こう話せば面接で受かる!新卒の自己PR例文【書き方・注意点】

kae
就活戦略(このサイト)運営者のKaeです!@y_shukatsu_y

 

【断言】最後まで読めば、高評価の新卒面接の自己PR例文が理解できます!

簡単に、面接で話す自己PRを作りたいですよね。

 

そこで就活戦略では「新卒面接での自己PR例文」を徹底解説!

面接で自己PRを話す時の伝え方やポイント、書き方や例文を解説します。

kae
自己PRに自信がなくて、面接を通過できるか不安だよ…。
kae
大丈夫!この1記事で評価される自己PRができあがるよ!

 

 

✔Kae(筆者)

私は、業界No.1企業に内定した18卒です。

公式LINE(無料)で対策法を配信し、959人を内定へと導いてきました。

(第一志望や、6社内定など多数)

こういった経験から、解説していきますね。

>>詳しいプロフィールを読む

 

 

1:こう話せば面接で受かる!新卒の自己PR例文

さっそく、面接通過率がUPする、自己PR例文を紹介します。

新卒面接で話す時も、ESに書く時も、基本的にこの例文を話せばOKです。

 

今回は、読書を例に考えてみました!

(王道なバイトの自己PRも良いけど、変わったエピソードの方が面接官の印象に残りやすい!)

私は「自己成長のために時間とお金を惜しまず投資することで、常に成長し続けられる」ことが強みです。この強みは、日課の読書でも発揮しました。私は大学1年から現在まで、毎月10冊の読書を継続しています。(心理学や経済学、ライティングや栄養学など様々な分野の本)合計で、300冊以上を読破してきました。「なぜ読書?」と言うと、「数千円で偉人や先人の教えを学べる、最大級の勉強道具」だと思っているからです。私は日ごろから「情報を学び実践することで、常に自分自身を成長させていたい!」「そのためなら、時間やお金を惜しむことなく投資することが、成長への近道だ」と思っているんです。それくらい、読書を通しての自己成長に価値を感じています。「本は脳の成長剤」だと感じるほどです。入社後は、毎日が学びと実践の連続だと思っています。そんな時こそ強みである「自己成長のために、時間とお金を惜しまず投資する意欲」を活かすチャンスですし。大抵の人は行動や学びへの投資を怠るからこそ、誰よりも貪欲に学びのために行動と投資を継続します。そして、50代60代になっても、成長し続ける営業として活躍する人材になります!

 

 

ポイントは、ポテンシャルをアピールすること!

ポテンシャルとは:あなたの将来の可能性の高さのこと

そしてポテンシャルは、あなたの価値観や考え方、性格から伝わります。

(新卒面接の自己PRでは、凄さよりポテンシャルが重視されてる!!)

 

例えば、例文冒頭の強みでもポテンシャルが伝わりますよね。

 

私は「自己成長のために時間とお金を惜しまず投資することで、常に成長し続けられる」ことが強みです。

 

→「具体的な強みが書かれているので、人物像をイメージしやすい!」と評価UP!

 

また、具体的なエピソードからも、かなりポテンシャルが伝わります。

例えば例文のここの部分です。

 

「なぜ読書?」と言うと、「数千円で偉人や先人の教えを学べる、最大級の勉強道具」だと思っているからです。私は日ごろから「情報を学び実践することで、常に自分自身を成長させていたい!」「そのためなら、時間やお金を惜しむことなく投資することが、成長への近道だ」と思っているんです。

 

→「読書に対してこんな面白い視点を持ってるのか!」

 

→「大学生の頃から行動と投資意識が高く、レベルの高い子だな!」と評価される!

 

さらに、自己PR例文の文末部分でも、ポテンシャルが伝わる内容になってます。

 

入社後は、毎日が学びと実践の連続だと思っています。そんな時こそ強みである「自己成長のために、時間とお金を惜しまず投資する意欲」を活かすチャンスですし。大抵の人は行動や学びへの投資を怠るからこそ、誰よりも貪欲に学びのために行動と投資を継続します。そして、50代60代になっても、成長し続ける営業として活躍する人材になります!

 

→「入社後の強みの活かし方が具体的!それだけ志望度が高いのか!」

 

→「50代60代になった時のことまで考えてるのか!期待値が高い子だ!」と評価される!

 

これらのポイントのように、いろんな角度からあなたのポテンシャルを自己PRしましょう。

 

kae
例文の自己PRみたいに書けば、新卒面接での評価が上がること間違いなしだよ!

