こう書けば内定レベルに!共感力の自己PR例文やコツ【簡単】

kae
就活戦略(このサイト)運営者のKaeです!@y_shukatsu_y

 

【断言】最後まで読めば、内定レベルの共感力が高い強みの自己PRが書けるようになります!

 

正直「共感力の高さをどう自己PRすれば良いの?」と思いますよね。

そこで就活戦略では、共感力の自己PR例文や強みのキャッチフレーズ、書き方やコツなどを解説。

 

kae
そもそも共感力の高さを自己PRして評価してもらえるのかな…。
kae
共感力は社会で重宝される強みだから大丈夫!この記事で攻略しよう!

 

 

✔Kae(筆者)

私は、業界No.1企業に内定した18卒です。

公式LINE(無料)で対策法を配信し、959人を内定へと導いてきました。

(第一志望や、6社内定など多数)

こういった経験から、解説していきますね。

>>詳しいプロフィールを読む

 

1:あなたは共感力が高い?共感力が高い人の条件5つとは

(人との会話をイメージすると考えやすいよ!)

 

条件1.相手の潜在意識にある願いをくみ取れる

 

条件2.相手が望んでいることを先読みして行動できる

 

条件3.柔軟な思考であらゆる意見を受け止められる

 

条件4.相手の悩みや不安を理解して寄り添える

 

条件5.相手の心に寄り添ったアフターフォローができる

 

 

条件1.相手の潜在意識にある願いをくみ取れる

例えば、相手が言葉にしなくても「相談に乗って欲しいんだな」とわかったり。

「今は話を聞いて欲しいなんだな」とわかる人は共感力が高いですね。

(ちなみに私もかなり共感力が高め←)

 

 

条件2.相手が望んでいることを先読みして行動できる

例えば、「話していたら喉が渇くだろうから、水を用意しておこう」とか。

「きっと、励ましの言葉が欲しいはずだから考えておこう」と判断ができる人ですね。

こんな風に、相手のニーズを満たせる人は会社でも重宝されます。

 

 

条件3.柔軟な思考であらゆる意見を受け止められる

例えば、「彼女はこう思っているんだな、確かにそういう考え方もあるかも」

というように、相手を受け止められる人も共感力が高いですね。

 

 

条件4.相手の悩みや不安を理解して寄り添える

女子が良く言う、「わかるわかる!」的なパターンです。

意見を押し付けずに、話を最後まで聞ける人も共感力が高いと言えます。

 

また、悲しいニュースを見て心が痛くなりやすい人も当てはまりますね。

 

 

条件5.相手の心に寄り添ったアフターフォローができる

例えば、友達に相談話をされた1カ月後に…。

「そういえばこの前の話大丈夫だった?」といった気遣いができる人です。

それだけ相手の気持ちに寄り添えている証拠なので、共感力が高い人です。

 

kae
「私って共感力が高いかな?」と疑問な人は、5つの条件を参考に判断してね!

 

 

2:面接官は共感力の自己PRを高く評価する?!メリット2つ

 

メリット1.共感力が高い=利益を出せる人材なので好印象

 

メリット2.組織の潤滑油になれる重要な役割として好印象

 

 

メリット1.共感力が高い=利益を出せる人材なので好印象

なぜなら、共感力が高い人は、どんな仕事でも利益を出せる人材だからです。

(利益を出すことが会社の目的なので、社会人として一番重要!)

 

例えば、お客さんのニーズがわかれば「この商品が売れる!」と企画職として活躍できますし。

営業や技術職、事務職などすべての仕事に活かせる強みですよね。

それを企業も理解しているため、喉から手が出るほど欲しい人材です。

 

 

メリット2.組織の潤滑油になれる重要な役割として好印象

共感力があれば、荒波を立てることなく業務を遂行できるはずです。

また、相手の気持ちに寄り添いながら、やり取りができますよね。

 

なので、組織の潤滑油になれる重要な役割として必要不可欠なんです。

(ちなみに、役職が上になるほど共感力が高い人が多い!)

 

kae
共感力を自己PRすることは、あなたが考えている以上のメリットがあるんだよ!

