【内定獲得法あり】就活が不安な時の解消法を種類別に紹介!

こんにちは、kaeです!
 
 
・インターンに連続5社落ちた状態から、1ヵ月で業界No.1企業に内定。
 
 
・700名以上の就活生を指導し、第一志望や6社以上の内定を獲得させる。
 
 
こんな方におすすめ
「まだ内定がない不安を解消したい、でも怖い、逃げたい…」
 
「もうすぐ就活が始まるけど、本当に内定できるか焦りと不安で眠れない…」
 
この記事では「内定がなくて不安な就活生」に向けて、「不安の解消法」をご紹介します。
 
 
就活の不安は、”不安の種類によって対策を変える”ことで、すぐに解消できます。
 
では、早速始めましょう!
 
 
動画で観たい方はコチラ↓
○○準備中です。
 

1.就活の不安10種類とその解消法とは?

 
悩める就活生
就活が怖くて仕方ない…不安を解消するにはどうしたら良いの?
 
就活の不安は、「不安の種類に応じた解消法」を行う必要があります。
 
 
定番からニッチな就活の不安を、10個用意しました。
 
当てはまるものを読んでみてください。
 

1-1.インターンに不参加・落ちたから不安・解消法

 
【インターンへの不参加で、不安な場合の解消法】
 
・インターン不参加でも、内定できることを知る。
 
悩める就活生
インターンに参加しないと、内定は貰えないの?
 
と、不安に思っているのではないでしょうか。
 
 
この場合、”インターンに参加しなくても、内定は取れる”ことを知れば、不安を解消できます。
 
 
もちろん、参加した方が内定しやすい可能性もあります。
 
しかし、本選考までに対策をして、備えておけば全く問題ありません。
 
 
私の周りでも、インターンに参加せずに、6社以上内定をもらった就活生がいます。
 
なので、インターンに不参加でも内定を取れることを、覚えておきましょう。
 
kae
インターンに参加しなくても内定は取れるよ!
 
 
【インターンに落ちて、不安な場合の解消法】
 
・インターンに落ちても不利にならないことを知る。
 
kae
インターンに落ちちゃった…本選考でも不利になりそうで不安…
 
と感じているのではないでしょうか。
 
 
結論、インターンで落ちても不利にはなりません。
 
 
なぜなら、インターンと本選考は全くの別物だからです。
 
むしろ、「インターンに落ちても本選考を受ける」ことは、志望度の高さに繋がります。
 
 
つまり、企業側に「この子は本当に内定が欲しいんだな!」と、プラスに受け取ってもらえます。
 
 
なので、インターンに落ちたからといって、不安になる必要はありません。
 
kae
インターンに落ちても不利にはならない!
 
 
 
どうしても不安な場合は、こちらの記事がおすすめです。
 
 
POINT
インターン不参加でも、内定可能!
 
インターンに落ちても、不利にはならない!
 
むしろプラス評価!
 

1-2.凄い自己PRが書けなくて不安・解消法

 
悩める就活生
自己PRが書けない…書き方と不安の解消法が知りたいよ…
 
【凄い自己PRが書けずに、不安な場合の解消法】
 
 
正直、自己PRに凄い強みなんて必要ありません。
 
 
なぜなら、企業が知りたいことは「どんな人柄か?」だからです。
 
その証拠に、選考で落ちる理由第一位は、「性格が伝わらなかったから」なんですよ。
 
 
 
私も、始めの頃は「誇れる強みなんて無いよ…」と、不安ばかり感じていました。
 
 
しかし、ある時に「自己PRで大事なのは、性格を伝えることだ!」と気づいてから、不安が解消されたんです。
 
実際に、業界No.1企業に内定しました。
 
 
なので、自己PRにすごい強みが書けなくても、問題ありません。
 
kae
自己PRは強みよりも、”性格を伝えること”が大切!
 
 
 
とは言っても、「どのように、性格が伝わる自己PRを、書けば良いの?」
 
と疑問に思っているはずです。
 
 
そこで、こちらの記事で「性格が伝わる自己PRの作成法」を解説しています。
 
POINT

自己PRは、すごい強みではなく、性格を伝えることが超重要!

