Kae:1カ月で業界1位の大手に内定

皆間違ってる!行動力の自己PR作成法【例文6つ・画像で解説】

友だち追加

kae

こんにちは、Kaeです!

強みや凄い実績がない人向けに、私が業界1位の大手に内定した対策法すべてを発信しています!

 

今回は、「皆間違ってる!行動力の自己PR作成法【例文6つ・画像で解説】」を解説します。

この1記事で、確実に内定できる行動力の自己PRが書ける内容です。

 

▼誰しも自己PRで一度は悩んだことがありますよね?

・「行動力の自己PRって、ありきたりでマイナス評価?そもそも行動力って何?」

・「行動力が強みだけど、どんな書き出しや構成で自己PRを作成すれば良いかわからない」

・「留学や旅行での行動力を自己PRしたいけど、どうすれば魅力的な内容になる?」

kae
実際私も、強みや経験がなく200文字の自己PRすら書けなかったのでわかる…。

この記事で伝えるノウハウを1つでも知らなかったら、今後の就活で確実に詰みます…。

 

紹介するのは、私の就活経験や1266人以上の就活生を指導し内定して、習得した内容です。

もちろんこれだけではありませんが、結果私は下記の実績を出しています。

行動力 自己pr

こういった過程で、評価され内定できる自己PRを完璧に習得してきました。

 

もしあなたが、「ESや面接を通過できる、高評価な行動力の自己PRを書きたい」「就活で失敗しないために、自己PRをマスターしたい」

「留学や旅行経験を魅力的に自己PRして、内定したい!」「理想の企業に内定して、周りを見返したい!」

と思っているのであれば、必ず役立つ内容なのでぜひ最後まで読んでください。

kae
記事後半では、第一志望・納得内定するための対策法6つも無料でプレゼントしてるよ!

 

【必読記事:行動力を自己PRするなら】

 

>>評価される行動力の自己PR例文を紹介!【新卒就活を攻略】

 

【もくじ】

1:自己PRは実績を見てるんじゃない!この2つを見てるんだ!

行動力 自己pr

もしかしてあなたは、すごいエピソードがなくて自己PRできないと思ってませんか?

見られている2つのことを知らないと、評価されないままなので要注意です…。

 

結論、具体的な強みと内面を見られています。

行動力 自己pr

(引用:リクルート)

このデータからわかるように、企業は強みや内面、熱意を知りたがっているんです。

つまり、すごい実績がなくても具体的な強みや内面などが伝われば充分評価されると言うこと。

 

実際私が就活した時も、内面が伝わった面接では通過率が高かったですし。

この内容を就活生にアドバイスした結果、ESの通過率がUPした人ばかりなので再現性が高いですよ。

kae
実績ではなく、強みは内面を見られていると知っただけでも、他の就活生と差がつけられるよ!

 

2:行動力の自己PRは評価される?こう伝えれば評価2倍UP!

行動力 自己pr

では行動力を自己PRして、本当に評価されるのでしょうか?

評価される伝え方を知らないと、内定はほぼ不可能…。

 

結論、行動力は確実に評価される長所です。

行動力 自己pr

(引用:高等教育に関するアンケート)

このデータからわかるように、企業は行動力がある就活生を欲しがっています。

実際、私が就活をしていた数年前も行動力の強みは評価が高かったですし。

人事の人も口を揃えて、「行動力がある就活生はポイントが高い!」と発言してます。

 

とはいっても、ただ「行動力が強みです!」と自己PRしても魅力が伝わりません…。

もっと魅力的に、あなたの強みが伝わる自己PR作成法があるので最後まで読んでくださいね。

 

そもそも行動力がある人とは?あなたは当てはまる?

行動力がある人とは、自ら考えたことを実行できる人のことです。

例えば私だったら、行動力を発揮したエピソードにこんな内容を使います。

【行動力がある人のエピソード例】

 

・新しい経験をするために、スキューバダイビングの資格を取った

・大学の水泳の授業で最高点を取るために、地元のプールで自主練をした

・大学4年の時に独学で授業を始めて、月40万を売り上げた

・アルバイト先の売り上げをアップするため、新商品を提案した

・サークルの下級生に、率先して指導した経験がある…etc.

とにかく、自ら考えて行動したエピソードなら、行動力の自己PRになりますよ。

 

評価を2倍UPさせたいならこう自己PRしよう!

