【いいところがない】自己分析の目的が間違ってます【プロが解説】

kae
こんにちは、Kaeです!@y_shukatsu_y

 

こんな方におすすめ

「自己分析してもいいところが見つからない…」

 

「皆みたいに留学や部活で優勝した経験なんてないし、ただ授業とバイトしてきただけ。」

 

「自己PRも書けない…面接でアピールできないどうしよう。」

 

「そもそも、強みが見つかっても凄い内容じゃないから自信がない…」

といった疑問や悩みを解決します!

 

この記事では「自己分析でいいところがない」人に向けて解決策をお伝えします!

後半では、正しい自己分析のやり方や自己PRの考え方も解説。

(「PRネタがない…」って人でも簡単に書けます)


kae
この記事を読めば、5分後には自己分析が終わって、自己嫌悪の気持ちがなくなるよ!
kae
知らないと、半年後も「自分にはいいところなんてない…」と落ち込んだままだよ…。

 

 

 

✔筆者(Kae)

この記事を書いている私は、業界No.1企業に内定しています。

内定後から約3年間、700人以上の就活生をサポートし、内定者を多数輩出してきました。

つまり、就活生として就活指導者としての実績があります。

kae
ちなみに、自己分析がつらすぎて病んだ経験あり…。

 


就活サイトには、上位の記事をパクッて書いてる内容が多いです。(意外と大手も)

なので私は、正しい知識をわかりやすく書いていきます。

(そのへんの記事の質には負けません。)

 

 

 

「正しい就活対策法」が知りたいと向けに、私が運営する「公式LINE(無料)」がおすすめです!

 

友だち追加

 

 

 

 

動き出した人から、少しずつ人生は変わりますよ。(不要ならすぐ解除できます)

 



1:自己分析でいいところがない=目的が間違っているから

結論、「いいところがない」と感じる理由は、「目的が間違ってる」からです。


(なので、あなたに強みがないわけじゃないから安心して)


kae
自己分析の目的はこれだよ!
目的:「自分の価値観を3つ知る」こと


なぜなら、価値観が就活を進める指標になるから。


自分の価値観(=軸)が分かってれば、業界選びや志望動機作成など、かなり応用が利きます。

kae
強みを見つける自己分析だと、応用効かないから非効率…。

 

 

別に、強みを見つけても良いんですが、「いいところがない…」ってなっちゃいます。


でも価値観を知るだけなら、落ち込むこともありませんよね。

kae
しかも、就活を進める指標にもなるよ!


なので「いいところがない…」と感じるのは「目的が間違ってるから」なんです。

 

 

凄い強みがないと落ちそうで怖い

「凄い強みがないと落ちそう」と感じるかもですが、間違いです。

 


なぜなら、人事が知りたいことは「あなたの性格」だから。


その理由について、ツイートで解説しました。

 

 

皆、自己PRに事実ばかり書きすぎ。性格や感情を伝えないと。

 

学生の取り組み内容なんてほぼ同じでずば抜けて凄くないので、評価しようがない。

 

後、1行目で読む気なくなる。
就活本ってほんと役に立たないよね笑。ライティング本読んだ方が為なる笑。

 

この通りで、伝えないとダメなのは、あなたの人格や性格。

(PRネタなんて正直どうでも良い)


そして、性格は「自己分析して価値観を見つける」ことで見つかります。

kae
自分の価値観=自分の性格だよ!


なので、凄い強みがなくても問題ありません。

 

 

 

こんな風に、「正しい就活対策の知識」を知っていれば悩まなくて済みます。

kae
知らないから、「いいとろこがない…」とムダに落ち込むんだよ…。


(悪いのは、ちゃんと教えてくれない学校や大手就活サイト)

 

 

なので、「もっと正しい就活対策が知りたい!」って人向けに、公式LINE(無料)で対策法を配信してます。

kae
既に、約300人の就活生が参加中だよ!

 

・200文字の自己PRすら書けない私が、1カ月で業界No.1企業に内定した対策法とは。

 

・9割の就活生が知らない…。従来の自己分析や説明会、OB訪問が「ムダ」な理由。

 

・内定がもらえるか不安な日々から脱出できる「3つの対策法」

 

…etc

 

※「強みがなくても書ける!自己PR作成の5ステップ!」などが知れる電子書籍もプレゼント中。

友だち追加

 

 

動き出した人から、少しずつ人生は変わりますよ。(不要ならすぐ解除できます)

 

 

2:「いいところがない」とおさらば!【自己分析のやり方】

では、「正しい自己分析のやり方」を解説します。

 

kae
もう、「いいところがない…」と落ち込まなくて済むよ!

 

自己分析は、この3ステップで簡単にできます。

 

ステップ1.自己分析のゴールを知る

 

ステップ2.自己分析で「自分の価値観3つ」を見つける

 

ステップ3.「なぜ」と「なに」で深掘りをする

 


ポイントは、自己分析のゴールを知ることですね。(=3つの価値観を見つけること)


それから、価値観を見つけて終わりだと意味がないので、「なぜ」と「なに」で深掘りをします。

10分あればできる自己分析のやり方は「自己分析の目的は「自分の価値観を見つけること」【簡単なやり方】」で解説しています。


kae
この3ステップを使えば、「いいところがない…」を防げるよ!

