OpenESの写真のまとめ記事【証明写真・自己PR写真の作成法】

kae
OpenESの写真って、何をどんな風に作成すれば良いの?提出しないとダメな写真が多すぎて、分からないよ。
 
といった悩みを解決するために、この記事では「OpenESの写真」について、全て解説します。
 
 
リクナビが提供しているOpenESでは、証明写真や自己PR写真を提出しないといけません。
 
ただの証明写真や自己PR写真ですが、工夫次第でエントリーシートの通過率を上げることができます。
 
 
逆に言えば、OpenESの写真の内容や質が悪ければ、エントリーシートの通過率が下がるという訳です。
 
ただでさえ文字だらけのOpenESで、写真を攻略できないと就活はきつくなりますよね?
 
 
OpenESの通過率を高めて、就活を有利に進める為にも、写真について攻略してしまいましょう。
 
 
 
【この記事の信ぴょう性】
「OpenESの書き方」や「自己PR写真の作成法」についての記事が、Googleで上位表示されています。
 
つまり、信頼性+就活生に支持されている記事として、認識されているという事なので、信ぴょう性は高いと言えます。
 
 
 
【他の記事より優れいている点】
どのサイトよりも、OpenESの写真について徹底的に解説しています。
 
OpenESの写真の作成法やデータ化など、全てをまとめています。
 
 
 
では、早速始めていきましょう!
 
 
※「まだOpenESの自己PRが書けてないよ!」という場合は、先に作成してからこの記事を読む方が、質が高まります。
 
 
 
 

1.OpenESで写真が必要な項目はコレ

 
kae
そもそも、OpenESってどこに写真が必要なの?
 
まずOpenESの写真について解説する前に、「どんな場面で写真が必要になるのか?」を把握しておきましょう。
 
 
OpenESで写真が必要なのは、以下の3点です。
 
 
 
 
▼証明写真・プロフィール写真
 
 
 
▼自己PR写真
 
 
 
▼学生時代に最も打ち込んだこと
 
 
 
上記3つさえ、きちんと作成法やポイントを押さえておけば、OpenESの写真は攻略出来ます。
 
 
kae
不安だらけでも大丈夫!この記事を見ながら、一緒に解決していこう!
 
 
 

2.openesの写真の重要性とは?

 
kae
でもOpenESの写真って、そんなに重要なの?別に無くても良いんじゃない?
 
「OpenESの写真が無くても通った!」「写真は必要ない。」といった声を聞いたことがあるかもしれません。
 
 
しかし、OpenESの写真は絶対に提出しましょう!
 
 
 
なぜなら、理由は2つあります。
 
 
 
➀差別化のカギになる為。
 
まず、1つ目の理由が「差別化のカギになる為」です。
 
 
なぜなら、ほとんどの就活生は”同じような写真”を提出します。
 
そこで、他の就活生とは良い意味で違う写真、を提出することで「読まれるOpenES」ができるのです。
 
そうする事で、必然的にOpenESの通過率も上がりますよね。
 
 
そのために、自己PRや学生時代最も打ち込んだことの写真で、エントリーシートの内容を差別化する必要があるんですね。
 
※「どうすれば差別化できるのか?」については、後述しますね。
 
 
 
➁志望度の高さを表せる為。
 
次に、2つ目の理由が、「志望度の高さを表せる為」です。
 
 
なぜなら、ほとんどのOpenESの写真では、部活動やゼミでなどの”風景の写真”が、提出されるためです。
 
「パシャリ」と撮っただけの、作り込まれていない写真が提出されているという事です。
 
 
そこで、この記事でお伝えする方法で、OpenESの写真を作成し提出すれば…。
 
「作り込まれた写真だな。」という印象を面接官に与え、志望度の高さをアピールできるのです。
 
 
 
上記の、➀と➁をアピールすることで、OpenESの通過率が上がります。
 
そのためにも、写真の提出は絶対に必要になります。
 
 
kae
OpenESの写真は、すべて提出しようね!
 
 
 
自己PR写真や、学生時代最も取り組んだことなどの写真の作成法が分からなくても大丈夫ですよ。
 
この後の章で、1つずつ解説するので、一緒に考えていきましょうね。
 
 
 

3.OpenESの証明写真・プロフィール写真の作成法

 
kae
OpenESの証明写真やプロフィール写真って、普通の写真で良いの?
 
