【例文で解説!】学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容

kae
こんにちは、Kaeです!@y_shukatsu_y

 

こんな方におすすめ

「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を、例文を見ながら書きたい!」

 

「書き方の解説や、評価ポイントも知りたい!」

 

「自分の書いた内容に自信がない…」

 

といった、疑問や悩みを解決します!

 

 

 


私は、業界No.1企業内定した18卒です。


しかし、就活を始めたころは、200文字の自己PRすら書けない状態でした。

kae
学業、ゼミ、研究室で取り組んだことも、書けなかったよ…。


それでも、内定できた理由は、評価される書き方を身につけたからです。

 

 

 

この経験をもとに、「評価ポイントや書き方、例文」を解説していきます。

この記事だけで、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容は完璧です。

kae
書く内容がない人も、確実に書けるようになるよ!

 

 

1:評価される学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容とは

評価

結論、「人柄が伝わる内容」であれば評価されます。


なぜなら、面接官は質問から、以下の2つだけを調べているからです。

その1.就活生の人柄。

 

その2.志望度の高さ。

 

特に、「就活生の人柄」は一番重要視されてます。

志望度が高くても、人柄が良くないと一緒に働きたくないからです。


なので、評価される学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容は、「人柄が伝わる」ことです。

kae
間違っても、「凄い実績を伝えよう!」としちゃダメだよ!

 

 

2:学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の書き方

書類

例文を紹介する前に、書き方の3ステップを解説します。


kae
この書き方なら、「人柄」が伝わる内容に仕上がるよ!

 

kae
上記のステップに沿って書いた例文がこれ!

 

学業では、大学3年次に「TOEIC」の資格取得に注力しました。

 

「怠惰な学生生活を抜け出し、スキルアップしたい!」という思いがあったからです。

 

この経験から、「自分の成長に投資する重要性」と「諦めずに継続する秘訣」を学びました。

 

「TOEICで700点を取る」を目標に、1.毎日3時間の勉強。2.週2回の英会話に取り組みましたが、挫折の毎日でした。

 

しかし、「継続はできなくても、諦めることは絶対にしたくない!」という思いで、勉強を継続。

 

英語力が身につくにつれ、「自分が成長していく快感」が忘れられませんでした。

 

結果、1年後には目標を達成することができました。

 

この経験での学びを活かすことで、「入社後何十年も、自己成長のために勉強を続け、誰よりも経験豊富な営業マンとして活躍できる」と思っています。

 

また、「諦めない貪欲な精神で、困難な問題にも食らいつける社員になれる」と思っています。

 

kae
ステップごとに解説してくね!

 

 

 

いろんな書き方の型があるので、他も知りたい人は「100%通過!学業、ゼミ、研究室で取り組んだ内容の書き方【例文あり】」もご覧ください。

 

 

ステップ1.取り組んだ内容を書く

1つ目に、学業、ゼミ、研究室などで「取り組んだ内容」を書きましょう。

 

今回は、学業で取り組んだことを例文にしてみました。

 

kae
取り組んだ内容の例文は、こんな感じ!

 

学業では、大学3年次に「TOEIC」の資格取得に注力しました。

 

「怠惰な学生生活を抜け出し、スキルアップしたい!」という思いがあったからです。

 


ポイントは、「取り組んだ理由」を伝えることです。


そうすることで、取り組み内容に深みがでます。

また、あなたの人柄を伝えることができるからです。

(例文だと、「成長意欲がある学生だな!」と伝わりますよね。)

kae
ちなみに、取り組んだ内容を、端的に書くことも大事だよ!


こんな感じで、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を書きましょう。

 

 

ステップ2.得た学びを書く。

2つ目に、「取り組んだ内容から得た学び」を書きましょう。


kae
得た学びの例文は、こんな感じでOK!

 

この経験から、「自分の成長に投資する重要性」と「諦めずに継続する秘訣」を学びました。

 

「TOEICで700点を取る」を目標に、1.毎日3時間の勉強。2.週2回の英会話に取り組みましたが、挫折の毎日でした。

 

しかし、「継続はできなくても、諦めることは絶対にしたくない!」という思いで、勉強を継続。

 

英語力が身につくにつれ、「自分が成長していく快感」が忘れられませんでした。

 

結果、1年後には目標を達成することができました。

 

 

ポイントは、「得た学び」→「学びを得るまでの解説」の流れで書くことです。

なぜなら、得た学びしか書かないと、説得力がなくなるからです。

kae
告白でも、「好きです!」より、「好きです!優しくて可愛いから!」の方が、納得できるよね。

 

 

 

また、「感情を書く」こともポイントになります。


一番伝えるべき、「あなたの人格」が伝わるからです。


kae
例文だと、ここの内容!

