これだけで簡単に自己PRのエピソード例が作れる!【プロが解説】

kae
就活戦略(このサイト)運営者のKaeです!@y_shukatsu_y
【断言】最後まで読めば、自己PRすべきエピソードが明確に理解できます!

自己PRのエピソード例を見て、簡単に書けるようになりたいですよね。

正直「何のエピソードで、どう書けば良いんだろう」と疑問なはず。

 

そこで就活戦略では、「自己PRのエピソード」を徹底解説!

考え方や例文、評価されやすいポイントなども解説します。

kae
エピソードが全てではないけど、選び方を間違えると評価されないよ…。
kae
この記事を最後まで読めば、確実に評価されるエピソード例がわかるからね!

 

 

✔Kae(筆者)

私は、業界No.1企業に内定した18卒です。

公式LINE(無料)で対策法を配信し、959人を内定へと導いてきました。

(第一志望や、6社内定など多数)

こういった経験から、解説していきますね。

>>詳しいプロフィールを読む

 

 

 

1:これで高評価!自己PRするエピソードの例

いくつか、自己PRするエピソード例を紹介しますね。

 

・高校生の時に頑張ったエピソード

→アルバイトや家事の手伝い、受験など

 

・部活を頑張ったエピソード

→マネージャーとして部員を支えたこと、大会に向けて頑張ったことなど

 

・協調性の高さを発揮したエピソード

→バイトリーダーとして頑張ったこと、サークルで活躍したことなど

 

・コミュニケーションの高さを発揮したエピソード

→バイトで売り上げを上げたこと、ゼミの発表を頑張ったことなど

 

(エピソードを考える時のヒントになれば!)

このエピソードの自己PR例文を、記事後半で解説します。

 

実は、自己PRのエピソードは、どんな内容でも評価されます。

大事なのはエピソードの内容ではないんです。

では、「どんなエピソードなら評価されるか」を次の章で解説しますね。

 

kae
例に挙げたエピソードを参考に、自己PRを作ってみてね!

 

 

2:もう悩まない!自己PRするエピソードの選び方

選び方は、「性格が伝わるものはどれか?」で考えることです。

なぜなら、新卒の自己PRではあなたの性格から、ポテンシャルを判断されているから。

 

「凄い実績のエピソードを選んだ方が良いのでは?」と思うかもしれません。

しかし、社会経験の少ない新卒に実績は求められないんですよね。

(実績が求められるのは中途採用!)

 

kae
凄い実績じゃなくて性格が伝わりやすいエピソードを選ぼうね!

 

 

自己PRを攻略!第一志望・納得内定する5つの就活戦略セミナー

正直、自己PRは就活で1番重要な項目です。

ESや一次面接、二次面接など毎回聞かれることなので。

(人事によっては、ESで自己PRだけを読み判断する人もいるらしい)

そのため、自己PRが評価されないと内定を得ることは不可能…。

 

実際、私は就活生から内定報告を貰うことが多いのですが。

第一志望や3社4社と内定をもらう就活生は、自己PRの質が高い傾向にあります。

だからこそ、早期から自己PRを攻略しておきましょう!

 

そこでおすすめなのが、「5つの就活戦略セミナー(無料)」です!

第一志望・納得内定するための対策法をプレゼントしています。

(959人が参加中!)

 

無料ですし、不要ならすぐ解除できます。

詳しくは、下記からどうぞ。

友だち追加

無料で参加できますし、こういう時に行動できる人は内定も余裕だと思っています。

>>もっと詳しい公式LINEと電子書籍の内容を知る

 

毎年、「もっと早く知りたかった!」と好評なので損はさせません。

kae
第一志望や納得内定をする為には、自己PRの評価を上げることが大切だよ!

 

 

3:【簡単】評価UPできる自己PRの長所の選び方

自己PRのエピソードが決まっても、長所で悩むこともありますよね。

そんな時は、評価されやすい長所から選ぶのがおすすめです。

(Googleでも採用されてる、5つの長所がある!)

詳しくは「これだけで簡単!自己PRの長所作成法【おすすめワードあり】」で解説しています。

 

kae
自己PRの長所に悩んだら、上の記事を参考にして選べば良いよ!

 

 

4:よくあるエピソードで解説!新卒の自己PR例文

では、冒頭で紹介したエピソード例の、例文を紹介しますね。

 

例文1.高校生時代をエピソードにする場合

 

例文2.部活をエピソードにする場合

 

例文3.協調性をエピソードにする場合

 

例文4.コミュニケーションをエピソードにする場合

 

ちなみに、例文は「内定を出したくなる!新卒自己PR(400字)の例文とは?」でも解説しています。

 

 

例文1.高校生時代をエピソードにする場合

大学で自己PRするエピソードがなくても、高校時代のことなら書けますよね。

「高校時代のエピソードってマイナス評価になるんじゃ?」と思うかもですが違いますよ。

詳しくは「【自己PR】これなら高校時代のエピソードでも高評価【簡単】」で解説中です。

 

 

例文2.部活をエピソードにする場合

内定!自己PRに部活のマネージャー経験を書く方法【例文あり】」で解説しています。

 

 

例文3.協調性をエピソードにする場合

面接官の心を撃ち抜く!協調性の自己PR作成法【例文・注意点】」を参考にどうぞ。

 

 

例文4.コミュニケーションをエピソードにする場合

内定!コミュニケーション能力での自己PR作成法【新卒】」で解説しています。

 

kae
以上、4つの例文を参考に自己PRのエピソードを書いてみてね!

 

 

5:5ステップで簡単に書ける!自己PR作成法

エピソードが決まっても、書き方がわからない場合もありますよね。

そんな人向けに、徹底解説した記事を書きました!

詳しくは「一瞬であなたが欲しいと思わせる!自己PRの書き方【新卒】」で解説しています。

 

kae
自己PRのエピソードは、5ステップで簡単に書けるんだよ!

 

 

 

自己PRを攻略!第一志望・納得内定する5つの就活戦略セミナー

 

第一志望・納得内定するための対策法を、無料でプレゼント。(959人が参加中!)

 

友だち追加

無料で参加できますし、こういう時に行動できる人は内定も余裕だと思っています。

>>もっと詳しい公式LINEと電子書籍の内容を知る

 

毎年、「もっと早く知りたかった!」と好評なので損はさせません。

kae
第一志望や納得内定をする為には、自己PRの評価を上げることが大切だよ!

 

 

という訳で、「自己PRのエピソード例」を解説しました。

自己PRはエピソードの内容ではなく、「性格が伝わるか?」で評価されます。

このポイントを押さえて、例文を参考に作成してみてくださいね。

 

この記事を読んだ人は「これで勝てる!新卒の自己PR例文7種類【書き方・ポイント】」も読んでくれています。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。