普通のバイト経験でも高評価!自己PR作成法・例文【新卒】

kae
就活戦略(このサイト)運営者のKaeです!@y_shukatsu_y

 

普通のバイト経験でも、面接官に評価される書き方が知りたいですよね。

(他のサイトは、凄い経験ばっかで参考になりにくいし…)

 

就活戦略では、「新卒でのバイトの自己PR作成法」を解説!

自己PRで見られるポイントや。バイトを自己PRした例文も解説しますね。

kae
実は「バイト先の売上をUPした!」などの自己PRは評価されないよ…。
kae
記事を読み終わる頃には、評価される自己PRができあがるから安心してね!

 

 

✔Kae(筆者)

私は、業界No.1企業に内定した18卒です。

公式LINE(無料)で対策法を配信し、959人を内定へと導いてきました。

(第一志望や、6社内定など多数)

こういった経験から、解説していきますね。

>>詳しいプロフィールを読む

 

 

1:これが評価される新卒の自己PRの共通点

共通点は「性格が伝わる自己PRであること」です。

 

あまり知られてませんが、新卒就活では実績は求められていません。

実績ある人が欲しいなら、中途採用しますよね。

実績よりも、「将来活躍してくれそうか?」を自己PRで見られているんです。

(実際、私も凄い自己PRを書こうとしてたけど、不要だと悟り内定した)

 

この辺りは、「自己PRはしょぼいエピソードでOK!【内定できる作成方法】」の冒頭で解説しています。

kae
だから、凄い自己PRがなくて悩む必要はないから安心してね!

 

 

2:バイトの自己PRでも内定はもらえるか?

アルバイトのことを自己PRしても、評価してもらえます。

さっき伝えた通り、新卒の自己PRでは「性格を評価されている」から。

 

 

スーパー・居酒屋・飲食店・塾どのアルバイト経験でも良い

ちなみに、どんなアルバイトの種類でも評価してもらえますからね。

大切なのは、アルバイトの実績や種類ではありません。

「性格を評価してもらえる、自己PRの作成法を知ること」が大切です。

 

ちなみに居酒屋アルバイトは「【評価UP】居酒屋アルバイトを自己PRするポイント・書き方」でも解説しています。

 

スーパーのアルバイトは、「スーパーのアルバイトの自己PR【たった1つのコツで高評価】」をどうぞ。

 

kae
スーパーや居酒屋、どんな話でも評価されれば内定できるよ!

 

では、次の章でバイトの自己PR(新卒)作成法を解説しますね。

 

 

3:あなたも内定率UP!バイトの自己PR作成法

新卒の自己PRは、この5ステップで書けば簡単にできます。

ステップ1.過去のできごとを洗い出す

 

ステップ2.順位付けで1~3位を決める

 

ステップ3.エピソードを深堀する

 

ステップ4.深堀結果を型にあてはめる

 

ステップ5.ブラッシュアップする

 

ほとんどの就活サイトでは、「強みを見つけてから自己PRを書こう!」とされていますよね。

でも、これが自己PRで落とされる原因なんです。

(強みに合うエピソードなんてないし、もっと評価される書き方がある!)

 

書き方や例文は、「一瞬であなたが欲しいと思わせる!自己PRの書き方【新卒】」で解説しています。

kae
就活戦略で紹介した作成法なら、評価されるバイトの自己PRが書けるよ!

 

 

✔自己PR作成法より、「内定者の対策法」を知ることが重要!

なぜなら、自己PRを書いただけでは、内定は取れないから。

まだ、重要な対策が残っているんです。

 

そこでおすすめなのが、私の「公式LINE(無料)」です!

対策法が知れる公式LINEとは:無料で、私の「業界No.1企業に内定した対策法」が知れる公式LINE

959人の就活生が参加し、第一志望への内定実績も多数!

 

不要なら、いつでもすぐ解除できます。

友達追加は下記からどうぞ。

 

友だち追加

無料で参加できますし、こういう時に行動できる人は内定も余裕だと思っています。

>>もっと詳しい公式LINEと電子書籍の内容を知る

 

毎年、「もっと早く知りたかった!」と好評なので損はさせません。

kae
バイトの自己PR作成ができても、対策が弱いと内定できないよ…。

 

では、次の章でバイトの自己PR例文を紹介しますね。

 

 

4:就活でアルバイトを自己PRした例文

この3つの例文を紹介します。

例文1.接客のアルバイトを自己PRする場合

 

例文2.アルバイトでの継続力を自己PRする場合

 

例文3.コンビニのアルバイトを自己PRする場合

 

 

例文1.接客のアルバイトを自己PRする場合

強みは、マーケティング力の高さです。

 

この強みは、大学3年の居酒屋のアルバイトでも発揮しました。個人経営の居酒屋なのですが、夏の来店数が下がっていることが問題だったんです。

 

そこで、バイト仲間2人で集客数UPに向けて取り組みました。「強みのマーケティング能力の高さを活かせるはず!」「いつも夜中まで働いている店長の負担を減らしてあげたい!」という一心でした。

 

1.500円で大ボリュームのテイクアウトメニューを作り、SNSで拡散。2.お客さんにLINE登録をしてもらい、2週間お店のコンセプトやメニューを配信してファン作り。

 

SNSでは、フォロワーが2万人を超えましたし。リピーターの数が増加しました。6カ月間続けた結果、当初の売上から1.7倍UP!

