狙い通りに選考通過!新卒営業の自己PR作成とポイント・例文

kae
就活戦略(このサイト)運営者のKaeです!@y_shukatsu_y

 

【断言】この1記事で、新卒営業で高評価な自己PRを作成できます!

 

新卒営業の自己PRは、「あなたの内面」をアピールすれば評価されます。

では、具体的な作成法やポイント、例文と一緒に解説しますね。

 

kae
凄い実績や強みを自己PRしないと落ちそうで不安…。
kae
凄い強みや経験がなくても、高評価な自己PRになる作成法を解説するよ!

 

 

✔Kae(筆者)

私は、業界No.1企業に内定した18卒です。

公式LINE(無料)で対策法を配信し、959人を内定へと導いてきました。

(第一志望や、6社内定など多数)

こういった経験から、解説していきますね。

>>詳しいプロフィールを読む

 

 

1:新卒営業の自己PRに求められていること3つとは?

 

その1.実績よりも内面が伝わること

その2.自社が求める強みの許容範囲内であること

その3.新卒営業に適した強みであること

 

 

 

その1.実績よりも内面が伝わること

新卒の自己PRでは、経験よりも「あなたの性格」を見られています。

なぜなら、社会経験のない新卒に実績を求めてもムダだからです。

その代わりに、性格から将来のポテンシャルを判断しているんです。

 

つまり、凄い実績を自己PRしても、性格が伝わらないと落ちるということ…。

(「実績が大事!」都会ってる就活サイトはクry…♡)

 

kae
新卒営業の自己PRでは、実績じゃなくて内面を伝えることが大切だよ!

 

 

その2.自社が求める強みの許容範囲内であること

ポイントは、「ある程度の許容範囲内であれば良い」ということ。

企業が求める強みと100%一致する必要はないんですよね。

 

例えば、論理的思考能力を重視する企業の場合。

コミュ力の高さの強みでも、論理的な性格だと伝わりますし。

何か問題を解決した経験を自己PRすれば、知的さの証明になります。

 

kae
だからこそ、強みの種類にこだわることなく気軽に考えれば良いんだよ!

 

 

その3.新卒営業に適した強みであること

営業を志望するなら、ある程度適した強みである必要があります。

例えば、営業志望なのに「人見知りです」的な自己PRはNGですよね。

とは言っても、大抵の強みは営業で活かせるので難しく考えなくてOKですよ。

 

kae
「ある程度」で良いから、新卒営業に適した強みを自己PRしようね!

 

 

営業が未経験の新卒でも自己PRを評価される?

未経験でも、評価してもらえます。

(冒頭で伝えた通り、新卒は経験がなくて当たり前なので問題ない!)

 

kae
営業経験0で自己PRしても、評価してもらえるから安心してね!

 

 

2:内定者が解説!新卒営業の自己PR5ステップ作成法

 

ステップ1.強みを伝える

ステップ2.背景を説明する

ステップ3.印象に残っていること+感情を伝える

ステップ4.取り組みと結果+感情を説明

ステップ5.まとめを書く

 

 

では、例文と一緒に書き方を解説していきますね。

一瞬であなたが欲しいと思わせる!自己PRの書き方【新卒】」でも解説しています。

 

 

ステップ1.強みを伝える

ポイントは、具体的に「営業での強みの活かし方を伝えること」です。

 

強みは「継続力」です。

→「その強みの何が凄いの?普通過ぎ、乙…」

 

 

強みは「目標を達成するまで諦めず、継続し続けられること」です。この強みで、手ごわい取引先との商談でも乗り越え、利益を出す存在になります!

→「具体的でわかりやすい!どの場面で強みを使うかまで考えてるのか!」と高評価!

 

 

kae
あなたの強みを、冒頭からガツンッと具体的に伝えることがポイントだよ!

