就活が不安すぎる理由はコレが原因!【内定を得る方法】

こんにちは、kaeです。
 
【kaeって誰?】
・インターンに連続5社落ちた状態から、就活の本質を勉強し、業界No.1企業に内定。
 
・700名以上の就活生に独自の就活法を教え、6社の複数内定や、第一志望内定者を多数輩出。
 
 
 
こんな方におすすめ
・「ダラダラ大学生活を送り、頑張ったアピールできることがなくて、就活が不安すぎる…」
 
・「低学歴で資格なし、強みもない自分が内定を取れるのか不安過ぎる…」
 
この記事では、就活が不安過ぎるあなたへ向けて、「正しい就活法を身に付けて、内定を得る方法」をお伝えします。
 
私も就活が不安で、軽いうつ状態になった経験があるので、不安な気持ちがとても分かります。
 
ただ、就活は「正しい対策法」さえ身に付けてしまえば、簡単に内定可能です。
 
(就活本や大手の就活生とでは、決して語られない情報をお伝えします)
 
 
インターンに参加し、内定をもらい、順調に就活を進めている友達がいる中。
 
卒業間近の寒い時期になっても、”内定が0社”…。
 
という最悪の結果にならないためにも、この記事で解決していきましょう!
 

1.皆「就活が不安すぎる」と感じている

kae
就活が不安すぎる…内定貰えるかな?怖いよ…
 
就活生なら、誰でも「就活が不安すぎる…」と感じます。
 
 
私も、就活を始めた当初は、不安しか感じていませんでした。
 
 
大学2年生の春休みに就活を始めたのですが…。
 
いざ、自己PRを作成しようと思っても「アピールできる強みなんてない…」という状態になり。
 
ご飯を食べている時もバイト中も、必死に強みを考えていたのですが、全く出てこず。
 
 
2週間以上考え続けて、やっとできた自己PRを、キャリアセンターの人に伝えると…。
 
「この強みの何が凄いの?」
 
「こんなの当然のことだよ!」
 
と、ダメ出しの嵐を受けるだけでした。
 
 
次第に、「私みたいな人間は、何してもダメや…」
 
「どうせ内定なんてもらわれへんや…」と、ふさぎ込むようになりました。
 
kae
不安を通り越して、絶望しかなかったよ…
 
 
 
それから、あまりのショックで無気力状態になり、数か月間就活を放棄。
 
 
でも「このままじゃいけない!」と思い、必死になって内定をもらえるように対策をしたんです。
 
 
自己PRをさらにブラッシュアップしたり。
 
よく効かれる質問に対する答えを、あらかじめ作成しておいたり。
 
模擬面接を何十回も行いました。
 
 
ちょうどその頃、就活情報を発信しているブロガーの方を知り、アポをとって就活の対策法を教わり始めました。
 
対策法を教わってからは、一気に成長スピードが上がり、苦手だった自己PRも褒められるほどに。
 
一次面接や二次面接が通るのは、当たり前の状態でした。
 
 
この時、「私はずっと意味のない対策をしていたんだ!」と、気付くことができたのです。
 
 
結果的に、第一志望だった業界No.1の企業に、内定をもらうことができました。
 
kae
不安と絶望を乗り越えて、第一志望に内定!
 
 
 
もし、就活が不安すぎるからと、勇気を出して正しい対策をしなければ、内定がないまま卒業していたと思います。
 
実際、卒業寸前まで内定がなくて、泣き寝入りする就活生は多いです。
 
 
そういう就活生に共通しているのが、「正しい対策ができていない」ということ。
 
間違った方法で就活をしているので、いつまでも内定が出ないのは当然ですよね…。
 
 
この記事を読んでくれているあなたには、そうなって欲しくないので、正しい対策法をお伝えします。
 

2.就活が不安すぎる理由12個と解決法

では、就活が不安過ぎる理由を解決するために、「不安な理由」を知っておきましょう。
 
今回は、就活が不安過ぎる理由を、12個ピックアップしました。
 
kae
当てはまるものを見つけてね!
 
【就活が不安な理由12個】
 
1:アピールできることがなくて不安すぎる。
 
2:就活の対策が何もできていなくて不安すぎる。
 
3:もうすぐ就活だがやるべきことが分からなくて不安すぎる。
 
4:就活の全容を掴めていなくて不安すぎる。
 
5:やりたいことが分からなくて不安すぎる。
 
6:筆記試験が不安すぎる。
 
7:面接が不安すぎる。
 
8:内定がもらえるか不安すぎる。
 
9:インターンに落ちたから今後の就活が不安すぎる。
 
10:インターンで落ちた企業には内定できないと聞いて不安すぎる。
 
11:就活が始まったのに内定が0社で不安すぎる。
 
12:理由は分からないけど就活が不安すぎる。
 
次の章からは、あるあるな悩みを2つピックアップして、不安の解決法をお伝えします。
 

2-1.1位の不安:➀アピールできることがなくて不安すぎる

 
「大学でダラダラしすぎて、自己PRに書く強みがない…」という不安はあるあるですよね。
 
私も毎日のように悩んだので、不安すぎる気持ちがとても分かります。
 
 
では、アピールできることがない場合は、どすれば解決できるかというと…。
 
「凄い強みがなくても書ける自己PR作成法を知る」ことです。
 
 
「え?すごい強みがないと内定もらえないんじゃ?」と思うかもしれませんね。
 
結論、就活では凄い強みはいりません。
 
 
なぜなら、企業が知りたいことは「就活生の人柄」だからです。
 
 
 