ではまず、OpenESに欠かせない、証明写真とプロフィール写真について解説していきますね。
 
 
「写真館で撮るべき?」「データ化の方法は?」など、様々な疑問があるかと思いますが。
 
 
特に重要な点は、「就活は第一印象ですべて決まる!」ということです。
 
 
 
 
テキサス大学で、第一印象に関するこんな実験が行われました。
 
 
100人以上の学生を対象に、2枚ずつ写真撮影を行いました。
1枚目は、全身を映した好きなポーズ。2枚目は、気を付けの姿勢で、カメラを見つめた無表情の写真。(The 証明写真。)
また、本人に自分の性格を分析してもらい、友達や家族などにも性格を分析して貰いました。
そして、分析してもらった平均値を割り出しました。
次に、1枚目の写真と2枚目の写真を第三者に見せて、性格を分析してもらいました。
その結果、本来の外向性や自尊心、信仰心の度合いは「正確」でした。
 
 
 
つまり、人間の第一印象は、かなり優れているという事です。
 
だからこそ、OpenESで”一番初めに目にする”証明写真やプロフィール写真は、かなり重要な役割を担っているという事です。
 
 
 

3-1.OpenESの証明写真・プロフィール写真についての記事

 
kae
第一印象が重要なのは分かったけど、どんな風に何に気を付けて、証明写真を撮れば良いの?
 
「証明写真を撮影するなら、写真館が良いの?」「服装や化粧など気を付けるポイントは?」といった、疑問があるかと思います。
 
 
そこで、「OpenESの証明写真・プロフィール写真」について、解説した記事があるので、詳しくはその記事をご覧下さい。
 
 
・OpenESの証明写真の、3つのポイントについて。
 
・証明写真の正しい撮影法とは何か?
 
・絶対にやってはいけない、証明写真の作成法。
 
・OpenESの証明写真のデータ化やサイズについて。
 
・証明写真やプロフィール写真が”ない場合”の2つの対処法。
 
などなどを、解説しています。
 
 
 
 
 

4.OpenESの自己PRと学生時代最も取り組んだことの写真の作成法

 
次に、OpenESの「自己PRと、学生時代最も取り組んだことの写真の作成法」について、解説してきますね。
 
 
特に重要な点は、「差別化」です。
 
 
 
皆が部活やゼミの風景などを、企業に提出していますよね?
 
だからこそ、面接官の目につきやすい写真を提出することで、差別化に繋がります。
 
良い意味で、企業の面接官の印象に残ることで、通過率が上がるのです。
 
 
 
kae
OpenESの自己PRや最も取り組んだことの写真は、差別化して通過率を上げようね!
 
 
 

4‐1.OpenESの自己PRと学生時代最も取り組んだことの写真の記事

 
kae
具体的にどうやって、差別化すれば良いの?
 
 
では、「どのように自己PRや学生時代最も取り組んだことで、差別化すれば良いのでしょうか?」
 
 
その方法として私がお勧めしているのは、「思考をイラストで可視化する」という事です。
 
 
 
例えば、自己PRや学生時代最も取り組んだことの中に「あなたの感情や価値観」を表す文章があるかと思います。
 
そこを自分でイラストを作成し、分かりやすく可視化するのです。
 
 
そうすることで、他の就活生と良い意味で違う、インパクトのある自己PRやガクチカ写真が出来上がります。
 
また、企業側が一番知りたい、”学生の性格”も伝えることが出来るんですよね。
 
 
 
だからこそ、イラストで思考を可視化することで、差別化に繋がります。
 
そして、その差別化がOpenESの通過率アップにつながるという訳です。
 
 
kae
OpenESの自己PRや学生時代最も取り組んだことでは、思考をイラスト化することが大切なんだね!
 
 
 
さらに、自己PRや学生時代最も取り組んだことの、詳しい「思考のイラスト化」の方法や。
 
通過率を上げる為の、文章構成、考え方などを下の2つの記事内で解説しています。
 
 
 
 
 
 
 

5.OpenESに提出できる写真がない場合の対処法

 
kae
OpenESの各写真の大切さや作成法は分かったけど、提出できる写真を持ってないよぉ!
 
 
OpenESで提出しないといけない写真は、➀証明・プロフィール写真。➁自己PR写真。➂学生時代最も取り組んだこと。の3つです。
 
 
 
 
しかし、「企業に提出できるOpenESの写真が無い!」という場合は、どの様に解決すれば良いのでしょうか?
 
 
そんな、企業に提出できる写真がどうしてもない場合の為に、上記➀~➂について、1つずつ対処法をお伝えします。
 
 
具体的に、次の章で解説していきますね。
 
 
kae
企業に提出できる写真がなくても心配しないでね!解決策はあるから!
 
 
 

5-1.openesに提出できる「証明写真がない」場合の対処法の記事

 
kae
OpenESに提出する用の、証明写真なんて持ってないよぉ。
 
「急にOpenESに提出する、データでの証明写真が必要になった。」なんて場合もあるかと思います。
 
 
しかし、取りに行く時間がない事もありますよね?
 