もし自己PRの評価を2倍上げたいなら、こんな風にアピールするのがオススメです。

行動力のレベルには3段階あるので、レベル3を目指すのが評価アップのコツ。

 

行動力 自己pr

【行動力のレベル3段階】

 

レベル1.その場しのぎで行動力を発揮したエピソード

レベル2.主体的に考えて個人で行動したエピソード

レベル3.主体的に考えてチームを巻き込み行動したこと

 

なぜなら、個人よりもチーム経験の方が企業は評価するからです。

会社はチームで動く場所なので、再現性が高く評価されるんです。

(就活生の自己PRを添削してても、レベル1の内容が結構あるので注意してね…。)

 

実際私が就活してた時も、チーム経験をアピールした方が良いとの声が多くありました。

もちろん個人の経験でもだめなわけじゃありません。

 

なので、もし私が個人経験を自己PRするなら、「この経験を会社手を活かします!」と伝えます。

そうすれば、チーム経験でも生きる強みだとアピールできるので。

kae
エピソードの伝え方を工夫すれば、さらに魅力があがるし、あなたならできるはずだから頑張ってね!

 

3:画像で解説!行動力の自己PR作成法書【5ステップで簡単】

行動力 自己pr

あなたはこのファイブステップの書き方で自己PRを作成できていますか?

多くの就活生が、間違った構成で自己PRするから評価されないんです…。

実際私はこの方法で、業界1位の大手に内定しています。

他の就活でも、ESを全通過したり、複数の内定を得ている方法ですよ。

 

行動力 自己pr

【主体性の自己PR作成法5ステップ】

 

①強みとベネフィットを書く

②エピソードの背景を書く

③強みの根拠を書く

④ポテンシャルを書く

⑤強みの活かし方を書く

 

ここで解説すると長くなりすぎるので、別記事で徹底解説しています。

 

kae
この5ステップの書き方で行動力を自己PRすれば、確実に内定に近づくレベルになるよ!

 

自己PRできるエピソードがない・しょぼい場合の対処法

「どうしても行動力のエピソードが思いつかない」「エピソードがしょぼい気がする…」

と感じているなら、半日でその不安を解消できます。

実際私はこの方法で、ゲームや散歩をテーマに自己PRを作成した経験がありますし。

これらを実践し、誰もが知っている企業から内定を獲得した就活生もいる方法です。

 

 

kae
どんな就活生でも、私が紹介する方法を使えば、すぐにエピソードが見つかるし魅力的な自己PRに変化するよ!

 

1266人が実践!強み0でも大手に内定した6つの対策法【無料】

書き方などを解説してきましたが、この自己PRで内定できるかまだ不安ですよね?

実際、書けた気になっててもNGな自己PRを書いてる就活生は多い…。

そこで、私がおすすめしてるのが公式LINE(無料)です。

 

▼こういった内容が知れるので、自己PRの質も上がるし内定にめっちゃ近づけます。

期間限定で「自己PRや志望動機が書けない・自信0…」を100%解決!

無い内定の不安0で、第一志望・納得内定できる6つの対策動画もプレゼントしています。

 

【友達追加で受け取れるプレゼント6つ】

0章:どうやって無い内定の不安を0にして、第一志望・納得内定できるのか?

1章:これで就活の不安が0に!ESと面接の通過率を上げる7つの就活対策法

2章:30分で簡単!評価UPの強み・やりたいことがわかる7ステップ自己分析法

3章:凄い経験や強みが0でも内定!5ステップの自己PR・ガクチカ作成法

4章:これだけで面接官の心をグッと掴み高評価!3ステップの志望動機作成法

特典1:あなたの思い通りに選考通過!内定が出やすい企業70選と見極め方

 

特典が消えないうちに友達追加しておいてください。

\すでに1266人以上の就活生が登録中!/行動力 自己pr▲タップで詳細が知れるページに飛びます。

kae
10秒で友達追加できるし、不要になったら1タップで解除できるから損はしないよ!

 

4:自己PRは一行目で9割決まる!行動力の言い換え例とは?

行動力 自己pr

あなたは、自己PRは最初の一文で、9割の評価が決まると知っていますか?