 

 

3:このエピソードなら共感力の自己PRで心を掴める!【選び方】

とは言っても、「共感力を発揮したエピソードがわからない」人もいるはず。

そんな時は、「凄い自己PRじゃなくて良い」と理解すれば解決しますよ!

 

 

自己PRに書く共感力のエピソードは凄い経験じゃなくて良い

なぜなら、自己PRで聞かれているのは「あなたの強み」だから。

強みを通して、「あなたのポテンシャルの高さ」を判断されています。

そのポテンシャルは、性格や感情から伝えることができるんですよね。

 

つまり、自己PRの凄さではなく、「あなたの人柄」を伝えることが評価UPのコツになります。

 

こんな感じで、エピソードの考え方を「これだけで簡単に自己PRのエピソード例が作れる!【プロが解説】」で解説しています。

 

kae
自己PRに書く共感力のエピソードが見つからないなら、上の記事を読めば即解決!

 

 

4:これでカンタン!共感力の自己PRは5ステップで書く!

書き方は「一瞬であなたが欲しいと思わせる!自己PRの書き方【新卒】」で解説しています。

 

kae
この5ステップの書き方なら、評価UPの共感力の自己PRに仕上がるよ!

 

 

5:あなたに興味0の面接官を振り向かせる!共感力の自己PR例文

 

例文1.サークルの会計で共感力を発揮した自己PR

 

例文2.共感力・傾聴力を発揮した自己PRで解説

 

 

例文1.サークルの会計で共感力を発揮した自己PR

 

強みは「共感力の高さで相手の悩みに寄り添い、問題を解決できること」です。私はフットサルサークルで会計を務めています。ですが大学3年の冬に、2年の後輩から「金銭面の事情でサークル費が払えず退部したい」と相談されたのです。

 

その時私は、「辞めたいと言ったものの、本当はサークルを続けたい」という本当の気持ちを感じました。そこで、「話を聞いて不安が軽くなるはず、少しでも良いから役に立ちたい!」との思いで取り組みを開始。

 

1.まずは後輩の悩みに共感し、不安を取り除く。2.後輩の意思を尊重しながら解決策を見つける。これを週に1回を2カ月間継続。結果その後輩は、自宅でバイトができるライタースキルを身につけ、隙間時間でバイトをしながらサークルも続けられています。

 

ここまで親身に協力できた理由は、「身の回りの人が気持ちよく過ごせるように、相手の潜在的な気持ちを汲み取るにはどうすれば良いか」を常に考えているからです。この共感力の高さを活かして、クライアントの潜在的な悩みまで解決できる、「痒い所に手が届く人材」として営業します!

 

(ポイントは後述!)

 

 

例文2.共感力・傾聴力を発揮した自己PRで解説

共感力は傾聴力が高いとも言い換えられますよね。

なので、傾聴力を強みにした自己PR例文も考えてみました!

 

詳しくは「面接官の心を惹き込む!傾聴力の自己PR例文【書き方・注意点】」で解説しています。

 

 

【補足】さらに7つの自己PR例文を徹底解説!

「もっと自己PR例文が知りたい」という人向けに、例文をまとめた記事も書きました!

 

詳しくは「これで勝てる!新卒の自己PR例文7種類【書き方・ポイント】」で紹介しています。

 

kae
紹介した例文のように、共感力の高さを「理由や感情」から伝えるのがポイントだよ!

 

 

6:共感力の自己PRの評価をグッと上げる!ポイント3つはこれ

 

ポイント1.強みの共感力の高さを具体的に伝える

 

ポイント2.自己PRの内容よりあなた自身を魅力的に伝える

 

ポイント3.強みの共感力が会社に役立つ例や根拠を説明

 

さっき紹介した共感力の例文で解説しますね。

 

 

ポイント1.強みの共感力の高さを具体的に伝える

なぜなら、具体的な強みほどイメージがしやすく評価UPにつながるからです。

 

例文でも、かなり詳しく強みを書いていましたよね。

 

強みは「共感力の高さで相手の悩みに寄り添い、問題を解決できること」です。

 

→ただ強みを「共感力の高さです!」と伝えるよりわかりやすくて高評価!

