【自己分析】人生グラフは5ステップで完成【テンプレート・例】

kae
こんにちは、Kaeです!@y_shukatsu_y
こんな方におすすめ

「人生グラフで自己分析したいけど、作り方が分からない。」

 

「人生グラフを作った後、どう自己分析すれば良いかも知りたい。」

 

「テンプレや例文があれば嬉しいな。」

といった疑問や悩みを解決します!

 

この記事では、「自己分析のための人生グラフ」について解説します!

具体的な人生グラフの書き方やテンプレート。

人生グラフを自己分析に活かす方法なども紹介します。

kae
一般的な人生グラフの書き方だと、あまり意味ないよ…。
kae
この記事では、効果的に自己分析できる人生グラフを紹介!

 

 

私は、業界No.1企業に内定した18卒です。

当時、強みが見つからず不安で毎日泣いていました。

(2週間自己分析しても、強み0とかだった…)

それでも、就活を攻略して内定を勝ち取ったんです!

 

現在は、このサイト「就活戦略」で対策法を配信しています。

つまり、就活生としての実績と、自己分析の知識は誰にも負けません。

こういった背景から、人生グラフについて解説します。

>>詳しいプロフィールを読む

 

 

✔強み0でも業界No.1企業に内定?!

ショボい強みしかなかった私ですが、「○○」を知っただけでトップ企業に内定しました。

(就活解禁から1カ月で)

 

「○○って何?自己分析法?」と思うかもですが、違います。

答えは、性格が伝わる自己PRの作成法です。

kae
強みが凄くても、性格が伝わらない自己PRだと落ちるよ…。
kae
自己PR次第で、トップ企業の内定も取れるよ!

 

そこで、具体的な作成法が知れる電子書籍(無料)を、プレゼント中!

既に、700人が受け取り済みです。

 

私が配信している「就活対策メルマガ(無料)」の参加者限定で、お渡ししてます。

(メルマガの対策法も知れば、内定率UPするので)

今すぐ無料で受け取りたい人は、こちら▼

毎年「もっと早くこの対策法を知りたかった!」と好評です。

無料で受け取れて、メルマガが不要ならすぐ解除できます。

 

もっと詳しく、メルマガと書籍の内容が知りたい人はこちら▼

 

>>もっと詳しいメルマガと書籍の説明を読む

 

毎年「もっと早くこの対策法を知りたかった!」と好評です。

 

無料で受け取れて、メルマガが不要ならすぐ解除できます。

 

 

1:【自己分析】人生グラフの作り方【テンプレート・例】

人生グラフの作り方1.グラフの枠組みを用意する

 

人生グラフの作り方2.ゴールを可視化する

 

人生グラフの作り方3.客観視するための数値を決める

 

人生グラフの作り方4.出来事と感情を書く

 

人生グラフの作り方5.出来事を3つ抜き出す

 

kae
作り方を、テンプレートと例付きで解説するね!

(その前に、人生グラフとは何かおさらい)

 

 

ちなみに、自己分析での人生グラフとは?

上の図のように、人生のモチベーションをグラフ化したものです。

(以上、おわり…!笑)

 

 

人生グラフの作り方1.グラフの枠組みを用意する

ポイントは、X軸を均等に書くことです。

(10本書いたので、下から0~100点になる)

そうすることで、一寸の狂いなく人生グラフを書けます。

kae
上の図のように、ノートに枠組みを書けばOK!

 

「枠組み書くのだるい」って人は、下記からテンプレをDLできます。

 

【人生グラフのテンプレート】

 

>>無料で人生グラフのテンプレートをDLする

 

 

ちなみに、他にも自己分析のテンプレを知りたいなら、「【自己分析】自分史のテンプレを紹介【業界No.1内定者が解説】」も併せてどうぞ。

 

 

人生グラフの作り方2.ゴールを可視化する

ゴールを決めずにグラフを書くと、効率が悪くなるからです。

(無目的な自己分析は、やらない方がマシ)

kae
必ず、ゴールを明確にしてからグラフを書こう!

