【自己分析で死にたくなる】あなただけじゃない【実体験】

kae
こんにちは、Kaeです!@y_shukatsu_y
こんな方におすすめ

「自己分析すると、強みがない自分がつらくて死にたくなる…」

 

「やりたい仕事や志望企業も決まっていない」

 

「良いよな、あの子はアピールできる強みがあって…」

といった疑問や悩みを解決します!

 

この記事では、「自己分析で死にたくなる」について解説します!

具体的な原因と解決策だけでなく。

実際に強み0で自殺を考えた私が、業界No.1企業に内定した対策法もお伝えします。

kae
この記事さえ読めば、気持ちがパァッと晴れて悩みが解決するよ!
kae
この内容を知らないと、1カ月後も自己分析で悩み続けたままに…。

 

 

✔筆者(Kae)

私は、業界No.1企業に内定した18卒です。

就活を始めたころは強みがなさ過ぎて、自殺すら考えていました。

それでも、正しい対策法を身につけて内定することができたんです。

現在は、この経験を活かして、対策メルマガ(無料)を配信しています。

kae
700人以上が参加し、第一志望や6社の複数内定者も出してるよ!

 

この記事では、私が死にたくなった実体験も交えて解決策をお伝えします。

つまり、どのサイトよりも信憑性が高い内容です。

>>詳しいプロフィールを読む

 

 

 

【無料】自殺を考えた私が業界No.1企業に内定した対策法!

 

自己分析しても強みが見つからず、自殺すら考えた…。

 

そんな私が、業界No.1企業に内定した対策法を書いた、電子書籍(無料)をプレゼント中です。

 

kae
700人が受け取り済み!第一志望内定者を多数輩出してるよ!

私が配信している「就活対策メルマガ(無料)」の参加者限定で、お渡ししています。

(メルマガの対策法と合わせて読むと効果大なので!)

今すぐ無料で受け取りたい人は、こちら▼

※参加者700人越え!メルマガ解除はいつでも可能です。

 

もっと詳しく、メルマガと書籍の内容が知りたい人はこちら▼

>>もっと詳しいメルマガと書籍の説明を読む

 

 

1:自己分析で死にたくなるのはあなただけじゃない

結論、私もあなたと同じように、死にたくなることがありました。

その時の状況を、ツイートで呟いています。

 

就活で自己分析をして時、強みがなさ過ぎて絶望だった。「この強みで評価されるわけない」「これじゃ、自己PRも書かれへんやん…」って。2週間くらい自己分析を繰り返してましたね。

 

でも、凄い強みなんて見つからなかった。結局、軽いうつになって自殺願望すら出てたくらい。自己分析の闇深い。

 

その当時、コンビニでアルバイトしてたんですけど。レジ打ちしながら「強みは何だろう?」「何を自己PRにしよう?」と3時間くらい考え続けてました。

 

思いついたら、お客さんが捨てたレシートをゴミ箱から拾い。トイレに駆け込んで、レシートの裏にメモしてた。今考えると思いつめすぎですね。

 

こんな感じで、頭の中が自己分析一色でした。

kae
その結果、考えすぎて不安で死にたくなる状態に…。

 

なので、あなたが死にたくなるのは別に変なことじゃないですよ。

(誰もが通る道なので安心して)

 

 

ちなみに、こんな状況でも正しい対策をした結果、業界No.1企業に内定できました。

自慢したいのではなく、正しく対策すれば大丈夫ってことです。

 

kae
「どんな対策をしたか?」は次の章で解説するよ!

 

 

2:強み0の私が業界No.1企業に内定した対策法

私が行った対策は下記3つです。

対策1.自己分析を辞めた

 

対策2.業界を絞ることを辞めた

 

対策3.説明会の参加を辞めた

 

対策1.自己分析を辞めた

なぜなら、「自己PRから考えた方が効率的!」と思ったからです。

自己分析で強みが見つからないのに、探し続けても意味ありません。

 

kae
例えば、下記の流れで考えたよ!

自己PRのエピソードを考える。→エピソード内で発揮した強みを見つける。

 

=自己分析で死にたくならずに強みが見つかる!

これで、死にたくなる感情もかなり減りましたよ。

kae
死にたくなる人は、自己分析を辞めるのがおすすだよ!

 

 

対策2.業界を絞ることを辞めた

なぜなら、「業界を絞る=可能性を絞ること」になるからです。

たった20年活きただけで、知っている業界なんて数える程。

それなのに、業界を絞るのはもったいないですよね。

(自己分析しても分からないのに、考え続けるなんてなおさら)

kae
会社に入ってから「あの業界が良かった…」となる人が多いんだよ。

 

私の場合は、業界を絞らず受ける。→選考過程で絞っていく。

というステップで、進めていました。

その結果、全ての業界を吟味したうえで最適解を見つけれます。

kae
死にたくなるなら、業界を絞るための自己分析はやめよう!