皆書き出し方にこだわらないから、ありきたりな自己PRになってるんです…。

実際私は、書き出し方にこだわった結果、多くの就活生内定に導いてきましたし。

指導してから、ESが全社通過した女の子の就活生もいるほどです。

 

 

 

kae
この就活戦略を読んでいる優秀なあなたなら、魅力的な行動力の言い換え方ができるはずだよ!

 

自己PRでの行動力と好奇心の違いとは?【どっちが高評価?】

結論、好奇心よりも行動力の長所の方が評価されます。

 

行動力:主体的に考えて行動できること

 

好奇心:積極的に新しいことを知ろうとすること

 

読んでわかる通り、好奇心は行動力を発揮していないので魅力が低いんです。

企業が求める能力で紹介したデータのように、行動力や課題を解決できる系の強みが、評価されるんですよ。

(内定者の自己PRを読んでいても、行動力が伝わらない強みは評価が低い印象…。)

 

5:落ちる就活生がやってる…行動力の自己PRの注意点3つ

行動力 自己pr

もしかして、この注意点3つを知らずに自己PRを書こうとしてませんか?

この3つを知らないと、確実に落ちる自己PRになるのでNGです…。

実際この方法をアドバイスした就活は、最終面接を通過し内定を取った経験もある内容です。

 

注意点1.行動力が強みです!と自己PRしてはダメ

なぜなら、「行動力が強いんです!」と自己PRされると、冷めてしまうからです。

実際私も、多くの就活生の自己PRを読んできましたが。

「行動力が強みです!」と書かれた自己PRは、疑心暗鬼になったし、魅力が半減してました…。

 

なので、別の言葉でいいからたり、自分で考えた文章を強みにするのがオススメ。

そうすれば、ESの通過率もアップするんです。

なぜなら、100分の1から2分の1の確率に変わるから。

 

もし、「行動力が強みです!」と自己PRする人が、100人いたら内定率は100分の1です。

しかしあなた独自の言葉に言い換えれば、ありきたりな強みVSあなたの強みで判断される。

つまり、内定率が2分の1の確率に上がるんです。

行動力 自己pr

こんな風に、直接行動力が強みと自己PRして評価を下げないように注意しましょう。

 

注意点2.計画性がないと思われないようにする

なぜなら、会社ではチームの話を乱す可能性がある人は、要注意人物になるからです。

もしあなたが、計画性なく行動力を発揮したエピソードを自己PRされたら、どう思いますか?

「行動力はあるけど、急にどんな行動をとるかわからない人物だな」とマイナスイメージですよね…。

なので、計画性がないと思われないようにしましょう。

 

注意点3.行動力を発揮したエピソードの羅列をしてはダメ

なぜなら、説得材料にはなるが面白みがなくなるからです。

例えば、「学業でも行動力を発揮しました。アルバイトでも行動力を発揮しました。プライベートでも…」

のように、複数のエピソードを羅列してしまうパターン。

具体性がなく、内面も伝わらないので薄っぺらい自己PRになるだけです。

(実際添削をしてても、ESすら通過できない就活生に多い書き方なので注意…。)

行動したことは羅列せず、1つを深掘りして自己PRしましょう。

 

6:【NG例文3つ】100%絶対に落ちる行動力の自己PR

行動力 自己pr

もしかして、あなたはこれから伝えるNG例文のような自己PRを書いてませんか?

NGな書き方だと、100%絶対に落ちます…。

実際、私が就活でうまくいっていない時も、このNGな書き方をしてましたし。

内定がなくて相談してくる就活生ほど、このダメな自己PRを書いてる人が多いです。

 

NG例文1.行動力が強みです!と自己PRしている

 

強みは、「行動力」です。(NG:強みは行動力です!と自己PRしている)

大学2年で経験した留学でも発揮した強みです。1カ月間カナダに語学留学をして、TOEICの点数を600点から700点UPを目標に取り組みました。

具体的に、①1日30単語暗記を1カ月毎日継続。②覚えた単語を使って、地元の人と1日3人との会話をノルマに行動。これらを続けた結果、帰国後のTOEICで700点を突破できました。

こういった行動ができたのは「決めた目標を達成するためには、どんなに些細な行動でもすべてやり切ろう!」との思いがあるからです。

貴社でも、自ら主体的に目標を決め行動し、成長し続ける人材として活躍します!