 

自己PRの強みを書く時は、具体的になるように書きましょう。

 

 

ポイント2.自己PRの内容よりあなた自身を魅力的に伝える

なぜなら、自己PRは実績ではなく「あなたの人柄」を評価しているからです。

(昔の私はこれを知らず、凄い経験ばかり自己PRするのに必死だった←)

 

例えば、こんな風に感情を伝えると書きやすいですよ。

 

その時私は、「辞めたいと言ったものの、本当はサークルを続けたい」という本当の気持ちを感じました。そこで、「話を聞いて不安が軽くなるはず、少しでも良いから役に立ちたい!」との思いで取り組みを開始。

 

→「思いやりのある子で、責任感も強そうだな!」と性格が伝わり印象がUP!

 

ここまで親身に協力できた理由は、「身の回りの人が気持ちよく過ごせるように、相手の潜在的な気持ちを汲み取るにはどうすれば良いか」を常に考えているからです。

 

→「普段から他人に共感することを意識しているのか!凄い!」と内面を評価してもらえる!

 

例文のように、共感力が高い根拠を「取り組んだ理由や気持ち」から伝えましょう。

 

 

ポイント3.強みの共感力が会社に役立つ例や根拠を説明

なぜなら、面接官は「本当に共感力が高いの?」と疑ってくるからですね。

そこで根拠を説明できれば、信憑性の高い自己PRになります。

(信憑性が高い自己PRほど、内定率も上がる!)

 

例えば、自己PRの締めの部分に書くのがおすすめです。

 

この共感力の高さを活かして、クライアントの潜在的な悩みまで解決できる、「痒い所に手が届く人材」として営業します!

 

→共感力をどんなふうに活かすかが書かれているので、熱意が伝わり高評価!

 

ただ「頑張ります!」と自己PRするより、何百倍も評価があがりますよ。

 

kae
共感力の自己PRを書く時は、紹介した3つのポイントを使うと好印象だよ!

 

 

7:面接で落ちないために!共感力の自己PRのNG例文・注意点

では、共感力のNG自己PR例文と注意点を見て、落ちるリスクを減らしていきましょう。

 

 

まずは共感力の自己PRのNG例文を紹介!

 

強みは「共感力の高さ」です。私はフットサルサークルで会計を務めています。ですが大学3年の冬に、2年の後輩から「金銭面の事情でサークル費が払えず退部したい」と相談されたのです。

 

そこで取り組みを開始。1.まずは後輩の悩みに共感し、不安を取り除く。2.後輩の意思を尊重しながら解決策を見つける。これを週に1回を2カ月間継続。

 

結果その後輩は、自宅でバイトができるライタースキルを身につけ、隙間時間でバイトをしながらサークルも続けられています。この共感力の高さを活かして活躍します!

 

 

 

次になぜNGなのか?の注意点3つを解説!

 

注意点1.強みの共感力の高さが具体的でない

 

注意点2.自己PRの内容よりあなた自身を伝えていない

 

注意点3.強みの共感力が会社に役立つ例や根拠がない

 

 

注意点1.強みの共感力の高さが具体的でない

NG例文だと、こんな風にあっさりとしか書いていませんよね。

 

強みは「共感力の高さ」です。

 

→ありきたりな強みになるので、評価してもらえない…。

 

共感力の強みは、もっと具体的にアピールしましょう。

 

 

注意点2.自己PRの内容よりあなた自身を伝えていない

例えば、こんな風に感情を書けていないことに気付きましたか?

 

その時私は、「辞めたいと言ったものの、本当はサークルを続けたい」という本当の気持ちを感じました。そこで、「話を聞いて不安が軽くなるはず、少しでも良いから役に立ちたい!」との思いで取り組みを開始。

 

→NG例文では「そこで取り組みを開始」としか書けていない…。

 

ここまで親身に協力できた理由は、「身の回りの人が気持ちよく過ごせるように、相手の潜在的な気持ちを汲み取るにはどうすれば良いか」を常に考えているからです。

 

→この文章のように、NG例文では感情や思いが書かれていない…。

 

これだと、あなたの内面が伝わりませんし。

ありきたりな自己PRになるので、ES通過率もガクッと下がります。

 

 

注意点3.強みの共感力が会社に役立つ例や根拠がない

例文では、一言でした役立つ根拠を書けていませんでしたよね。

 

この共感力の高さを活かして活躍します!

