OpenESの証明写真の撮影法やデータ化の方法!提出法も解説【自己PR写真】

MadonNa就活では、大手就活サイトや就活本では、”知れない就活法”をお伝えします。
・200文字の自己PRさえ書けない。
・自分の能力の低さに毎晩の様に泣く。
・周りのレベルの高さからうつ状態になる。
そんな状態から、解禁1か月で第一志望に内定しました。
その後、400名以上の就活生をサポートし、6社内定など複数内定、第1志望内定者を多数輩出しています。
※その理由は、「説明会・OB訪問・自己分析」を捨て、本質である「選考突破能力」のみを高めた為です。
就活が不安、辛いのはみんな一緒です。
そんな就活生の為に、このサイトがプラスになるよう運営していきます。
※他の就活サイトとは違い、外注やライターに依頼せず、kae1人で記事を書いています。

kae
OpenESや履歴書に添付する証明写真って、どんな写真にすべきなの?どこで撮るべき?どうやってデータ化するの?何もわからないよ…。
 
この記事では、上記のような疑問や不安を解決します。
 
 
証明写真は、OpenESや履歴書で必須です。
 
面接官があなたを判断する、唯一の写真だからこそ、印象が良ければエントリーシートの通過率も上がります。
 
 
しかし、証明写真の質が悪いとエントリーシートも通過しません。
 
写真1つでも、視覚から与えられる印象はかなりウエイトを占めます。
 
 
だからこそ、この「OpenESの証明写真」の記事を活かして、理想の企業から内定を掴みましょう!
 
 
【この記事の信ぴょう性】
OpenES関連の記事が上位表示されています。
つまり、質の高い情報としてGoogleから認められています。
 
 
 
【他の記事より優れいている点】
OpenESや履歴書の証明写真について、図やイラストを用いてどのサイトよりも分かりやすくお伝えします。
また、就活生のサポート経験を生かして、本質的な情報をお伝えします。
 
 
 
それでは、早速始めましょう!
 
 
 

1.就活は第一印象ですべて決まる!

 
 
 
就活の内定は、「好感度」で90%が決まります。
 
好感度は、見た目や話し方、身体の動きなどですね。
 
 
性格分析について、テキサス大学で行われた研究を知っていますか?
 
 
100人以上の学生を対象に、2枚ずつ写真撮影を行いました。
1枚目は、全身を映した好きなポーズ。2枚目は、気を付けの姿勢で、カメラを見つめた無表情の写真。(The 証明写真。)
 
また、本人に自分の性格を分析してもらい、友達や家族などにも性格を分析して貰いました。
そして、分析してもらった平均値を割り出しました。
 
次に、1枚目の写真と2枚目の写真を第三者に見せて、性格を分析してもらいました。
 
その結果、本来の外向性や自尊心、信仰心の度合いは「正確」でした。
 
 
上記の研究結果からも分かる通り、見た目(=好感度)は、その人を判断する大きなポイントなのです。
 
 
kae
メラビアンの法則も有名だね!
 
 
 
また人(面接官)は、2秒以上考えると判断力が落ちるんですね。
 
私も経験として、「この人良い人そうだな。」と思ったら、本当にそうだったという事が何度もあります。(逆もしかり。)
 
 
つまり人は、直観力に優れた生き物だという事です。
 
 
上記の事から、内定できるかどうかは、ほぼ見た目の判断だけで行われるという事が分かります。
 
 
だからこそ、好感度や第一印象をアップするために、OpenESの証明写真は重要なのです。
 
 
 
kae
証明写真の重要性は分かった。早くリクナビのOpenESの証明写真は、具体的にどんな写真にすべきか知りたいよぉ。
 
 
では実際に、リクナビが運営しているOpenESでは、どの様な証明写真にすべきなのでしょうか?
 
次の章で、具体的に解説していきますね。
 
 
 

2.OpenESの証明写真は3つのポイントで決まる!

