就活に不安しかないと内定取れません【業界No.1内定者が教える内定獲得法】

kae
就活の時期になると、不安しかない過去を思い出すkaeです。

 

今回は、「就活に不安しかない」就活生に向けて記事を書いていきます。

私自身、就活を始めた当初は不安しかなく、自殺を考えるほど辛い思いをした経験があります。

そんな時、一番に感じたのが「誰かに共感して欲しい」といった気持ちでした。

 

  • このまま就活をして内定を取れるのだろうか
  • 就活に不安しか感じない
  • どうしたら内定を取ることが出来るのか

といった気持ちばかりで、一日中就活について調べていたくらいです。

 

そこで今回はこの記事で、

  • 強みすらなかった私の就活成功ストーリー
  • 勝ち組就活生になる為の○○就活法
  • 就活強者たちの〇つの共通点

などを紹介することで、少しでも自信を持って就活に挑んでもらいたいと思います。

では、さっそく始めましょう!

1.就活に不安しかない私の悲惨な過去

就男くん
就活に不安しかないです・・・。
kae
そうですよね、その気持ちめっちゃ共感できます。

 

「このまま就活して上手くいくのだろうか・・・。」

「内定取れるのだろうか・・・。」

そんな不安な気持ちで一杯だと思います。

 

就活に不安しかないですよね。

 

周りは既にインターン先で内定を得ていたり、就きたい仕事が明確だったり。

それに比べて自分は、別にやりたいこともない。自分に自信もない。

親には「大手企業に行きなさい!」と期待をかけられるだけ・・・。

私もあなたのように、就活には不安しか感じていませんでした。

 

しかし、そんな私でも就活が始まった一か月後には、第一志望から内定を頂くことが出来たんです!

そんな私の“成功した秘訣“をお話しします。

1-2.就活に不安しかない私の成功体験

私が就活を始めたのは、大学2年の春休みでした。

「そろそろ就活準備しないとやばい!」そんな気持ちで、外部の自己分析講座などに参加していました。

不安しかない状況で、毎週のように合同説明会に参加したり。

もちろん、大学3年の夏にはインターンシップにも応募しましたよ。

 

ただ、3社に提出したエントリーシートは全敗。

ひたすら2週間悩んで作成した200文字の自己PRも、志望動機も通用しませんでした。

数万円を払って、プロの就活コンサルタントの方に添削してもらったのに・・・。

「絶対通過するやろ!」と自信満々で提出したのに・・・。

 

「もう就活なんて無理やん!」

 

これが私の就活での初めての挫折です。

それから、数か月間は一切就活をせず、現実逃避をしていました。

 

しかし、冬になると大学でも就活セミナーが本格化し、まわりの友達も就活の話ばかり始めます。

そのため、私も重い腰を上げるしかありませんでした。

でも、結果は同じです。

 

どれだけ自己分析をしても“すごい強み“なんて見つからないし、SPIの勉強すらまともにできません。

ひたすら不安しかなくて、「このままで就活成功できるんかな・・・。」

と、不安しかない状況でした。

 

自己分析本を買ってきて、1か月かけて自己分析をしてみるけど、凄い強みなんて見つかりません。

大学の授業中も、部活の移動中もコンビニのバイト中も、ひたすら自己分析を繰り返してばかりでした。

「就活 有利な資格」なんて調べて、ボールペン字やTOEICを受けようなんてバカな事を考えたり。

ひたすら、喋りが上手い友達や自己PRが上手な友達を羨ましがったり・・・。

 

頑張って練習して挑んだ、大学の模擬面接講座では・・・。

「その強みの何が凄いの?」

「面接官は納得するの?」

と、ボロクソに言われてメンタルがズタボロになりました。(今でも少しトラウマです。)

 

そんな、不安を抱えたまま迎えた1月中旬。

まだ自己分析や自己PRの作成に悩んでいた為、ネットで見つけたとあるブログの虜になりました。

 

自己分析は不要

説明会は参加するな!!

OB訪問は時間のムダ!!!