先日、こんなツイートをしました。

就活でよくある不安が、「凄い強みがなくて自己PRが書けない…」。ですが、重要なのは「凄い強み」ではなく、「人柄を伝えること」です。なぜなら、企業が知りたいことは「学生の性格」だから。現に、就活生を落とする理由第1位は、「性格が分からなかったから」です。自己PRは性格を伝えないと落ちる。
自己PRを作ると、「凄い強みなんてないです…」という就活生が多いですが、間違ってます。
 
 
伝えるべきことは、性格。
 
”企業が知りたいことは性格”なので、そこが伝わらないと落ちます。
 
 
「でも、凄い強みがあった方が得でしょ?」と思うかもしれません。
 
しかし、企業は社会経験のない学生に、「会社で活かせる強み」なんて求めていません。
 
会社で活かせる強みを求められるのは、転職してくる方たちです。
 
 
なので「凄い強みがないから、自己PRが書けなくて不安すぎる」と考えるのは、今からやめましょう!
 
 
 
kae
じゃあ、性格が伝わる自己PRはどう書けば良いの?
 
「性格が伝わる自己PRを書くためには、どんな風に書けば良いのか?」については、こちらの記事で解説しています。
 
POINT

自己PRは「凄い強み」ではなく「性格を伝えること」が重要!

 

2-2.2位の不安:➁もうすぐ就活だがやるべきことが分からなくて不安すぎる

 
「何から就活を始めたら良いのか分からない…」と、私も悩んだ経験があります。
 
就活本やサイトには、何十個もの対策法が書かれていて、混乱しますよね。
 
今やるべきことは、”3つだけ”でOKです。
 
【今やるべきこと3つ】
1:自己PR作成
 
2:自己PRのQ&A作成
 
3:ES練習
 
1:自己PR作成
 
まずは、自己PRを作成しましょう。
 
 
エントリーシートや面接では、必ず毎回聞かれる質問です。
 
自己PRがショボいと、絶対内定をもらえないので、今のうちに対策しておくことがおすすめです。
 
 
「私は自己PRできてるから大丈夫!」と思っていても、”性格が伝わる内容になっていない”人が多いです。
 
この機会に、再チェックしてみて下さい。
 
 
 
作成法は、こちらの記事で詳しく解説しています。
 
5つのステップに沿って書けば、強みがなくても自己PRが書けますよ。
 
 
kae
まずは、自己PRを作成しよう!
 
 
 
2:自己PRのQ&A作成
 
次に、自己PRのQ&Aを作成しましょう。
 
Q&Aとは、自己PRで聞かれそうな質問と、答えを用意しておくことです。
 
 
あらかじめ準備しておけば、面接でスラスラ話せるようになりますし。
 
その分、内定が出る確率もがあります。
 
 
 
Q&Aの作り方は、自己PRを読んで「なぜ?」と疑問に思うことを、約10個書き出します。
 
友達に答えてもらうのも良いですね。
 
 
そして、疑問に対する答えをメモしておけばOKです。
 
kae
面接が苦手な就活生は、Q&Aを作れば、かなり得意になるよ!
 
 
 
3:ES練習
 
最後は、ES練習です。(ESとは、エントリーシートの略称)
 
 
興味のある企業の、昨年のESをダウンロードして実際に書いてみましょう。
 
そうすることで、就活本番の練習にもなります。
 
 
また、多くの企業は毎年同じESを利用するため、今作成しておけば、募集が始まってすぐにESを出せます。
 
(ここだけの話、ESの提出スピードが速いと通過率も上がります。)
 
 
さらに、ES練習をするたびに、質問のストックとその回答がたまります。
 
結果的に、別の企業のESを作成するスピードも上がるし、面接での受け答えも楽にできるようになるのです。
 
kae
時間のある今のうちに、ES練習をして周りと差を付けよう!
 
 
 
「就活の不安解消法を、もっと詳しく知りたい!」という場合は、この記事をチェックしてみて下さい。
 
 
POINT
やるべき対策が分からないなら…。
1:自己PR作成。2:自己PRのQ&A作成。3:ES練習をしよう!
 