 
では、「OpenESの証明写真には、どの様な写真を添付すべきなのか?」について、解説していきます。
 
 
先ほどの章でも少しお伝えした様に、企業に提出する証明写真は「好感度」が重要なわけです。
 
そのために、証明写真で好感度をアップさせる方法について、知っておく必要があります。
 
 
好感度をアップさせる証明写真のポイントは、大きく分けて3つです。
 
 
 
➀ヘアメイク➁ヘアスタイル➂姿勢
 
この3つを整えるだけで、好感度はアップします。
 
なぜなら、印象決定の9割以上を占める、見た目にかかわる項目だからです。
 
 
例えばヘアメイクやヘアスタイルなら、血色を良く見せて、髪の毛で耳が隠れない様にする。
 
姿勢なら、胸を張って顎を引くなど。
 
 
詳しくは、後半の章で後述しますので、ぜひ最後まで読み進めてみて下さいね。
 
 
kae
見た目で印象の9割が決まるからこそ、ヘアスタイルやヘアメイク、姿勢はこだわろうね!
 
 
 

3.OpenESの証明写真の正しい撮り方とは?

 
kae
OpenESの証明写真って、どこでどうやって撮るのが正解なの?
 
 
「証明写真ってどう撮れば良いの?」という、疑問が少なからずあると思います。
 
そこで、私がお勧めする2つの正しい撮り方について、紹介させて頂きます。
 
 

3-1.OpenESの証明写真の正しい撮り方とは?➀写真館

 
まず1つ目の方法は、「写真館」で撮影することです。(私の一押しです。)
 
なぜなら、写真の”プロ”に頼むのが最適解だからです。
 
 
高校受験をする際、学校や塾の先生に勉強を教えてもらいましたよね?
 
誰も、弟や妹から教わろうとはしなかったはずです。
 
先生が、勉強の「プロ」だったからこその行動だと思います。
 
 
OpenESでの証明写真も同じです。
 
写真館で、プロの方に撮影してもらいましょう。
 
 
 
 
 
ただ、写真館で証明写真を撮影するのには、メリットだけでなくデメリットも存在するので、紹介しますね。
 
 
【写真館で撮影するメリット】
 
・圧倒的に高品質。
・ヘアスタイルや表情の修正が可能。
・ヘアメイクなどのセットもして貰える。
 
 
何人もの就活生の、証明写真を撮影してきたプロだからこそ、品質が高いです。
 
また、お店によってはスーツの貸し出しやヘアセット、メイクまで行ってもらえるんですよね。
 
なので、自分でセットするよりは良い見た目に仕上がります。
 
 
 
【写真館で撮影するデメリット】
 
・価格が高い。
 
 
個人的なデメリットとしては、値段が1万円前後と少し高い点ですね。
 
ただ、バイトを1、2日頑張れば稼げちゃいます。
 
「お金がないから。」と渋らず、このくらいの投資はしておきましょう。
 
エントリーシートで何度も使う証明写真ですからね。
 
 
kae
デメリットを踏まえたうえでも、絶対に写真館がおススメだよ!
 
 
 

3-2.OpenESの証明写真の正しい撮り方とは?➁ Sma face

 
2つ目が、「Sma face」というサービスを利用して、撮影する方法です。
 

https://idphoto.fujifilm.jp/sftop/

 
 
このSma faceは、OpenESを運営している”リクナビ”も推奨しているサービスです。
 

https://open-es.com/

 
 
このサービスと提携している写真館なら、写真館で撮影して、アプリを通してダウンロードできるというサービスですね。
 
「普通に写真館で撮影するのと何が違うの?」と思うかもしれませんが。
 
Sma faceを利用して撮影した場合、「6か月間、証明写真のダウンロードが無料」になるのです。
 
 
また、写真館に行かずに写真機で撮影して、自分のスマホやPCにダウンロードすることもできます。
 
 
ただ、先ほどの章でもお伝えしたように、証明写真はプロに撮影してもらうことをお勧めします。
 
なので、Sma faceを利用する場合は、個人的には写真館のみでの利用が良いですね。
 
 
 
kae
色んな証明写真のサービスがあるけど、「プロに撮影してもらえる」ものにしようね!
 