 

 

2:新卒面接で自己PRする時のポイント3つとは

新卒面接で自己PRを話す時は、この3つに気を付けるのがおすすめです。

 

ポイント1.自己PRで見られるポイントを知る

 

ポイント2.基本は2分程度で話す

 

ポイント3.自己PRのQ&Aを10個用意しておく

 

 

ポイント1.自己PRで見られるポイントを知る

面接官が知りたいことと、違う面を自己PRしてもムダですからね。

ズバリ、「自己PRで見られるポイントは何か?」というと、この2つ。

 

見られるポイント1.ポテンシャルの高さ

 

見られるポイント2.志望度の高さ

 

紹介した自己PR例文でも、この2つをアピールできていましたよね。

例えば、この部分。

 

入社後は、毎日が学びと実践の連続だと思っています。そんな時こそ強みである「自己成長のために、時間とお金を惜しまず投資する意欲」を活かすチャンスですし。大抵の人は行動や学びへの投資を怠るからこそ、誰よりも貪欲に学びのために行動と投資を継続します。そして、50代60代になっても、成長し続ける営業として活躍する人材になります!

 

→「入社後の強みの活かし方が具体的!それだけ志望度が高いのか!」

 

→「50代60代になった時のことまで考えてるのか!期待値が高い子だ!」と評価される!

 

こう自己PRを面接で話せば、ポテンシャルと志望度の両方をアピールできます。

 

 

ポイント2.基本は2分程度で話す

なぜなら、面接でダラダラ話すのはNG行為だからです。

2分は、人が集中を切らさずに自己PRを聞ける長さといわれています。

(大体、400文字くらい!)

なので、面接では2分程度で自己PRしましょう!

 

 

ポイント3.自己PRのQ&Aを10個用意しておく

Q&Aとは:自己PRを読んで、面接官が抱く疑問と回答のこと

これを用意しておくことで、新卒面接での深堀に対応できるんです。

 

実際、私もQ&Aをしっかりやっていたので、深堀されて困ることはありませんでしたよ!

疑問と回答を、暗記してスラスラ答えられるようにしておくのがおすすめです。

 

kae
こんな感じで、3つのポイントに注意して新卒面接で自己PRを話そうね!

 

 

3:簡単!新卒のESや面接での自己PRの書き方

新卒面接で伝える自己PRは、この5ステップで作成しましょう。

(凄い経験や強みがなくても、評価される自己PRが書ける!)

詳しくは「【新卒】この自己PRならES通過率UP!書き方や例文を解説」で解説しています。

 

kae
上の記事の例文を見ながら自己PRを書けば、高評価な内容ができ上がるよ!

 

 

4:新卒面接の自己PRで使える【長所例文】

「自己PRの長所がわからない…」って人もいるはず。

なので、新卒面接で高評価になりやすい、長所の例文をまとめました!

 

詳しくは、「これだけで簡単!自己PRの長所作成法【おすすめワードあり】」の記事をどうぞ。

 

kae
この長所を自己PRに書けば、面接官からの評価も上がりやすくなるんだよ!

 

 

5:面接で1分間自己PRする時の考え方・例文

新卒面接では「1分間で自己PRしてください」と言われることもあります。

なので、1分間自己PRの考え方と例文を紹介しますね。

 

考え方1.ポテンシャルを伝える

 

考え方2.興味付けする

 

 

考え方1.ポテンシャルを伝える

何度も伝えてる通り、新卒の自己PRではポテンシャルのアピールが重要。

なので、あなたの将来の可能性が伝わる文章を作成しましょう。

 

 

考え方2.興味付けする

面接で1分間しか時間がないと、自己PRで伝えたいことすべてを話せませんよね。

なので、興味付けをすることで面接官の印象に残す必要があるんです。

そうすれば、「もっとこの子の自己PRを知りたい!」と思ってもらえます。

 

 

これが新卒面接での1分間自己PRの例文

では、この考え方2つで作成した1分間自己PRの例文を紹介しますね。

(1分だと大体200~250文字くらいが目安)

「自己成長に時間とお金を惜しまず投資し、常に成長し続けられる」ことが強みです。大学1年から合計で300冊を読破した経験でも発揮しました。この経験から「入社後は、毎日が学びと実践の連続だから、自己成長のために、時間とお金を惜しまず投資して強みを活かすチャンス!」「大抵は行動や学びの投資を怠るから、誰よりも自己成長のために投資を継続したい」「50代になっても、成長し続ける営業として活躍する人材になりたい!」と思う大きな出来事でした。今日の面接では、この自己PRを深くお話しさせてください。(244文字)

