【自己分析】自分史のテンプレを紹介【業界No.1内定者が解説】

kae
こんにちは、Kaeです!@y_shukatsu_y
こんな方におすすめ

「自己分析を自分史でやりたいな。」

 

「書き方が分からないから、テンプレを知りたい。」

 

「例や具体的な書き方を教えて欲しいな。」

といった疑問や悩みを解決します!

この記事では、「自分史で自己分析するためのテンプレ」を解説します!

テンプレを使った書き方や例、注意点や自分史の後にやるべきことも紹介。

kae
ショボいテンプレを使っても、正しく自分史は書けないよ…。
kae
この記事のテンプレで、完璧に自分史を仕上げよう!

 

 

私は、業界No.1企業に内定した18卒です。

このサイトでは、自己分析や自分史の記事が、トップに表示されています。

また、2年で700人以上の就活生を、内定へ導きました。

つまり、就活生として指導者として、2つの実績があるんです。

 

他のサイトは、就活素人が適当に書いた記事ばかり…。

この記事では、私の実績をもとに、「自分史のテンプレ」を解説します。

>>詳しいプロフィールを読む

 

 

✔強みが0でも業界No.1企業に内定!

結論、強みが0でも「正しい対策法」で内定可能です。

実際私は、自己分析をしてもショボい強みしかない学生でした。

しかし、この対策法を知り、景色がガラッと変わったんです。

kae
これを知らないと、ESすら落とされ、毎日泣き続けるだけ…。
kae
ショボい強みの私でも業界No.1企業に内定したよ!

 

そこで、その対策法が知れる電子書籍(無料)を、プレゼント中!

kae
毎年、内定者をバンバン出してる内容が知れるよ!

期間限定で、「就活対策メルマガ(無料)」も受け取れます。

(受け取った700人の中には、6社の内定を得た子もいる程…!)

今すぐ無料で受け取りたい人は、こちら▼

毎年「もっと早くこの対策法を知りたかった!」と好評です。

無料で受け取れて、メルマガが不要ならすぐ解除できます。

 

もっと詳しく、メルマガと書籍の内容が知りたい人はこちら▼

 

>>もっと詳しいメルマガと書籍の説明を読む

 

毎年「もっと早くこの対策法を知りたかった!」と好評です。

 

無料で受け取れて、メルマガが不要ならすぐ解除できます。

 

 

1:自分史での自己分析はNG!おすすめのやり方

なぜなら、「非効率すぎるから」です。

(ただ、一般的な自分史での自己分析の話)

 

他のサイトでは、「50の質問に答えよう!」

「1週間かけて自分史を書こう!」などの、テンプレを紹介してたりします。


…めちゃくちゃ非効率すぎると思いませんか?

正直、自分史なんて「3つ」の質問に答えるだけで、完璧にできますし。

30分もあれば、深い部分まで自己分析できるんです。

kae
一般的な自分史のテンプレは、非効率だよ…。

 

ちなみに、自己分析のやり方は「もう自己分析で挫折しない!7ステップのやり方【内定者が解説】」で解説しています。

 

 

とは言っても、「テンプレが知りたいからこの記事読んだんだよ!」って人もいるはず。

なので、この記事では、「効率的なテンプレ」を紹介します。

kae
一般的なテンプレとは違い、正しい自分史の書き方が知れるよ!

 

 

自己分析に使えるシートもプレゼント

自分史のテンプレ解説の前に、「自己分析シート」をお渡ししますね。

 

自分史や、普通の自己分析にも使えるのでおすすめです。

kae
このシートで、効率的に自分史を進められるよ!

 

無料で、下記からDLできます。

(強みと価値観の2パターンがあるので、好きな方をどうぞ)

 

 

自己分析シートを使った分析法は「【無料で自己分析シート配布】この内容だけで完璧【内定者が解説】」で解説しています。

kae
次の章から、自分史のテンプレを解説するよ!

 

 

2:自分史で自己分析するためのテンプレ!