 
 

4.ダメな証明写真の撮影法を知っておこう!

 
ここまで、OpenESの正しい証明写真の撮影法について、解説してきました。
 
ただ、「ダメな証明写真の、撮影法2種類」があるのを知っていますか?
 
 
では、次の章で具体的に解説していきます。
 
 
kae
ダメな証明写真で、好感度が落ちない様にきちんと知っておこうね!
 
 
 

4-1.ダメな証明写真の撮影法を知っておこう!➀写真BOXやスピード写真

 
 
 
まず1つ目が、写真BOXやスピード写真を利用する事です。
 
 
なぜなら、こういったデメリットがあるためです。
 
 
 
 
・写真の修正が不可能。
 
 
写真BOXやスピード写真だと、どうしても出来上がりの写真を修正できません。
 
写真館でプロの方に撮影してもらえば、眉毛や顔のゆがみ、目の大きさの違いや肌の色を正してもらえます。
 
そうする事で、印象が格段と変わり、好感度がアップするのです。
 
 
こういった点を利用できないのは、かなり不利になってしまいますよね。
 
「良くなる」と分かっていて、利用しない手はないでしょう。
 
 
 
・あなたの良さが消えてしまう場合がある。
 
 
写真館の方は、その道のプロです。
 
つまり、あなたを”良く見せる方法”を持っています。
 
それなのに、スピード写真で撮影するのは勿体ないと思いませんか?
 
好きな子の異性のタイプを入手すれば良いのに、行き当たりばったりで勝負するくらい不毛ですよね。
 
 
プロに頼んで、あなたの印象がアップする証明写真を撮影してもらいましょう。
 
 
kae
写真BOXやスピード写真での撮影は、おススメしないよ!
 
 
 

4-1.ダメな証明写真の撮影法を知っておこう!➁自撮り

 
 
 
2つ目が、「自撮り」です。
 
なぜなら、先ほどの章でもお伝えしたように、「圧倒的に質が低くなる」ためです。
 
 
どれだけ盛れた写真でも、高価なカメラで撮影してもらう証明写真には勝てません。
 
写真館でできる、顔のゆがみなどの修正もできませんよね。
 
 
さらに、自撮りの写真が添付されたOpenESを見た面接官は、どう感じるでしょうか?
 
きっと「なんだこの子、志望度低いならES出すなよ。」となるはずです。
 
 
だからこそ、自撮りでの証明写真の撮影は、絶対にやめましょう!
 
 
kae
自撮りは撮影法の中で、一番おススメ出来ないよ!
 
 
 

5.OpenESの証明写真のデータ化の方法

 
では次に、OpenESの証明写真の「データ化の方法」について、解説していきます。
 
 
データ化の方法については、写真館での撮影と、Sma face提携の写真館での撮影共に、「600×450 pixel(縦長4:3)以上」「PNG方式」の2つを伝えるだけです。
 
はい、これだけです。
 
 
 
お店の方に「就活で使用する写真を撮影したいです。」と伝えれば、勝手に手配してくれます。
 
私の場合は、証明写真50枚と、データ化した証明写真の2つをもらいました。
 
 
スピード写真などでのデータ化の方法もあるのですが、私が推奨しないのでここではお伝えしません。
 
 
 

6.OpenESの証明写真のアップロード方法

 
次に、「OpenESでの証明写真のアップロード方法」について、見ていきましょう。
 
 
手順は簡単です。
 

https://open-es.com/

 
 
上記の様に、PCに取り込んだデータを、添付するだけです。
 
 
ただ、この際に注意することがあります。
 

https://open-es.com/

 
 
・サイズ600×450 pixel(縦長4:3)以上であること。
・PNG方式でアップロードすること。
 
上記の基準を満たしていればOKです。
 
 
kae
基準を満たしてないと、何度やってもエラーになるので気を付けてね!
 