1-3.志望業界・企業が分からなくて不安・解消法

 
【志望業界・企業がなくて、不安な場合の解消法】
 
・志望業界や企業がないのは、”良いこと”だと知る。
 
結論、志望業界や企業がなくても、全く問題ありません。
 
むしろ良いことです。
 
 
なぜなら、業界や企業を絞ることが原因で、”内定をもらえる確率が下がってキケン”だからです。
 
 
 
kae
どういうことかと言うと…。
 
「持ち駒がない…」「もう受けられる企業が残ってない…」
 
と、就活中盤になって焦る就活生は、業界や企業を絞り過ぎているからなんです。
 
 
このような就活生は、かろうじて見つけた興味のない企業へ入社していきます。
 
 
 
ちなみに、私は業界や企業を一切絞りませんでした。
 
そのため、十何業界にもESを提出し、選考を受けることができたのです。
 
 
そのおかげで、「本当に興味のある業界はココだ!」「この企業が一番良い!」
 
と志望業界と企業を、再認識することができました。
 
 
 
なので、志望業界や企業は、無理に絞らなくてOKです。
 
kae
選考を受ける過程で、好きな企業が分かってくるよ!
POINT

志望企業や業界は絞ると、内定できる可能性が下がるのでキケン!

1-4.ESで落とされてしまって不安・解消法

 
【ESで落とされて、不安な場合の解消法】
 
・ESの募集開始後、すぐに提出する重要性を知る。
 
悩める就活生
ほとんどESで落ちてしまう…不安で逃げたくなる…
 
ESで落とされることが不安なら、”募集後すぐに提出する”ことで、不安を解消できます。
 
 
先日、「ESで落とされてしまう…不安の解消法が知りたい」という就活生に向けて、こんなツイートをしました。

「ES落ちた、無理、絶望…。」って就活生がいますがすぐに解決できます。 
 
大半の原因は、”提出スピードが遅い”からです。 
 
提出が遅いと、読まれずに落とされる事も普通にあります。(人事談) 
 
大手の人事でも、何百通のESを2〜3人で読むので…。当然っちゃ当然。 
 
ESは募集後すぐ出すのがおすすめ。
 
ESを早く提出すれば、ESで落とされる確率をほぼ解消できます。
 
提出が遅くて、人事に読んでもらえないとそりゃ落ちます。
POINT

ESで落とされて不安な気持ちは、ESを募集後すぐ提出することで解消できる!

1-5.GDで落とされてしまって不安・解消法

 
悩める就活生
GDで落とされちゃう…受かる気がしなくて不安…
 
【GDで落ちて不安な場合の、解消法】
 
・面接官役を設けて、練習をくりかえす。
 
GDで落とされる原因は、純粋に練習不足だからです。
 
 
「な~んだ、そんな事か…」と思いましたか?
 
しかし、練習せずに内定が取れるほど、就活の世界は甘くないです。
 
 
自己PRも、ブラッシュアップするから良い文章に仕上がるし。
 
面接も、練習するからスラスラ喋れるようになるのです。
 
 
GDも同じで、練習すれば不安も解消できます。
 
kae
GDで落ちるなら、もっと練習が必要!
 
 
 
練習方法としては、ネットでお題を探してディスカッションすればOKです。
 
その時、面接官役を1~2人作ると、客観的に指摘しあえるのでおすすめです。
POINT

GDで落ちて不安な場合は、練習することで解消できる!

1-6.面接で落とされてしまって不安・解消法

 
面接で落ちてしまう理由は、一次面接~最終面接によって違います。
 
 
”落とされる理由”を理解すれば、面接で落ちる不安を解消できますよ。
 
 
・一次面接で落ちる原因と、不安の解消法。
 
【一次面接で落ちる原因】
 
・自己PRで人柄を伝えられていないから。
 
 
【不安の解消法】
 
・人柄が伝わる自己PRに作成しなおす。
 
一次面接で落ちる原因は、「自己PRで人柄を伝えられていないから」です。
 
 
そのため、「人柄が伝わる自己PRを作成する」ことで、不安を解消できます。
 
 
 
一次面接では、基本的に自己PRくらいしか深く聞かれません。
 
また、企業が就活生を落とす理由第一位は、「人柄が分からないから」なんです。
 
 
なので、自己PRで人柄を伝えられないと、落とされてしまうという訳です。
 
kae
一次面接で落ちる場合は、人柄が伝わる自己PRに、作り直そう!
 