 

エピソード自体は悪くないですが、強みの伝え方がありきたりなので埋もれてしまいます…。

仮に「行動力が強みです!」と100人が自己PRすれば、内定率は100分の1と低くなる。

そうならないために、強みをあなたの言葉で言い換えて自己PRしましょう。

(実際添削してても、しょぼいと感じる就活生の自己PRほど、強みをそのまま伝えてることが多かった…。)

 

NG例文2.計画性がないエピソードを自己PRしている

 

強みは、「目標のために、些細なことでもやり切れる行動力」です。

大学2年で経験した留学でも発揮した強みです。1カ月間カナダに語学留学をして、TOEICの点数を600点から700点UPを目標に取り組みました。

思い立ったら即行動の私は、家族や周りに相談せず留学を決断しました。具体的に、①1日30単語暗記を1カ月毎日継続。②覚えた単語を使って、地元の人と1日3人との会話をノルマに行動。これらを続けた結果、帰国後のTOEICで700点を突破できました。(NG:計画性がないことが伝わる)

即留学の決断ができたのは「目標を達成できるなら、考えるよりまず行動しよう!」との思いがあるからです。(NG:計画性がないことが伝わる)

貴社でも、自ら主体的に目標を決め行動し、成長し続ける人材として活躍します!

 

思い立ったら即行動などのエピソードは、計画性のなさが顕著に出ます。

そして、「会社でも急に自分勝手な行動をするんだろうな…」とマイナスイメージを持たれるんです。

なので、計画性のなさが伝わるエピソードは避けた方がおすすめです。

 

NG例文3.行動力を発揮したエピソードを羅列している

 

強みは、「目標のために、些細なことでもやり切れる行動力」です。この行動力で、どんな困難でも乗り越える営業として活躍できます。

大学2年で経験した留学でも発揮した強みです。1カ月間カナダに語学留学をして、TOEICの点数を600点から700点UPを目標に取り組みました。また、英検2級の資格取得にも挑戦しましたし。新しい趣味として、山登りも始めた経験があります。(NG:行動力を発揮したエピソードを羅列している)

貴社でも、自ら主体的に目標を決め行動し、成長し続ける人材として活躍します!

 

エピソードをたくさん羅列してるだけなので、深みがない自己PRになってるとわかりますか?

実際、こういう自己PRを書く就活生が多いです…。

エピソードの羅列ばかりだと、読んでいて薄っぺらい印象しか感じないのでNGですよ。

エピソードは1つに絞って、羅列しないようにしましょう。

kae
このNG例文を参考に、同じような書き方をしなければ低レベルな内容にはならないよ!

 

7:内定者が伝授!評価UPの行動力を自己PRした例文3つ

行動力 自己pr

どんな行動力の自己PRを書けば、確実に内定を取れるか知っていますか?

この例文を読まずに書くから、みんな悩み続けてばかりなんです…。

実際私が、業界一の大手に内定した作成を使った例文を紹介します。

過去に指導した就活生に、自己PRすら書けない状態から3社など内定させた方法なので必見です。

 

例文1.行動力の自己PR【留学経験】

 

強みは、「目標のために、些細なことでもやり切れる行動力」です。この行動力で、どんな困難でも乗り越える営業として活躍できます。(①強みとベネフィットを伝える)

大学2年で経験した留学でも発揮した強みです。1カ月間カナダに語学留学をして、TOEICの点数を600点から700点UPを目標に取り組みました。(②エピソード背景を伝える)

具体的に、①1日30単語暗記を1カ月毎日継続。②覚えた単語を使って、地元の人と1日3人との会話をノルマに行動。これらを続けた結果、帰国後のTOEICで700点を突破できました。(③強みの根拠を伝える)

こういった行動ができたのは「決めた目標を達成するためには、どんなに些細な行動でもすべてやり切ろう!」との思いがあるからです。(④ポテンシャルを伝える)

貴社でも、自ら主体的に目標を決め行動し、成長し続ける人材として活躍します!(⑤強みの活かし方を伝える)(324文字)

 

行動力を、言い換えて伝えているのでありきたり感が消えてGOODですよね。

(強みの後に、ベネフィットを書いてるので熱意も伝わり、評価倍増!)

