就活が不安で眠れない5つの原因!【本質を知ればすべて解決します】

kae
こんにちは、Kaeです!@y_shukatsu_y
こんな方におすすめ

「就活が不安で眠れない現状をどうにかしたい。」

 

「就活が不安で眠れない人を見つけて、安心したい。」

 

「不安をなくして自信を持って、就活を成功させたい!」

といった疑問や悩みを解決します。

 

 

私も不安で眠れない時期がありました。

 

夜中まで自己分析についてググったり…。何度も同じことを考えて、眠れないんですよね。

 

でも、就活の本質を知ってから不安が減った😌

 

あと、他の就活サイトには「自信を持とう!」とか書いてるけど、根本的な解決にはなりません。

 

なので参考にしなくてOK。

 

この記事では、私が「就活が不安で眠れない」状態から、不安を解決して、業界No.1企業に内定した方法をお伝えします。

kae
記事の後半では、不安を根本的に解決する方法を伝えるよ!

 

1:就活が不安で眠れない5つの原因!

まず、就活が不安で眠れない原因は、この5つです。

原因1:出遅れた焦りが原因で不安で眠れない。

 

原因2:ESの書き方がわからなくて不安で眠れない。

 

原因3:就活が不安で怖いから眠れない。

 

原因4:面接の前日に不安で寝れない。

 

原因5:内定がないことが不安で眠れない。

kae
1つずつ、解決策を解説してくね!

 

原因1:出遅れた焦りが原因で不安で眠れない

1つ目は、「出遅れた焦りが原因で不安で眠れない」ことです。

 

例えば…。

・「友達は内定をもらってるのに、自分はゼロだ。」

 

・「周りは就活を始めてるのに、自分はまだ何もしてない…」

といった焦りですね。

 

まず、就活での基礎能力を高めればOK

焦りで眠れないときは、「就活での基礎能力をUP」すればOKです。

kae
基礎能力とは:就活での基礎的な能力のことだよ!


焦りで眠れないのは、「基礎的な対策ができていないから」です。

基礎能力を高めるだけで、ESや一次面接は簡単に通過して、自信も付きます。


kae
例えば、この3つが大切だよ!

基礎能力1:性格が伝わる自己PRを作成する。

 

基礎能力2:最終面接へ進める面接練習をする。

 

基礎能力3:SPIやESなど基礎的な選考突破能力をつける。

まず、上記の3つさえ対策しておけばOKです。


自己PRは、性格が伝わらなければ落ちますし。

ESの通過率は、ある1つのことで簡単に上がります。

もっと具体的なことは、この記事で解説しています。

→就活の不安や焦りは禁物?【内定するための3つの対策法】


なので、焦りが原因のときは、「基礎能力」を高めましょう。

 

原因2:ESの書き方がわからなくて不安で眠れない

2つ目は、「ESの書き方がわからなくて不安で眠れない」ことです。


例えば…。

・「ESの自己PRの書き方がわからない…」

 

・「趣味なんてないのに、何を書けば良いの?」

といったことですね。

kae
私も、ESの書き方がわからなくて、不安で眠れない日々があったよ…。(軽いうつだった)

 

ESは「書き方の型」を知ればOK

結論、「ESの書き方の型」を知れば簡単に解決します。


書けないのは、「通過する書き方」を知らなくて迷ってしまうからです。

kae
ちなみに、自己PRや趣味は「性格を伝える」だけで通過率が上がるよ!

皆、「凄い強みや趣味を書こう!」とするから書けないんです。

普通に大学生活を送ってきたのに、凄い強みなんてないですからね…。


では、「どのように書けば良いのか?」は、この記事で解説しています。

→OpenESの書き方まとめ!例文と共に解説!【例文あり】


繰り返しですが、「ESの書き方の型」を知れば、眠れない原因を解決できます。

 

原因3:就活が不安で怖いから眠れない

3つ目は、「就活が不安で怖いから眠れない」ことです。


例えば…。

・「このままの状況で、自分が内定取れるんだろうか…」

 

・「結局ダメだろうと思うと、怖いし動けない…」

といった不安ですね。

kae
不安だと同じことを何度も考えて、不眠症になっちゃうよね…。

 

「ブレインダンプ(筆記開示)」をすればOK

就活が怖い・不安な時は、「ブレインダンプ」をすればOKです。


その理由については、先日こんなツイートをしました。

就活が怖い時は「ブレインダンプ」がおすすめ!