 

 

ステップ2.背景を説明する

ポイントは「ワンシーン切り取り」で伝えることです。

一つの時期のことだけを伝えれば、より面接官にイメージしてもらえます。

 

実際に、カナダに留学した経験でも発揮しました。

→抽象的な説明過ぎて、あなたの経験がイメージできない…。

 

 

実際に、大学2年の夏休みからカナダへ6カ月間留学した経験でも発揮しました。

→実際のイメージが想像できて、自己PRが記憶に残りやすい!

 

 

kae
自己PRの背景は、ワンシーンを切り取るイメージで伝えるのがコツだよ!

 

 

ステップ3.印象に残っていること+感情を伝える

問題点や困難、嬉しかったことなんでもOKです。

 

ポイントは、「その時の感情も伝える」こと。

感情を書くことで、内面が伝わり評価される新卒営業の自己PRになります。

 

ですが、出発日当日になっても日常会話すらできない状態での留学だったんです。(印象に残っていること)それでも私は「日常会話ができるレベルになるまで、帰国できない気持ちで成長してやる!」との気持ちでした。(感情)

→「成長意欲や負けん気のある子なんだな!こういう人材が欲しいんだよ!」と評価につながる!

 

 

kae
感情が伝わらない新卒営業の自己PRは、読む価値0だから気を付けてね…。

 

 

ステップ4.取り組みと結果+感情を説明

具体的な行動と結果を書いていきましょう。

ちなみに、凄い取り組み内容じゃなくて問題ないですからね。

 

また、取り組んだ時の感情を書けると、質の高い自己PRになります。

 

そこで、6カ月後に英検準1級の取得を目標に取り組みました。(日常会話レベル=準1級)1.起床後と就寝前の2時間、英単語の予習と復習。2.SNSや音楽など身の回り全てを英語表示化。3.1カ月目はリスニング、2カ月目はスピーキング、3カ月目はリーディング、4カ月目はライティング、5~6カ月目は、積極的な会話で英語を定着の流れで効率的に勉強。(取り組み)その結果、帰国後2週間後のテストで、英検準1級に合格することができました。(結果)全く喋れない状態でも継続できた理由は「大抵の人は、継続すらせずに勝手に諦めるからこそ、毎日1時間でも前に進めば勝てるはず!」という信念があるからです。(感情)

→「どういう思いで取り組んだかがわかって、性格を評価しやすい」自己PRになる!

 

 

kae
取り組んだことも大事だけど、それ以上に感情を伝えることが重要だよ!

 

 

ステップ5.まとめを書く

まとめは、「営業で強みを活かして貢献することを伝える」のがポイントです。

(この一文があるだけで、志望度がグッと伝わる!)

 

志望する営業職でも頑張ります!

→「こんな文章誰でも書けるわ!ふざけるな!」

 

 

志望する営業でもOJTの方から知識と経験を学び、自己成長し続けますし。この強みを活かして「貴社の営業と言えば、Kaeさん!」と言われるくらいの結果を出せる営業として、1年目から活躍します!

→「具体的な部分まで考えてくれている!熱意が伝わって良いな!」と評価UP!

 

 

kae
まとめの部分で、新卒営業に対する熱意の高さを自己PRしようね!

 

 

完成した新卒営業の自己PR例文はこんな感じ!

強みは「目標を達成するまで諦めず、継続し続けられること」です。この強みで、手ごわい取引先との商談でも乗り越え、利益を出す存在になります!実際に、大学2年の夏休みからカナダへ6カ月間留学した経験でも発揮しました。ですが、出発日当日になっても日常会話すらできない状態での留学だったんです。それでも私は「日常会話ができるレベルになるまで、帰国できない気持ちで成長してやる!」との気持ちでした。そこで、6カ月後に英検準1級の取得を目標に取り組みました。(日常会話レベル=準1級)1.起床後と就寝前の2時間、英単語の予習と復習。2.SNSや音楽など身の回り全てを英語表示化。3.1カ月目はリスニング、2カ月目はスピーキング、3カ月目はリーディング、4カ月目はライティング、5~6カ月目は、積極的な会話で英語を定着の流れで効率的に勉強。その結果、帰国後2週間後のテストで、英検準1級に合格することができました。全く喋れない状態でも継続できた理由は「大抵の人は、継続すらせずに勝手に諦めるからこそ、毎日1時間でも前に進めば勝てるはず!」という信念があるからです。志望する営業でもOJTの方から知識と経験を学び、自己成長し続けますし。この強みを活かして「貴社の営業と言えば、Kaeさん!」と言われるくらいの結果を出せる営業として、1年目から活躍します!