下記、3つのテンプレに沿って進めれば、OKです。

テンプレ1.ゴールを可視化しておく

 

テンプレ2.質問項目を記入

 

テンプレ3.質問項目に回答(過去の振り返り)

 

 

テンプレ1.ゴールを可視化しておく

なぜなら、効率的に自分史を書けるからです。

 

よく、「自己分析中に弱みが気になって、悲しくなっちゃう…」ってことありませんか?

私も経験ありなので、すごく気持ちが分かります。

これだと、自分史で自己分析する目的から、離れてしまうんですよね。

kae
こういうのが、非効率な自己分析の原因だよ…。
kae
だから、自分史のゴールを明確にしておこうね!

 

 

自分史で自己分析をする目的・ゴールは2つ

目的・ゴール1.強みと自己PRネタを見つけること

 

目的・ゴール2.価値観から就活の軸を見つけること

 

「自分史を書く目的って何?」って人は、この2つを押さえておきましょう。

 

強みと自己PRネタが分かれば、ガクチカなどの質問にも対応できます。

また、就活の軸が分かれば、志望動機なども書けますよね。

 

つまり、自分史でこの2つを見つければ、完璧に対策できるんです。

kae
「どっちを見つけるか?」を決めてテンプレを埋めてね!

 

 

自己分析のゴールについては「【自己分析のゴールはどこまで?】答えは2つです【簡単なやり方】」で解説しています。

 

 

テンプレ2.質問項目を記入

質問は、下の2パターンから選べばOKです。

【パターン1】

 

質問項目1.(幼少期~現在で)一番目の良かった思い出は?

 

質問項目2.(幼少期~現在で)二番目の良かった思い出は?

 

質問項目3.(幼少期~現在で)三番目の良かった思い出は?

 

【パターン2】

 

質問項目1.(幼少期~現在で)一番目の嫌だった思い出は?

 

質問項目2.(幼少期~現在で)二番目の嫌だった思い出は?

 

質問項目3.(幼少期~現在で)三番目の嫌だった思い出は?

kae
自分史を書きやすい方、どちらかを選べば良いよ!

 

 

下の図のように、テンプレを書き込んでおきましょう。

 

ちなみに、他のサイトでは「50の質問に答えよう!」など書かれてますが、不要です。

前述した通り、質問50個に答えるとか非効率すぎなので。

kae
この3つの質問だけで、自分史は完璧にできるよ!

 

 

テンプレ3.質問項目に回答(過去の振り返り)

上の図のように、ノートに回答を書いていきましょう。

この回答を元に、自分史の深掘りをしていきます。

kae
回答はパッと思いつく内容で、問題ないよ!

 

 

3:テンプレを元に自分史で自己分析しよう【例あり】

自分史のテンプレを埋め終わったら、自己分析していきます。

 

具体的なやり方や例文は、「【悲報】自分史での自己分析はNG【トップ企業内定者が解説】」の記事で解説しています。

kae
テンプレを埋めた後のステップが重要だからね!

 

 

4:【重要】自分史テンプレの自己分析後にやるべき対策

結論、「人柄が伝わる自己PR作成」です。

 

「なぜ人柄を伝えるの?」というと、面接官が一番知りたいことだから。

(また、自己PRは、毎回聞かれるので人柄を伝えやすい)


面接官が落とす理由1位を知っていますか?

その理由は、「人柄が分からなかったから」なんです。

確かに当たり前で、人柄が分からないと「一緒に働きたい!」と思えませんよね。

kae
強みが凄くても、人柄が伝わらないと落ちるんだよ。
kae
だから、人柄が伝わる自己PRを作るのが重要!

 

 

とは言っても、「どうやって自己PRを書けば良いの?」と思うはず…。

 

そこで、この自己PR作成法が知れる「電子書籍(無料)」をプレゼント中です!

kae
毎年、内定者をバンバン出してる内容が知れるよ!

 

期間限定で、「就活対策メルマガ(無料)」も受け取れます。

(受け取った700人の中には、6社の内定を得た子もいる程…!)

