体力を自己PRするコツが一瞬でわかる例文!【ポイント3つ】

kae
就活戦略(このサイト)運営者のKaeです!@y_shukatsu_y

 

【断言】この1記事で、体力を自己PRする例文を徹底的に理解できます!

「体力を自己PRネタにしたいけど、評価されるか不安」ですよね。

 

そこで就活戦略では、「体力を自己PRした例文」を解説!

例文とそのポイントや、具体的な書き方強みの伝え方まで解説。

kae
体力って自己PRとして認められるかな…面接官に評価してもらえる?
kae
大丈夫!書くコツや例文を紹介するから、評価UPの自己PRが書けるよ!

 

 

✔Kae(筆者)

私は、業界No.1企業に内定した18卒です。

公式LINE(無料)で対策法を配信し、959人を内定へと導いてきました。

(第一志望や、6社内定など多数)

こういった経験から、解説していきますね。

>>詳しいプロフィールを読む

 

1:体力を自己PRするコツが一瞬でわかる例文がこれだ!

アパレルのバイトで、体力を自己PRする例文を考えてみました。

 

強みは「体力を活かして結果が出るまで仮説検証を繰り返し、会社の利益UPに貢献できること」です。これは大学3年次、アパレル店でのアルバイトでも発揮しました。店員として店頭で服を販売しています。

 

その店では「積極的に声掛けをして服を売る」という暗黙のルールがありました。ですが私は「ゆっくり買い物をしたいのに、話しかけると逆効果では?」「バイトだからと暗黙のルールに無思考で従うだけで、何事も疑い仮説検証しない人に価値はない」と思ったのです。

 

そこで、売り込みをしない接客を開始。1.お客さん自ら話してきた時のみ対応。2.希望の服の種類、予算の2つのみを徹底ヒアリング。結果、売り込みをしない程、20%も満足度やリピート率が増加!

 

取り組み当初は、毎日挫折の連続でした。ですが結果を出せたのは、普段から「体力の限界まで諦めず行動し、可能性が0になるまで絶対に歩みを止めない!」と心に決めているからです。

 

この経験を活かせば、志望する営業でも「体力の限界まで仮説と検証を繰り返して、成約率の高い営業ができる」と思っています。強みの体力を活かし、1年目から会社の利益UPに貢献できる営業として活躍します!

 

この例文のように書けば、体力の高さが強みでも評価してもらえます。

 

 

補足:協調性を自己PRした例文も紹介

ちなみに、協調性を自己PRした例文を紹介しておきますね。

詳しくは「面接官の心を撃ち抜く!協調性の自己PR作成法【例文・注意点】」で解説しています。

 

 

強みが「体力の高さ」は自己PRになるのか?

結論、体力も立派な強みになります。

とは言っても、ただ体力を自己PRするだけではダメ…。

 

大手就活サイトの例文は、「ただ体力があること」をアピールするだけですよね。

それだと、全く評価されません。

なので次の章からは、体力を自己PRするポイントを解説していきます。

 

kae
紹介した例文と、この後伝える3つのポイントで評価UPの自己PRが書けるよ!

 

 

2:ポイント3つで体力の自己PRを名文に変える方法

 

ポイント1.強みの体力が企業に与えるメリットを伝える

 

ポイント2.体力の自己PRは忍耐力や精神力、持久力何でも可

 

ポイント3.体力がある強みに対するあなたの思いを書く

 

 

ポイント1.強みの体力が企業に与えるメリットを伝える

メリットを書くことで、強み(体力)の価値がグッと上がるんです。

「強みが体力なので、それを活かして貴社にこんな利益をもたらせます!」

とアピールすれば、価値ある強みとして伝わります。

 

さっき紹介した例文でも、強みのメリットを述べてます。

 

強みは「体力を活かして結果が出るまで仮説検証を繰り返し、会社の利益UPに貢献できること」です。

 

→具体的に強みがもたらすメリットがわかりやすい!

 

→「この子を採用すればこんなメリットが!次の面接でもっと知りたい!」と評価UP!