 

 

新卒営業で評価されやすい自己PRの強みはこの5つだ!

ちなみに、「【自己分析の強み一覧】見つけた強みの言い換え例も紹介【簡単】」で評価されやすい強みを紹介しています。

 

kae
新卒営業で自己PRする強みに困ったら、5つの中から選んで書けば良いよ!

 

 

3:あなたの狙い通りに選考を通過!新卒営業の自己PR例文

 

例文1.新卒営業でのコミュニケーションの自己PR

例文2.新卒営業で使える自己PR例文7種類

 

 

 

例文1.新卒営業でのコミュニケーションの自己PR

コミュ力の高さを強みに、新卒営業の自己PRを考えてみました!

強みは「相手の感情に寄り添って会話ができる、コミュニケーション能力の高さ」です。大学2年の時に国内旅行に興味を持ち、3カ月間で10都市を旅しました。「1箇所で10人の友達を作る」ことを目標に旅を開始。様々な価値観の人と知り合うことができました。実際、初対面の人から「君なら言語化できない感情も汲み取ってくれるから居心地が良いよ」と言ってもらえたほどです。この経験から、「自分と会話する相手が、どうすればより心地良く会話することができるか?寄り添った会話をするには?」を追求する癖がついたんです。志望する営業職でこの強みを活かし、同期や上司はもちろん、取引先の求める提案ができる営業になり活躍します!

 

コミュニケーション能力の自己PRは「内定!コミュニケーション能力での自己PR作成法【新卒】」でも解説しています。

 

kae
例文のように、新卒営業ので強みの活かし方をしっかり伝えようね!

 

 

例文2.新卒営業で使える自己PR例文7種類

これで勝てる!新卒の自己PR例文7種類【書き方・ポイント】」でもっと詳しく自己PR例文を解説しています。

 

kae
この記事を見れば、あなたが書きたい強みやエピソードの例文が見つかるよ!

 

 

自己PRすら書けない私が業界No.1企業に内定した対策法

自己PRやガクチカ、志望動機が「書けない、自信0」を100%解決し、不安を0にして。

第一志望・納得内定を獲得できる5つのセミナーをプレゼントしています!

(現在、1000人以上が受け取り済み!)

 

友達追加は下記からどうぞ。(不要なら解除OK)

 

友だち追加

【LINE追加で受け取れるプレゼント】

 

・どうやって無い内定の不安を0にして、第一志望・納得内定できるのか?
・これで就活の不安が0に!ESと面接の通過率を上げる7つの就活対策法
・30分で簡単!評価UPの強み・やりたいことがわかる7ステップ自己分析法
・凄い経験や強みが0でも内定!5ステップの自己PR・ガクチカ作成法
・これだけで面接官の心をグッと掴み高評価!3ステップの志望動機作成法

 

kae
就活は情報戦だからこそ、行動した人だけが勝つ世界だよ!

 

 

4:新卒営業の自己PR作成のポイント3つ【すぐに使える】

 

ポイント1.ワンシーン切り取りで強みを具体的に伝える

ポイント2.自己PRの実績ではなくあなたの性格をアピールする

ポイント3.どう新卒営業で強みを活かすかを詳しく伝える

 

 

 

ポイント1.ワンシーン切り取りで強みを具体的に伝える

ワンシーン切り取りとは:1つのことを深く掘り下げて伝えること

 

ワンシーン切り取りで自己PRを書くだけで、具体性が生まれますよね。

具体的な新卒の自己PRほど信頼度の高い内容になります。

(具体的なほど、面接官も納得して読んでくれる!)