 

そんなことがブログには書かれていたのです。

記事の内容も論理的で、一気に惹きつけられました。

 

すぐ運営者に連絡を取り、1から就活指導を受けるようになりました。

それからは、ひたすら就活準備です。

就活の不安を感じている暇なんて一つもないです。

何度も、ES練習と面接練習、SPIの勉強・・・etc。

 

同じ大学の友達が、必死に自己分析や説明会に参加しているのをよそ目に。

“選考を突破する“ことだけに特化した、就活対策を行っていきました。

 

一緒に就活対策に取り組んでいた友達の優秀さに、何度も挫けそうになりながら・・・。

「何で私はこんなにアホなんや・・・。」

「何であの子はあんなにできるん?」

 

そんな悔しい気持ちを起爆剤に変えて、毎日毎日、就活対策に励みました。

 

そして迎えた就活解禁!

しかし、ここでも私は周りの就活生のレベルの高さから、解禁3日目で“ウツ状態“になってしまいました。

 

「もう、どんだけ挫折するねん!」

ってこの記事を書きながら突っ込んでるくらいです。

 

何もしていないのに涙が出て来たりなんてことも、しょっちゅうありました。

「あぁ、どうせ私なんて無理やろ・・・。」

 

こんな事しか考えられず、部屋のソファで3日間ダラダラしたまま過ごしていたのを覚えています。

それでも、なんとか気持ちを入れ替えてエントリーシートを提出し、面接を受け・・・。

合計140社にもエントリーシートを提出する程、必死に就活と向き合いました。

1-3.就活に不安しかない状態から掴んだ内定

そして、解禁から1カ月経った4月初旬。

先日最終面接を受けた、第一志望の会社からスマホに着信が・・・。

 

「内定おめでとうございます!」

 

・・・。

 

「よっしゃぁっっっ!!!」

内定を頂き電話を切り終えた後、嬉しさでスキップをして飛び跳ねるくらい喜びました。

 

そして、その後は自身の成功体験と、本質を見抜いた就活法を武器に、友達に就活指導をしたり。

就活をする側から、就活指導をする側へと転換。

ちなみに、上記の友達は高倍率の、大手食品メーカーから内定を掴み取りました。

 

今では、就活業界のレベルを底上げすることを目標に、活動をしています。

 

ポンコツな私でも、“本質“を捉えた就活法で、勝ち組就活生になれたのです。

だから、どんなに就活に不安しか感じていなくても。

自分に自信が無くて能力が低いと思っていても。

 

やるべき就活対策だけを行い、正しい方法で努力すれば就活で成功出来ます!

こんな私でも出来たんだから、あなたにも出来るはずです。

1-4.就活に不安しかないSさんの成功体験

この様にして、度重なる挫折から何とか這い上がって、第一志望に内定した私ですが。

実際に、過去にコンサルしていた就活生も、私と同じように勝ち組就活生になっていきました。

 

約1年間の間で、私の無料就活対策メルマガには、400名を超える就活生が参加。

直接指導した就活生のほとんどが、第一志望から内定を得たり、複数内定を得ることが出来ています。

中には、超難関のJR〇日本などに入社していった学生もいるほどです。

 

一番印象に残ってるのは、中国から来た留学生の女子大生です。

その子は、親や親せきから「大手企業に入社しなさい」と言われ、就活に不安しかない状況でした。

同就活を進めれば良いかも分からないし、自己PRも書けずに不安ばかり感じていました。

初めに添削した自己PRなんて、お世辞にも凄いと言えるものでは無かったです。

そんな状況でも、必死に自己PRを作成し、何度も赤ペンを入れられ・・・。

周りが説明会や自己分析など、ムダな努力をしている間に、面接練習やES練習を徹底して行いました。

 

その結果、5月になる頃には、大手企業3社もの内定を掴み取ったのです。

複数内定を得た彼女は、3社の中から一番自分の条件に合う企業に入社していきました。

 

誰でも初めは不安しかないです。

それでも、本質を見抜いた“意味ある対策“だけに注力すれば、就活は勝てるゲームなのです。

2.不安しかない就活を乗り超えるたの2つの○○

就男くん
とは言っても、やっぱり就活に不安しかないです。
kae
じゃあ、就活で大切な考え方についてお伝えしますね。

 

