【すぐ解決】あなたの自己PRがつまらない理由と対策法3つ

kae
就活戦略(このサイト)運営者のKaeです!@y_shukatsu_y
【断言】この1記事で、「つまらない自己PR」から卒業できます!

正直、自己PRは書けたけど、つまらない気がしますよね。

 

そこで就活戦略では、「つまらないと思われない自己PR作成法」を解説!

今すぐできるポイントや、評価される自己PRを紹介します。

kae
ありきたりな内容で、自分で読んでいてもつまらないから不安だよね…。
kae
サークルや留学、凄い経験がなくても、全く問題ないよ!

 

 

✔Kae(筆者)

私は、業界No.1企業に内定した18卒です。

公式LINE(無料)で対策法を配信し、959人を内定へと導いてきました。

(第一志望や、6社内定など多数)

こういった経験から、解説していきますね。

>>詳しいプロフィールを読む

 

 

1:あなたの自己PRがつまらない理由と解決策3つ

 

理由1.性格や価値観を伝えていないから

 

理由2.ストーリーを書いていないから

 

理由3.ありきたりすぎる内容だから

 

 

理由1.性格や価値観を伝えていないから

なぜなら、性格や価値観が書かれていない自己PRは、深みを感じないからです。

 

自己PR1.強みは継続力の高さです。大学1年で取得したTOEICテストでもこの強みを発揮しました。6カ月の勉強の結果、700点を取得できたのです。この強みを活かして、貴社で活躍します!

 

→「事実を書いているだけで、まったくつまらない」と評価がガクッと下がる!

自己PR2.強みは継続力の高さです。大学1年で取得したTOEICテストでもこの強みを発揮しました。なぜTOEICにチャレンジしたかというと、「大学4年間で、誰よりも貪欲に学びレベルアップしたい!」と考えたからです。私は「20代は遊ぶのではなく、自己錬磨の10年だ」と思うようにしているんです。~~省略~~この強みを活かせば、貪欲ン成長を続ける営業として活躍できると思っています!

 

→「取り組んだ理由や性格が伝わってきて、読んでいて楽しい!」と評価される!

 

この通りなので、つまらない自己PRなら、あなたの性格や価値観を書きましょう。

 

 

理由2.ストーリーを書いていないから

人は、ストーリーでない文章だとすぐに飽きてしまいます。

その証拠に、絵本や小説、テレビCMなどほぼすべての文章は物語ですよね。

 

ちなみに、この型に沿って書けば簡単にストーリーを作れます。

失敗や困難を伝える。→小さな成功体験を伝える。(→さらなる困難を伝える。)→大きな成功を伝える。

()は別になくてもOK。

 

人は、「失敗経験から這い上がる過程に、面白味を感じる」のがポイント!

上記のように「失敗→成功」の順で書けばストーリーが作れます。

なので、自己PRがつまらない人は、ストーリーを入れてみましょう。

 

 

理由3.ありきたりすぎる内容だから

なぜなら、面接官は似たような自己PRに、飽きているんですよね。

(毎日、100通とか読みますからね…)

 

「なぜ似たような自己PRになってしまうか?」というと。

凄い経験を無理やり、自己PRに書こうとしているからです。

だから、多くの就活生の自己PRが、「バイト先の売り上げを上げた!」

「サークルの部長として、チームを盛り上げた!」「部活の県大会で優勝した!」

という「その文章見たことある!」状態になり、つまらないんです。

なので、凄い経験を書こうとしなくて構いません。

 

とは言っても、「他に自己PRできることがない」ってお思いますよね。

そんな人向けに、「【何もしてこなかった】この1記事で内定レベルの自己PRに!」で解説しています。

 

 

kae
事実や凄い経験を伝えようとして、つまらない自己PRになるのは防ごうね!

 

 

第一志望・納得内定する5つの就活戦略セミナー

自己PRが評価されても、他の対策がボロボロでは内定できません。

選考突破能力を上げれば、就活をイージーモードになります。

 

そこでおすすめなのが、「5つの就活戦略セミナー」(無料)!

