【提出期限】この裏技2つでOpenESの通過率UP!【簡単】

kae
就活戦略(このサイト)運営者のKaeです!@y_shukatsu_y
【断言!】この1記事を最後までしっかり読めば、OpenESの通過率があがります。

 

手っ取り早く、「OpenESの提出期限」について知りたいですよね。

でも、他のサイトでは「早く提出しよう!」と書いてるだけで、対策法を教えてくれない…。

 

そこで、就活戦略では「OpenESの提出期限」を徹底解説!

提出期限や時間、期限を過ぎた時の対処法や早く提出するための裏技なども紹介。

kae
正直、OpenESは提出期限ぎりぎりだと、高確率で落ちるよ…。
kae
この1記事さえ読めば、今からできる対策が知れるから安心してね!

 

 

✔Kae(筆者)

私は、業界No.1企業に内定した18卒です。

公式LINE(無料)で対策法を配信し、959人を内定へと導いてきました。

(第一志望や、6社内定など多数)

こういった経験から、解説していきますね。

>>詳しいプロフィールを読む

 

 

1:OpenESの提出期限は23:59まで!

結論、「23:59まで」です。


例えば、締め切り日が「3月1日まで」と書かれていたら。

3月1日の23:59までとなります。

kae
時間の記載があれば、その時間に提出してね!

 

 

なので、23:59までにOpenESを提出完了すればOKです。

 

 

「提出方法が分からない…。」って場合は、「OpenESの提出方法は3ステップ!【通過するか分かる方法】」の記事で解説してます。

 

2:OpenESの提出期限に遅れるとヤバいのか?【対処法】

基本、提出期限に遅れると「選考辞退」とみなされます。

kae
当たり前に、ヤバいよ…。

 

 

とはいっても「提出期限に遅れた…どうにかしたい!」って人もいるはずです。

なので、対処法をお伝えしますね。


それは、「お詫びのメールに添付して送る」ことです。


謝罪をすれば、提出を認めてくれる企業もあるはずです。

(私なら、一応読んで良ければ次の選考に通します。)

 

 

ダメ元でも良いから、お詫びのメールに添付して送ってみましょう。

 

3:OpenESは期限より早く出すほど有利!【2つのコツ】

結論、期限より早く提出するほど通過率が上がります。


kae
その理由について、先日こんなツイートをしたよ!

 

OpenESは期限より早く提出する方が良い!

 

理由1.人事の少なさ。
理由2.熱意が伝わる。

 

まず、大手の人事でも約5人ほど。

 

何万通と届くESを読み切れるわけがなく。期限ギリに届くESは、読まれず捨てられることも…😌

 

さらに、募集初日に届くESは、とんでもない熱意を感じる。人間の心理です。

 


この通りなので、期限より早く提出しましょう。

kae
募集初日に提出するのが一番おすすめ!

 

 

とは言っても、「早く提出できないよ…」って人も多いはず。

なので、次の章で「2つの裏技」を紹介します。

 

OpenESを期限より早く提出する「2つの裏技」

この2つをやっておけばOKです。

 

 

kae
1つずつ解説してくね!

 

裏技1.自己PRの文字数変形

まず、「自己PRの文字数変形」をしておきましょう。


kae
文字数変形とは:よく質問される文字数を、あらかじめ作っておくことだよ!

 

そうすることで、OpenESにコピペしたらすぐ提出できますよね。

 


kae
文字数は、この3パターンは必須!

・200文字Ver。

 

・400文字Ver。

 

・600文字Ver。

 

この3つはよく聞かれる文字数なので、絶対作っておきましょう。

 

裏技2.業界の志望理由のコピペ

2つ目は、「業界の志望理由をコピペ」することです。


なぜなら、業界の志望理由は、どの企業も同じ内容ですよね。

わざわざ考えていると、提出日が遅れてしまいます。

kae
読まれなければ、一生懸命考えてもムダだよ…。

 

なので、あらかじめ作っておき、コピペで貼り付けましょう。

 

 

ここまで、「期限より早く提出すること」を解説しました。


しかし、OpenESの質が悪ければ、通過しませんよね。

 

そこで次の章では、一番重要な「自己PR」の書き方を解説します。

kae
自己PRが良ければ、OpenESの評価も上がるよ!

 

OpenESは提出スピード+質の高さが重要!

期限より早く提出するだけでなく、「質」も重要です。


特に大事なのが、「性格が伝わる自己PRかどうか」です。


kae
その理由は2つ!

 

理由1.人事が一番知りたいのが「自己PR」だから。

 

理由2.OpenESで一番重要視されている質問だから。

 


まず、人事は「就活生の性格が知りたい!」と思っています。

その性格が伝わりやすいのが、自己PRなんですよね。

 

 

また、他の質問に比べて文字数が多くなっています。

それだけ、企業側も重要視している項目という訳なんです。

 

なので、「性格が伝わる自己PRを書けているか?」が大事です。

 

OpenESに「性格が伝わる自己PR」を書く方法!

結論、「客観的な自己分析」をするだけでOKです。


なぜ「客観的な」かというと…。

研究で主観より、客観的な自己分析の方が、精度が高いと分かっているからです。

kae
一番自分について、正しく知れる方法なんだよ!

 

 

ちなみに、この自己分析ツール(無料)がおすすめです。

分析結果が、データや数値で分かるので、「主観的に」自分を知れます。

キミスカの診断結果

(実際の私の分析結果です。)

kae
就活生の3人に1人が利用してるよ!


20種類程、自己分析ツールを試しましたが、このツールが一番精度が高かったです。

 

 

登録が必要ですが、30秒もあればすぐに終わります。

診断するなら、下記からどうぞ。

 

>>無料でキミスカの自己分析を受ける

 

メニューバーの「適性検査」から、すぐに診断可能です。

✔併せて「就活対策メルマガ(無料)」もどうぞ。

※参加者限定で、「強みがなくても書ける!自己PR作成の5ステップ!」という電子書籍の特典付きです。



 

よくある質問1:OpenESを2回提出したらヤバい?

結論、問題ありません。


なぜなら、2回目に提出したデータが「上書きされるから」です。


1回目の内容は、企業側は見れない仕組みになっています。

 

よくある質問2:OpenESは夜中に提出してもOK?

夜中に提出してもOKです。


人事個人に届くわけじゃありません。

なので、夜中に提出して迷惑がかかることはないですからね。

 

 

以上が、OpenESの提出期限についてです。

kae
まとめておくとこんな感じ!

 

まとめ1.OpenESは期限よりも早く提出した方が有利!

 

まとめ2.提出期限に遅れたら、メールで送ろう!

 

まとめ3.「性格が伝わる自己PRかどうか?」も超大事!

 

 

これ以外にも、趣味やガクチカもマスターしておくべきです。

なので、「100%通過するOpenESの書き方!【例文あり】」も併せてご覧ください。

 

 

また、写真で第一印象の55%が決まります。

そして、一度決まった印象が覆ることは、ほぼありません。

 

なので、「OpenESの写真のまとめ記事【証明写真・自己PR写真の作成法】」も必見です。

kae
もちろん写真はスーツで撮ろうね!

 

 

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事で紹介した、戦略的な就活で、内定を勝ち取りましょう!

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。