ここまで、私の成功ストーリーやコンサルしてきた就活生の話をしました。

しかし、就活が不安な事には変わりはないと思います。

ちょっとした事で落ち込んでしまったり、自信を無くしたり・・・。

 

そこで、おススメする就活で大切な“2つの考え方“をお伝えします。

この考え方を知っていれば、どんな困難な状況でも強みに変えられます。

就活で大切な2つの考え方とは何かと言うと・・・。

 

  • 主役視点
  • しゃがみ込みの原理

 

「どういうこと?」と思いますよね。

1つずつ解説していきますね。

2-1.就活の不安を消す“主人公視点”

主役視点とは・・・。

「私は主人公だ!」

と思い込むことです。

 

主人公って、どんな状況でも最終的には勝ちますよね?

例えば、ワンピースのルフィでもそうです。

どれだけ敵にフルボッコにされても、体を切り裂かれたとしても、最後に勝つのはルフィです。

 

それはなぜか?

ワンピースの“主人公“はルフィだからです。

 

それと同じように、あなたの人生の主人公は、あなた自身です。

周りの優秀な友達や親は、間違っても主人公ではありません。

あなたの人生をより面白くしてくれる、“キャラクター“でしかないんです。

 

だったら、主人公が理想の未来を掴むのは当然ですよね?

就活でも同じです。

 

なので、この“主役視点“を持って、どんな状況になっても

「この人生は自分が主人公なんだから、きっと上手くいく!」

と、ポジティブに考えて不安をなくしていきましょう!

2-2.就活の不安を消す“しゃがみ込みの原理”

次に、しゃがみ込みの原理とは何か?というと・・・。

成功する直前は必ず沈む。

という事です。

 

例えば、トランポリンで高く飛ぼうと思えば、より深く沈みこまなければ飛べません。

ジャンプをする時も、しゃがみ込んでパワーを溜めてからでないと、高く飛ぶことはできないですよね?

 

つまり、良いことがある直前は、少なからずマイナスな事が起こるのです。

 

だったら、“就活に不安しかない“今の状況って、めちゃめちゃプラスじゃないですか?

これだけ辛い思いをして、就活に不安な思いを抱いて沈み込んでいるのだから。

ここで踏ん張って思い切れば、絶対に理想の未来を掴み取れるんです!

 

実際に、私も結果が出るまでかなり就活に不安しかなかったです。

でも、それを乗り越えたからこそ、第一志望から内定を得られたんです。

 

だからこそ、今どれだけ辛くても、“主人公視点“と“しゃがみ込みの原理“が働いているってことなんですよ。

だから、ちょっと辛いですけど、ここは踏ん張って就活と向き合ってみて下さい。

3.就活に不安しかない私が這い上がれた就活法

就男くん
なんでkaeさんってここまで上手く就活できたんですか?
kae
じゃあ、その秘密をお教えしますね。

 

どうすれば、自己PRすら書けない何の強みも無い、不安しかない就活生でも。

わずか1カ月で第一志望から内定を得ることが出来るのか?

について、5つのポイントをお伝えします。

3-1.理想の未来を設定する

就活の目的って色々あると思うのですが、何でしょうか?

  • 第一志望に入社して理想の社会人ライフを送りたい!
  • ライフワークバランスが取れる優良企業に入社して、趣味に生きたい!
  • 若手でも裁量のある会社に入って、キャリアを積みたい!
  • 誰もが知っている大手企業に入って、お金持ちになりたい!
  • 複数内定を取って、最良の1社を選んで一番良い企業で働きたい!

などなど、色んな目的や目標があると思います。

 

まず大前提として、目的や目標を明確にすることが大切です。

なぜなら、人は理想の未来を思い描く事で、前向きに行動できるようになるためです。

この機会に、「自分にとっての就活で成し遂げたい理想の未来は何だろう?」と考えてみて下さいね。

3-2.就活に不安しかないのは“本質“を知らない為

では、なぜこんなにも、就活に不安しか感じないのでしょうか?

