大切になります。
 
 
 
 
例えば、先ほど紹介した例文だと、こんな感じで具体的に書けていますよね?
 
 
 
【将来性がある例文】
 
まず、入社後から3年以内に、場数を踏み、成績の良い先輩からスキルを盗みます。なぜなら、プライドを捨ててマネをすることで、早期成長したいと考える為です。また、入社3年後から5年以内に、部署内外との厚い信頼を築き、誰よりも仕事を任せてもらえる存在になります。なぜなら、誰よりも所属部署で、トップの成績を収めたいと考える為です。そして、入社5年から10年以内に、部下の育成と、事務職の顔として貴社に貢献します。なぜなら、どの様な仕事でも成果を残せる様、努力していきたいと考える為です。
 
 
 
上記の例文の様に、「入社後から10年後」までのキャリアプランを、述べる事が出来ていますよね?
 
そうする事で、他者と差別化した志望度の高さを感じる、キャリアプランを作成することができます。
 
 
10年先のことをイメージするのは、少し難しいかもしれませんが、少しずつ考えてみて下さいね。
 
 
kae
10年先までのキャリアプランで、将来性をアピールしよう!
 
 
 

4.事務職のキャリアプランの例文

 
 
 
kae
もっと例文が知りたいよ!
 
 
ここまで、事務職のキャリアプランの作成法について、解説してきました。
 
 
色んな例文を見た方が、作成するヒントになると思うので、他の例文も紹介していきます。
 
悪い例文→良い例文と紹介することで、「どんな点を修正すれば良いか?」を分かりやすく書いていきますね。
 
 
 

4-1.事務職のキャリアプランの悪い例文

 
ではまず、事務職でのキャリアプランの「悪い例文」を解説していきましょう。
 
 
 
【キャリアプランの悪い例文】
 
事務職として縁の下の力持ちになることです。事務職は、営業職や表に立つ人たちを支える仕事です。だからこそ、組織内での信頼関係を構築し、誰よりもサポートに徹したいと考えています。そうする事で、縁の下の力持ちになる事ができると考えています。
 
 
 
上記の例文を読んでみてどうでしょう?
 
 
具体性と将来性が見えてきませんよね?
 
せっかく、「縁の下の力持ちになる」という、良いキャリアプランがあるのに勿体ないです。
 
 
 
もっと数字を用いて、具体的に説明する必要があります。
 
また、入社後から10年後までのスパンで伝えて、将来性を述べる必要もありますね。
 
 
kae
難易度の高い事務職だからこそ、具体性と将来性を伝えようね!
 
 
 

4-2.事務職のキャリアプランの良い例文

 
では次に、事務職のキャリアプランの「良い例文」を見ていきましょう。
 
 
先ほどの章で紹介した、キャリアプランの悪い例文を、良い例文に添削していきます。
 
「どの様に修正すれば良くなるか?」を考えながら、読み進めてみて下さいね。
 
 
 
【キャリアプランの良い例文】
 
強みである視野の広さを生かし、事務職として縁の下の力持ちになることです。事務職は、営業職や表に立つ人たちを支える仕事です。だからこそ、組織内での信頼関係を構築し、誰よりもサポートに徹する存在になりたいと考えています。その為に、入社後から5年以内に、誰よりも早く仕事を習得し、チーム内での信頼関係構築に取り組みます。なぜなら、仕事の能力と信頼関係が構築出来て初めて、スタートラインに立てると考える為です。また、5年から10年以内に、部下や部署の育成や強化に注力します。なぜなら、頼れる存在を増やして全体で一致団結するからこそ、他部署の方が安心して働けると考える為です。この様に、「事務と言えばkaeさん!」と信頼してもらえる様な、縁の下の力持ちになれると考えています。
 
 
 
悪い例文よりも、具体性が増えて将来をイメージできたキャリアプランになっていますよね?
 
 
 
 
 
考え方としては、冒頭で紹介したキャリアプランの作成手順と同じです。
 
少しポイントをまとめると…。
 
 
・キャリアプランの結論を考える。
・結論に必要な要素を書き出す。
・「なぜその要素が必要か?」を考える。
・再度結論を考える。
 
 
上記のような感じで、少しずつで良いので考えていきましょう。
 
 
kae
キャリアプランは難しいけど、今考えておくと後で楽になるよ!
 
 
 
 

5.女性の場合の書き方の要注意点はコレだ!

 
 
 
キャリアプランを作成する際に注意してほしい点があります。(特に女性の場合。)
 
それは何かというと、「プライベートを挟まない」という点です。
 
 
特に女性の場合、結婚や出産などで仕事に支障が出る場合が多いです。
 
そして企業側も、その点をネックに感じている場合があります。
 
 
 
例えば例文を挙げると…。
 

「信頼される事務職として成績を残し、育児休暇からの復帰後も成果を残します。」

 
といった例文等はNGです。
 
 
あくまでも、企業にアピールする点は「利益を出せる人材であること」です!
 
 
本心であっても、プライベートを匂わせる、結婚や出産といったワードは入れないようにしましょう。
 
 
kae
「企業の利益に貢献できる」ことだけをアピールしようね!
 
 
 

6.事務職のキャリアプランの無料添削!

 
 
 
ここまで、事務職のキャリアプラン作成について解説させて頂きました。
 
ある程度は、「こんな風に作れば良いのか!」と感覚がつかめたと思います。
 
 
 
ただ、「作ってみたけど、このキャリアプランで良いのかな?」「どうしても上手く作成できない…。」といった不安や悩みもあるかもしれません。
 
 
そこで、普段は受け付けていないのですが、添削をさせて頂きたいと思います(無料)。
 
コチラのメルマガに参加して頂いた方限定で、添削させて頂きます。
 
 
 
※登録後、作成した事務職のキャリアプランをメールに添付して、送信するだけでOKです。
 
 
 

7.事務職のキャリアプランの例文についてのまとめ

 
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとう御座いました。
 
少しでも役に立てば幸いです。
 
 
では、この記事でお伝えした事務職のキャリアプランの例文について、まとめましょう。
 
 
この記事のまとめ

・事務職のキャリアプランで伝えるべきは、「企業の利益に貢献できる」という事!
 
・事務職のキャリアプランは、具体性と将来性を伝えよう!
 
・キャリアプランを考えるのは難しいけど、諦めずに作成するべし!
 
 
 
今日のひとこと。

キャリアプランは、ESや面接などで言葉を変えて何度も聞かれる内容です。
 
だからこそ、今のうちに作成して、少しでも楽に就活を攻略しましょう!
 
 
例文を見ながら少しずつ考えていけば良いので、焦らずにね。
 
では、今日も就活頑張っていきましょう!
 
就活対策メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。