「自己PRが決まらない」を100%解決!原因5つと解決策

kae
就活戦略(このサイト)運営者のKaeです!@y_shukatsu_y
【断言】この記事1つで、「自己PRに書くエピソードがなくて決まらない」を解決できます!

どのサイトも、ボランティアや留学、インターンなど凄い経験の自己PR例ばかりでうんざりですよね。

 

そこで就活戦略では「自己PRが決まらない」人向けに徹底解説!

決まらない原因はもちろん。

「バイトやサークルはしてるけど、自己PRする実績がない…」人でも書ける方法も解説します。

kae
自己PRは「企業の人物像に合った内容を書け」って言われるけどムリだよ…。
kae
大丈夫!この記事で自己PRが決まらないを、スッキリ解決できるよ!

 

 

✔Kae(筆者)

私は、業界No.1企業に内定した18卒です。

公式LINE(無料)で対策法を配信し、959人を内定へと導いてきました。

(第一志望や、6社内定など多数)

こういった経験から、解説していきますね。

>>詳しいプロフィールを読む

 

 

1:「自己PRが決まらない」を解決!原因5つと解決策

 

原因1.自己PRできる凄いエピソードがないから

 

原因2.自己PRするほど何もしてこなかったから

 

原因3.自己PRのエピソードがしょぼいから

 

原因4.自己PRの長所が決まらないから

 

原因5.自己PRが1つに決まらないから

 

 

原因1.自己PRできる凄いエピソードがないから

例えば、「皆留学や長期インターンの自己PRを書いてる…」

「でも私なんて、何となくサークルやバイトをしてただけ」というパターンですね。

(他のサイトって、凄い自己PR例文ばかり書いてるから嫌になるよね)

 

 

自己PRできる凄いエピソードがない時の解決策

「ポテンシャルが伝わる自己PRなら評価されると知ること」です。

 

凄いエピソードがないと思ってるのは、「実績が大事」と勘違いしてるから。

実は新卒就活は、実績ではなく「あなたのポテンシャル」を評価されています。

(だから、凄い経験とかマジでいらないからっ!!)

詳しくは「これだけでエピソードがないを解決!高評価な自己PRが書ける!」で解説中です。

 

 

原因2.自己PRするほど何もしてこなかったから

例えば、「大学生活、ほぼバイトか遊ぶことしかしてなかった」

「特に頑張ったこともないし、自己PRする内容が決まらない」ってパターンですね。

(ちなみに、私もこの状態だったから必死に自己PR作った記憶が←)

 

 

自己PRするほど何もしてこなかった時の解決策

そんな時は、「1日でも作れる自己PRの作成法」を知れば解決しますよ。

 

正直、評価される自己PRって、日常生活のエピソードで十分なんですよね。

大手サイトが留学など凄い例文を紹介してるから、皆「大がかりなエピソードじゃないと…」と勘違いしてるだけ。

さっき伝えた通り、ポテンシャルが伝わる自己PRを書くことさえできれば良いんです。

 

書き方などは、「【何もしてこなかった】この1記事で内定レベルの自己PRに!」で解説しています。

 

 

原因3.自己PRのエピソードがしょぼいから

例えば「一応自己PRはあるけど、内容に自信がないから決まらない」ってパターンですね。

 

 

自己PRのエピソードがしょぼい時の解決策

「凄い実績はいらない」ことを知れば解決します。

何度も伝えてますが、自己PRで大切なのは「あなたのポテンシャルを伝えること」です。

凄い実績なんて、社会経験の少ない新卒に求めません。

(もし実績重視の会社があるなら、センス悪いから気にしなくてOK)

 

しょぼい経験で問題ないので、「ある伝え方の工夫」をすれば良いんです。

詳しくは「自己PRはしょぼいエピソードでOK!【内定できる作成方法】」で解説しています。

 

 

原因4.自己PRの長所が決まらないから

例えば、「自己PRは決まったけど、長所が決まらない」ってパターンですね。

他のサイトでは、「企業が求める人材から、長所を決めよう!」とか書かれてて、混乱しますよね。

ちなみに、企業が求める人材から長所を考える必要は0です。

(30社別々の長所を決めるとか、効率悪すぎだから…)

 

 

自己PRの長所が決まらない時の解決策

 

解決策1.エピソードを作った後に長所を決める

解決策2.評価されやすい長所から決める

 

 

解決策1.エピソードを作った後に長所を決める

長所が決まらないのは、「長所を決めてからエピソードを書こうとするから」です。

逆に、エピソードから考えると超簡単に作れますよ。

 

例えば、こんなイメージです。

 

・自己PRの長所:「継続力が高いことかな…」

 

→「バイトで自己PRしたいけど、この長所に合うエピソードがない」と決まらない原因になる!