 

ブレインダンプとは:感情を紙に書きだすこと。

 

紙に書くことで、自分を客観視できます。
客観視できると、解決が簡単になるし、気持ちもスッキリする😌

 

科学的に、不安症やうつの人に効果がある方法です。

 

3分書くだけでも変わるからやってみて!

 

私もやってるんですが、頭の中が整理できるし。

不安や怖い感情が、スッと消えていくのがわかります。


なので、就活が怖い時は「ブレインダンプ」をしてみて下さい。

 

原因4:面接の前日に不安で寝れない

4つ目は、「面接の前日に不安で眠れない」ことです。


例えば…。

・「明日が初めての面接…うまく話せるかわからない」

 

・「人見知りで面接がどうしても苦手…」

といった不安ですね。

 

眠れないなら「この動画で面接練習」すればOK

結論、このYouTube動画で「面接練習」すればOKです。


「なんでこの動画じゃないとダメなの?」と思うかもですが。

この動画の質問さえ話せれば、ほとんどの面接は通過できるからです。


なので、面接が不安で寝れないときは、上記の動画で練習してください。

 

原因5:内定がないことが不安で眠れない

5つ目は、「内定がないことが不安で眠れない」パターンです。


例えば…。

・「インターンに落ちた…就活本番だいじょうぶかな…」

 

・「友達はもう内定もらい始めてるのに、自分はまだ…」

といった不安で眠れないことですね。

 

不安で眠れないなら「正しい就活対策」をすればOK

結論、「正しい就活対策」をすればOKです。


正しい対策をすれば自信が付くので、不安なんて感じなくなるからです。


kae
例えば、こんなことだよ!

・自己分析は就活本を使わない。

 

・説明会に参加しない。

 

・志望業界や企業を絞らない。

 

「就活本を使って自己分析しちゃダメなの?」

「なんで業界を絞っちゃダメなの?」と思いますよね。

その理由は、「内定をもらえる可能性を狭めているから」です。


自己分析本って、ゴールが明確じゃないので、何度やっても答えは出ません。

また、説明会に参加する時間で、面接練習をした方が力になります。

しかも、業界や企業を絞るから、持ち駒がなくなって”無い内定”になるんですよね。

kae
間違った対策法だと、いつまでも不安で眠れない日々が続くよ…。


なので、「正しい就活対策」をすることが、結論です。

 

2:不安で眠れないのは「就活の本質」を知らないから!

眠れない5つの原因のとおり、「就活の本質」を知れば、すべて解決します。


とは言っても、まだまだ不安なことはたくさんあると思います。

kae
例えばこんなこと!

・「自己分析をしても、答えが見つからない…」

 

・「OB訪問をしないと、内定できないって本当?」

 

・「自己PRに書ける強みが、ない時はどうしたら良いの…。」

 

上記の不安は、以下のことを知っておけばすぐ解決できます。

・自己分析や説明会は不要!やるべき「3つの対策」について

 

・OB訪問が「時間のムダ」である理由とは?

 

・強みがなくても書ける!自己PRの3つの作成ステップ!

 

この続きの内容は、「就活戦略コミュニティ」で解説してます。

kae
就活戦略コミュニティとは:無料で就活ノウハウが知れるメールマガジンだよ!

 

※1通目で、「強みがなくても書ける!自己PR作成法!」というプレゼントを、お渡しています。

 

 

 

もっと不安を解決したい時は、まとめ記事の「【完全版!】就活生が感じてる不安5つと解決法!」も併せて読んでみて下さい。

 

「就活が不安で眠れない」時は、「就活の本質」を身につければすぐに解決できます。

私も不安でしたが、本質を学んだおかげで内定をもらえました。

kae
不眠症にならずにすんだよ笑。


戦略的に就活をして、内定をつかみ取りましょうね!

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。