 

また、留学して地元の人と話すノルマを課したエピソードで、十分行動力が伝わります。

さらに、「些細なことでもやり切ろうと考えてるんです!」とポテンシャルを書いてるので、内面も評価されるんです。

 

 

例文2.行動力の自己PR【旅行経験】

 

強みは、「周りの人に喜んでもらうために行動できること」です。この強みで、お客さんが喜ぶ提案が得意な営業として活躍できます。(①強みとベネフィットを伝える)

友達を含む4人で旅行に行った時も、この強みを発揮しました。金沢に温泉旅行に行ったのですが、私が主催し友達に喜んでもらえる旅行になるようこだわりました。(②エピソード背景を伝える)

具体的に、SNSで現地の人と連絡を取り、2週間かけて友達の趣味に合った観光スポットをリサーチしたり。晴天と雨天で別の観光コースを考え、旅行を楽しみました。友達からは、「今までで一番楽しい旅行だった!」と言ってもらえて大成功でした。(③強みの根拠を伝える)

私はどんな時でも、「自分は二の次で、周りの人が100%満足できる行動をするにはどうすべきか?」と考えて過ごしています。(④ポテンシャルを伝える)

この強みと経験のように、貴社でもお客さんに喜ばれる提案を常に模索し、営業として活躍します!(⑤強みの活かし方を伝える)(359文字)

 

ただの旅行のエピソードでも、行動した経験があれば魅力的な自己PRになるとわかりますよね?

特に、「なぜその行動ができたか?どんな思いだったのか?」を伝えると、質が上がるんです。

また、誰かのために使った行動力=チームで役立つ、ので企業が求めるエピソードになっています。

 

例文3.長所が行動力の自己PR【アルバイト】

 

強みは、「現状に満足せず、課題解決のために行動し結果を出せること」です。(①強みとベネフィットを伝える)

大学3年の居酒屋のアルバイトでも発揮しました。個人経営の居酒屋なのですが、夏の来店数が下がっていることが問題だったんです。そこで、バイト仲間2人で集客数UPに向けて取り組みを開始。(②エピソード背景を伝える)

①500円で大ボリュームのテイクアウトメニューを作り、SNSで拡散。②お客さんにLINE登録をしてもらい、2週間お店のコンセプトやメニューを配信してファン作り。SNSでは、フォロワーが2万人を超えましたし。リピーターの数が増加しました。6カ月間続けた結果、当初の売上から1.7倍UP!(③強みの根拠を伝える)

ここまで行動できたのは、「与えられた業務をこなすのは三流。自ら課題を見つけて、積極的に高度することで成長したい!」と思っていたからです。(④ポテンシャルを伝える)

このように、主体的に問題を解決し売上を伸ばせる営業として活躍します!(⑤強みの活かし方を伝える)(374文字)

 

アルバイトで、与えられた業務以外に取り組んだ経験があるなら、行動力の証明になりますよ。

また、具体的な数字を使って取り組みを伝えているので、説得力がある質の高いないようになってます。

ポテンシャルからも、”常に成長し続けたい人物”だと伝わるので、評価UP間違いなしです。

 

 

kae
ここまで読んでいる優秀なあなたなら、例文を参考に行動力を自己PRすれば内定間違いなし!

 

8:もっと魅力が伝わる!行動力を自己PRする3つのポイントを伝授

行動力 自己pr

例文を解説しましたが、どんなポイントに気をつけて書けばいいか疑問ですよね?

このポイント3つを知らずに書いても、魅力が半減するだけ…。

実際これまで、1200人以上の就活生を指導し、複数の内定者を輩出してきた私が解説します。

 

ポイント1.強みの行動力からありきたり感を消す

何度も伝えているとおり、「行動力が強みです!」と伝えると小並感がでるからです。

なので、具体性を持たせたり、別の言葉で言い換えましょう。

 

実際、私はこんな風に強みを言い換えて自己PRを書いてました。

 

【行動力の強みをありきたりだと思わせない伝え方】

 

・強みは、「現状に満足せず、課題解決のために行動し結果を出せること」です。(ポイント:一文で、強みとベネフィットを自己PR)

・強みは、「目標のために、些細なことでもやり切れる行動力」です。この行動力で、どんな困難でも乗り越える営業として活躍できます。(ポイント:ベネフィットを跡付けして、インパクトを与えてる)

・強みは、「周りの人に喜んでもらうために行動できること」です。この強みで、お客さんが喜ぶ提案が得意な営業として活躍できます。(ポイント:ベネフィットを後付けして、インパクトを与えてる)

 

ね?ただ強みを伝えるより、魅力的な書き出し方になるでしょ?