 
 
具体的な、自己PRの作成法は、こちらの記事で解説しています。
 
 
 
 
・二次面接で落ちる原因と、不安の解消法。
 
【二次面接で落ちる原因】
 
・深堀質問に答えられていないから。
 
 
【不安の解消法】
 
・自己PRに、10個のQ&Aを用意しておく。
 
二次面接で落ちる原因は、「深堀質問に答えられていないから」です。
 
 
そのため、「自己PRに、10個のQ&Aを用意しておく」ことで、不安を解消できます。
 
 
 
二次面接からは、自己PRの深堀が始まります。
 
深堀に答えられない就活生は、能力がないと思われて、当然落とされます。
 
 
つまり、二次面接で落ちる場合は、深堀対策をしておく必要があるという訳です。
 
 
 
方法としては、自己PRに対して、10個の質問とその回答を用意しておくとOKです。
 
kae
二次面接で落ちる場合は、自己PRの深堀対策を徹底しよう!
 
 
 
・最終面接で落ちる原因と、不安の解消法。
 
【最終面接で落ちる原因】
 
・ESの内容~最終面接の内容に、一貫性がないから。
 
【不安の解消法】
 
・ESや過去の選考で伝えた内容を、ブラさない。
 
 
最終面接で落ちる原因は、「ESの内容~最終面接の内容に、一貫性がない」からです。
 
最終面接では「本当に志望度が高いのか?」を見られています。
 
 
そのため、少しでも志望動機や回答がブレると、「志望度が高いのは嘘だな」と思われてしまうのです。
 
 
なので、「ESや過去の選考で伝えた内容を、ブラさない」対策をすることで、不安を解消できます。
 
kae
質問の内容を忘れないために、面接内容を録音しておくのもおすすめ!
 

1-7.面接を受けたが手ごたえゼロで不安・解消法

 
悩める就活生
面接の手ごたえがなかった…内定もらえるか不安…
 
【面接の手ごたえがなく、不安な場合の解消法】
 
・反省点をノートに書き出す。
 
・今すぐ対策をする。
 
「面接の手ごたえがなかった…」と、不安を感じることもきっとあるはずです。
 
 
そんな時は、「反省点をまとめて、対策し直すこと」で、不安を解消できます。
 
 
 
面接が上手くいかなくて、不安になる気持ちは分かります。
 
ただ、終わったことを後悔しても、時間がムダになるだけです。
 
 
 
ポイントは、”ノートに書き出す”ことです。
 
文字にすることで、客観視できるので、対策すべきポイントが分かりやすくなります。
 
kae
後悔は時間のムダだよ!
POINT

面接の手ごたえがなくて不安な場合は、「反省点を書き出して、すぐに対策」をしよう!

1-8.持ち駒がゼロになってしまって不安・解消法

 
kae
持ち駒がないよ…これからどうしたら良いの…
 
【持ち駒がゼロで、不安な場合の解消法】
 
・まだプレエントリーできる企業を、ネットとキャリアセンターで探す。
 
持ち駒がない場合は、すぐにプレエントリーする以外に、対処法はありません。
 
kae
待ってても内定は歩いてこないよ…
 
 
 
ネットでググればすぐに出てきます。
 
また、学校のキャリアセンターで、募集企業を教えてもらいましょう。
 
 
リクナビやマイナビを利用している場合は、片っ端から調べてください。
POINT

持ち駒がなくて不安な場合は、すぐにプレエントリーできる企業を検索しよう!

1-9.就活を頑張りたいのに頑張れなくて不安・解消法

 
悩める就活生
就活を頑張りたいのに、不安になって動けなくなる…
 
【就活を頑張りたくても、頑張れない場合の解消法】
 
・「自分は、人生の主人公である意識」を持つ。
 
就活を頑張りたくても頑張れない理由は…。
 
「内定がもらえるか不安で、先のことを考えると、怖くて動けない」からです。
 
 
 
そんな時は、「自分は人生の主人公だ!」という意識を持てば、不安を解消できます。
 
 
私も、就活が不安で何も動けない時期がありました。
 
 
しかしある時から、「私の人生は私は主人公…」と考えることで。
 
「主人公なら、最終的には成功できる!」と、苦しい状況を乗り越えられるようになったんです。
 
 
なので、あなたも「自分の人生の主人公は私、だからきっと最後には成功できる!」と思ってみて下さい。
 
kae
主人公は、どんな漫画やドラマでも、最後にはハッピーエンドになるよ!
POINT

就活を頑張りたくても、頑張れなくて不安な場合は、「自分の人生は、自分が主人公だ!」と考えよう!