 

 

自己分析の目的は強み・価値観を見つけること

自己分析のゴールは、下記2つです。

ゴール1.強み・自己PRネタを見つけること

 

ゴール2.価値観から就活の軸を見つけること

 

弱みとかを見つける必要はありません。

たまに、「幼稚園の時ハマってた遊びを自己分析しよう!」

と書いてるサイトがありますが、無意味なので無視してOKです。

 

ゴールについては、「【自己分析のゴールはどこまで?】答えは2つです【簡単なやり方】」で解説しています。

 

価値観の見つけ方は「自己分析の目的は「自分の価値観を見つけること」【簡単なやり方】」で詳しく解説しています。

kae
2つうち、どのゴールを見つけるか決めよう!

 

 

人生グラフの作り方3.客観視するための数値を決める

「なぜ客観視が大切なの?」というと、下記を読めばわかります。

人は、主観的になると判断力が2倍も下がる

 

つまり、客観視できない自己分析は、強みを2倍も見誤るんです。

なので、人生グラフにも客観視できる数値が必要になります。

kae
自己分析は、客観性が重要なんだよ!

 

 

数値の決め方は、自分の感覚で構いません

私の場合は、感情で数値を決めてみました。

【人生グラフの数値(感情)】

 

・0:マジで最悪、死にたい

 

・10~30:結構どうでも良い

 

・40~60:まあまあプラスの感情

 

・70~90:めちゃくちゃ最高

 

・100:っしゃあああ!最高過ぎるぅぅう!

kae
こんな感じで、数値を決めよう!

 

 

書けない時は自己分析ツールで強みと価値観を探す

結論、「キミスカ(無料)」の自己分析ツールです。

kae
就活生の3人に1人が利用してるよ!

 

自己分析は、客観性が重要なんですが。

このツールは、下の図のように超客観的に分析できます。

私の実際の診断結果

これなら、データに基づいた強みが分析できますよね。

 

強みや弱みだけでなく、適職など十数種類も分析できるんです。

kae
20種類くらい試した中で、一番高精度だった!

 

登録が必要ですが、無料で30秒もあればできますし。

優良企業からの逆オファーも届くので、おすすめです。

 

自己分析するなら、下記からどうぞ。

>>無料でキミスカの自己分析を受ける

 

無料で、業界トップの高精度な自己分析が受けられます(デメリット0)。

 

この辺りは、「【自己分析ツール】この1つで十分!【無料・簡単・高精度】」でも詳しく解説してます。

kae
ツールの力を使って、自己分析するのも作戦だよ!

 

 

人生グラフの作り方4.出来事と感情を書く

自分で決めた基準を見ながら、グラフに記入していきましょう。

考え方としては、直感で書けばOKです。

 

私は、下の図のように人生グラフが書けました。

ポイントは、当時の出来事と、感情をメモしておくことです。

また、X軸の下に日付を書くのも忘れずに。

1年間くらいの人生グラフを書けばOKです。

(何月から書き始めても問題なし)

後で自己分析する時に、考えやすくなりますよ。

 

ちなみに、できるだけ「直近の出来事」がおすすめです。

なぜなら、自己PRネタとして使いやすいから。

もしも、小学生の時のことをグラフに書いたら、自己PRネタに使えませんよね。

面接官に「で、大学では何も頑張らなかったの?」と一撃です。

kae
大学での出来事と感情を、人生グラフに書こう!

 

 

人生グラフの作り方5.出来事を3つ抜き出す

3つ抜きだす理由は、自己分析の材料にするためです。

 

選び方の基準としては、「深堀されても大丈夫そう」

「この中なら自信あるなぁ」的な感じの出来事で構いません。

kae
多角的に自己分析するために、最低3つは抜き出してね!

 

ちなみに、私はこの3つに決めました。

1つ目.大学入学でワクワクしたこと

 

2つ目.企業の存在を知ったこと

 

3つ目.バレーボールを始めたこと

 

たまに、「ショボい経験しかない…」と落ち込む人がいますが、問題ありません。

なぜなら、面接官が知りたいのは強みじゃないから。

「あなたの性格」を一番に知りたがっています。

(人事の人の証言)

kae
だから、経験の凄さは気にせず考えてね!