こんな風に、強みの伝え方にこだわって、ありきたり感を消しましょう。

 

ポイント2.なぜ行動力を発揮したか?の理由で説得させる

なぜなら、行動した理由がないと面接官は納得しないからです。

例えば、告白された時でも「好きです!」と言われるより。

「出会った時から好きで、気遣いできるところが特に好きです!」と言われた方が、納得しますよね?

就活も告白と同じで、説得材料がないと納得されません。

 

実際私は、こんな風に行動した理由を書いて、説得させてました。

 

【行動した理由を伝えて説得させる方法】

 

・ここまで行動できたのは、「与えられた業務をこなすのは三流。自ら課題を見つけて、積極的に高度することで成長したい!」と思っていたからです!(ポイント:行動した理由が伝わり納得できる)

 

(他の就活生も、こんな文章を入れて自己PRを書き、バンバン内定を掴んでる!)

行動した理由を書いて、面接官を納得させましょう。

 

ポイント3.入社後も行動力を活かして貢献すると断言する

なぜなら、会社で再現できない強みに価値はないからです。

(実際私も、「会社でこんな風に強みを発揮します!」と伝えて、自己PRを作成したから評価された!)

 

例えば、こんな風に書けば良いですよ。

 

【行動力を活かして活躍すると断言する方法】

 

・この強みと経験のように、貴社でもお客さんに喜ばれる提案を常に模索し、営業として活躍します!(ポイント:強みの再現性が伝わり評価される)

 

具体的な役職や、どんな場面で強みを使うか?が伝わるので、高評価間違いなしです。

こんな風に、入社後も行動力を発揮できる根拠を自己PRしましょう。

 

ちなみに、就活戦略ではもっと具体的な自己PRの作成ポイントを解説しています。

 

【必読記事:自己PRを作成するコツを知りたいなら】

 

>>15分で綺麗に書ける!自己PRの書き方・コツはコレ【例文あり】

 

kae
3つのポイントを行動力の自己PRに加えれば、誰にも負けない質の高い内容になるよ!

 

9:【文字数別】行動力を自己PRする時の作成法・構成はコレ!

行動力 自己pr

ESではいろんな文字数で自己PRを聞かれるので、作成が大変ですよね?

ESは提出スピードが遅れると内定率も下がるので、要注意…。

そこで、文字数別に行動力の自己PR作成法や、構成を解説します。

 

実際私はこの方法で、1日に7社ものESを提出したこともありますし。

アドバイスした就活生は、何十社ものESを提出して、内定をバンバン取ってきた方法です。

 

100文字で行動力を自己PRする作成法・構成

行動力 自己pr

 

【100文字での自己PR作成法】

①強みとベネフィットを書く

②エピソードの背景を書く

③ポテンシャルを書く

④強みの活かし方を書く

 

100文字などの短文でも、具体的な強みと内面を伝えることが評価ポイントです。

 

 

300文字で行動力を自己PRする作成法・構成

行動力 自己pr

 

【300文字での自己PR作成法】

①強みとベネフィットを書く

②エピソードの背景を書く

③強みの根拠を書く

④ポテンシャルを伝える

⑤強みの活かし方を書く

 

それぞれ短文で書けば、簡単に300文字でまとまりますよ。

 

 

400文字で行動力を自己PRする作成法・構成

行動力 自己pr

 

【400文字での自己PR作成法】

①強みとベネフィットを書く

②エピソードの背景を書く

③強みの根拠を書く

④ポテンシャルを伝える

⑤強みの活かし方を書く

 

300文字と同じ構成ですが、少し文字数を増やすイメージですね。

 

 

500文字で行動力を自己PRする方法・構成

行動力 自己pr

 

【500文字での自己PR作成法】

①強みとベネフィットを書く

②エピソードの背景を書く

③取り組んだ理由を書く

④強みの根拠を書く

⑤ポテンシャルを伝える

⑥強みの活かし方を書く

 

取り組んだ理由を書くことで、文字数を増やすのがコツです。

 

 

800文字で行動力を自己PRする作成法・構成

 

【800文字での自己PR作成法】

①強みとベネフィットを書く

②エピソードの背景を書く

③取り組んだ理由を書く

④強みの根拠を書く

⑤ポテンシャルを伝える

⑥強みの活かし方を書く

 

500文字と同じ構成ですが、肉付けして文字数を増やすイメージです。

 