 

営業を志望する自己PRを例にするとこんな感じ。

 

強みは「目標を達成するまで諦めず、継続し続けられること」です。この強みで、手ごわい取引先との商談でも乗り越え、利益を出す存在になります!

→どの職種で強みをどう活かすかが伝わりわかりやすい!

 

 

実際に、大学2年の夏休みからカナダへ6カ月間留学した経験でも発揮しました。ですが、出発日当日になっても日常会話すらできない状態での留学だったんです。それでも私は「日常会話ができるレベルになるまで、帰国できない気持ちで成長してやる!」との気持ちでした。

→自己PRの背景が具体的で、面接官にきちんと理解してもらえる!

 

 

kae
営業を志望する自己PRでは、具体的に伝えることを意識して書こうね!

 

 

ポイント2.自己PRの実績ではなくあなたの性格をアピールする

新卒自己PRでは、「あなたの性格」を一番見られています。

(性格が伝わらない自己PRは落ちる…)

 

なので、この例文のように内面を自己PRしましょう。

 

全く喋れない状態でも継続できた理由は「大抵の人は、継続すらせずに勝手に諦めるからこそ、毎日1時間でも前に進めば勝てるはず!」という信念があるからです。

→取り組んだ理由から性格がわかり、あなたの評価がUPする!

 

 

kae
実績を盛っても、あなたの自己PRは評価されないから注意だよ…。

 

 

ポイント3.どう新卒営業で強みを活かすかを詳しく伝える

もしあなたが面接官なら、入社後のことまで考えている新卒の就活生をどう思いますか?

素直に「志望度が高いんだな!」と嬉しくなりますよね。

(私なら、志望度の高い新卒は次の選考にも呼ぶ!)

 

そのためにも、強みの活かし方を伝えると効果的です。

 

志望する営業でもOJTの方から知識と経験を学び、自己成長し続けますし。この強みを活かして「貴社の営業と言えば、Kaeさん!」と言われるくらいの結果を出せる営業として、1年目から活躍します!

→「新卒の営業でどう強みを活かすかまで書いてる!」と志望度の高さをアピールできる!

 

営業の仕事で強みをどう活かすかを考えてみましょう。

 

kae
こんな風に、3つのポイントを使って新卒営業の自己PRを作成してね!

 

 

5:【重要】新卒営業のNGな自己PR例文と理由を解説

では、新卒営業のNGな自己PR例文を紹介しておきますね。

 

 

これが新卒営業のNGな自己PR例文

(紹介したポイント3つを思い出しながら読むと理解が深まるよ)

強みは「目標を達成するまで継続すること」です。実際に、大学2年のカナダ留学でも発揮しました。出発日当日になっても日常会話すらできない状態での留学だったんです。具体的に、6カ月後に英検準1級の取得を目標に取り組みました。(日常会話レベル=準1級)1.起床後と就寝前の2時間、英単語の予習と復習。2.SNSや音楽など身の回り全てを英語表示化。3.1カ月目はリスニング、2カ月目はスピーキング、3カ月目はリーディング、4カ月目はライティング、5~6カ月目は、積極的な会話で英語を定着の流れで効率的に勉強。その結果、帰国後2週間後のテストで、英検準1級に合格することができました。志望する営業でもOJTの方から知識と経験を学び活躍します!

 

 

NGである理由は何か気付きましたか?

さっきの自己PR例文が「なぜNGか?」と言うと…。

 

NGな理由1.強みに具体性がない(ありきたり)

NGな理由2.就活生自身の感情が書かれていない

NGな理由3.強みの具体的な活かし方が薄い

 

 

 

NGな理由1.強みに具体性がない(ありきたり)

 

強みは「目標を達成するまで継続すること」です。

→こんな強みなんて、正直誰でも書けます。

 

なので、差別化する目的でも具体的に強みを伝えましょう!

