自己分析、説明会、OB訪問は不要。

インターンシップ全落ち、極度の人見知り、200文字の自己PRすら書けない凡人以下の状態から、上記3つを実践した結果、1か月で某業界No.1企業に内定。

就活業界には“ムダな就活対策法“が蔓延しています。

真実を知らない就活生は、今日もせっせと自己分析や説明会に励むのです。

このブログでは、誰も教えてくれない“就活の本質”をお伝えします。

期間限定で、就活対策法が知れる電子書籍もプレゼントしています。

無料で今すぐ電子書籍を読んでみる

正直、9割の就活生は勉強も実践もしないので勝てます。
本質を学び効率的に就活をすれば、勝てる戦場。それが就活。

就活の本質を広め、就活生と就活業界のレベルを底上げする事が目標。

学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容【落ちない作成法・例文あり】

kae
こんにちは!今日も大好きなセブイレのコーヒーを飲みながらブログを書いてるkaeです。

今回は、「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容」の書き方について解説していきます!

学業で頑張った事なんて無い!

研究室なんて入ってないし!

といった事から、中々文章が書けずに困っているのではないでしょうか?

色んなサイトを見ても、「分かりやすく書きましょう」位のしょうも無いアドバイスしかありません。

それくらい分かってるわっ!と言いたくなりますよね、分かります。

書かれへんわ!(関西弁)

 

そこでこの記事では、“学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容”を、

・なぜ書く事が出来ないの?という原因

・30分で書く為の5つのポイント

・kaeがあなたの文章を添削する機会等をお伝えます。

Openesやエントリーシートが通過しなければ、面接に進めません。

面接に進めなければ内定をつかめる事は100%有り得ないので、この記事で克服していきましょう!

では、さっそく始めます。

1.学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容が書けない理由

就男くん
どうしても内容が出てこないんです!
kae
では、”学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容”を書けない理由を理解しましょう。

 

まず、なぜ“学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容”を書くことが出来ないのか?

について理由を知っておく必要があります。

なぜなら、この質問に対する答えをスラスラ書けないという事は、他の質問にも答えられない為です。

私自身、この質問の“本質“を理解してからは、1社30分で質の高い内容を書く事が出来ていました。

この記事を読んでくれているあなたにも、同じくらいのスキルを身につけて貰います。

 

なぜ、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容が書けないかというと、2つの理由があります。

1.成果は高くなくて良い事を知らない為

2.文章の構成方法を知らない為

では、1つずつ解説していきますね。

1-1.書けない理由:➀成果は高くなくて良い事を知らない為

1つ目の学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容が書けない理由は

成果が高くなくても良い!

という事を知らない為です。(今理解すれば良いので悪い事ではないですよ。)

「なぜこの質問がされるのだろうか?」を考えてみると分かります。

少し考えてみて下さい。

 

答えは・・・。

 

あなたの思考を知りたい為です。

学業でどれだけ大きな成果を挙げたのかでも、ゼミでどんな活躍をしたのかでもありません。

企業が知りたい事は、あなたの内面です。

なので、どれだけ凄い経験を述べたとしても、あなたの考えや感情が伝わらなければ落とされます。

 

人間味のある文章というのは、感情的な文章から生まれます。

決して実績や結果ではないですよ。

私も、就活を始めた頃は上記を理解していなかったので、文章作成にかなり時間がかかりましたが(笑)。

成果が高くなくても良い事が分かれば、少しは文章が書けそうじゃないですか?

1-2.書けない理由:➁文章の構成方法を知らない為

2つ目の、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容が書けない理由は、

文章の構成方法を知らない為です。

検索すると出て来るのが、

結論から書く。→具体的に内容を述べる。→得た学びを伝える。という事しか書かれていません。

 

皆同じ内容ばかり

上記の内容に沿って書いても、受かる学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容は書けないです。

友達のOpenesなどを見せて貰うと分かりますが、皆上記の書き方をしているからです。

同じ内容を同じ文章校正で書かれても、他者との差別化にはなりません。

だからこそ、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を“どう書けば良いのか?”が重要になります。

 

どうやって文章を書けば良いの?

については、次の章で解説します。

学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を、5つのポイントだけで簡単に作成できる方法です。

コピーライティングや心理学などを勉強している私が、編み出した唯一無二の方法をお教えします。

2.学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を書くポイント5つ

就男くん
どうやって学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を書けば良いんですか?
kae
5つのポイントを意識すれば簡単に書くことが出来ますよ!