 

→サラッとしか書いていないので、あなたに内定を出すメリットがわからない…。

 

「私に内定を出せば、こんな風に貢献しますよ!」と自己PRすれば評価UPですよ。

 

kae
紹介したNG例文の自己PRになっている就活生が多いから、気を付けてね…。

 

 

8:共感力のキャッチフレーズの見つけ方・長所の考え方とは

共感力のキャッチフレーズは、意外と簡単に考えられます。

また、「長所が見つからない」って人向けに解決法を紹介しますね。

 

 

共感力のキャッチフレーズは具体化で簡単に作れる

発想が膨らみやすいように、具体的に考えてみました!

 

どんなに苦手な相手でも目標に向かって協力し合える。思いやりがある。誰とも壁を作らずに優しい態度で接し、打ち解けられる。自分がどんなに辛い状況でも、周りの人に気遣いができる。傾聴力の高さで相手が心地良い行動ができる。

 

相手の悩みに寄り添い、問題を解決できる。「少しでも良いから役に立ちたい!」という気持ちが人一倍強い。身の回りの人が気持ちよく過ごせるように「相手の潜在的な気持ちを汲み取るにはどうすれば良いか」を常に考えられる。相手の潜在的な悩みまで解決できる痒い所に手が届く人材。情が厚い。…etc.

 

一覧を組み合わせたりして、面接官の心を惹きつける強みを考えてみてくださいね。

 

 

共感力の長所に迷ったら高評価な5つの長所がおすすめ

「共感力以外の強みにしたい」という人に、おすすめの長所があるんです。

(Googleの採用制度でも使われている5つの長所!)

 

詳しくは「これだけで簡単!自己PRの長所作成法【おすすめワードあり】」で解説しています!

 

kae
キャッチフレーズや長所は、視点を変えれば簡単に思いつくから焦らなくてOK!

 

 

9:無料!凄い実績0でも第一志望・納得内定できる5つの就活セミナー

自己PRが評価されても、「ある5つの戦略」を知らないままだと内定できません。

 

この5つの戦略を知らない人の大半が…。

「自己PRは書けたけど、本当にこれで内定できるのか不安」

「友達はインターンに参加したり内定をもらってるのに、自分だけまだ…」

といった状態になっているんです。

 

実際、この5つの戦略を知って就活をした学生は。

自己PRや志望動機、面接などの苦手意識が0になっているんですよね。

結果、内定倍率400倍以上の会社を含む、6社に複数内定をしたり。

面接が超苦手だったのに、立て続けに2社の内定!

など多数の理想を実現しています。

 

ちなみに私も、200文字の自己PRすら書けない状態から、この対策で業界No.1企業に内定済みです。

(他にも、複数内定・第一志望内定などの就活生が多数)

 

そこで…。

 

 

無料!「5つの就活戦略セミナー」がおすすめ!

自己PRやガクチカ、志望動機が「書けない、自信0」を100%解決し、不安を0に!

その結果、第一志望・納得内定を獲得できる5つのセミナーをプレゼントしてます。

(現在、1000人以上が受け取り済み!)

 

無料でセミナーを受け取れますし、不要になればすぐに解除もできます。

友達追加は下記からどうぞ。

 

友だち追加

無料で参加できますし、こういう時に行動できる人は内定も余裕だと思っています。

>>もっと詳しい公式LINEと電子書籍の内容を知る

 

毎年、「もっと早く知りたかった!」と好評なので損はさせません。

kae
自己PR以上に、5つの対策法で選考突破力をつける方が大切だよ!

 

 

という訳で、「共感力の自己PR」を徹底解説しました!

ポイントは、「本当に共感力が強みか?」の根拠を説明することです。

紹介した例文や書き方を参考に、共感力の自己PRを作成してくださいね。

 

 

この記事を読み終えたら「【絶対高評価】学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の書き方」がおすすめです。

 

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。