 

 

NGな理由2.就活生自身の感情が書かれていない

 

実際に、大学2年のカナダ留学でも発揮しました。出発日当日になっても日常会話すらできない状態での留学だったんです。具体的に、6カ月後に英検準1級の取得を目標に取り組みました。(日常会話レベル=準1級)1.起床後と就寝前の2時間、英単語の予習と復習。2.SNSや音楽など身の回り全てを英語表示化。3.1カ月目はリスニング、2カ月目はスピーキング、3カ月目はリーディング、4カ月目はライティング、5~6カ月目は、積極的な会話で英語を定着の流れで効率的に勉強。その結果、帰国後2週間後のテストで、英検準1級に合格することができました。

→まったく、本人の感情が伝わりませんよね。

 

取り組んだ理由やその時の思いなどを書いてください。

内面の伝わらない新卒の自己PRは、確実に落ちます。

 

 

NGな理由3.強みの具体的な活かし方が薄い

 

志望する営業でもOJTの方から知識と経験を学び活躍します!

→この締めの文章も、誰でも書けますよね。

 

どんな職種のどの場面で、どんな風に強みを活かすかを自己PRしましょう。

 

kae
紹介したNGな営業職の自己PRにならないように書いてね!

 

 

6:新卒営業の自己PRに書く強みがない時の対処法!

強みが見つからない人向けに、自己分析のやり方7ステップを紹介します。

また、おすすめの自己分析ツールも紹介しますね。

(就活生の3人に1人が使ってる、高精度なツールだよ!)

 

 

強みが見つからないあなたにおすすめ!7ステップ自己分析法

もう自己分析で挫折しない!7ステップのやり方【内定者が解説】」で解説しています。

 

 

大人気で精度が高い!無料の自己分析ツールを伝授!

【自己分析ツール】この1つで十分!【無料・簡単・高精度】」の記事で伝えてます。

 

kae
強みがなくてもまだ間に合うから、今すぐ行動して自己分析を進めよう!

 

 

7:たった5つの動画で納得内定できる!就活セミナー【無料】

自己PRが書けた後は、「内定者の対策法を知る」ことが大切です。

なぜなら、自己PRが評価されただけでは内定は不可能だから。

まだまだ、ガクチカや志望動機、面接対策などが残っています。

 

また、就活で失敗する人ほど効率の悪い対策ばかり行うからです。

(内定がでない理由の9割が、対策の甘さ…)

その対策法を、内定者から学べば効率的に就活対策ができますよね。

 

 

そこでおすすめなのが、私の「公式LINE(無料)」!

対策法が知れる公式LINEとは:無料で、私の「業界No.1企業に内定した対策法」が知れる!

1000人以上が登録し、6社内定や第一志望への内定実績も多数!

 

実際、私の対策法を実践して内定した人からのメッセージ。

6社内定した強者

※このセミナーが無料で受け取れるのは期間限定!

不要なら、いつでもすぐ解除できます。

 

友達追加は下記からどうぞ。

友だち追加

無料で参加できますし、こういう時に行動できる人は内定も余裕だと思っています。

>>もっと詳しい公式LINEと電子書籍の内容を知る

 

毎年、「もっと早く知りたかった!」と好評なので損はさせません。

 

【LINE追加で受け取れるプレゼント】

 

・どうやって無い内定の不安を0にして、第一志望・納得内定できるのか?
・これで就活の不安が0に!ESと面接の通過率を上げる7つの就活対策法
・30分で簡単!評価UPの強み・やりたいことがわかる7ステップ自己分析法
・凄い経験や強みが0でも内定!5ステップの自己PR・ガクチカ作成法
・これだけで面接官の心をグッと掴み高評価!3ステップの志望動機作成法

 

kae
ここまで読んでるあなた向けに、知りたい対策法を無料で届けるよ!

 

 

という訳で、「営業志望の新卒自己PR」を徹底解説しました!

コツは、「具体的に強みを営業でどう活かすか?」を書くことです。

具体的な自己PRほど高評価なので、押さえておきましょうね。

 

この記事を読んだ人は、「【絶対高評価】学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の書き方」も読んでいます。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。