 
 

7.手元に写真のデータがない場合の対処法

 
kae
証明写真のデータなんて持ってないよ、どうしよぉ!お店に行く時間も無いよぉ。
 
 
「証明写真のデータがない。」「お店に行く暇もない。」といった、緊急事態もあるかもしれません。
 
そこで、この章では、2つの方法で「今すぐにOpenESに証明写真をアップロードする方法」を解説します。
 
 
 

7-1.手元に写真のデータがない場合の対処法➀スピード写真で対応する

 
まず1つ目が、「スピード写真で対応する」方法です。
 
具体的にどういう事かというと、家の近くの写真機で撮影し、その写真をスマホカメラで撮影。
 
そして、PCへ送信してOpenESにアップロードする方法です。
 
 
「スマホで自撮りしたいけど、背景が無くて撮影できない。」といった場合に使えます。
 
 
 
 
kae
最悪の状況でも、写真が無いよりはマシだよ!
 
 
 

7-2.手元に写真のデータがない場合の対処法➁自撮りで対応

 
 
次に2つ目が、「自撮りで対応」する方法です。
 
具体的に説明すると、スマホのカメラで自撮りし、その写真をPCにアップロードする方法です。
 
 
「写真機で撮ってる暇すらない!」という場合に、有効かなと思います。
 
 
 
こんな感じで、どうしても証明写真のデータがない場合は、対処してみて下さい。
 
 
まぁ、データがない場合はもう仕方ないので、落ち込まずに行きましょう!
 
kae
次からしっかり、データを用意しておけば良いだけだよ!
 
 
 

8.OpenESの証明写真撮影のポイント

 
ここまで、OpenESの証明写真について解説してきました。
 
さらに知っておいて欲しいのが、「証明写真の撮影のポイント」です。
 
ポイントは、大きく分けて「服装と姿勢」「メイク」「髪型」の3つがあります。
 
次の章で、具体的に解説していきますね。
 
 
kae
ポイントを押さえて、より良い証明写真にしようね!
 
 
 

8-1.OpenESの証明写真撮影のポイント➀服装と姿勢

 
 
OpenESの証明写真を撮影する際、3つの服装と姿勢のポイントがあります。
 
 
 
 
➀必ずスーツを着用。
 
なぜなら、スーツを着た場合と私服の場合だと、前者の方が「信頼度」が増すためです。
 
つまり、証明写真で私服を着て撮影してしまうと、一気に評価が落ちるという訳ですね。
 
証明写真は、スーツを着て撮影しましょう。
 
 
 
➁ボタンは全て閉める。
 
スーツのボタンは、全て閉めましょう。
 
1つでも空いていると、だらしない印象を与えてしまいます。
 
第一ボタンも閉めてね。
 
 
 
➂肩の位置に注意。
 
見落としがちなのが、肩の位置です。
 
右肩が下がっていたりするので、姿勢には注意して撮影してくださいね。
 
写真館で撮影すれば、プロの方が指導してくれるので安心ですよ。
 
 
kae
証明写真は、スーツを着てボタンを閉め、姿勢に気を付けて撮影しようね!
 
 
 

8-2.OpenESの証明写真撮影のポイント➁髪型

 
髪型のポイントは、3つあります。
 
 
 
➀おでこの真ん中を見せる。
 
証明写真を撮影する場合は、おでこを見せましょう。
 
そうする事で、清潔さや誠実さをアピールできます。
 
髪でおでこ全体が隠れいていると、暗いイメージを持たれてしまいますからね。
 
 
 
➁目には髪の毛がかからない様に。
 
もちろんですが、目に髪の毛が掛からないようにしましょう。
 
こちらも➀と同様に、暗いイメージを持たれてしまいます。
 
女性の場合は、ピンでしっかり止めましょう。
 
ちなみに、写真館だと修正でピンを消せるので、おススメですよ。
 
 
 
