【自己分析はいつから始める?】今すぐやるべき!【半日でできる】

kae
こんにちは、Kaeです!@y_shukatsu_y

 

こんな方におすすめ

「そろそろ就活が始まるけど、自己分析っていつから始めるべき?」

 

「いつから始めてどのくらいの期間で終わるのか、やり方も知りたい」

 

「そもそもどんな対策をすれば良いか、余り分かってないな…」

といった疑問や悩みを解決します!

 

この記事では「いつから自己分析を始めるべきか?」を徹底解説します。

他にも、自己分析に必要な期間やコツ、今から始めた方が良い対策も紹介。

kae
この記事を読めば、いつから自己分析すべきか完璧に理解できるよ!
kae
この内容を知らないままだと、対策が不十分で就活する羽目に…。

 

✔筆者(Kae)

私は、1カ月で業界No.1企業に内定した18卒です。

強み0の状態から、内定を勝ち取りました。

大学4年の時から対策法を配信し、700人以上を内定へと導いてきました。

 

この様な経験から、解説していきます。

>>もっと詳しいプロフィールを読む

 

 

✔今からやっておくべき就活対策!

「資産型勝ち組就活生への道」(電子書籍)をプレゼント中です。

私が、強み0から業界No.1企業に内定した対策法が知れます。

kae
700人の就活生が受け取り済みで大好評!

 

対策法を配信している「就活対策メルマガ(無料)」の参加者限定で受け取れます。

(メルマガの対策法と合わせて読むと効果大なので!)

 

今すぐ無料で受け取りたい人は、こちら▼

※参加者700人越え!メルマガ解除はいつでも可能です。

もっと詳しく、メルマガと書籍の内容が知りたい人はこちら▼

 

>>もっと詳しいメルマガと書籍の説明を読む

 

 

1:自己分析はいつから始めるべきか?

結論、「今すぐ」です。

(いつから?と考える時間がムダなくらい)

 

その理由をツイートで解説しました。

 

「自己分析をいつから始めるべきですか?」への回答は、「今すぐやりましょう」です。

 

理由は簡単で、今やらない人は1週間後もやらないから。今より、1週間先の方が予想がつきません。なのになぜ出来ると錯覚するんでしょうか。

 

厳しいかもですが、こういう人は就活も上手くいきません。今やろう。

 

この通りなので、今すぐやりましょうね。

(めんどいけど、後回しにする方がめんどいで)

 

 

自己分析はいつからいつまで時間が必要?

自己分析は、「半日」あれば余裕で終わります。

 

巷では、「1週間じっくり分析しましょう!」といった本がありますが、間違いです。

確かに、自分と向き合うことは大切です。

しかし、ダラダラ時間をかけるのとは別な話。

もっと効率的に、効果的な方法で分析するのが大切です。

(詳しくは、後述しますね)

 

何日も時間をかけるから、「自分が分からなくなった…」と落ち込むんですよね。

kae
昔の私がこれだった…。

 

いつから始めても半日あれば終わるので、今すぐやりましょう。

 

 

2:自己分析を行うときのコツを解説!

自己分析のコツはこの3つです。

 

自己分析のコツ1.ゴールを明確にする

 

自己分析のコツ2.ゴールに応じた方法で分析

 

自己分析のコツ3.「なぜなに」で深掘り

 

ポイントは、ゴールを明確にしてから分析することです。

 

なぜなら、大抵の人はゴールを決めずに分析して、底なし沼にはまります。

kae
だから、何週間もムダに時間がかかるんだよ…。

なので必ず、ゴールを決めてから始めましょう。

 

具体的なやり方やコツは、「自己分析の深堀は「なぜ」と「なに」を使う【例あり】」の記事で解説しています。

 

 

「楽しかったこと」で自己分析するのもあり

「楽しかったことは何か?」で、自己分析するのもおすすめです。

なぜなら、楽しい感情には自分の価値観が表れているから。

 

「価値観が分かると何が良いの?」と思うかもですが、めっちゃ重要です。

というのも、面接官が一番知りたいこと「=あなたの性格」だからです。

つまり、価値観を知っておかないと、確実に落とされます。

kae
その価値観を知るために、「楽しかったことは何か」の質問が有効なんだよ!

 

 

自己分析を何度もやり直しするのはNG

ちなみに、何度も自己分析をやり直すのはNGです。

なぜなら、やり直しても意味がないから。

 

自分の強みや価値観は、2、3日で変わったりしませんよね。

kae
それなのに、昨日も今日も自己分析をやり直す意味ないよ…。

 

 

ちなみに、就活前と内定をもらった後の「2回だけ」で十分です。

kae
その理由は、こんなイメージだよ!

 

就活前に強みと価値観を調べて、それに沿って就活する。

 

そして、内定後に「価値観に合った企業か?」を再度分析する。

 

→この流れのやり方が、一番効率的!

 

【断言】自己分析のやりすぎは不要!【2回で十分です】」の記事で詳しく解説しているので、併せてどうぞ。

 

 

自己分析で人生を振り返るのもNG

人生を振り返るのもNGです。

理由は簡単で、「効率が悪すぎる」から。

時間がかかる上に、ゴールがあいまいになりやすいのでおすすめしません。

 

人生を振り返るような、たいそうなことをしなくても効果的分析できます。

(そのやり方は、前述してるよ)

kae
「いつから始めるべき?」と思ったなら、効率的にやろうね!

 

この辺りは「【自己分析】人生を振り返るのはNG!【5ステップでOK】」で解説しています。

 

 

3:今からやっておくべき就活対策法

自己分析以外にも、今すぐやった方が良い対策がたくさんあります。

 

実際私は、強みが0の状態でした。

それでも、正しく対策をして業界No.1企業に内定することができたんです。

kae
強みや凄いエピソードがなくても、対策次第で勝てるんだよ!

 

 

しかし、自己分析ばかりに力を入れて、他の対策を怠る人がほとんど…。

自己分析も大切ですが、ES(エントリーシート)の通過率を上げたり。

面接の突破率が上がる対策の方が、何倍も大切です。

kae
自己分析や説明会に、時間を割いても内定は出ないよ!

 

だからこそ、「いつから?」と言わず今から対策しておきましょう。

 

 

✔今からやっておくべき就活対策!

 

「資産型勝ち組就活生への道」(電子書籍)をプレゼント中です。

 

私が、強み0から業界No.1企業に内定した対策法が知れます。

 

kae
700人の就活生が受け取り済みで大好評!

 

 

対策法を配信している「就活対策メルマガ(無料)」の参加者限定で受け取れます。

 

(メルマガの対策法と合わせて読むと効果大なので!)

今すぐ無料で受け取りたい人は、こちら▼

※参加者700人越え!メルマガ解除はいつでも可能です。

もっと詳しく、メルマガと書籍の内容が知りたい人はこちら▼

 

>>もっと詳しいメルマガと書籍の説明を読む

 

という訳で、「いつから自己分析をするべきか?」について解説しました。

結論は言うまでもなく、今すぐやりましょうです。

(今できない人はいつまでたってもやらない…!)

 

 

✔今からやっておくべき就活対策!

 

「資産型勝ち組就活生への道」(電子書籍)をプレゼント中です。

 

私が、強み0から業界No.1企業に内定した対策法が知れます。

 

kae
700人の就活生が受け取り済みで大好評!

 

対策法を配信している「就活対策メルマガ(無料)」の参加者限定で受け取れます。

 

(メルマガの対策法と合わせて読むと効果大なので!)

 

>>もっと詳しいメルマガと書籍の説明を読む

 

では、最後まで読んで頂きありがとうございました。

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。