 

しかし、「継続はできなくても、諦めることは絶対にしたくない!」という思いで、勉強を継続。

 

英語力が身につくにつれ、「自分が成長していく快感」が忘れられませんでした。

 


こう書けば、「忍耐強さ」や「知識欲求の高さ」が伝わりますよね。

kae
この文章があるかないかで、評価に差が出るよ!

 

例文を参考にしつつ、「得た学び」を書いてみましょう。

 

 

得た学びは「強みと繋げる」と評価倍増!

ちなみに、得た学びは「強みと繋げる」と効果的です。

kae
そうすることで、説得力のある内容になるよ!

 


例えば、強みが「成長意欲の高さ」の場合。

得た学びが、「営業として常に成長し続けます!」だと、納得できます。


しかし、強みが「思いやりの強さ」なのに。

得た学びが、「営業として常に成長し続けます!」だと、微妙ですよね。


なので、得た学びは「強み」と繋げましょう。

 

 

強みは「客観的な自己分析」から見つけよう!

強みを見つけるなら、「客観的な自己分析」が必須です。


なぜなら、人は主観的に判断すると「評価を誤る」からです。

kae
じゃないと、間違った自己分析をしすることになるよ…。


なので、客観的に自己分析する必要があります。

 

 

 

そこでおすすめなのが、この自己分析ツール(無料)です!

kae
就活生の3人に1人が利用してるよ!
私の実際の診断結果

(実際の私の、分析結果の一部です。)


こんな感じで、数字やグラフでデータ分析してくれます。

なので、性格に強みや弱みを判断できるんですよね。

kae
私が使った、20種類の中で一番精度が高かったよ!


ちなみに、適職判断など、数十種類のデータを見ることができます。

 

 

登録が必要ですが、30秒もあればすぐに終わります。

診断するなら、下記からどうぞ。

 

>>無料でキミスカの自己分析を受ける

 

メニューバーの「適性検査」から、すぐに診断可能です。

 

私が運営している、「対策法が知れるメルマガ」もおすすめです。

kae
現在、700名以上の就活生が参加中だよ!

 

※期間限定で、「強みがなくても書ける!自己PR作成の5ステップ!」という電子書籍もプレゼント中!

 

※不要であれば、すぐ解除できます。

 

 

「客観的な自己分析」で強みを見つけた人から、ステップ3に進みましょう!

 

 

ステップ3.会社での活かし方を書く

3つ目は、得た学びの「会社での活かし方」を書くことです。


活かし方を書くことで、志望度の高さが伝わります。

これで、冒頭で紹介した「面接官が知りたい2つのこと」を伝えられるんです。


kae
学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容は、この2つを見られる!

その1.就活生の人柄。

 

その2.志望度の高さ。

 

なので、「得た学びを、会社でどう活かすか?」は必須です。

 

 

kae
書き方の例文としては、こう書けばOK!

 

この経験での学びを活かすことで、「入社後何十年も、自己成長のために勉強を続け、誰よりも経験豊富な営業マンとして活躍できる」と思っています。

 

また、「諦めない貪欲な精神で、困難な問題にも食らいつける社員になれる」と思っています。

 


例文の「」内の文章のように、「学んだことの会社での活かし方」を書けばOKです。

kae
「得た学びを、どんな風に使えるかな?」と考えてみてね!

 

 

ここまでできれば、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容は完璧です!

 

 

3:学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の例文

例文の画像

書き方を解説したところで、「例文」を紹介していきます!


例文は、この2種類を紹介するよ!

 

kae
1つずつ例文を紹介してくね!

 

 

例文1.法学部の場合の例文

1つ目の例文は、「法学部」の人向けです。

 

kae
例文は、ゼミについて書いてみたよ!

所属するゼミでは、法律について勉強しています。

 

1つの法律問題を取り上げて、皆で議論するという内容です。

 

この取り組みで、「知識に投資する重要性」を学びました。

 

なぜなら、法律を知らないが故に犯罪者になった事例が、多数あるからです。

 

これは、「法律の世界だけの話ではない…」と考えています。

 

例えば、役職を任された人でも、学びを辞めれば会社から必要とされなくなります。

 

このことから、「惰性で、人生を消耗する社会人にはなりたくない」

 

「50歳、60歳になっても学び続け、価値ある人材になりたい!」と、強く思っています。

 

法律が、社会人として大切なことを教えてくれました。

 

「取り組んだこと」→「得た学び」→「会社での活かし方」の流れで書いてみました。

 

 

 

ポイントは、「人柄を伝えている」ことです。


kae
例文だと、この内容だよ!