 

 

3:自己PRを書いてみよう!【3ステップで簡単】

自己分析の後は、自己PRを書いてみましょう!

 


kae
この3ステップで書けば、簡単に書けるよ!

 

ステップ1.強みを書く

 

ステップ2.エピソード+感情を書く

 

ステップ3.強みの活かし方を書く

 

 

ポイントは、ステップ2の「エピソード+感情を書く」ことですね。

 

「取り組んだ時どんな思いだったか?」「なぜ困難を乗り越えたの?」

という感情を書くことで、あなたの性格が伝わります。

(※面接官が知りたいことは、強みではなく性格)

 


性格が伝わる書き方は必須です。

そのあたりは「OpenESの自己PRは「性格を伝える」書き方が重要!【例文あり】」で解説しています。

 

 

自己PRに書けるネタやエピソードがない

ネタやエピソードがない人は「凄い内容じゃなくてOK」と知っておきましょう。

 


「凄い強みじゃないと、落とされるよ」と思うかもですが、違います。

 

なぜなら、前述した通り面接官が知りたいのはあなたの性格だから。

kae
凄い強みを伝えても、人柄が伝わらないと落ちるよ…。

 


なので、「凄いネタやエピソードはなくてOK」という訳です。

 

 

 

とは言え、「どうやって書けば良いか分からない…」って人も多いはず。

誰でも書けるように超わかりやすく、「学業で取り組んだ内容がない時の書き方!例文・見つけ方も解説!」で解説しています。(自己PRでも同じ書き方です)

 

 

自己PRのエピソードはショボくてもOK

結論、「エピソードはショボくてOK」です。

 


理由は、しつこいですが面接官は「あなたの人柄」を一番知りたがってるから。

 

ツイートでも解説してます。

 

 

自己PRは「性格を伝える書き方」ができればOKです。

 

というのも、面接官が一番知りたいのは「人柄」だから。
20歳そこらの学生に、凄い強みなんて期待しません。

 

「強みがショボいと落ちるじゃん」と思うかもですが、性格が伝わらない方が落ちます。
なので、「性格を伝える」ことだけ考えれば良い。

 

この通り、性格を伝えることがマジ大切です。



 

自己PRのエピソードがない時は「考え方のクセ」を伝えればOKです。

 

今すぐにエピソードとして書けるし。企業が一番知りたい「性格」も伝わり、評価も上がるからです。

 

例えば「辛いことがあった時に~~と考える様にしています。なぜなら~~。」みたいな感じ。

 

「考え方のクセ」なら皆1つはある。

 

この通り、思考の癖を伝えるのもおすすめの書き方です。

 

 

「具体的にどう書けば良いの?」って人は、「絶対評価されるOpenESの見本はコレ!【書き方も解説】」でただの散歩を評価される内容に変えて書いてます。

参考にどうぞ。

 

 

自己PRの例文を紹介

「例文を見ながら書きたい!」って人は、「学業で頑張ったことの例文8つを紹介!【文系・理系・ゼミ・勉強】」を見るのがおすすめです。

 

※学業の例文ですが、同じ書き方なので問題ありません。

 

 

4:自己分析にいいとろこがないのは正しい知識を知らないだけ

いいとろこが見つからないのは「正しい知識を知らないだけ」です。

 


その証拠に、記事冒頭で自己分析の目的を理解したら、少し悩みが消えたはず。

書けなかった自己PRも、紹介した3ステップで、前より書けましたよね。

kae
正しい知識を知らないことが問題だっただけだよ!

 

 

 

こんな風に、「正しい就活対策の知識」を知っていれば悩まなくて済みます。

kae
知らないから、「いいとろこがない…」とムダに落ち込むんだよ…。


(悪いのは、ちゃんと教えてくれない学校や大手就活サイト)

 

 

なので、「もっと正しい就活対策が知りたい!」って人向けに、公式LINE(無料)で対策法を配信してます。

kae
既に、約300人の就活生が参加中だよ!

 

・200文字の自己PRすら書けない私が、1カ月で業界No.1企業に内定した対策法とは。

 

・9割の就活生が知らない…。従来の自己分析や説明会、OB訪問が「ムダ」な理由。

 

・内定がもらえるか不安な日々から脱出できる「3つの対策法」

 

…etc

 

※「強みがなくても書ける!自己PR作成の5ステップ!」などが知れる電子書籍もプレゼント中。

友だち追加

 

 

動き出した人から、少しずつ人生は変わりますよ。(不要ならすぐ解除できます)

 

 

 

「自己分析をしていいところがない…」と思ってる人は、目的が間違ってるだけです。

自己分析の目的は「自分の価値観を3つ見つける」こと。

kae
知識がなかっただけだから、落ち込まなくてOKだよ!


では、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

「公式LINE(無料)」で、正しい就活対策法を配信中!

 

友だち追加

 

 

 

動き出した人から、少しずつ人生は変わりますよ。(不要ならすぐ解除できます)

 

 

 

 

評価される自己PRを書きたいなら、「自己分析の深掘りは「なぜ」と「なに」を使う【例あり】」の記事がおすすめです。(小学生でもできる内容)

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。