【自己分析は一日でできる?】10分でできます【無料ツールあり】

kae
こんにちは、Kaeです!@y_shukatsu_y

 

こんな方におすすめ

「自己分析って一日で終わるのかな?時間をかけるべき?」

 

「どんな手順で自己分析をすれば良いのか知りたい。」

 

「注意点とかもあれば知りたいな。」

 

といった疑問や悩みを解決します!

 

この記事を読めば「自己分析は一日で十分!」という理由が分かります!

後半は、簡単なやり方や、一日で自己分析するときの注意点なども解説。


kae
この内容を知って自己分析すれば、少ない労力で評価される強みが見つかるよ!
kae
知らないままだと、何日経っても強みが見つからず「自己PRが書けない…」ってことも。

 

 

 

他の就活サイトは、「自己分析は時間をかけよう!」などと書いてますよね。

確かに一理ありますが、一日以上時間をかけるのは非効率だし、無意味です。


私も自己分析で何日も悩んだ経験があるので分かりますが。

もっと、効率的に濃い自己分析する方法があるんですよね。

業界No.1企業に内定した私が、解説します。

 

 


✔【強みや自己PRが書けない人向け】電子書籍をプレゼント中!

私の「1カ月で業界No.1企業に内定した対策法」が知れる、電子書籍をプレゼント中です。

対策法を配信しているメルマガ(無料)の1通目で、受け取れます。

(メルマガの対策法とセットで読むと効果大なので!)

 

今すぐ無料で受け取りたい人は、こちら▼

※参加者700人越え!メルマガ解除はいつでも可能です。


もっと詳しく、メルマガと書籍の内容が知りたい人はこちら▼

>>もっと詳しいメルマガと書籍の説明を読む

 

 

1:自己分析は一日あれば十分です

結論、一日あれば十分です。

 


なぜなら、自己分析に時間をかけても答えは同じだから。

そのあたりについて、詳しくツイートしました。

 

 

「自己分析は時間をかけよう!」と伝えてる就活サイトを見かけますが、非効率ですよね。自己満かつ、見つけ方がへたくそなだけ。

 

ツールなら15分で終わります。(しかも正確!)自分史を書いたり、人生を振り返る時間があるなら、面接練習しましょう。

 

時間をかけても見つかる答えは同じです。

 

この通りなので、一日あれば十分です。

 

 

 

とは言っても、「自己分析のやり方が分からない」という人もいるはず。

なので、具体的なやり方は次の章で後述しますね。

 

 

2:一日で終わる自己分析の簡単なやり方【3ステップ】

kae
一日で終わる自己分析のやり方は、この3ステップ!

 

ステップ1.自己分析の目的を知る

 

ステップ2.3つの方法で自己分析する

 

ステップ3.「なぜ」と「なに」で深掘りする

 

1つずつ解説していきます。

【簡単な自己分析】3ステップのやり方で就活を無双しよう!」の記事も併せてどうぞ。

 

 

ステップ1.自己分析の目的を知る

1つ目に、「自己分析の目的を知る」必要があります。

 


kae
目的は2つあるよ!

 

自己分析の目的1.自分の価値観を見つけるため

 

自己分析の目的2.強みを見つけるため

 

 

1つ目の目的は、「自分の価値観を見つけるため」です。

自分の価値観とは:性格や思考、人柄のこと


「なぜ知る必要があるか?」を、ツイートで解説しました。

 

自己分析には2つ目的がある。1.自分の価値観を見つける。2.強みを見つける。

 

1を見つける理由は、これ!

 

・志望業界が見つかる
・評価される自己PRに必須
・入社後のミスマッチが減るため

 

価値観から業界を見つけるからマッチする。あと、価値観=性格のない自己PRは落ちます。

 

この通りで、皆価値観を見つけずに就活するから失敗するんです。

kae
「就活後半に、やっぱあの業界も受ければ良かった…」ってなるんだよね。

 

 

 

2つ目の目的は、「強みを見つけるため」です。

 


その理由は簡単で「自己PRやガクチカで必須だから」です。

(以上!)


という訳で、2つの目的があることを押さえておきましょう。

kae
価値観だけを見つけても意味ないし、強みだけを見つけても意味ないよ!

 

自己分析の目的は「自己分析の目的は「自分の価値観を見つけること」【簡単なやり方】」の記事でも解説しています。

 

 

ステップ2.3つの方法で自己分析する

2つ目に、「3つの方法で自己分析」していきましょう。

 


kae
この3つからやりやすいのを選べばOK!

 

方法1.自己分析ツールを使う

 

方法2.定番の自己分析項目を使う

 

方法3.過去のエピソードから見つける

 

 

強みを見つけるなら「自己分析ツール」がおすすめ!

強みを見つけるのが目的なら、「自己分析ツール」を使うのがおすすめです。


なぜなら、一番効率的に見つけられるから。

 


特におすすめなのが、「キミスカ」というツールです。

kae
就活生の3人に1人が利用してるよ!