 

学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を書くための“5つのポイント”とは・・・。

1.フックを作る
2.小学生に伝える
3.情動的要素を伝える
4.ストーリーの力を使う
5.逆張りの発想

1つずつ解説していきますね。

2-1.5つのポイント:➀フックを作る

1つ目の、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を書くポイントは、

フックを作ることです。

フックとは、キャッチフレーズの事です。

「お?」「ちょっと面白そうだな。」と思わせる為のものです。

このフックを学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の冒頭に加えるだけで、読まれる文章になります。

 

例えば、

成績優秀者として、4年間表彰されていました。大学では、成績が優秀だった学生に・・・。

という言葉から始まっている文章に、「面白そう!」って思いますか?

・・・思いませんよね(笑)。

 

私だったらこんな感じで、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を書きます。

私は、大学内での“出木杉くん“でした。というのも、4年間成績優秀者として表彰されていた為です。大学では、成績が優秀だった学生に・・・。

どうでしょうか?

前者よりも、面白みが出て来る筈です。

 

Openesやエントリーシートが通らないのは、堅苦しい在り来たりな文章だからです。

私がインターンシップで全企業の選考を通過できなかったのは、つまらない文章だったからです。

“フック”となるワードを文頭に持ってくるだけで、掴みになりますよ!

2-2.5つのポイント:➁小学生に伝える

2つ目の、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を書くポイントは、

小学生が読んでも分かりやすく。

 

ゼミや研究の内容になると、どうしても専門用語を使ってしまい、難し文章になりがちです。

しかし、人事は1日で何百枚ものOpenesを読む事になります。

一読して「意味わからん!」と思われてしまえば、落とされるという事です。

(これは、エントリーシートや面接でも同じですよ。)

賢そうとか、難しい内容を評価されるわけではありません。

専門用語は小学生が読んでも理解できる内容に落とし込みましょう。

2-3.5つのポイント:➂情動的要素を伝える

3つ目の、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を書くポイントは、

情動的要素を伝える事です。

情動的要素とは、感情の事です。

なぜ、感情を伝えると良いのか?というと、企業はあなたの思考を知るために、

「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容は何ですか?」と質問をしている為です。

 

ワンピースで例えると・・・。

自分の利益にしか興味が無かったナミが仲間になったのは、“ルフィの感情”に動かされたからです。

どんな状況でも仲間を信じ、信念を貫き通すルフィに、ナミの心が揺さぶられたんです。

あなたを理解して貰う為に、感情は欠かせない存在になります。

 

私も良くしてしまう失敗ですが、文章を書く時に、

「○○です。なぜなら、○○だからです。結果、○○になりました。」という書いてしまう事があります。

これだと、事象だけを述べる事になり、私の感情は伝わりません。

ルフィのように、感情を沢山伝えましょう!

2-4.5つのポイント:➃ストーリーの力を使う

4つ目の、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を書くポイントは、

ストーリーの力を使う事です。

ストーリーとは、物語の事を指します。

ついつい、物語の世界を信じて、そこに入り込む事ってないですか?

桃太郎や鶴の恩返しが、何百年もの間語り継がれてきたのもその為です。

漫画やドラマをついつい観てしまうのは、物語があるからですよね?

でも、辞書は、淡々と事実だけが書いてあるだけで面白くありません。

つまり、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容に、ストーリーを入れるだけで、

読み手を引き込んで共感させる事が出来るんです。

 

そこで生まれる疑問・・・。

どうストーリーを書くの?

については、3章で具体的な作成方法をお伝えしています。

2-5.5つのポイント:➄逆張りの発想

5つ目の、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を書くポイントは、

逆張りの発想を持つ事です。

逆張りとは、大衆と反対の意見を述べる事だと理解すると、分かりやすいです。

他の就活生と同じ様な内容では、読まれずにシュレッダー行きです。

企業によっては何十万通ものOpenesやエントリーシートが届きますよね?

だからこそ、視点を変えてキャッチ―差を出す事で、印象に残る文章に出来ます!

 

例えば、合コンでの自己紹介で・・・。

初めまして。私は4社の会社を経営しています。年収は18万円です。宜しくお願い致します。

何て言われると、めちゃくちゃ印象に残りませんか?

普通、社長なら年収〇億って想像するのに・・・。

えぇっ?!社長で年収18万?!

って絶対なる筈です。

その人に話しかけて、「何で社長なのに、年収18万円しか無いんですか??」って聞きまくりますよね?

こういう原理を、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容でも利用すれば良いんです。

 

どれだけ結果の凄い内容を書いても、埋もれる確率が高いです。

どれだけ印象に残るか?

どれだけキャッチ―か?