そんな時は、ある2通りの方法で、30分もあれば証明・プロフィール写真を作成することができます。
 
 
「具体的にどうするのか?」については、こちらの記事で解説しているので、参考にしてみて下さいね。
 
 
 
 
 
また、上記の方法でもOpenESで企業に提出する、証明写真が作成できない場合は…。
 
証明写真なしでもOpenESの通過率を上げるしかありません。
 
 
その方法は、OpenESで記入する自己PRや学生時代最も取り組んだことの、「質を上げる」事がポイントです。
 
 
写真が無い時の、最後の最終手段として、下の記事を参考にしながら作成してみて下さいね。
 
 
 
 
 

5-2.openesに提出できる「自己PR・取り組んだことの写真がない」場合の対処法の記事

 
kae
OpenESに提出できる、自己PRや取り組んだことの写真なんてないよぉ。
 
 
どうしても、「企業に提出できる、自己PRや学生時代最も取り組んだことの写真がない」という場合は…。
 
 
「自分でイラストを作ってしまう」という方法がお勧めです。
 
 
 
写真がないなら、自分で作成してしまえば済む話ですよね?
 
(ちなみにOpenESの公式サイトでも、イラストはOKとされています。)
 
 
 
では、「どのように、自分でイラストを作成するのか?」については、こちらの記事で解説しています。
 
 
 
 
上記の記事内で、自己PRの写真の作成法について解説している部分があります。
 
そこを参考にしながら、OpenESの自己PRや学生時代最も取り組んだことの、写真をイラストで手作りしてみましょう!
 
 
 
kae
3分もあれば簡単にイラストを作成できるので、気軽に挑戦してみてね!
 
 
 

6.OpenESの写真のデータ化やサイズについて

 
次に、OpenESの写真のデータ化やサイズについて、解説していきますね。
 
 
「どんな風にOpenESに提出すれば良いのかわからない。」
 
「データやサイズってどんな決まりがあるの?」
 
といった疑問があると思います。
 
 
そこで、OpenESの写真のデータ化やサイズについて、まとめた記事を紹介させて頂きますね。
 
たくさんの図を使いながら説明しているので、一目で理解できる内容になっています。
 
 
 
 
 
kae
これでOpenESの写真につていは、完璧だね!
 
 
 

7.OpenESの写真作成ができたら次にやるべきこと!

 
ここまでで、ある程度OpenESの写真につていは攻略できたと思います。
 
では、OpenESの写真を作成出来たら、次にやるべきことは何でしょうか?
 
 
それは、「選考突破能力を身に付けること」です。
 
 
 
選考突破能力とは、エントリーシートや面接の通過率が上がるように、能力を高める事です。
 
 
この選考突破能力を高める事で、無駄を省き効率的に内定を掴むことができますよね?
 
 
 
しかし、現実問題として多くの就活生は”やらなくて良い就活対策”をしてしまっているのです。
 
つまり、間違った対策をしているんですよね。
 
 
例えば、合同説明会に参加したり、ひたすらにOB訪問をしたりなど…。
 
それがゆえに、「就活終盤なのに、まだ内定がゼロです。」「毎回、最終面接で落とされてしまいます…。」
 
といった悲惨な状態に陥ってしまう就活生も多くいます。
 
(実際に、毎年上記のような就活生から、相談を受けます。)
 
 
上記の様な就活生は、決まってムダな対策を続けていたり、高めるべき選考突破能力を高められていないのです。
 
 
 
だからこそ、この記事を読んでくださってる方には、今のうちから効率的に就活対策にとりんで欲しいと思っています!
 
その手助けとして、無料の「就活攻略メルマガ」を運営しています。
 
既に参加者500人を突破していて、6社以上の内定や第一志望内定者を多数輩出しています。
 
 
 
少し、メルマガ参加者に配信している内容をお伝えすると…。
 
 
・9割の就活生が知らぬ間に陥っている、大手就活サイトや就活本の3つの落とし穴とは?
 
・志望動機作成に2時間以上かかる状態から、さらに質を高めてわずか30分で書く為の3ステップ。
 
・誇れる強みが無くても内定を量産できる、自己PRを作成する○○の法則。
 
 
など、質問やお悩みを取り上げたりしながらの、「参加形式」のメルマガです。
 
 
 
メルマガ内でしかお伝えしない、就活ノウハウや限定情報を話しているので、ぜひ興味があれば参加してみて下さいね。
 
※いつでも解除可能です。
 
 
 
 
kae
一緒に就活を乗り越えようね!少しでも私の発信が役立つように、運営しています!
 
 
 

8.OpenESの写真についてのまとめ

 
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
 
OpenESの写真の記事について、おさらいしておきましょう。
 
 
 

この記事のまとめ

➀OpenESの写真は、就活で大切な第一印象に関わるのでかなり大切!
 
➁自己PRや学生時代最も取り組んだことの写真は、差別化で通過率を上げよう!
 
➂提出できるOpenESの写真が無い場合は、「自分で作成」することで解決するべし!
 
 
 
今日のひとこと。

OpenESの写真は、普通のエントリーシートにはないことを聞かれます。
 
なので、「どんな写真が良いのか?」と悩みますよね?
 
でも、本質を考えれば答えは見てきます。
 
 
なので、不安になることなく、ゆっくり考えながら作成していきましょう!
 
そのために、今回の内容が少しでも役に立てば幸いです。
 
 
では、今日も就活頑張っていきましょう!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。