それは、はっきりとした1つ原因が存在します。

 

本質を見抜けていない

という事が原因です。

だから自分に自身が湧かずに、就活に不安しか感じないのです。

 

本質を見抜けている就活生は、“選考を突破するために必要な対策“しか取り組みません。

 

しかし、本質を見抜けていない就活生は、自己分析をしたり説明会に参加するのです。

かくいう私も、初めの頃は本質を見抜けず、不安から上記のムダな行動を取ってしまっていました。

 

自己分析や説明会は不要です。

なぜかというと、自己分析は内定を得てから行うものだからです。

内定を得られていないのに、自己分析をして自分の可能性や企業を絞るのは非効率です。

また、半日や1日をかけて説明会に参加するくらいなら、IR情報を見た方がよっぽど企業を理解できます。

 

(自己分析や説明会だけではなく、エントリーシートや面接でも、本質を見抜けないと落とされます。)

つまり、本質を見ることが出来ていないから、ムダな就活対策ばかり行ってしまい、結果が出ない。

という事に繋がっているのです。

「これは選考突破能力の向上に繋がるか?」を考えて、就活対策をして下さいね。

3-3.情報を制する者が就活を制する

では、理想の未来を設定して、本質を見抜く必要性を理解できたかと思います。

しかし、「どうやって本質を見抜けるの?」と疑問に思うでしょう。

そこで重要なのが・・・。

 

正しい情報を収集する

という事です。

 

では、正しい情報とはどのようにして手に入れられるのか?というと。

“就活の成功者“から得ることが出来ます。

 

就活を成功させた人から情報を得て、道を照らしてもらう事で、正しい情報を得ることが出来るのです。

次の章で、どのように成功者から情報を得るのかお伝えします。

3-4.情報を得るためには○○が必須

しかし、そのためには情報を得るアンテナを張っておく必要がありますし。

じっとしていては、得られる情報も掴めず、不安な感情が募るだけです。

 

つまり、就活の成功者から正しい情報を得るためには、

“行動“

することが欠かせないのです。

不安だからこそ行動するしかないんです。

 

就活をしていく中で、チャンスは沢山あります。

「今だっ!」と思った時に、その波に乗ることが出来なければ、置いてけぼりです。

とにかく“行動力を高めて、情報を取りに行く“というのが、不安を取り除き勝つための条件です。

3-5.成功者に共通する○○への投資

また、行動だけでは正しい情報得を得ることは難しいです。

チャンスが来たら飛び乗って、情報に投資しなければいけません。

 

例えば、ビルゲイツなどの大富豪は、年収300万円の人の読書量の、38倍もの本を読んでいます。

つまり成果を出すには、お金をかけて有料の質の良い情報で、勉強する必要があるんです。

でなければ、とびっきりの優秀な人材でない限り、個人の思考力だけで成功することは難しいです。

 

就活が不安で自殺まで考えたほどの就活生が、理想の未来を得るためには・・・。

  • 就活で成し遂げたい理想の未来を設定する
  • 本質を見抜く力を付ける
  • 本質は成功者から学ぶ
  • そのために行動をする
  • また情報に投資をする

これら、5つが超絶重要です!

逆に言えば、この5つを理解し、行動に移すことが出来れば、理想の未来は目の前です。

 

また、この記事をここまで読み進めている就活生は、全体の5%もいないです。

なので、それだけ行動力と強い意志があるという事なので、是非自信を持って就活に挑んで下さいね!

4.やっぱり就活に不安しかない

就男くん
就活の不安を消して内定を取るためにはこの5つが大事なんですね。
kae
そうです!今日からあなたの就活に取り入れて下さいね。

 

ここまで就活に不安しか感じていないあなたに向けて記事を書いてきました。

就活でやるべきことや大切なことは理解いただけたと思います。

しかし、どこかのタイミングで再び就活に不安を感じる事も出て来る筈です。

 

そんなときは、ぜひこの記事をもう一度読んで

「こんなkaeさんでも第一志望から内定出たんだ!」「それなら私でもきっと大丈夫!」

と、不安をなくして勇気を出す原動力にして下さいね!

