就活でインターンに落ちたら不利なの?【不安解決法と内定法あり】

こんにちは、kaeです!
 
 
・インターンに連続5社落ちた状態から、1ヵ月で業界No.1企業に内定(→kaeの就活法が漫画になりました!)
 
・無料で「就活戦略コミュニティ」を運営し、700名以上の就活生を指導し、第一志望や6社以上の内定を獲得させる。
 
 
 
こんな方におすすめ
就活のインターンに落ちた…このまま、どこからも内定をもらえないのではないかと不安…」
 
インターンに落ちた企業からは、内定をもらえないのか不安…
 
 
 
この記事では「就活のインターンに落ちて凄く不安…」という方に向けて「その企業から内定を得る方法」をお伝えします。
 
結論、インターンに落ちても内定はもらえます。
 
具体的な方法を解説するので、最後まで読んでみてください。
 
動画で観たい方はコチラ↓
 

1.就活でインターンに落ちたら内定は貰えない?不利になる?

 
では、インターンに落ちても内定は貰えるのか?
 
インターンで落ちた事実は、本選考で不利になるのか?
 
について解説します。
 

1-1.インターンに落ちても内定はもらえる!

 
kae
就活のインターンに落ちちゃった…もうこの企業から、内定はもらえないのか不安…
 
「インターンに落ちたから、もうこの企業からは内定をもらえない…」と諦めていませんか?
 
 
結論、インターンに落ちても内定はもらえます。
 
 
なぜなら、インターンは本選考よりも”倍率が高い”からです。
 
 
就活生の80%がインターンに参加します。
 
また、インターンを開催している企業は、本選考を行っている企業よりも少ないです。
 
 
そのため、倍率が高くなって当然なんですよね。(有名な企業ならなおさら)
 
 
 
私は、内定した企業のインターンにも合格したタイプですが。
 
インターンに落ちて、本選考では内定をもらえた就活生は、ゴロゴロ存在します。
 
 
なので、インターンに落ちても内定をもらうことは十分可能です。
 
kae
就活でインターンに落ちても、その企業から内定をもらえるよ!
 
 
 
 
 
他の就活生も、どんどん対策を始めているので、対策しないと出遅れて終わり…。
 
kae
早く対策しないと、内定が貰えないのは当然だね…
 

1-2.早期に対策しないと不利になる!

 
kae
就活でインターンに落ちた場合、本選考で不利になるのかな?
 
「インターンで落ちた場合、本選考は不利にならないの?」と感じますよね?
 
 
結論、不利にはなりません。
 
 
そもそも、人事はインターンで落とした就活生のことなんて覚えてません。
 
仮に覚えていたとしても、志望度のアピールに繋がります。
 
「おっ!この学生、インターンも本選考も受けてる…志望度が高いな!」と、プラスに受け取ってもらえるからです。
 
 
 
しかし、早期から対策をしておかないと、内定をもらうことは不可能です。
 
(※大事なので何度も伝えます!)
 
 
今の能力で、インターンに落ちている訳なので、このまま本選考を受けると当然落とされます。
 
また、他に落ちた就活生も、焦ってたくさん対策を始める時期です。
 
 
さらに、大半の就活生は対策をしても、”○○”ができていないので、結局内定をもらえないんですよね。
 
インターンと同じように、本選考でも落ち続けるだけです。
 
POINT
就活でインターンに落ちても、本選考で内定をもらうことは、十分可能!
 
インターンに落ちても、むしろ高評価になる!
 
 

2.インターンで落ちた企業に内定するためには○○が重要!

 
kae
どうしたら、インターンに落ちた企業の内定をもらえるの?
 
「インターンに落ちたけど、内定をもらえるかまだ不安…」と感じているのではないでしょうか。
 
 
何度もお伝えしている通り、インターンに落ちた企業から内定をもらうためには…。
 
「早期の選考対策」が、超重要です!
 
 
今不安を感じている理由は、自分に自信が無いからです。
 
自分に自信が無い原因は、十分な就活対策ができていない証拠です。
 
 
 
私も、就活を始める大学3年生のころ、毎日のように不安でした…。
 
何度も「就活 準備」「自己分析 方法」などと調べても、結局不安なまま…。
 
 
でも、それもそのはずで、不安を解決するために「行動」ができていなかったからなんです。
 
 
 
”早期に対策”をして、選考を突破する能力を上げなければ意味がありません。
 
就活が本格化してからでは、遅いです。
 
 
インターンに合格した就活生に負けてしまいます。
 
 
 
kae
でも、早期の対策が重要なのはわかったけど、何をすれば良いの?
 