➂耳を出す。
 
最後は、耳を出すことです。
 
耳が出ていると、明るい印象や清潔感に繋がります。
 
男性の場合は、襟足を整えて、ショートカットの女性も、両耳に髪をかけましょうね。
 
 
 

8-3.OpenESの証明写真撮影のポイント➂メイク

 
メイクでのポイントは2つあります。
 
 
 
➀自分が一番よく見えるメイク(濃すぎない)。
 
女性の場合は、一番自分んが良く見えるメイクで良いです。
 
「就活だから絶対にこうでないとダメ!」というのは、ありません。
 
むしろ、自分に自信が持てないと、メイクをする意味ないですからね。
 
 
ただし、濃すぎるメイクは悪印象なので(特に年配社員に)、気を付けましょう。
 
 
 
➁男性でもメイクすべき!
 
私は男性でもメイクをするべきだと思ってます。
 
例えば、にきびをコンシーラーで隠したり、血色をよくするためにリップを塗ったり。
 
芸能人がドウランを塗る感覚で、就活男子もメイクすべきですよね。
 
 
ぜひこの機会に、リップクリームくらいは購入しておくことをお勧めします。
 
 
 

9.OpenESの証明写真の提出方法

 
では、最後に「OpenESの証明写真の提出方法」について、解説します。
 
 
「詰めが甘くて、証明写真が正しく添付できてなった…。」という事態にならない様に、証明写真の提出法をおさらいしておきましょう。
 
kae
「提出したつもりが出来てなかった!」なんて最悪だよ…。
 
 
以下の2ステップで、OpenESの証明写真を提出すればOKです。
 
まずは、「ファイル形式がPngであるかどうか」を確認しましょう。
 
Pngでないと、いつまでも提出できないです。
 
 
大丈夫なら、そのままファイルをアップロードしましょう。
 

https://open-es.com/

 
 
 
次に、「保存して戻るボタン」を必ず押してから、ページを更新して確認して下さい。
 

https://open-es.com/

 
 
上記の様に、証明写真が反映されていれば、提出方法は完成です。
 
 
 

10.OpenESの証明写真が出来たら次にやるべきこと!

 
ここまでの説明で、OpenESの証明写真についてはバッチリだと思います。
 
なので、この次にOpenESを「マスター」してしまいましょう!
 
 
例えば、OpenESには自己PRの写真の添付が必要です。
 
 
実は、この自己PR写真で、他者と差別化して内定率をアップさせる方法があるんです。
 
具体的に、こちらの記事で解説しているのでこの機会に知っておいてくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
さらに、「OpenESの書き方」について、まとめた記事もおススメです。
 
ガクチカや趣味、差別化できる自己PRの作成法などを、解説しています。
 
大手の就活サイトや、就活本では絶対に知れない内容なので、お見逃しなく。
 
 
 
 
このMadonNa就活の記事を読んで、就活を戦略的に進めていきましょう!
 
kae
これからも本質的な情報をお伝えするよ!
 
 
 

11.OpenESの証明写真についてのまとめ

 
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
 
OpenESの証明写真については、完全に理解できたかと思います。
 
 

この記事のまとめ

・就活は「第一印象」でほぼ全てが決まる!
 
・OpenESの証明写真は、絶対にプロに頼もう!
 
・OpenESの証明写真は、スピード写真や自撮りは絶対NG!
 
 
 
 

今日のひとこと。

OpenESの証明写真は、基本的に1回撮影したら、何度も使いまわすものです。
 
だからこそ、プロの手を借りて、高品質な証明写真に仕上げましょう!
 
 
人の直観力って、思っているよりも凄いからね。
 
コツコツ頑張っていこうね。
 
 
では、今日も就活頑張っていきましょう!
 
就活対策メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。