 

 

対策3.説明会の参加を辞めた

なぜなら、参加する時間がムダだからです。

(必須なら参加した方が良い)

説明会で知れる情報は、企業のIRやホームページを見れば分かります。

kae
わざわざ半日かけて、聞きにいく内容じゃない…。

 

また、説明会は選考に直結する対策ではありません。

つまり、参加してもあまり意味がないんです。

私は、説明会に参加するのを辞めてから、たっぷり時間が生まれましたよ。

その時間で、選考突破につながる対策に力を入れられました。

kae
説明会より、もっと大切な対策を優先した方が良いよ!

 

という訳で、説明会の参加を辞めましょう。

kae
時間が生まれて余裕ができ、死にたくなる気持ちも和らぐよ!

 

 

【無料】自殺を考えた私が業界No.1企業に内定した対策法!

自己分析しても強みが見つからず、自殺すら考えた…。

私が、業界No.1企業に内定した対策法を書いた、電子書籍(無料)をプレゼント中!

kae
700人が受け取り済み!第一志望内定者を多数輩出してるよ!

 

この対策法を知ってから、「どうせ内定なんて無理…」という気持ちから。

「だから私はつらかったんだ!」「就活余裕やん!」ってレベルになれたんです。

参加者からは、「この対策法誰にも教えたくないです!」と感想も来てるくらい!

 

もし自分一人で悩んで自己分析を続けていたら…。

中途半端な強みと自己PRを、エントリーシートに記入して。

面接にたどり着けても、毎回一次面接で落とされていたかもしれません。

kae
死にたいほどつらくても、就活と真剣に向き合って良かった!

 

こういう時に、「エイ!」と行動できる人は大抵うまくいきます。

ぜひ、無料で対策法を詰め込んだ電子書籍を受け取ってみてくださいね。

 

私が配信している「就活対策メルマガ(無料)」の参加者限定で、お渡ししています。

(メルマガの対策法と合わせて読むと効果大なので!)

700人以上が参加済みで、6社内定した子も輩出してるよ!

今すぐ無料で受け取りたい人は、こちら▼

※参加者700人越え!メルマガ解除はいつでも可能です。

 

もっと詳しく、メルマガと書籍の内容が知りたい人はこちら▼

>>もっと詳しいメルマガと書籍の説明を読む

 

 

ちなみに、他にも原因と対策があるので次の章で紹介しますね。

 

 

3:自己分析で死にたくなる5つの原因と解決策

死にたくなる原因は下記の5つです。

死にたくなる原因1.凄い強みがないから

 

死にたくなる原因2.やりたいことがないから

 

死にたくなる原因3.評価される自己PRが書けないから

 

死にたくなる原因4.周りに比べて自分がショボいから

 

死にたくなる原因5.漠然と就活が不安だから

kae
次の章から、解決策を解説してくね!

 

 

死にたくなる原因1.凄い強みがないから

解決策は「凄い強みは不要だと知る」ことです。

なぜなら、新卒の就活は「ポテンシャル採用」だから。

実績よりも、あなたがどれだけ活躍しそうか?を見られてます。

そのために、強みや自己PRを使うってだけにすぎません。

kae
凄い強みよりポテンシャルアピールのが大切だよ!

 

 

強みを見つけるなら他己分析ツールがおすすめ!

強みは、他己分析で見つけるのがおすすめです。

なぜなら、客観的に判断できるから。

kae
人は、主観で考えると判断力が2倍も落ちるんだよ…。

(客観的に分析できてない人は要注意…!)

 

 

「どうしても、他己分析ができない」って人は、「キミスカ(無料)」がおすすめ!

kae
就活生の3人に1人が利用してるよ!

 

他己分析と同じくらい、客観的に分析できます。

下の図のように、図やグラフで分析されるんです。

(他のツールは文字オンリーで、超主観的になっちゃう…)

強みや弱み、適職など十数種類もの項目を分析してもらえます。

kae
20種類試した中で、一番高精度だったよ!

 

登録が必要ですが、30秒くらいで簡単に登録できますし。

登録しておけば優良企業から逆オファーが来ることもあります。

無料ですし、超精度が高い自己分析ができる、唯一のツールです。

>>無料でキミスカの自己分析を受ける

 

無料なので損はしませんし、こういう時に行動できる人は成功すると思ってます。

 

 

死にたくなる原因2.やりたいことがないから

解決策は、「やりたいことを決める必要はないことを知る」です。

なぜなら、現時点で知っている仕事なんて、30%くらいだから。

kae
それなのに、今決めつけてしまうのは勿体なさ過ぎ…。

 

とりあえず、「就活をしながら考える」のが最適解です。

興味0の業界でも、選考が進むうちに「超良いかも!」となったりします。

その為に、業界は絞らずできるだけ受けるようにしましょう。

kae
死にたくなるなら、やりたいことを絞るのはやめよう!