 
しかし「早期の対策が大切なのは分かったけど、具体的に何をすれば良いのか分からない…」と、不安を感じていると思います。
 
 
 
そこで私が運営する、無料の就活戦略コミュニティでは、「インターンに落ちても内定を得る対策法」を、ご紹介しています。
 
(内容が多すぎて、ブログ記事では伝えきれないので…)
 
 
【参加すると知れる具体的な内容】
 
・対策をしても、結局内定をもらえない就活生が、できていない”○○”とは?
 
インターンに落ちた原因を、徹底的に克服する方法
 
・低学歴でも、高学歴の就活生に勝つ、志望動機の5つの作成ステップ
 
※700名以上の就活生が参加しています。
 
※また、不要であれば、すぐに解除OKできます。
 
 
毎日19:30にメッセージを配信しています。
 
就活相談なども受け付けているので、気軽に参加してください。

※アドレス必須

※個人情報は、プライバシーポリシーのもと厳選に管理致します。
 
 

3.インターンに落ちた不安を解消する方法

 
kae
インターンに落ちた不安が消えないよ…
 
どうしても、インターンに落ちたことが気になって、不安になることもありますよね。
 
そんな時は、2つの方法で不安を解消することをおすすめします。
 

3-1.不安を解消する方法➀:自分は人生の主人公だと考える

 
1つ目は「自分は人生の主人公だと考える」ことです。
 
 
自分の人生の主人公は、自分自身です。
 
 
そして、漫画とかドラマでも、”最終的に主人公は成功”します。
 
 
つまり、「自分は主人公だ!」と思えば、「今はつらいけど、最終的にうまくいくよな!」って思えるんです。
 
 
 
私は普段からこの考え方を取り入れています。
 
すると、辛いことがあっても、こう思えるんです。
 
「私は主人公なんだから、この先上手くいくはず!」
 
「すべてが上手くいくドラマや漫画なんて、面白くないよな!」って。
 
 
なので、インターンに落ちて不安な時は「自分は、主人公だから大丈夫!」って思ってみてください。
 
kae
主人公マインドをもって、プラスに考えよう!
 

3-2.不安を解消する方法➁:早期から対策する【←最適解】

 
2つ目は「早期から対策すること」です。←最適解です。
 
(※重要過ぎるので、伝えるの3回目です)
 
 
 
結局、行動して改善を繰り返すことが、一番不安を消してくれます。
 
 
行動する瞬間は怖いですけど、行動しないともっと怖い未来が待ってます…。
 
 
 
私も、不安な気持ちが溢れて、就活の対策が「何もできない…」「やりたくない…」って時期がありました。
 
 
でも、1日、2日と経つたびに、どんどん不安が増していくんです。
 
「あぁ、このままで本当に良いんかな…」って。
 
 
だから、今さっさと行動してしまって、解決するのが一番良いんですよね。
 
 
 
kae
でも、怖くて何をしたら良いか分からない…行動できないよ…
 
ただ、「怖くて動けないし、結局どんな対策をすれば良いか分からない…」って人が多いと思います。
 
 
 
そこで私が運営する、無料の就活戦略コミュニティでは、「インターンに落ちても内定を得る対策法」を、ご紹介しています。
 
(これも内容が多すぎて、ブログ記事では伝えきれないので…)
 
 
【参加すると知れる具体的な内容】
 
・対策をしても、結局内定をもらえない就活生が、できていない”○○”とは
 
・インターンに落ちた原因を、徹底的に克服する方法
 
・低学歴でも、高学歴の就活生に勝つ、志望動機の5つの作成ステップ
 
※700名以上の就活生が参加しています。
 
※また、不要であれば、すぐに解除OKできます。
 
 
毎日19:30にメッセージを配信しています。
 
就活相談なども受け付けているので、気軽に参加してください。

※アドレス必須

個人情報は、プライバシーポリシーのもと厳選に管理致します。

3-3.就活が不安でも間違っても2chは見るな!

 
就活でインターンに落ちて、不安を紛らわすために、2chを見ることだけは避けましょう。
 
 
なぜなら、2chを見ても何も解決しないためです。
 
対策しないことには、前へは進めません。
 
 
 
私も、就活が不安だった時期に2chを見たことがありますが、何も変わりませんでした。
 
むしろ、どんどんネガティブな気持ちが生まれるだけ…。
 
(その事実に気づいてからは、見るのをやめました)
 
 
なので、2chを見るのは時間が無駄なだけなので、辞めましょう。
 
 
 
就活が不安で2chを見てしまう場合の対処法は、この記事でまとめています。
 
 

4.残りのインターンに受かるためにはコレをしよう!

 
kae
残りのインターンに受かるにはどうすれば良いの?
 