今すぐ無料で受け取りたい人は、こちら▼

毎年「もっと早くこの対策法を知りたかった!」と好評です。

無料で受け取れて、メルマガが不要ならすぐ解除できます。

 

もっと詳しく、メルマガと書籍の内容が知りたい人はこちら▼

 

>>もっと詳しいメルマガと書籍の説明を読む

 

毎年「もっと早くこの対策法を知りたかった!」と好評です。

 

無料で受け取れて、メルマガが不要ならすぐ解除できます。

kae
自分史のテンプレで自己分析したら、自己PRを作ろうね!

 

 

5:自分史のテンプレで自己分析する時の注意点

注意点1.経験の凄さより性格が大事だと知る

 

注意点2.ゴール以外の項目は振り返りしない

 

注意点3.強みやPRネタ・企業選びの軸を探す

 

 

注意点1.経験の凄さより性格が大事だと知る

前述した通り、面接官は「人柄を一番知りたいから」です。

kae
凄い強みがあっても、人柄が伝わらないと落ちるよ…。

 

なので、自分史を書いて「普通の経験しかないなぁ」と、落ち込む必要はありません。

(普通の経験しかなくて、当たり前)

 

私も自己分析をした時、「何でこんなに強みがないんだろう」と悩みました。

2週間、自己分析し続けても強みが見つからず。

kae
毎日不安で、泣いていた時期もあったんだよ。

 

でもこれって、「ムダな悩み」だったんですよね。

(その後、強みより人柄を伝えることが大切と知った)

kae
だから、凄い経験なんて必要ないんだよ!

 

 

注意点2.ゴール以外の項目は振り返りしない

なぜなら、時間がムダになるだけだからです。

 

ついつい、弱みに目が行く気持ちはわかります。

でも、強みとPRネタ、企業選びの軸を見つけることがゴールです。

(ムダなことに時間を取られると、ネガティブな気持ちが残るだけ)

kae
だから、ゴール以外の項目は分析しなくて良いよ!

 

 

注意点3.強みやPRネタ・企業選びの軸を探す

強みと自己PRネタ・企業選びの軸を見つけないと、意味がありません。

冒頭でも伝えた通り、自分史はこの2つを見つけるのがゴールです。

 

たまに、自分史で「経験を振り返るだけ」の人がいますよね…。

私からすると、ムダ過ぎてドンマイです。

無目的に自分史を書いても、何の結果にも繋がりません。

kae
必ず、自分史でこの2つを見つけることが大切だよ!

 

 

という訳で、「自分史で自己分析するためのテンプレ」を解説しました。

一般的な自分史のテンプレは、無駄が多すぎです。

なので、この記事で紹介したテンプレを使って、自分史を書きましょう。

kae
効率的な自分史で、自己分析を進めようね!

 

 

✔強みが0でも業界No.1企業に内定!

結論、強みが0でも「正しい対策法」で内定可能です。

実際私は、自己分析をしてもショボい強みしかない学生でした。

しかし、この対策法を知り、景色がガラッと変わったんです。

kae
これを知らないと、ESすら落とされ、毎日泣き続けるだけ…。
kae
ショボい強みの私でも業界No.1企業に内定したよ!

 

そこで、その対策法が知れる電子書籍(無料)を、プレゼント中!

kae
毎年、内定者をバンバン出してる内容が知れるよ!

期間限定で、「就活対策メルマガ(無料)」も受け取れます。

(受け取った700人の中には、6社の内定を得た子もいる程…!)

今すぐ無料で受け取りたい人は、こちら▼

毎年「もっと早くこの対策法を知りたかった!」と好評です。

無料で受け取れて、メルマガが不要ならすぐ解除できます。

 

もっと詳しく、メルマガと書籍の内容が知りたい人はこちら▼

 

>>もっと詳しいメルマガと書籍の説明を読む

 

毎年「もっと早くこの対策法を知りたかった!」と好評です。

 

無料で受け取れて、メルマガが不要ならすぐ解除できます。

 

では、最後まで読んで頂きありがとうございました!

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。