 

強みであるマーケティング能力なしでは、達成できなかったと思っています。この強みを活かして、貴社でも売上を伸ばせる営業として活躍します!

 

ちなみに「【接客アルバイトの自己PRまとめ】30分で内定レベルの文章に!」でも解説しています。

ありがちな、「バイト先の売上を上げました」系で書いてみました。

 

ポイントは、「取り組みの時の感情を伝えること」ですね。

そうすることで、あなたの性格が伝わり内定率が上がります。

(この例文は、少し凄いことを書いてるけど、しょぼい取り組みでも十分!)

 

例文だとここ。

「強みのマーケティング能力の高さを活かせるはず!」「いつも夜中まで働いている店長の負担を減らしてあげたい!」という一心でした。

 

→「バイトだからと無責任にならず、組織のために貢献できる子だな!」と高評価!

kae
何度も言うけど、新卒の自己PRは性格を伝えないと評価されないよ!

 

 

例文2.アルバイトでの継続力を自己PRする場合

強みは、「努力を継続できること」です。

 

私は、スーパーでアルバイトをしています。大学3年の時、バイトリーダーに昇格したことから、「社員さんよりも頼られる存在になりたい」との思いで、働いていました。

 

しかし、悩みや相談を受けることはなく、バイトリーダーとしての仕事をこなすだけの毎日。「仕事だけをする私って、意味があるのかな?」と悩んだ時期があったんです。

 

次第に、「頼れる存在でないと、リーダーである意味がない」と思い始めました。そこで、3つの取り組みを開始。

 

1.バイトの愚痴や悩みをヒアリングし、相談できる時間を確保。2.20人のバイト全員に対して、6カ月間継続。3.集まった要望と改善策を考え、社員さんに直談判。

 

正直、ヒアリングで面倒くさそうな対応をする子もいて、何度もくじけそうになりました。ですが、「結果に結びつかない努力に価値はない」と、食いしばり6カ月継続したんです。

 

その結果、バイトが働きやすい環境を作ることに成功!

 

今では、一番に悩みを相談される存在になれました。このことから、私の強みは「努力を継続できること」です。

 

皆大好きバイトリーダーを例に、新卒の自己PRを書いてみました。

 

ちなみに、「どこよりも徹底解説!アルバイトの継続力の自己PR法・ポイント」でも解説しています。

 

ポイントは、「取り組んだ時の感情を書くこと」ですね。

取り組みだけを書くよりも、リアリティが出て読むほうも引き込まれます。

 

実際、私も就活生の自己PRを読むことがありますが。

こういう感情が書かれていると、バイトの自己PRに信憑性を感じるんですよね。

 

例文だとここの部分。

正直、ヒアリングで面倒くさそうな対応をする子もいて、何度もくじけそうになりました。ですが、「結果に結びつかない努力に価値はない」と、食いしばり6カ月継続したんです。

 

→「取り組んだ時こんな気持ちだったのか!頑張ったんだな!」とリアルに感じてもらえる!

kae
バイトで何か責任ある仕事を任された人は、参考に書いてみてね!

 

 

例文3.コンビニのアルバイトを自己PRする場合

コンビニバイトの例文は「【新卒】この自己PRならES通過率UP!書き方や例文を解説」でも解説中です。

kae
コンビニバイトはよくある自己PRだからこそ、この書き方で差別化しよう!

 

 

5:新卒でバイトを自己PRする時の注意点!

バイトの自己PRは、この4つに注意して作成しましょう。

注意点1.面接では400文字でバイトを自己PRする

 

注意点2.バイト経験を自己PRするなら差別化は必須

 

注意点3.自己PRがバイトしかない時の対処法を知る

 

注意点4.バイト掛け持ちの自己PRは絶対NG

 

 

注意点1.面接では400文字でバイトを自己PRする

時間指定がないなら、400文字で話すのがおすすめです。

なぜなら、400文字は約2分で話し終わる分量であり。

2分は、私たち人が集中して聞ける限界の時間だからです。

(3分あたりから、上の空になりがち)

 

もちろん、「1分間自己PRをしてください」と言われたら、1分で話しましょうね。

kae
新卒の面接では、基本400文字で自己PRするのがおすすめだよ!