 

ポイントはこの2つです。

 

ポイント1:具体的な強みからポテンシャルを伝える

 

ポイント2:面接官が興味を惹く文章構成にする

 

 

ポイント1:具体的な強みからポテンシャルを伝える

冒頭で具体的な強みを話すことで、ポテンシャルの高さが伝わるようにしています。

また、具体性があると面接官に信ぴょう性が伝わり、説得力のある自己PRになるんです。

 

 

ポイント2:面接官が興味を惹く文章構成にする

「この子の自己PRをもっと聞きたい!」と思ってもらえれば勝ちなんです。

 

ほとんどの就活生は、普通の自己PRの短縮バージョンを話そうとしますがダメ。

「強みは~~です。取り組みは、~~を行いました。結果~~でした。以上」

なんて自己PRを聞かされても、面接官の印象には全く残りませんからね。

 

なので、例文のここの部分みたい伝え方をすればOKです。

 

この経験から「入社後は、毎日が学びと実践の連続だから、自己成長のために、時間とお金を惜しまず投資して強みを活かすチャンス!」「大抵は行動や学びの投資を怠るから、誰よりも自己成長のために投資を継続したい」「50代になっても、成長し続ける営業として活躍する人材になりたい!」と思う大きな出来事でした。

 

→「こんなにうちの会社に対して熱意が高くなる体験って何だろう?」

 

→「めっちゃ気になる!この子の自己PRをもっと聞いてみたい!」と評価される!

 

kae
この2つのポイントや例文を参考に、面接での1分間自己PRを作ってみてね!

 

 

6:これで受かる!新卒面接の自己PR練習法

面接練習をするなら、「臨場感を出すこと」が大切です。

より本番に近い緊張感と雰囲気で練習するほど、効果は高くなりますからね。

 

実際私は、録音した質問を流して、それに答えていくっていう練習をしてましたし。

本番の面接みたいに、背筋を伸ばして身振り手振りも、全て再現していました。

 

とは言っても、「一人で面接練習できないよ…」って人もいるはず。

そんな人向けに、一人で面接練習できるYouTube動画を作成しました!

(面接での頻出質問7つを、網羅できる面接対策動画!)

 

 

kae
上の動画を観て練習すれば、新卒面接の対策はバッチリだよ!

 

 

7:新卒面接の自己PRエピソードを選ぶ方法

「自己PRできるエピソードがない」って人は、選び方を知らないだけです。

 

実際私も自己PRできるエピソードがなくて困ったことがありましたが。

ある視点で考えてから、スラスラ作成できるようになったんですよね。

 

この辺りは「これだけでエピソードがないを解決!高評価な自己PRが書ける!」で解説しています。

 

kae
上の記事を読めば、新卒面接で話す自己PRはすぐに見つけることができるようになるよ!

 

 

無料!第一志望・納得内定する!5つの就活セミナー

自己PRが評価されても、他の対策がボロボロでは内定できません。

選考突破能力を上げれば、就活をイージーモードになります。

 

そこでおすすめなのが、「5つの就活戦略セミナー」(無料)!

自己PRやガクチカ、志望動機が「書けない、自信0」を100%解決し、不安0で挑むための対策法をプレゼントしてます。

 

ちなみに私は、200文字の自己PRすら書けない状態から、この対策で業界No.1企業に内定できました!

(他にも、6社内定・第一志望内定などの就活生が多数)

現在、1000人以上が受け取り済みです。

>>もっと詳しい公式LINEと電子書籍の内容を知る

 

毎年、「もっと早く知りたかった!」と好評なので損はさせません。

友だち追加

無料で参加できますし、こういう時に行動できる人は内定も余裕だと思っています。

 

kae
新卒面接の自己PR例文がわかったら、セミナーを見て実力をつけよう!

 

 

という訳で、「新卒面接の自己PR例文」を徹底解説しました!

この1記事で、受かる例文を知ることができましたし。

自己PRの書き方や注意点、面接で話す時のポイントもバッチリですね。

 

この記事を読んだ人は「これで勝てる!新卒の自己PR例文7種類【書き方・ポイント】」も読んでくれています。

 

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。