こんな風に、グラフや数字で分析して「客観視できる」のがポイントです。

kae
客観視できると、判断力が2倍も上がるんだよ!
kae
逆に、主観的になると「強みを2倍も見誤る」ことになるよ…。

 

 

だからこそ、客観的に分析できるキミスカの自己分析ツールがおすすめなんです。

(20種類くらい試した中で、一番精度が高かった!)

 

 

 

無料で利用できますし、登録も30秒ですぐできます。

登録しておくと、優良企業から逆オファーも来るのでかなりおすすめです。

自己分析するなら下記からどうぞ。

>>無料で今すぐキミスカの自己分析ツールを使う

※すぐ使えますが、念のため、具体的な登録方法や使い方は「キミスカの適性検査って実際どうなの?【自己分析への活かし方も解説】」の記事で解説しています。

 

さらに詳しい、自己分析ツールに関しては、「【自己分析ツール】この1つで十分!【無料・簡単・高精度】」で解説しています。

 

 

価値観を見つけるなら「自己分析の項目」がおすすめ!

価値観を見つけるのが目的なら、「定番の自己分析項目」を使うのがおすすめです。

(過去のエピソードから見つけるのもあり!)

 


kae
定番の自己分析項目はこれだよ!

 

項目1.自分の中で譲れないもの3つは何か

 

項目2.自分の中で絶対にやりたくない3つは何か

 

項目1と2、どちらか考えやすい方を選べばOKです。

 

 

kae
ちなみに、考えるべき過去のエピソードはこの2つ!

 

質問1.一番うれしかった過去のエピソードは何か

 

質問2.一番辛かった過去のエピソードは何か

 

 

 

ステップ3.「なぜ」と「なに」で深掘りする

3つ目は、「なぜ」と「なに」で深掘りすればおわりです。

 


たまにこのステップをしない人がいますが、失敗する原因です。

kae
深掘りはしっかりやっておこうね!

 


具体的な考え方は、「自己分析の深掘りは「なぜ」と「なに」を使う【例あり】」で解説しています。

kae
15分もあればできるのでやらないと損だよ…。

 

 

3:自己分析を一日でやるときの注意点3つ!

一日で自己分析するなら、この3つを注意しましょう。

 

注意点1.目的を明確にしておく

 

注意点2.他人と比べない

 

注意点3.一日以上やらない

 

 

特に、絶対に目的を明確にしてから始めましょう。

kae
でないと、終わりが見えずに負のループにはまるよ…。

 


あと、他人と比べるのは無意味です。

面接官が知りたいのは、「あなたの強みや価値観」だから。

kae
上と比べたら、キリがないし比べる必要なんてないよ!

 


最後は、前述した通り一日以上やる必要はありません。

非効率だし、何度やっても答えは同じですからね。


自己分析の注意点は、「【断言】自己分析のやりすぎは不要!【2回で十分です】」の記事で詳しく解説しています。

 

 

4:一日で自己分析するなら人生を振り返る・自分史はNG

20年以上の人生を振り返ったり、自分史を書くのは「非効率すぎ」です。

 


この記事でお伝えしたやり方なら、効率的に濃い自己分析ができますよ。

 


仮に、1週間など一日以上時間をかけて自己分析すると。

「何日もかけてるのに全く強みが見つからない…」

「今日がESの締め切り日なのに、自己PRすら書けてない…」

といった、最悪の状況になる可能性もあります。

kae
非効率な自己分析は、就活の成功に悪影響だよ…。

自分史は、「【悲報】自分史での自己分析はNG【トップ企業内定者が解説】」で解説してます。

 


こんな風に、「効率的に正しい自己分析」をすることが大切です。

 


✔そこで「効率的な就活対策法」が知れる電子書籍をプレゼントしています。

一日以上時間をかけて自己分析してた私が、1カ月で業界No.1企業に内定した対策法です。

kae
700人以上の就活生に、読まれてるよ!

 

就活対策を配信している「就活対策メルマガ(無料)」の参加者限定で、受け取れます。

(メルマガの対策法と合わせて読むと、効果大なので!)

メルマガ参加後、すぐ1通目のメールで受け取れます。

 

今すぐ無料で受け取りたい人は、こちら▼

※参加者700人越え!メルマガ解除はいつでも可能です。


もっと詳しく、メルマガと書籍の内容が知りたい人はこちら▼

>>もっと詳しいメルマガと書籍の説明を読む

 

 

 

自己分析は、一日あれば十分できるようになります。

他のサイトに書いてるような、「1カ月かけて分析しよう!」とかは非効率ですよ。


では、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

【おすすめの自己分析ツール(キミスカ)】

 

>>無料でキミスカの自己分析診断を受ける

 

※無料ですし、登録すれば優良企業から逆オファーも届きます。

 

【効率的で正しい就活対策が知りたい人におすすめ!】

 

>>無料で今すぐメルマガ&電子書籍を受け取る

 

※不要ならすぐ解除できますし、700人以上の就活生が参加済みです。

 

 

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。