が学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を書く上でのポイントです。

 

Point
1.フックを作る
2.小学生に伝える
3.情動的要素を伝える
4.ストーリーの力を使う
5.逆張りの発想

これら5つのポイントを利用して、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を書いてみましょう!

3.学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を実際に作成!

就男くん
5つのポイントは分かったけど、作るとなると難しいです。
kae
じゃあ、一緒にイチから学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を作っていきましょう。

通過率爆上がりのヤバいopenesの書き方を解説!【作成法と例文あり】

さて、ここまで何故、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容が書けないのか?

書くための5つのポイントについて解説しました。

しかし、「いざ書こう!」と思っても中々書けないのが現実ですよね?

そこで、この章で私と一緒にイチから文章を作っていきましょう!

1.結論からフックを導く

2.フックの解説を書く

3.ストーリーで感情を伝える

この3ステップで作成可能です。

3-1.実際に作成!:➀結論からフックを導く

では、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を実際に作成していきましょう。

まず、1つ目の作成手順は、

結論からフックを導く事です。

「いきなりフックなんて思いつかない!」って感じだと思うので、焦らなくて良いですよ。

フックを考えるために、まずは学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の結論を書きましょう。

文章全体の結論を出せば、言い換えるだけでフックが作れます。

結論からフックを考える

 

例えば、成績優秀者に選ばれた、“学業で頑張った事”を例にすると・・・。

大学4年間、成績優秀者として表彰された事です。

という結論が出せます。

ここから、フックを考えていくと・・・。

大学4年間、“○○大学の出木杉くん”になった事です。

というように、言い換えることが出来ます。

 

別に、面白い内容でなくても良いです。

「ん?どういう事?」

と思わせる事が出来れば良いです。

このフックは、あくまでも“続きを読んでもらう事”という目的が果たせれば良いので。

(無理に、解説や笑いを入れる必要はありません。)

3-2.実際に作成!:➁フックの解説を書く

2つ目の学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の作成手順は、

フックの解説を書く事です。

フックを解説する

「ん?どういう事?」と思わせた後に、解説がなければ意味の分からない文章で終わってしまいます。

なので、フックの解説を書いていきましょう。

 

例えば、こんな感じです。

大学4年間、○○大学の出木杉くんになった事です。私は大学4年間、成績優秀者として表彰されました。これは、学業と部活動の成績が良かった学生に、授業料を全額免除する制度の事です。

ポイントは、小学生でも分かる文章で書く事です。

難しい専門用語が入っていないか?を意識しながら、かみ砕いて具体的に説明しましょう。

3-3.実際に作成!:③ストーリーで感情を伝える

3つ目の、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の作成手順は、

ストーリーで感情を伝える事です。

フックの解説をしたら、あなたの事を伝える必要があります。

企業は、“あなた自身を知りたい”ので、あなたの感情を伝える必要があります。

そこで、簡単に感情を伝えるためにストーリーを用いて書いていきましょう!

感情+逆張り

 

こんな感じで書くとうまく表現できます。

出来ればここで、“逆張りの発想”を加えると、より面白い文章になりますよ。

大学4年間、○○大学の出木杉くんになった事です。私は大学4年間、成績優秀者として表彰されました。これは、学業と部活動の成績が良い学生に、授業料を全額免除する制度の事です。この事から大学4年次には、“社会の厳しさ”を学びました。成績優秀者になる為には学業と部活動の2点をクリアすれば良いだけです。しかし、社会では人間関係や営業力、組織を束ねる力など複数の能力が必要になります。社会に出る前に、この重要な視点を得ることが出来たのは大きな学びです。学生生活よりも厳しい社会で活躍し企業に貢献する為に、今後は貴社の出木杉くんになれる様、精進致します。

この様に、時の流れに沿ってストーリー形式で書く事で読み手を引き込めますし、

その時、“あなたがどんな感情たっだのか?”という視点があるだけで、濃い文章になります。

 

また、大半の人が「努力することの大切さを学びました♪」と言うのと違って、

「社会での厳しさを学びました。」と伝える事で逆張りの発想が出来ていますよね?

「お?!」と思わせるには逆張りが手っ取り早いので使ってみましょう。

 

Point
学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を作成する際は、

1.結論からフックを導く

2.フックの解説を書く

3.ストーリーで感情を伝える

の3ステップで作成してみると簡単ですよ!

4.学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の悪い例

就男くん
学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の例がもっと知りたいです!
kae
じゃあ、悪い例を紹介しますね。

 

では、さらに学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を質の高い内容にする為に、

悪い例とその解説をしていきますね。

良い例は紹介し過ぎると、皆が真似して同じ様な文章になってしまうのでここでは載せません。

悪い例だけでも、実際に作成したものと照らし合わせながら推敲すれば、質が上がりますよ!