 

 

ここまでが、人生グラフの下準備です。

次の章から、人生グラフを使った自己分析のやり方を解説します。

 

 

2:人生グラフでの自己分析のやり方を解説

具体的な自己分析方は、下記の記事で解説しています。

>>【面接の通過率UP】自己分析の仕方は5ステップ【内定者が解説】

 

上の記事の、「ステップ3.なぜなにで深堀をする」から読むだけでOKです。

(後は深堀するだけなので、すぐ自己分析できる)

 

間違っても、人生グラフを書いて満足しちゃダメですよ。

なぜなら、深堀することで質の高い自己分析になるからです。

kae
人生グラフの自己分析は、深堀が超重要だよ!

 

 

就活生必見!「なぜなぜ」での自己分析はNG

ちなみに、深堀は「なぜなに」で行いましょう。

 

その理由は下記です。

「なぜ」だけだと、抽象的な答えしか出てこず。

 

「なに」で自己分析すると、具体的な答えが生まれるから。

 

つまり、なぜなぜでの自己分析だと、しっかり深堀できないんです。

(具体的でないと、圧迫面接になって終わり)

kae
だから、「なぜなに」で自己分析しようね!

 

具体的な深掘り方法は、「【自己分析】なぜなぜより「なぜなに」を使うべき【内定者が解説】」で解説しています。

 

 

3:人生グラフで自己分析する時の注意点2つ

注意点1.できるだけ直近の出来事を書く

 

注意点2.経験の凄さは重要ではない

 

 

注意点1.できるだけ直近の出来事を書く

なぜなら、昔の感情は忘れていることが多いからです。

出来事を思い出せても、感情が分からないと自己分析できません。

 

そもそも、10年前のことを面接で話すのもおすすめしません。

前述した通り、「で、大学で何も頑張らなかったの?」と、一撃で落とされます。

kae
できるだけ最近のことを、人生グラフに書こう!

 

 

注意点2.経験の凄さは重要ではない

なぜなら、面接官が知りたいことは「あなたの性格」だから。

 

その証拠に、面接官が不採用と決める理由1位がこれです。

・就活生の人柄が伝わらなかったから

性格がをアピールしないと落とされます。

 

そして、最も性格を伝えやすいのが自己PRです。

(ESや面接でも毎回聞かれるし)

kae
だから、経験の凄さは重要じゃないんだよ!

 

 

4:人生グラフを使った自己分析のやり方

という訳で、人生グラフは5ステップで簡単に書けます。

その後、自己分析で深堀を深めれば、完璧です。

kae
この記事で、人生グラフは完璧だね!

 

とは言っても、「強みが見つからない…」って人もいるはず…。

 

 

✔強み0でも業界No.1企業に内定?!

ショボい強みしかなかった私ですが、「○○」を知っただけでトップ企業に内定しました。

(就活解禁から1カ月で)

 

「○○って何?自己分析法?」と思うかもですが、違います。

答えは、性格が伝わる自己PRの作成法です。

kae
強みが凄くても、性格が伝わらない自己PRだと落ちるよ…。
kae
自己PR次第で、トップ企業の内定も取れるよ!

 

そこで、具体的な作成法が知れる電子書籍(無料)を、プレゼント中!

既に、700人が受け取り済みです。

 

私が配信している「就活対策メルマガ(無料)」の参加者限定で、お渡ししてます。

(メルマガの対策法も知れば、内定率UPするので)

今すぐ無料で受け取りたい人は、こちら▼

毎年「もっと早くこの対策法を知りたかった!」と好評です。

無料で受け取れて、メルマガが不要ならすぐ解除できます。

 

もっと詳しく、メルマガと書籍の内容が知りたい人はこちら▼

 

>>もっと詳しいメルマガと書籍の説明を読む

 

毎年「もっと早くこの対策法を知りたかった!」と好評です。

 

無料で受け取れて、メルマガが不要ならすぐ解除できます。

kae
人生グラフより、自己PR作成が重要なんだよ!

 

 

この記事を読み終えたら、「自己分析の深堀は「なぜ」と「なに」を使う【例あり】」の記事もおすすめです。

 

では、最後まで読んで頂きありがとうございました!

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。