 

 

・自己PRのエピソード:「居酒屋バイトで、お客さんの接客を超丁寧にして、お客さん投票で接客ランキング1位になったこと」

 

→「これなら、共感力や親切心、コミュニケーション能力の高さとか、色々長所になりそう!」と、決める幅が広がり考えやすい!

 

なので、自己PRが決まらない時は、先にエピソードを考えてしまいましょう。

 

 

解決策2.評価されやすい長所から決める

Googleの採用でも使われている、「評価されやすい長所」があります。

5つあるんですが、そこから選べば決められますよね。

詳しくは「これだけで簡単!自己PRの長所作成法【おすすめワードあり】」で解説しています。

 

 

原因5.自己PRが1つに決まらないから

例えば、「自己PRは決まったけど、5種類の中から決められない」ってパターンです。

どの自己PRが、面接官ウケするか選ぶのに迷いますよね。

 

 

自己PRが1つに決まらない時の解決策

そんな時は、「2~3種類の自己PRを用意」しておけばOKです。

というのも、就活では違う種類の自己PRを聞かれることがあります。

例えば、ESで自己PR1を伝えて、「面接でESと違う自己PRはある?」と聞かれたり。

 

また、伝え方を変えるだけでガクチカにも利用できるので便利ですよ。

(2~3種類用意して、自分の中で1位の自己PRから話せばOK!)

 

kae
こんな感じで、自己PRが決まらないのは明確な原因と解決策があるから安心してね!

 

 

第一志望・納得内定する5つの就活戦略セミナー

自己PRが書けたとしても、選考突破できなければ内定はとれません。

選考突破能力を上げれば、就活をイージーモードにできます。

 

そこでおすすめなのが、「5つの就活戦略セミナー」(無料)!

自己PRやガクチカ、志望動機が「書けない、自信0」を100%解決し、不安0で挑むための対策法をプレゼントしてます。

(959人が受け取り済み!)

 

>>もっと詳しい公式LINEと電子書籍の内容を知る

 

毎年、「もっと早く知りたかった!」と好評なので損はさせません。

友だち追加

無料で参加できますし、こういう時に行動できる人は内定も余裕だと思っています。

 

kae
「自己PRが決まらない」を解決した後は、選考突破できる力を身につけようね!

 

 

2:2時間ですぐ書ける!自己PRの書き方5ステップ

使う自己PRが決まったら、早速作成していきましょう。

具体的な書き方は、「一瞬であなたが欲しいと思わせる!自己PRの書き方【新卒】」で解説しています。

 

kae
自己PRはESや面接で、100回以上聞かれる大切な質問だからしっかり作っておこうね!

 

 

3:これで面接官の心を掴める!自己PRの例文を紹介

今回はよくありがちな、この3種類を紹介します。

 

例文1.バイトを自己PRする場合

 

例文2.コミュニケーション能力を自己PRする場合

 

例文3.人のために動ける能力を自己PRする場合

 

 

例文1.バイトを自己PRする場合

普通のバイト経験でも高評価!自己PR作成法・例文【新卒】」で解説しています。

 

 

例文2.コミュニケーション能力を自己PRする場合

内定!コミュニケーション能力での自己PR作成法【新卒】」で例文を紹介しています。

 

 

例文3.人のために動ける能力を自己PRする場合

人のために動ける強みの自己PR法【これでES通過率UP!】」をどうぞ。

 

kae
自己PRが決まらない人でも、例文を参考にすれば書ける場合もあるからね!

 

 

第一志望・納得内定する5つの就活戦略セミナー

自己PRやガクチカ、志望動機が「書けない、自信0」を100%解決し、不安0で挑むための対策法をプレゼントしてます。

(959人が受け取り済み!)

 

>>もっと詳しい公式LINEと電子書籍の内容を知る

 

毎年、「もっと早く知りたかった!」と好評なので損はさせません。

 

友達追加は下記からどうぞ。

友だち追加

無料で参加できますし、こういう時に行動できる人は内定も余裕だと思っています。

 

kae
「自己PRが決まらない」を解決した後は、選考突破できる力を身につけようね!

 

 

という訳で、「自己PRが決まらない」人向けに解説しました!

正直、決まらない原因を知れば今すぐに解決できるので問題0です。

自己PRは毎回聞かれる質問なので、今のうちに作っておきましょう。

 

この記事を読んだ人は「これで勝てる!新卒の自己PR例文7種類【書き方・ポイント】」も読んでくれています。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。