自己PRやガクチカ、志望動機が「書けない、自信0」を100%解決し、不安0で挑むための対策法をプレゼントしてます。

(959人が受け取り済み!)

>>もっと詳しい公式LINEと電子書籍の内容を知る

 

毎年、「もっと早く知りたかった!」と好評なので損はさせません。

 

友だち追加

無料で参加できますし、こういう時に行動できる人は内定も余裕だと思っています。

 

 

kae
 自己PRがつまらないと感じてる人ほど、しっかり対策しておこうね!

 

 

2:もうつまらないと思わせない!自己PRの例文

例文は「絶対評価される!OpenESの自己PR例【強みの見つけ方】」で解説しています。

 

 

kae
上記の記事で、「つまらない…」と思われなくて済む自己PRを紹介してるよ!

 

 

3:つまらない自己PRを内定レベルに変える作成法

今の自己PRがつまらないなら、この5ステップで書けば解決します。

 

ステップ1.過去のできごとを洗い出す

 

ステップ2.順位付けで1~3位を決める

 

ステップ3.エピソードを深堀する

 

ステップ4.深堀結果を型にあてはめる

 

ステップ5.ブラッシュアップする

 

詳しくは、「一瞬であなたが欲しいと思わせる!自己PRの書き方【新卒】」で解説しています。

 

 

kae
上の記事の書き方を参考にして、つまらない自己PRから卒業しよう!

 

 

4:ESや面接でつまらないと思われないための対策

 

対策1.覚えてきた感を消して話す

 

対策2.会話しながら話す

 

 

対策1.覚えてきた感を消して話す

ほとんどの面接官は、覚えてきた感満載の自己PRが嫌いです。

だって、感情や熱意が伝わってこないですからね。

(中年の面接官だととくに、丸暗記の自己PRを嫌う傾向にある…)

 

なので、抑揚や身振り手振りをつけた話す練習をしておきましょう。

思い出しながら話すと、つい単調な口調になりますからね。

「感情を伝えること」を意識すれば、つまらないと思われずに済みます。

 

 

対策2.会話しながら話す

一方的に自己PRを伝えるより、会話した方が盛り上がりますし。

面接官を巻き込み、リアルな会話に近づくので、つまらないと思われにくいです。

 

例えば、「自己PRは2種類あるんですが、~~と○○どっちが良いですか?」と聞いてみたり。

話の語尾を、「~~なんですよね。~~だと思いませんか?」と変えてみるのもありですね。

 

 

kae
こんな感じで、ESや面接でも自己PRがつまらないと思われない工夫をしてみてね!

 

 

5:自己PRがつまらない以外のよくある悩み3つ

 

つまらない以外の悩み1.自己PRのエピソードがしょぼい

 

つまらない以外の悩み2.自己PRのエピソードがない

 

つまらない以外の悩み3.自己PRが決まらない

 

 

つまらない以外の悩み1.自己PRのエピソードがしょぼい

詳しくは「自己PRはしょぼいエピソードでOK!【内定できる作成方法】」で解説しています。

(しょぼい内容の自己PRでも、ポテンシャルを伝えれば高評価になる!)

 

 

つまらない以外の悩み2.自己PRのエピソードがない

正直、エピソードがない人は「考え方」が間違ってるだけです。

なので、1日あればすぐに内定レベルの自己PRを作ることができるんですよね。

詳しくは「これだけでエピソードがないを解決!高評価な自己PRが書ける!」で解説しています。

 

 

つまらない以外の悩み3.自己PRが決まらない

自己PRの決め方は、明確な基準があります。

「自己PRが決まらない」を100%解決!原因5つと解決策」で解説しています。

 

 

kae
これで、自己PRがつまらない悩みをすべて解決できたね!

 

 

という訳で、「自己PRがつまらない」人向けに原因と対処法を解説しました!

この記事で伝えた方法を使えば、すぐにつまらない自己PRを改善できますよ。

 

ちなみに、「これで勝てる!新卒の自己PR例文7種類【書き方・ポイント】」の記事も人気です。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。