1-10.親の圧力が強くて不安・解消法

 
悩める就活生
親が、就活のことに口出ししてくるから、さらに不安になる…
 
【親の圧力が強くて、不安になる場合の解消法】
 
・ガン無視してOK!
 
たとえ親が口出ししてきても、無視してOKです。
 
なぜなら、親は今の就活の仕組みも、事情も何も知らないからです。
 
 
あなたの辛さや不安な気持ちを、完全に理解できる訳がないのです。
 
 
 
私も、就活の初めの頃は、親に「大手企業に入りなさい!公務員になりなさい!」
 
などと、いろいろ口出しされていました。
 
 
全く意見を聞きませんでしたが、第一志望に内定できましたよ。
 
 
なので、親に就活のことを口出しされて不安な場合は、とっとと無視しましょう!
 
kae
今の就活を知らない親の意見は、聞かなくて良いよ!
POINT

親に口出しされて不安な場合は、ガン無視しよう!

2.このまま内定がないとどうなる?【対策法はコレだ!】

 
悩める就活生
もしこのまま、内定がもらえなかったらどうなるの?不安だよ…
 
【このまま内定がもらえない場合、どうなるか?】
 
・就職と人生のハードルがさらに上がる。
 
もし、このまま内定がもらえない場合…。
 
再就職のときは今以上に、苦しい状況になる可能性が高いです。
 
 
一浪や既卒で就活した場合、そのことについて深堀されますからね。
 
 
 
また、人生のハードルも、さらに上がります。
 
 
就職できなければフリーターか、ニート。
 
この状態から就職するのは、かなり厳しい現実です。
 
 
大手企業や優良企業への就職は、狭き門になります。
 
 
 
だからと言って、悲観する必要はありません。
 
今から対策すれば、十分内定を得ることは可能です!
 
 
 
悩める就活生
このまま内定をもらえない状況から、抜け出すにはどうすれば良いの?
 
【内定のない状況から、抜け出すためには?】
 
・「3つの対策法」を今すぐ取り入れる。
 
内定のない状況から抜け出すには、「3つの対策法」をすぐに行うことが重要です。
 
 
なぜなら、今と同じ就活法を続けても、内定が取れない状況が続くだけだからです。
 
 
 
私は、インターンに5者連続で落ち続けた、不安な過去がありました。
 
 
しかしそこから、1ヵ月で業界No.1企業に内定できた理由は、「3つの対策法を行ったから」なんです。
 
 
 
悩める就活生
”3つの対策法”って、何をすれば良いの?
 
では、3つの対策法の、具体的な内容を説明します。
 
【”3つの対策法”の内容】
 
1.任意の説明会には参加しない。
 
2.OB・OG訪問をしない。
 
3.選考突破能力を高める。
 
「説明会に参加しないの?」「選考突破能力って何?」
 
など、疑問だらけだと思います。
 
 
 
長くなるので、詳しくは、私が運営している”就活戦略コミュニティ”でお伝えしています。
 
参加後すぐに、”3つの対策法”を知れます。
 
無料で参加できるので、一緒に就活を乗り越えていきましょう!
 
就活相談やES添削なども、受け付けています。
 
 
※700名以上の就活生が参加!
 
※不要であればすぐに解除できます。

※アドレス必須

3つの対策法以外にも、「本質を身に付けて、内定を得る方法」を解説した、電子書籍もプレゼントしています。
 
無料で、参加後すぐに受け取れるのでぜひどうぞ。
 
【他に、就活戦略コミュニティで知れること】
 
・インターンで落ちる就活生の、自己PRに共通する○○とは?
 
業界No.1企業に内定した、自己PRの5つの作成ステップ。
 
強みがなくても書ける、自己PRの作成法。
 
※個人情報は、プライバシーポリシーのもと厳選に管理致します。

※アドレス必須

 

3.就活の不安の原因と解消法のまとめ

 
不安の原因と解消法のまとめ
1.不安の種類を知って、種類別に対策しよう!
 
 
 
 
 
では、最後まで読んでくれてありがとうございました。
 
YouTubeやTwitterでも、就活法を発信しているので、チェックしてみて下さい。
 
 
 
 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。