OpenESの証明写真のデータ化方法!【注意点2つ】

kae
こんにちは、Kaeです!@y_shukatsu_y

 

こんな方におすすめ

「OpenESの、証明写真のデータ化の方法が知りたい!」

 

「写真は撮影したけど、データを持っていない…。」

といった悩みや疑問を解決します!

 

 

 


【Kae(筆者)とは?】(→詳しいプロフィールを見る。

難関私大から、業界NO.1企業に内定した、18卒です。

2年以上このブログで、就活生のサポートを行っています。

kae
実績:第一志望や6社以上の複数内定者を多数輩出中!

 

 

 

このような経験から、「OpenESの証明写真のデータ化方法」を解説します。


後半では…。

データ化する時間がない時の解決法や、アップロード手順も解説してます。

kae
データ化以外にも、OpenESの通過率が上がる方法も知れるよ!

 

1:OpenESの証明写真のデータ化方法!

OpenESの証明写真のデータ化方法は、この2つです。

 

データ化方法1.写真館でデータをもらう。

 

データ化方法2.Smafaceで撮影する。

 


まず、写真館で撮影すれば、無料でデータも一緒にもらえます。


また、プロに撮影してもらえますし。

顔のゆがみなどの修正もできるので、仕上がりが段違いです。

kae
私も、目の大きさとかを修正してもらったよ!


なので、1つ目のデータ化方法として、写真館がおすすめです。

 

 

次に、Smafaceで撮影する方法です。

kae
Smafaceとは:撮影した写真を、6カ月間無料でDLできる写真機だよ!


これなら、写真館よりもお手頃価格で撮影できますし。

無料で、データ化された証明写真がDLできるので便利です。

kae
「写真館は値段が高い…」って人にぴったり!


なので、2つ目のデータ化方法として、Smafaceもおすすめです。

 

 

とは言っても、「OpenESの締め切りが迫ってて、写真館に行く時間がない!」

って人もいると思うので、次の章で「時間がない時の対処法」を解説します。

 

 

ちなみに、「OpenESに写真がないとヤバい?」って人は、「OpenESの証明写真や自己PRの写真はなしでOK?【ない場合の対処法】」をどうぞ。

 

どうしてもデータ化する時間がない時の対処法!

そんな時は、「スマホで撮影してPCへ転送」すればOKです。


スマホでも、ある程度画質はきれいに映ります。

転送や、サイズ調整も合わせて15分くらいで終わりますよ。

kae
スマホなら、時間もお金もかからないね!


なので、時間がない時はスマホで撮影しましょう!

 

 

kae
スマホで撮影して、データ化するステップはコレ!

 

ステップ1.背景が白の場所で撮影する。

 

ステップ2.PCへ転送し、サイズ調節する。

 


まず、なるべく白色の背景で撮影するようにしましょう。

kae
光の反射で、顔も明るく映るよ!


服装はスーツで、胸より少し上から映すのがポイントです。

撮影できたら、PCへ転送してサイズ調節するだけです。

 


kae
ちなみに、OpenESでは写真にこんな決まりがあるよ!

 

・JPG形式またはPNG形式。

 

・縦型4:3比率。

 

・600×450 pixel(ピクセル)以上。

 

・ファイル容量 5MB以内。

 

上記の決まりになるように、PCでデータ化してください。

kae
この決まりに沿ってないと、アップロードできないよ…。

 

こんな感じで、「スマホで撮影→PCへ転送」してみましょう。

 

2:OpenESの証明写真をデータ化する時の注意点!

証明写真をデータ化するときの注意点は、この2つです。

 

注意点1.暗い印象になっていないか。

 

注意点2.清潔感があるか。

 

 

その理由について、先日こんなツイートをしました。

 

証明写真をデータ化するときの注意点2つ!

 

1.暗い印象になっていないか。
2.清潔感があるか。

 

人は、第一印象で50%近くの印象を決めます。そして一度ついた印象が、覆ることはほぼありません。

 

なので、ドヨーンとした表情や小汚いのはダメ。

 

第一印象が最悪だと、普通に落ちます。

 

 

この通りなので、上記ができていない人は取り直しましょう。

kae
就活は、第一印象が超重要だからね!

 

データ化した証明写真をアップロードする方法!

アップロード手順は、この2つだけです。

 

手順1.OpenESの編集ボタンをクリック。

 

手順2.写真を添付し、保存ボタンをクリック。

 


「基本情報」の編集画面の、「ファイルを選択」を押します。

そして、画像を選んで「保存して戻る」を押せば終わりです。


具体的に図付きで、「OpenESの証明写真のデータ化やサイズ調節!【アップロードまで】」で解説しています。

kae
これで証明写真のデータ化と、アップロードは完璧!

 

3:OpenESの評価は「客観的な自己分析」で決まる!

OpenESの評価は「客観的な自己分析」で決まります。


なぜなら、客観的な自己分析で、質の高い自己PRが作れるからです。

(OpenESは、自己PRが一番重視されます。)

kae
自己PRが良いと、とんとん拍子で選考が進むよ!

 

 

また、「客観的」であることもポイントです。


なぜなら、主観的な自己分析は、客観的より「2倍も精度が落ちる」からです。

主観的な自己分析だと、本来の強みをアピールできなくなりますよね。

kae
自己分析を間違うと、就活で苦労するよ…。

 

 

だからこそ、「客観的な自己分析」が重要なのです。

 

 

 

特に、客観的な分析力で話題なのが、この自己分析ツール(無料)です。

kae
就活生の3人に1人が利用してるよ!
キミスカの診断結果

(実際の私の分析結果です。)


こんな風に、強みや弱みを、数字やグラフでデータ化してくれます。

他にも、適職など十数項目も分析してくれます。

kae
私が20種類くらい試した中で、一番精度が高かったツールだよ!

 

 

登録が必要ですが、30秒もあればすぐに終わります。

診断するなら、下記からどうぞ。

 

>>無料でキミスカの自己分析を受ける

 

メニューバーの「適性検査」から、すぐに診断可能です。

✔併せて、対策メルマガ(無料)もどうぞ。

※期間限定で、「強みがなくても書ける!自己PR作成の5ステップ!」という、電子書籍もプレゼント中です。

 

※700名以上の就活生が参加中!(ありがとうございます。)

 

 

 

客観的な自己分析ができたら…。

100%通過!学業、ゼミ、研究室で取り組んだことの書き方【例文あり】」を見ながら、学業で取り組んだことも作成してみて下さいね。


また、書き方は「100%通過するOpenESの書き方!【例文あり】」でも解説しています。

 

 

 

OpenESの証明写真は、「写真館・Smaface」の2つでデータ化できます。

時間がない時でも、スマホで撮影してPCへ送ればOK!


証明写真は第一印象を決めるので、しっかり作成しましょう。


kae
私と一緒に、戦略的な就活法で、内定を勝ち取ろうね!


では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。