このことから、「惰性で、人生を消耗する社会人にはなりたくない」

 

「50歳、60歳になっても学び続け、価値ある人材になりたい!」と、強く思っています。

 

「長く活躍し続けてくれそうだな!」と、好感が持てる文章になってますよね。


こんな感じで、人柄をきっちり伝えましょう。

 

 

例文2.経営に関して書く場合の例文

2つ目の例文は「経営」に関してです。


学業の場合を例に、書いてみました。

 

kae
例文はこんな感じ!

 

学業では、「経営」についての勉強に注力しました。

 

「活躍できる社会人は、経営者の視点がある人だ」と思ったからです。

 

特に、経営に欠かせない人の心理について勉強し、「学ぶ楽しさ」を得ました。

 

私は、勉強=植物を育てることだと思っています。

 

種まき(勉強)→水やり(継続)→花が咲く(成果が出る)

 

この経験で、「諦めず継続すれば、成果が出る!楽しい!」と思えるようになったんです。

 

「苦しい状況を耐え抜くほど、大きな花が咲く」と思い、今でも経営の勉強を続けています。

 

貴社に入社後も、学ぶ楽しさを感じながら、大きな成果を出せる人材になります!

 


これも、「取り組んだ内容」→「得た学び」→「学びの活かし方」の流れになっています。

 

 

また、人柄が伝わる文章になっていますよね。

kae
例文だと、この内容だよ!
「活躍できる社会人は、経営者の視点がある人だ」と思ったからです。

→「意欲の高い学生だな」と、性格が伝わる。

 

この経験で、「諦めず継続すれば、成果が出る!楽しい!」と思えるようになったんです。

 

「苦しい状況を耐え抜くほど、大きな花が咲く」と思い、今でも経営の勉強を続けています。

→「忍耐力の高い学生だな」と、性格が伝わる。

 

 

こんな感じで、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を書いていきましょう!

 

 

 

文系の場合の例文がもっと知りたいなら、「文系版!学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の書き方!例文あり」もおすすめです。

 

 

4:【ゼミ所属なしの場合】学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容

ゼミの写真

ゼミの所属がなしの場合は、「学業or研究室での取り組んだ内容」を書けばOKです。


特に、学業に関する内容を選ぶのがおすすめです。

大学の授業のことじゃなくて良いので、書ける内容も広がるからです。


読書や資格取得、卒業論文など、書ける内容は絶対ありますよ!

 

 

 

とは言っても、「書ける内容がないよ…」って人も多いはず。

なので次の章では、「書く内容がない場合の対処法」を紹介します。

 

 

5:【書く内容がない場合】学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容

書く内容がない場合は、「会社での活かし方ベースで書く」のがおすすめです。


なぜなら、書く内容がない理由は、「そこまで真剣に取り組んでないから」ですよね。


だったら、取り組んだ内容はサラッと書いて、「会社での活かし方」を重点的に書けば良いんです。

そうすれば、熱意も伝わり濃い内容になります。

 


kae
この例文のように書いてみてね!

 

学業では、大学3年次に「簿記の資格取得」に注力しました。

 

この経験で、「自分の成長に投資する重要性」と「諦めずに継続する秘訣」を学びました。

 

正直、そこまで真剣に取り組んでいたわけではありませんでした。

 

しかし、「やるからには、絶対に試験に合格したい!」という思いで、勉強を継続。

 

問題を解けるようになるにつれ、「勉強するのって楽しいかも」と思うようになっていました。

 

勉強の楽しさを知っているからこそ、「入社後何十年も、自己成長のために勉強を続け、誰よりも経験豊富な営業マンとして活躍できる」と思っています。

 

また、「諦めない貪欲な精神で、困難な問題にも食らいつける社員」として活躍します!

 

 


こんな感じで、取り組んだ内容は、サラッと伝えるだけでOKです。


kae
例文だと、ここの内容だよ!
学業では、大学3年次に「簿記の資格取得」に注力しました。

 

 

 

その後に、学んだことの活かし方をたっぷり伝えましょう。


kae
例文だと、ここの内容だよ!

 

勉強の楽しさを知っているからこそ、「入社後何十年も、自己成長のために勉強を続け、誰よりも経験豊富な営業マンとして活躍できる」と思っています。

 

また、「諦めない貪欲な精神で、困難な問題にも食らいつける社員」として活躍します!

 

こう書くことで、志望度の高さがアピールでき、濃い内容になります。

 

 

 

また、人柄が伝わる文章を入れることも忘れずに!

なぜなら、面接官が一番知りたい「あなたの性格」が伝わるからです。

 

書く内容がない人は、例文を参考に、学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を、書いてみて下さいね。

 

 

 

学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容は、OpenESや面接で必須項目です。


必ず聞かれるからこそ、今のうちに質の高い内容に仕上げておきましょう!


では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

OpenESの書き方を解説した、「100%通過するOpenESの書き方!【例文あり】」も併せてどうぞ。

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。