 

1000文字での自己PR作成法・構成

行動力 自己pr

 

【1000文字での自己PR作成法】

①強みとベネフィットを書く

②1つ目のエピソードの背景を書く

③取り組み理由・強みの根拠を書く

④2つ目のエピソード背景を書く

⑤取り組み理由・強みの根拠を書く

⑥ポテンシャルを書く

⑦志望企業の強みが活かせる仕事内容を書く

⑧強みの活かし方を書く

 

正直この構成を使えば、超楽に1000文字ですら作成できます。

 

【1000文字で自己PRを作成するなら】

 

>>【1000文字の自己PR】簡単な8ステップ作成法・例文2つ

 

kae
今のうちから文字数別で自己PRを作成しておけば、提出スピードが上がって内定率も上がるよ!

 

10:高評価な行動力の自己PRを書き内定したいなあなたへ

行動力 自己pr

断言しますが、この就活戦略にたどり着いたあなたは行動力があるし優秀な人材です。

実際みんな、ちょっと実践してできた気になって終わるだけなので…。

だからこそ、今回紹介した内容を愚直にやれば、必ず内定に近づくはず!

 

実際私も、そうやって着実に内定に近づいてきましたし。

過去に指導した就活生も、諦めずにくらいついたからこそ誰もが羨む大企業に内定したりしています。

(毎年思うのが、就活で成功する人の共通点は、素直に行動し続けた人だよ!)

なので、これからも一緒に就活を頑張っていきましょう!

kae
では、復習の前に少しお知らせがあるから、最後まで読んでね!

 

11:第一志望・納得内定できる6つの対策動画をプレゼント

行動力 自己pr

公式LINEでは、私がインターンに3社連続で落ち、模擬面接すらダメ出しの嵐で、強み0・200文字の自己PRや志望動機すら書けない状態から…。

 

・1カ月で業界1位の大手に内定した方法。

・1200人以上が6社の複数内定・倍率400倍、大手、難関企業などに内定した方法。

・やりたいことを見つけて5社6社と複数内定できる対策法。

・対策を万全にして内定できない不安が0の状態で、第一志望・納得内定できる環境。

上記を無料で提供しています。

 

▼実際にこの対策法を実践した私や他の就活生は、下記の実績を出しています。

行動力 自己pr

もしかするとあなたは、「凄い強みやエピソードがなく、自己PRや志望動機に自信がない」

「漠然とした不安や焦りがある」「ESや面接に落ちてばかりで内定できるか不安…」

「志望業界や企業が見つからない」「就活に出遅れた…」と思っていませんか?

 

強みや凄い実績がなくてもESや面接を通過できる実力をつけて内定し。

「なりたい自分」を実現したいなら下記から公式LINEを友達追加しておいてください。

 

また、期間限定で「自己PRや志望動機が書けない・自信0…」を100%解決!

無い内定の不安0で、第一志望・納得内定できる6つの対策動画もプレゼントしています。

 

【友達追加で受け取れるプレゼント6つ】

0章:どうやって無い内定の不安を0にして、第一志望・納得内定できるのか?

1章:これで就活の不安が0に!ESと面接の通過率を上げる7つの就活対策法

2章:30分で簡単!評価UPの強み・やりたいことがわかる7ステップ自己分析法

3章:凄い経験や強みが0でも内定!5ステップの自己PR・ガクチカ作成法

4章:これだけで面接官の心をグッと掴み高評価!3ステップの志望動機作成法

特典1:あなたの思い通りに選考通過!内定が出やすい企業70選と見極め方

 

特典が消えないうちに友達追加しておいてください。

\すでに1266人以上の就活生が登録中!/行動力 自己pr▲タップで詳細が知れるページに移動します。

kae
無料で登録してプレゼントが受け取れるし、不要ならすぐ解除できるよ!

 

まとめ:

 

【この記事のまとめ】

 

・行動力が強みです!と自己PRしてはダメ

・計画性がないと思われないようにする

・行動力を発揮したエピソードの羅列をしてはダメ

・強みの行動力からありきたり感を消す

・なぜ行動力を発揮したか?の理由で説得させる

・入社後も行動力を活かして貢献すると断言する

 

kae
では、最後まで読んでいただきありがとうございました!
他の就活生は「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の書き方・プログラミング」も読んで、さらに実力を付けています。

友だち追加