 

3.低学歴で強みなし、資格もないのに内定できるか不安【内定法はコレだ!】

 
ここまで、就活が不安すぎる理由と、その解決法をお伝えしていきました。
 
しかし、「低学歴だし資格もない…強みもない…。私でも本当に内定できるの?」と、まだ不安を抱えているかもしれません。
 
 
 
結論として、「正しい就活対策」ができていれば、内定は確実に取れます。
 
 
前述した通り、「凄い強みがなくて自己PRが書けない…」
 
「もうすぐ就活が始まるけど、何を対策したら良いか分からない…」
 
これらは全て、”正しい対策法を知らないから”生まれる不安なのです。
 
 
 
実際、私も就活を始めたころは、「200文字の自己PRすら書けない…」
 
「何十社もの説明会に参加して、なんとなく就活した気になる…」
 
という日々を過ごしていました。
 
 
一向に自己PRは書けるようにならなかったし。
 
説明会に参加しても、内定をもらえることは無かったんですよね。
 
むしろ、就活への不安が増していくだけでした。
 
 
 
それもそのはずで、「正しい就活法」ができていなかったからです。
 
正しい自己PRの書き方を知らなかったし、思考停止で説明会に参加していただけでした。
 
 
しかし、正しい就活法を知ってからは、全てが上手く回り始めたのです。
 
kae
やるべき対策だけをして、第一志望から内定をもらえたよ!
POINT

低学歴で強みなし、資格もないのに内定できるか不安なのは…。「正しい就活対策」ができていないから!

 

4.【超重要!】3つの正しい就活対策とは?

 
ここまで、就活が不安すぎる理由は、「正しい就活対策ができていないから」だとお伝えしました。
 
強みがなくても、性格が伝わる自己PRの書き方を知れば、評価される自己PRが完成します。
 
ES練習をしておけば、面接でスラスラ話せるので、楽に内定を得ることもできます。
 
 
このように、内定を得るためには、正しい就活対策を知らなければいけません。
 
 
 
しかし、もっと重要な正しい就活対策が”3つ”あるのです。
 
それは何かというと…。
 
【3つの正しい就活対策とは?】
 
1:説明会の参加は不要。
 
2:自己分析は不要。
 
3:OB訪問はしなくて良い。
 
「え?説明会は参加しなくて良いの?」
 
「自己分析しなくて良いってどういうこと?」と感じていると思います。
 
 
説明会に参加したところで、時間のムダです。
 
参加しなくても内定はもらえます。
 
 
また、人によっては「自己分析しない」方が、内定を掴みやすいのです。
 
大半の就活生は、自己分析しない方が上手くいきます。
 
 
さらに、OB訪問をしてもほとんど意味ありません。
 
 
「就活が不安すぎる…」「内定が取れない…」と感じている就活生の多くが、
 
上記の”間違った就活対策”に、時間を費やしてしまっているのです。
 
 
(「私は大丈夫!」と思っている就活生でも、間違った対策をしてしまっていたりします。)
 
 
 
kae
なんで説明会や自己分析は不要なの?
 
「なぜ説明会や自己分析、OB訪問は不要なのか?」については、就活戦略コミュニティでお伝えしています。
 
【就活戦略コミュニティで知れること】
・説明会への参加が不要な、ある1つの理由とは?
 
・自己分析をするほど、内定がもらえなくなるのはなぜ?
 
・OB訪問は、時間とお金のムダである2つの〇〇。
 
※参加者700名突破!(ありがとうございます。)
 
無料で参加でき、不要であればすぐ解除できるので、気軽に参加してみて下さい。

※アドレス必須

※毎日19:30に、対策法やノウハウをお届けしています。
 
もっと詳しい内容が知りたい方は、こちらの記事で解説しています。
 
 
 
就活戦略コミュニティに参加すると、こんなプレゼントもお渡ししています。
 
【参加者限定のプレゼント】
強みがなくても評価される、自己PR作成の5つのステップ。
 
・質の高い志望動機を書いて、第一志望に内定する重要なポイントとは?
 

※アドレス必須

※個人情報は厳重に管理しているので、迷惑メールが届くことはありません。
 
もっと詳しい内容が知りたい方は、こちらの記事で解説しています。
 
 
kae
就活戦略コミュニティでしか知れない対策やノウハウがたくさんあるよ!
POINT

内定が欲しいなら、説明会の参加や自己分析、OB訪問は今すぐやめよう!

 

就活が不安すぎることについてのまとめ

まとめ

・就活が不安すぎる理由は、「正しい対策」ができていないから!

 
就活が不安すぎる気持ちは誰もが同じです。
 
(私も毎日泣くほど不安でした…)
 
 
でも、正しい就活対策法を知るだけで、不安を解消して第一志望に内定することができるんです!
 
今はつらいかもしれませんが、一歩ずつ頑張って進んでいきましょう!
 
 
 
就活の不安に関しては、別の記事でも詳しく解説しているので、チェックしてみて下さい。
 
・「就活が不安すぎて泣いてしまう…でも頑張って内定が欲しい!」という方におすすめ!
 
 
・「不安すぎてついつい2chを見てしまう…何も解決しないのに辞められない」という方におすすめ!
 
 
 
就活の不安についてまとめた、「【完全版!】就活生が感じてる不安5つと解決法!」の記事もおすすめです。
 
TwitterやYouTubeでも、就活情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてください。
 

 

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。