 

トントン拍子で就活が進んで、就活に不安も感じずに内定を掴み取る就活生は、”ごく一部“です。

皆しんどい思いと苦労をして、やっとの思いで内定を掴み取ることを頭の片隅に入れておいて下さい。

5.就活は人生を思い通りにする為の道づくり

就男くん
そもそも、何故こんな記事を書いてるの?
kae
私には理念があるからです。

 

何故私がこの様な記事を書いているのか?

それはある理念が存在するからです。

人生のステージが上がる就活法を広め、就活業界のレベルを底上げする。

 

私は、就活生の“人生“のレベルも上げらる、就活指導を心がけています。

そして、「大手企業が全て!」「有名企業に入れなかったら終わり!」などと、

就活生を煽っている大人やナビサイトを撲滅したいと思っています。

 

就活は内定先を決めるゲームではない。

その後の人生を“自分の思い通りに操れるようにする道“を作るためのものです。

 

本当に、大手企業が全てなどと言っている就活アドバイザーなどが多すぎるんです。

(まぁ、大手企業に行く事は悪い事ではないので、批判するつもりはありません。)

 

でも、あまりにも内定先しか見ていない指導者ばかりです。

人生をより豊かに、道を沢山作るのが就活のあるべき姿です!

だからこそ、私はこの就活業界の影と戦いながら、本質を捉えた就活法を広めていきます。

 

より幸せな人生を歩む就活生が増え、それに伴って就活業界のレベルも向上する。

そんな理念を抱えながら、今日も活動しています。

その一つが、このブログなんです。

 

就活生の人生のステージが上がる就活法を広め、就活業界のレベルを底上げする。

そんな理念を元に、無料の就活対策メルマガも配信しています。

就活生との参加型の就活対策メルマガというのもあり、500名以上の就活生が受け取ってくれています。

 

  • 強みが無くても自己PRを書く為の○○
  • 30分で質の高い志望動機を書く3つの方法
  • 自己分析や説明会、OB訪問が不要な理由

といった具体的な就活テクニックや、過去1年間で400名以上に就活指導してきた経験をもとに・・・。

 

  • 成功した就活生に共通する3つのマインド
  • 親と○○の意見を参考にすると失敗する理由
  • 早期内定者が隠れて行っていた○○習慣

といったマインドに関する内容も随時発信しています。

 

就活生の質問や悩みに答えたり、役立つ就活テクニックや情報を、19:30頃に配信しています。

無料で受け取れますので、是非このメルマガを活用して理想の未来を掴み取りましょう!↓

→無料でさらに就活対策法を知る

メールアドレスを入力するだけで、30秒ですぐに受け取れます。

不要であれば、すぐに受け取りを解除できますので、ご安心くださいね。

6.まとめ

誰でも就活に不安しか感じていないです。

それでも理想の結果を掴み取れているのは、“行動“しているからです。

自ら“情報“を掴みに行っているからです。

現状の「就活に不安しかない。」といったモヤモヤを消すためには、これしかありません。

後悔の無い就活にするためにも、今頑張って動きましょう!

就活が決まらない不安な就活生の5つの共通点!【対策と不安解消法】

 

 

こんな間違った選考対策をしていませんか?

 
非効率な説明会やOB訪問、志望の業界決めetc…。
 
私が1か月で業界No.1企業から内定を得られたのは、戦略的に効率的に対策したからです。
 
才能なんていりません。努力した人が報われます。
 
 
・200字の自己PRすら書けず、インターン全落ちでも1カ月で業界No.1&第一志望に内定した秘訣とは?
 
・9割の就活生が知らぬ間に陥っている、負け組就活生の3つの共通点とは?
 
・就活の本質を学び、戦略的、効率的に内定を獲得する為の7つのステップ
 
こんな内容が学べる電子書籍を、期間限定でプレゼントしています。
 
 
就活に不安しか無くても心配要りません。
私なんて自殺すら考えた程です。
少し学んで行動すれば、就活は楽勝なのです。
 
一緒に就活を頑張りましょう。
 
無料で今すぐ電子書籍を読んでみる
※読者500人突破!
※メルマガが不要であればすぐに解除できます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
就活が不安で苦しくて、自殺すら考えたkaeの悲惨な就活時代を記事にしました。
少しでも不安で苦しい気持ちが和らげば幸いです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。