では、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の悪い例を見ていきましょう。

悪い例3つ

 

学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の悪い例①

私は、コケを愛しています。研究室で植物性科学の研究に注力しました。その中でも特に、コケの研究に熱心に取り組みました。なぜなら、コケには新たな燃料になる可能性を秘めているためです。研究は地味ですぐに結果が出るものではありません。そのため、研究を通して最後まで諦めずに取り組む精神を学びました。

・・・。

一生研究してろっ!

って感じですよね(笑)。

 

この文章のダメなところは・・・。

・感情がほぼ書かれていない事です。

企業はあなたについて知りたいのであって、研究について知りたいのではありません。

この研究から何を感じたのか?をもっと盛り込むと、良い文章になりますよ。

感情を伝えよう

 

学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の悪い例②

経営学部のゼミで、プロモーションでのリスクリバーサルの重要性について学んだ事です。ゼミでマーケティングについての研究をした際、リスクリバーサルの視点からプロモーションを研究しました。5名1チームとなり、1か月間の分析を行いました。その結果、ゼミ内で一番良い成績を収め、教授から優秀賞を頂くことが出来ました。

ダメダメなパターンですね。

まず、小学生でも理解できる分かりやすい文章で書けていません。

読み手はマーケティングのプロではないので、「プロモーション??」「美味しいの?」状態です。

凄い内容に見せる必要は無いので、分かりやすく説明しましょう。

 

また、この文章を読んでも“どんな人なの?”という部分が見えて来ないですよね?

学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を聞かれる“本質”を理解していない事なので勿体ないです。

1つ目と同じ様に、もっとあなたの学びや感情を伝えていきましょう!

凄い内容は要らない小学生でも分かる文で

4-1.ここまで読んでるだけで大分リードしている

ここまで、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容について解説してきました。

どうでしょうか?ある程度の書き方や感覚が分かってきたと思います。

(まだ分からなくても、これから理解していけば良いですよ。)

 

学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の書き方が分からないから、

こうやって検索してこのブログをここまで読んでいるだけでも、凡人就活生よりリードしてる証拠です。

なので、これからも分からない事があったら、すぐに情報を調べて行動していきましょう!

この積み重ねで、就活で勝利できるかどうかが変わってきます。

私が1か月で第一志望から内定を得られたのも、“行動”を徹底して行っていたからです。

ぜひ、この調子で頑張っていきましょう!

どんどん行動しよう!

 

就活を攻略する為のノウハウや本質を、もっと知りたい場合は私の就活対策メルマガがおススメです。

合計500人以上の就活生が参加!

登録後には、

・強みが無くても自己PRを書く為の○○

・30分で質の高い志望動機を書く3つの方法

・自己分析や説明会、OB訪問が不要な理由

等が知れるPDF書籍もプレゼントしています。

→無料でさらに就活対策法を知る

無料ですし、不要であればすぐ解除可能です。

不定期で添削も受け付けてます!

5.学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容まとめ

という訳で、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容について解説してきました。

内容を書く時のポイントは・・・。

1.フックを作る
2.小学生に伝える
3.情動的要素を伝える
4.ストーリーの力を使う
5.逆張りの発想

この5つを習得して、少しずつ良い文章に推敲していきましょう!

 

では、最後までお読みいただき、有難う御座いました!

就活頑張っていきましょう!

 

こんな間違った選考対策をしていませんか?

 
説明会や自己分析、OB訪問、志望の業界決めetc…。
 
私が1か月で業界No.1企業から内定を得られたのは、戦略的に効率的に対策したからです。
 
才能なんていりません。努力した人が報われます。
 
 
・200字の自己PRすら書けず、インターン全落ちでも1カ月で業界No.1&第一志望に内定した秘訣とは?
 
・9割の就活生が知らぬ間に陥っている、負け組就活生の3つの共通点とは?
 
・就活の本質を学び、戦略的、効率的に内定を獲得する為の7つのステップ
 
こんな内容が学べる電子書籍を、期間限定でプレゼントしています。
 
 
就活に不安しか無くても心配要りません。
私なんて自殺すら考えた程です。
少し学んで行動すれば、就活は楽勝なのです。
 
一緒に就活を頑張りましょう。
 
無料で今すぐ電子書籍を読んでみる
※読者500人突破!
※メルマガが不要であればすぐに解除できます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
就活が不安で苦しくて、自殺すら考えたkaeの悲惨な就活時代を記事にしました。
少しでも不安で苦しい気持ちが和らげば幸いです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。