 

 

注意点2.バイト経験を自己PRするなら差別化は必須

なぜなら、新卒就活では5割以上がバイトのことを自己PRするから。

普通に自己PRするだけでは、埋もれて評価されませんよね。

「この子が欲しい!」と思わせる必要があるんです。

 

実際、私も新卒の自己PRを読む機会がありますが。

「皆同じような内容だし、読んでてつまらん…」ってなります。

そんな中、興味を惹く自己PRだとかなり目立ちますし。

「この子を面接したい!」ってなるんですよね。

 

差別化できる自己PRは、この記事で紹介した書き方をすれば問題ないです。

(性格を伝えたり、一文目にキャッチ-な言葉を入れたり…)

kae
とにかく、バイト経験はありがちだから差別化した自己PRを書こう!

 

 

注意点3.自己PRがバイトしかない時の対処法を知る

ガクチカを話す時など、「バイトの自己PRしかない、どうしよう…」ってなることもあるはず。

そんな人は、自己PR以外の書き方を知っておけばすぐ解決できます。

 

バイト以外に頑張ったことが0でも、ガクチカを書ける方法を解説した記事を書きました。

詳しくは「学業で取り組んだ内容がない時の書き方!例文・見つけ方も解説!」のきじをどうぞ。

kae
新卒就活では、自己PR以外のエピソードも聞かれるから必須だよ!

 

 

注意点4.バイト掛け持ちの自己PRは絶対NG

なぜなら、「1自己PRにつき1エピソード」が基本だからです。

この場合のバイトの掛け持ちとは。

「Aのバイトでは~~を頑張りました。Bのバイトでは△△を頑張りました」的なやつ。

 

1つの自己PRの中で、あれもこれも伝えると薄い話になるので、評価も落ちるんです。

「たくさんのことを自己PRすれば、評価される!」ってのは間違いです。

 

だって、「Aを頑張ったし、BもCも頑張りました!」よりも。

「Aのバイトで、~~の問題解決のために3カ月頑張りました!」の方が、伝わるものがありませんか?

(私が面接官なら、間違いなく後者を採用しますね)

 

この辺りは「これを伝えればバイト掛け持ちの自己PRでも内定できる!」でも解説しています。

 

 

kae
だから、1つの自己PRにつき伝えることは1つまでに絞ろうね!

 

 

という訳で、新卒のバイトの自己PRを解説しました。

就活戦略では、「あなたの性格を伝えよう!」ってことを最重要にしています。

これが書けてない自己PRは、評価されないのでマスターしてくださいね。

 

この記事を読んだ人は、「これで勝てる!新卒の自己PR例文7種類【書き方・ポイント】」も読んでくれています。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

✔自己PR作成法より、「内定者の対策法」を知ることが重要!

 
対策法が知れる公式LINEとは:無料で、私の「業界No.1企業に内定した対策法」が知れる、公式LINE!(959人が登録済み!)

 

自己PR作成と併せて、「内定者の対策法」を知ることが重要です!

 

なぜなら、自己PRを作っただけでは、内定は取れないから。

他にも、重要な対策が残っているんです。

対策が万全な人ほど、面接官に評価される自己PRが書けますし。

ESや面接の通過率も上がり、内定しやすくなるんです。

 

逆に、対策が甘い就活生ほど、ESすら通過できない人もいるほど。

結局、内定がもらえず苦労しちゃうんですよね。

「対策法なんて、ググればわかるくね?」って思うかもしれませんね。

 

しかし、大半の就活サイトは、雇われたライター(その辺の主婦)とかが書いてます。

つまり、就活知識が少ない素人だったりするんです。

なので、ググってでてくる対策法にも限界がある…。

だからこそ、「内定者の対策法」を知ることが大切なんです。

 

そこでおすすめなのが、私の「公式LINE(無料)」です!

959人の就活生が参加し、第一志望への内定実績も多数!

不要なら、いつでもすぐ解除できますし。

 

こんな感じで、対策法を無料で受け取れます。

 

私の対策法で、内定した就活生からのメッセージがこちら。

6社内定した強者

アドバイス直後に内定した子

 

※期間限定で、私の「業界No.1企業に内定した対策法」が知れる、電子書籍もプレゼント中!(無料)

友達追加は下記からどうぞ。

 

友だち追加

無料で参加できますし、こういう時に行動できる人は内定も余裕だと思っています。

>>もっと詳しい公式LINEと電子書籍の内容を知る

 

毎年、「もっと早く知りたかった!」と好評なので損はさせません。

kae
バイトの自己PRよりも、内定できる対策法を知ることが大切だよ!

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。