「残りのインターンが残っているから、どうしても受かりたい!」と思っている方もいるはず。
 
 
残りのインターンに受かるためには…。
 
「インターンに落ちた理由を知って、対策」をしましょう。
 

4-1.ESや面接で落ちた場合の対策法

 
ESや面接で落ちた場合は、「自己PR」を対策しなおしましょう。
 
 
なぜなら、企業が就活生を落とす一番の理由が、「学生の性格が分からない」だからです。
 
 
つまり、自己PRで上手く性格をアピールできていないから、落とされてしまったんです。
 
 
 
自己PRを対策し直さないと、残りのインターンも余裕で落ちます。
 
 
 
また、就活で一番重要視される質問が、自己PRです。
 
ESでも一次面接でも、最終面接でも聞かれます。
 
 
そのため、インターンの時点で落ちているなら、本選考でも当然落とされてしまいます。
 
 
 
「自分の自己PRは性格が伝わってるよ、大丈夫!」と思っていても、実際は伝わる文章になっていないことが多いです。
 
 
なぜなら、人は自分を肯定したい生き物なので、「自分は大丈夫」だと思い込んでしまうからです。
 
 
 
kae
じゃあ、どうやって性格が伝わる自己PRを書けば良いの?
 
とは言っても、「どうやって自己PRを書けば良いのか分からない…」と感じているかと思います。
 
 
 
そこでこの記事では…。
 
 
無料で「業界No.1企業に内定したkaeの、自己PR作成法」をプレゼントしています。
 
【プレゼント内で知れる具体的なこと】
 
・インターンで落ちる就活生の、自己PRに共通する○○とは
 
業界No.1企業に内定した、自己PRの5つの作成ステップ。
 
強みがなくても書ける、自己PRの作成法。
 
※700名以上の就活生が、受け取っています。
 
※1通目に届く、メッセージの内でお渡ししています。
 
 
他にも、就活相談なども受け付けているので、気軽に受け取ってみてください。

※アドレス必須

個人情報は、プライバシーポリシーのもと厳選に管理致します。
 

4-2.グループディスカッションで落ちた場合の対策法

 
 
kae
グループディスカッションで落ちた場合は、どんな対策をすれば良いの?
 
 
グループディスカッションで、インターンに落ちた場合は…。
 
「ひたすら実践練習」をすることに尽きます。
 
 
「なーんだ、そんな事か…」と思うかもしれませんが、就活に裏技はありません。
 
就活は、きちんと対策した人だけが、成果を出す世界です。
 
 
 
具体的な練習方法としては、友達やゼミのメンバーと行ってみてください。
 
 
その時に、1~2人に評価役をしてもらうと良いです。
 
そうすることで、客観的に、一人一人の評価をしてもらえます。
 
 
また、自分が評価役になれば、新たな気付きが生まれるはずです。
 
 
お題は、ネットで検索すればOKです。
 
POINT
インターンに、ESや面接で落ちた場合は、性格が伝わる自己PRに作成しなおそう!
 
グループディスカッションで落ちた場合は、これまで以上に練習が必要!
 
 

5.就活でインターンに落ちて不安を感じているあなたへのまとめ

 
 
     インターンに落ちて不安な場合のまとめ
 
・インターンに落ちても本選考で内定は取れる!
 
 
 
グループディスカッションで落ちた場合は、もっと練習が必要!
 
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
YouTubやTwitterでも発信しているので、ぜひチェックしてみて下さいね。

私は、1か月という最短で、業界No.1企業に内定しました。

 

しかし、就活を始めたころは…。

・200文字の自己PRの作成に、2週間もかかる。

 

・強みや面接で話せるネタがない…。

 

・内定できる自信がなくて、うつ状態になる。

といった悲惨な状態でした。

 

インターンに応募しても、5社連続で不採用。

模擬面接では、「その自己PRの何がすごいの?!」とボロクソに言われるほど。

 

しかし、そこから必死に対策を行ったところ…。

業界No.1企業に内定することができました。

 

「就活戦略コミュニティ」という、私が運営するメールマガジンでは。

その過程で学んだ、就活対策やノウハウを、無料で配信しています。

(→詳細を知りたい方はコチラ)

※現在700名が参加中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。