OpenESは2回提出できるのか?【できない時の対処法】

kae
こんにちは、Kaeです!@y_shukatsu_y

 

こんな方におすすめ

「OpenESって2回提出できるの?」

 

「間違って2回提出しちゃったら、内定はもらえない?」

 

「2回提出できない時の対処法が知りたい!」

といった疑問や悩みを解決します!

 

 


【Kae(筆者)とは?】

私は、200文字の自己PRすら書けない就活生でした。

kae
インターンにも3社連続、ESで落ちるほど…。

 


それでも、業界No.1企業に内定することができました。

こんな私でも内定できたんだから、あなたなら大丈夫です。

kae
ちょっとしたミスや不安はすぐ解決できるよ!

 


このような経験から、この記事では「OpenESの2回提出」について、解説します。

kae
この記事を読めば、悩みや不安が吹き飛ぶよ!

 

 

1:OpenESは2回提出できるのか?

結論、企業によります。


「再提出可能」といった記載があれば、2回提出できます。

しかし、ない場合は提出は1回だけです。

 

 

kae
ちなみに、OpenESの公式サイトでもこう解説されてるよ!

 

 

一度提出すると、その内容は変更することはできません。

 

OpenESで登録情報を変更しても、反映されませんので、ご注意下さい。

 

ただし、企業が再提出を許可しており、かつ提出締め切りを過ぎていない場合は、再度提出をし直すことができます。

 


この通りで、企業によっては2回提出可能です。

 

よくある質問1:1回目に提出した内容は企業に見られる?

2回提出した場合、企業は1回目の内容を見れません。


kae
OpenESの公式サイトに、その理由が記載されてるよ!

 

最後に提出した内容で、OpenESの提出内容が上書き変更されます。


なので、1回目に提出したOpenESが読まれることはありません。

 

 

ちなみに、OpenESの提出法は「OpenESの証明写真のデータ化やサイズ調節!【アップロードまで】」で解説しています。

 

よくある質問2:間違って2回提出しちゃったけどヤバい?

OpenESを間違って2回提出しても、問題ありません。


なぜなら、前述したとおり、企業側は2回目に提出した内容しか、見れないからです。

kae
心配しなくて大丈夫だよ!

 

 

2:OpenESを2回提出できない時の対処法!

「客観的な自己分析」で解決できます。


なぜなら、質の高い自己PRや、志望動機が作成できるからです。

kae
この2つは、内定に欠かせない項目だからね!

 


なので、今回のOpenESが通過した場合、ミスを補って評価してもらえますし。

今回のOpenESが落ちていても、別の企業の選考に受かりやすくなりますよね。

 

 

また、「客観的な」自己分析であることがポイントです。


なぜなら、人は主観的に考えると、「2倍も判断力が落ちる」からです。

kae
データや数値で表示してくれる自己分が大事なんだよ!

 

 

しかし、客観的な自己分析ができていないと…。


OpenESの通過後、面接で熱意を伝えてもミスは補えないし。


他の企業には、ミスなくOpenESを提出したとしても…。

自己PRなどの内容が評価されず、面接にすら進めなくなってしまいます。

kae
内定をもらうのは難しくなるよ…。


だからこそ、「客観的な自己分析」が超重要なのです。

 

 

実際に、私がおすすめする自己分析ツールは、こんな風に分析してくれます。

キミスカの診断結果

(私の実際の分析結果です。)


こんな風に、数値やグラフで強みや弱み、適職まで診断してくれます。

グラフや数字で分析結果が見れるので、客観性バッチリですよね。

kae
就活生の3人に1人が利用してる、大人気ツールだよ!

 


そこでこのツールを「就活戦略メルマガ(無料)」の参加者にプレゼントさせて頂きます!

参加後、すぐ届く1通目のメールでお渡ししています。


※期間限定で、参加者に「強みがなくても書ける!自己PR作成の5ステップ!」という電子書籍もプレゼント中です。

 

 

 

OpenESを2回提出できるかどうかは、企業によって変わります。


また、2回提出できなかった場合は…。

「客観的な自己分析」をして、次の選考に備えましょう!


kae
私と一緒に、戦略的な就活法で内定を勝ち取りましょうね!

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

もっとOpenESの書き方が知りたいなら、「OpenESの書き方まとめ!例文と共に解説!【例文あり】」がおすすめです。


また、「OpenESの証明写真や自己PRの写真はなしでOK?【ない場合の対処法】」も併せてどうぞ。


文字数が埋まらないあなたは、「OpenESの文字数は8割以上書くべき!【書き方を知れば簡単】」で即解決できます!

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。