OpenESの書き方まとめ!例文と共に解説!【例文あり】

kae
こんにちは、Kaeです!

 

こんな方におすすめ

「OpenESの書き方が分からないから、例文と一緒に教えて欲しい。」


「通過するOpenESを書いて、内定が欲しい。」

といった疑問に答えます。

 

私は、難関私大から業界No.1企業に内定。

700名以上の就活生をサポートし、第一志望や複数内定者を、多数輩出しています。

もちろん、OpenESの添削や、通過経験もかなり豊富です。


こういった経験から、OpenESの書き方について解説していきます。

「書き方の型」さえ知ってしまえば、簡単に書けるので、安心して読んでくださいね。

kae
早速始めていきましょう。


※動画で観たい方はこちらをどうぞ↓

 

OpenESの書き方まとめ!例文と共に解説!

OpenESは、以下の質問にさえ答えればOKです。

・保有資格・スキル


・趣味・特技(120文字)


・学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容(250文字)


・自己PR(400文字)・写真・説明文(40文字)


・学生時代に最も打ち込んだこと(400文字)+写真+説明文(40文字)

例文と一緒に、1つずつ解説していきます。

 

OpenESの保有資格・スキルの書き方

持っている資格やスキルと、取得した年月を書けばOKです。

kae
書き方はこんな感じ!

・普通自動車運転免許(平成30年12月取得)

文字数は制限がないので、気にしなくてだいじょうぶです。

 

よくある質問:資格やスキルがない場合はどうするの?

資格やスキルがなくても、問題ありません。

先日こんなツイートをしました。

というわけで、OpenESに書く資格やスキルがなくても、問題ありません。

 

OpenESの趣味・特技の書き方

結論、以下の書き方でOKです。

・趣味or特技+理由

ポイントは、「理由もセットで伝える」ことです。

「趣味と特技を書くだけで良いんじゃない?」と思った方は、少し甘いです。


というのも、「120文字の指定」があります。

前述した資格とスキルと違って、「もっと詳しく教えてね」という意図なんですよね。


なので、理由もセットで伝えることが重要です。


kae
書き方はこんな感じ!

「趣味は、読書です。

新しい知識を学んで、脳みそが成長する感覚がたまらなく好きです。」

こんなふうに、「なぜ、それが趣味or特技なのか?」と考えると、簡単に書けますよ。


「もっと詳しく書き方が知りたい!」という方は、この記事がおすすめです。

→【コレを書け!】OpenESの趣味と特技の書き方

 

OpenESの学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の書き方

以下の3ステップにそって書けばOKです。

1:取り組んだことを書く。


2:感情を書く。


3:学んだことの活かし方を書く。

kae
ポイントは、2の「感情を書く」ことだよ!

 

なぜなら、前述のとおり、企業が知りたいのは就活生の性格です。

そのため、実績にフォーカスした内容は、評価してもらえないからです。


なので、上記の3ステップの書き方を知らないと、OpenESは落ちます。

 

 

「具体的にどう書けば良いの?」という方は、この記事を読めば書けます。

「取り組んだ内容がない…」場合の、解決法も書いてるので、参考にしてください。

→学業、ゼミ、研究室で取り組んだことの書き方は「3ステップ」で解決【例文あり】

kae
読みながら書けば、簡単だよ!

 

OpenESの自己PR・写真・説明文の書き方

自己PRは、以下のステップで書けばOKです。

1:興味を引く結論を書く。


2:背景知識を書く。


3:行動+性格を書く。


4:ふたたび、結論を書く。

 

ポイントは、4の「行動+性格を書く」です。

なんども言いますが、面接官が知りたいのは「性格」です。


また、文字数が400文字というのもポイントです。

「文字数が多い=企業が知りたいこと」なので、自己PRはかなり重要。


なので、4ステップにそって書けるようにしておきましょう。

 

kae
「例文を見ながら書きたい!」方は、この記事をどうぞ!

例文と一緒に、写真や説明文の書き方も解説しています。

また、「自己PRに書けるエピソードがないよ…」という時の対処法も、解説しています。

→【OpenES】自己PRはこう書けば落とされない!自己PR写真も解説!

 

OpenESの学生時代に最も打ち込んだこと+写真+説明文

以下の4ステップにそって書けばOKです。

1:打ち込んだことを書く。


2:背景を書く。


3:取り組み+理由を書く。


4:得た学び+活かし方を書く。

 

ポイントは、3の「取り組み+理由」を書くことです。

取り組んだ理由を書くことで、「あなたの性格」が伝わるからです。


繰り返しですが、企業が知りたいのは実績<性格なので、これが書けてないと落ちます。

なので、この4ステップにそって書いていきましょう。

 

kae
「具体的な書き方が知りたい!」という場合は、下の記事で解説してるよ!

自己PR同様、説明文や写真の選び方も解説してます。

「学業でがんばったことがないよ…」という方の、解決策もあります。

→就活での学生時代頑張ったことの書き方!【頑張ったことが無い時は?】

 

 

ここまでで、一応OpenESの書き方はおわりです。

「もっと書き方が知りたい!」って場合は、下の記事がおすすめです。

→【20卒版OpenES】20の例文で書き方を徹底解説!

kae
20個の例文で解説してるよ!

 

OpenESの通過率を上げて、内定をもらう提出法とは?

結論、OpenESは「早く提出」すれば、通過率が上がるのでおすすめです。

 

先日、こんなツイートをしました。

というわけで、OpenESは「早く提出」して、通過率を上げましょう。

 

OpenESの書き方を知った後は、面接練習が必須!

OpenESを通過できても、面接がダメなら内定は不可能です。

なので、面接練習が必須です。

 

よくある質問1:一人で面接練習ってムズくて無理です

「とは言っても、一人で面接練習はムズかしい…」という方は、下の動画で練習すればOKです。

・基本的な質問Ver

 

・少しムズかしい質問Ver

上記の2種類を、練習できます。

 

kae
音声だけで、一人でも面接練習できる動画を作ったよ!

・一人でできる面接練習法【基本Ver】

 

・一人でできる面接練習【応用Ver】

 

よくある質問2:そもそも質問への回答がわかりません

「そもそも論として、質問になんて答えれば良いかわからない…」という方が大半だと思います。

 

そんな方は、就活戦略コミュニティ(無料)がおすすめです。

「戦略的な就活法で、内定を獲得する」をコンセプトに、発信してるメールマガジンです。


kae
こんなことを知れるよ!

・ESの通過率を上げる、自己PRのエピソード選びの方法。

 

・自己分析やOB訪問が「ムダ」な理由とは?

 

・一次面接では、○○を伝えられないと100%通過できない。

不要なら解除できるので、気軽にどうぞ。

kae
「ちょっと興味ある」って方だけ参加すればOK!

 


では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

OpenESは、提出回数が多く、使いまわせるので、質の高いものを今のうちに作っておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。