 

例文のように、「体力がもたらす企業へのメリット」を自己PRしましょう。

 

 

ポイント2.体力の自己PRは忍耐力や精神力、持久力何でも可

体力という強みを他の言葉と併せて伝えれば、強みに深みがでます。

そうすれば、よりあなたの強みを理解してもらうことができます。

 

例えば、こんな風に多角的に伝えるんです。

 

「バイトだからと暗黙のルールに無思考で従うだけで、何事も疑い仮説検証しない人に価値はない」と思ったのです。そこで、売り込みをしない接客を開始。

 

→「無思考にならず、何でも行動できる力があります!」と違った言葉でもアピールできる!

 

例文のように、体力という強みを別の角度からアピールしましょう。

 

 

ポイント3.体力がある強みに対するあなたの思いを書く

なぜなら、あなたの思いを伝えることで、価値観が伝わるからです。

自己PRの評価基準は、人間性が伝わるかどうか。

その人間性は、あなたの価値観や考え、思考から伝わります。

 

なので、「体力がある強みについて、こンな思いがある!」と伝えられれば…。

人間性が伝わり、評価される自己PRができあがるんです。

 

実際、紹介した例文でもこんな風に書いています。

 

ですが結果を出せたのは、普段から「体力の限界まで諦めず行動し、可能性が0になるまで絶対に歩みを止めない!」と心に決めているからです。

 

→「体力がある強みに対して、こんな思いがあったのか!」と性格が伝わり高評価!

 

 

この経験を活かせば、志望する営業でも「体力の限界まで仮説と検証を繰り返して、成約率の高い営業ができる」と思っています。強みの体力を活かし、1年目から会社の利益UPに貢献できる営業として活躍します!

 

→「体力の強みを活かして、入社後のことまで考えている子なんだな!」と熱意が伝わり評価UP!

 

こんな風に、あなたの強みに対しての考えを書いていきましょう。

 

kae
紹介した3つのポイントを使えば、自己PRが名文に変わるよ!

 

 

3:カンタン!体力の自己PRがサクッと書ける5ステップ作成法

 

ステップ1.できごとの背景を書く

 

ステップ2.印象に残っていることと感情を書く

 

ステップ3.取り組みと感情を書く

 

ステップ4.結果と感情を書く

 

ステップ5.発揮した強みを書く

 

具体的な書き方は「一瞬であなたが欲しいと思わせる!自己PRの書き方【新卒】」で解説しています。

 

kae
この5ステップの書き方なら、サクッと体力が強みの自己PRが完成するよ!

 

 

4:こうして私は第一志望・納得内定しました!【無料で伝授】

自己PRが評価されても、「ある5つの戦略」を知らないままだと内定できません。

 

この5つの戦略を知らない人の大半が…。

「自己PRは書けたけど、本当にこれで内定できるのか不安」

「友達はインターンに参加したり内定をもらってるのに、自分だけまだ…」

といった状態になっているんです。

 

実際、この5つの戦略を知って就活をした学生は。

自己PRや志望動機、面接などの苦手意識が0になっているんですよね。

結果、内定倍率400倍以上の会社を含む、6社に複数内定をしたり。

面接が超苦手だったのに、立て続けに2社の内定!

など多数の理想を実現しています。

 

ちなみに私も、200文字の自己PRすら書けない状態から、この対策で業界No.1企業に内定済みです。

(他にも、複数内定・第一志望内定などの就活生が多数)

 

そこで…。

 

無料!「5つの就活戦略セミナー」がおすすめ!

自己PRやガクチカ、志望動機が「書けない、自信0」を100%解決し、不安を0に!

その結果、第一志望・納得内定を獲得できる5つのセミナーをプレゼントしてます。

(現在、1000人以上が受け取り済み!)

 

無料でセミナーを受け取れますし、不要になればすぐに解除もできます。

 

友達追加は下記からどうぞ。

 

友だち追加

無料で参加できますし、こういう時に行動できる人は内定も余裕だと思っています。

>>もっと詳しい公式LINEと電子書籍の内容を知る

 

毎年、「もっと早く知りたかった!」と好評なので損はさせません。

kae
体力を自己PRする例文がわかったら、セミナーで確実に選考突破力をつけよう!

 

 

という訳で、「体力が強みの自己PR例文」を徹底解説しました!

紹介した例文と3つのポイント、書き方を参考に書いてみてくださいね。

(「強みの体力が、企業にどんなメリットがあるかを伝える」のが重要!)

 

 

この記事を読んだ人は「これで勝てる!新卒の自己PR例文7種類【書き方・ポイント】」も読んでいます。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。