 

 

死にたくなる原因3.評価される自己PRが書けないから

解決策は、「自己PRは実績より性格を伝えるのが大切と知ること」です。

自己PRで大切なのは「性格を伝えること」って知ってましたか。

なぜなら、面接官が選考で落とす理由1位が、「人柄が分からなかったから」なんです。

 

また、新卒の就活はポテンシャル採用。

つまり、実績よりも「将来活躍してくれそうか?」を見られています。

 

「バイトの売り上げを上げました!」などはどうでも良くて。

「努力家な性格です!(だから貴社に貢献できる!)」と伝える方が大切なんです。

kae
新卒の就活は、凄い実績なんていらないんだよ!

 

 

とは言っても「性格が伝わる自己PRの書き方が分かんない」って人も多いはず。

そんな人のために、「OpenESの自己PRは「性格を伝える」書き方が重要!【例文あり】」の記事で解説してるので読んでみて下さい。

 

kae
自己PRは「性格を伝えることが大切」と知っておこうね!

 

 

死にたくなる原因4.周りに比べて自分がショボいから

解決策は簡単で「周りと比べるのを辞めること」です。

そのあたりをツイートで解説しました。

 

自己分析をして強みを見つけるとき、「周りと比べる」人がいますが無意味ですよね。

 

比べても何も生まれません。そもそも、企業が知りたいのは「あなたの強み」です。「誰かと比べた強み」ではない。

 

比べても上には上がいるのでキリがないです。自分の中での強みが見つかればそれでOK。

 

この通りなので、比べるだけ時間のムダです。

kae
今すぐ、周りと比べて死にたくなるのはやめよう!

 

 

死にたくなる原因5.漠然と就活が不安だから

解決策は、「ブレインダンプをすること」です。

ブレインダンプとは:不安な気持ちを紙に書きだすこと

「これで不安が消えるわけないじゃん」って思うかもですが、消えます。

(研究で立証済み)

kae
私も不安になりやすい体質なので実践済みだよ!

 

紙に書くって行為は、思考を整理してくれますし。

不安を書きだせば、客観視できるので気持ちが楽になるんです。

kae
死にたくなるくらいならブレインダンプを試してみてね!

 

 

ちなみに、瞑想や散歩もかなり効果ありました。

瞑想をすれば、感情をコントロールしやすくなりますし。

散歩は15分するだけでも、小さな悩みならスッと解決します。

 

kae
紹介した、5つの解決法を試して死にたくなる気持ちを消そうね!

 

 

4:ここまで読んでもまだ死にたくなる人へ

日本の新卒採用は、ポテンシャル採用だから対策次第でどうにでもなります。

ポテンシャル採用とは:将来の可能性を重視して行う採用形式

つまり、「この子なら頑張って働いてくれそうだな!」と思われれば勝ちなんです。

 

だって、社会経験の少ない学生に実績なんて求めませんよね。

それなら、中途採用を実施するはず。

なので、ポテンシャル採用が続く限り可能性は十分あります。

kae
凄い強みや実績はなくても十分内定できるんだよ!

 

死にたくなる気持ちも分かりますが、今日1日だけ耐えてみませんか。

私も強みが0で死にたかった時があったので、気持ちはわかります。

でも、絶対に命を絶つのはダメ。

私は死にたくても、何とか対策を続けて内定できました。

このあたりは、「強みも自己PRもなかった私が業界No.1企業に内定するまで【あなたもできる】」で詳しく話してます。

 

 

今でも仕事で辛くなる時はありますが、「絶対成功できる」としか思ってません。

(成功するまで諦めないから)

一緒に頑張っていきましょう!

 

 

というわけで、自己分析で死にたくなる人向けに解決策をお伝えしました。

死にたくなる気持ちは私もあったので、痛いほどわかります。

ですが、対策次第で内定できるということを忘れないでくださいね。

 

【無料】自殺を考えた私が業界No.1企業に内定した対策法!

 

自己分析しても強みが見つからず、自殺すら考えた…。

 

私が、業界No.1企業に内定した対策法を書いた、電子書籍(無料)をプレゼント中!

 

kae
700人が受け取り済み!第一志望内定者を多数輩出してるよ!

私が配信している「就活対策メルマガ(無料)」の参加者限定で、お渡ししています。

(メルマガの対策法と合わせて読むと効果大なので!)

今すぐ無料で受け取りたい人は、こちら▼

※参加者700人越え!メルマガ解除はいつでも可能です。

 

もっと詳しく、メルマガと書籍の内容が知りたい人はこちら▼

>>もっと詳しいメルマガと書籍の説明を読む

 

では、最後まで読んで頂きありがとうございました。

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。