【自己分析のコツ】5つだけ知ってれば完璧【簡単な分析法も紹介】

kae
こんにちは、Kaeです!@y_shukatsu_y

 

こんな方におすすめ

「自己分析をこれから始めるけど、コツは何だろう?」

 

「正しく効率的に分析したいなぁ。」

 

「大事な自己分析で失敗したくない!」

といった疑問や悩みを解決します!

 

この記事では、「自己分析のコツ」を徹底解説します!

他にも、おすすめの自己分析の方法や、強みが見つからない人向けの対策なども解説。

kae
この記事さえ読めば、どのサイトよりも精度の高い自己分析ができるよ!
kae
この内容を知らないと、非効率な方法で時間を無駄にすることに…。

 

 

✔筆者(Kae)

私は、自己分析をしても強みが見つからず、自暴自棄になった経験があります。

そこから、正しい自己分析法や対策を身につけ、1カ月で業界No.1企業に内定。

 

現在は、内定経験を活かして、メルマガで700人以上に対策法を発信しています。

(ちなみに、第一志望や6社以上の複数内定者を輩出中)

そういった経験をもとに、解説していきます。

>>詳しいプロフィールを読む

 

 

 

✔自己分析しても強み0だった私でも、評価される自己PRをかけた対策法をプレゼント中。
kae
700人が参加済みで、第一志望・6社以上の複数内定者多数!

※自己分析よりも、自己PRの方が重要視されます。

(特に、性格が伝わる自己PRが書けないと、低評価になりがち)

 

そこで、メルマガ参加者限定で「性格が伝わる自己PR作成法5ステップ!」が知れる、電子書籍もプレゼント中です。

今すぐ無料で受け取りたい人は、こちら▼

※参加者700人越え!メルマガ解除はいつでも可能です。

もっと詳しく、メルマガと書籍の内容が知りたい人はこちら▼

 

>>もっと詳しいメルマガと書籍の説明を読む

 

 

1:効果抜群!自己分析のコツ【5つあります】

自己分析のコツ5つについて、ツイートしました。

 

 

自己分析のコツは5つ!

 

コツ1.ゴールを明確にする。
コツ2.客観的に分析する。
コツ3.周りと比べない。
コツ4.「なぜ、なに」で深堀する。
コツ5.回数は2回(就活前、内定後)

 

詳しい理由は、ブログで解説します。

 

意外とできていない人が多いですよね。(今から気を付ければ大丈夫)

 

では、1つずつ解説していきます。

 

 

コツ1.ゴールを明確にする

1つ目のコツは、「ゴールを明確にする」ことです。

 

なぜなら、ゴールが不明確だと路頭に迷うから。

例えば、「自己分析をしたけど、結局何を見つければ良いのかわからない…」って人がいますよね。

ちなみに私も、自己分析を始めた当初、「何回分析すればゴールなの?」

と路頭に迷った経験があります。

これは、ゴールを見つけられていないことが原因です。

kae
ただただ、時間がムダになるだけだよ…。

 

という訳で、ゴールを明確にしてから始めるのがコツです。

 

 

という話をすると、「自己分析って何のためにやるの?」

「なにが見つかればゴールなの?」って思うはずなので、解説しますね。

 

 

そもそも自己分析とは・そのゴールは何か

結論、「下記2つを見つけること」です。

 

1.自分の強みを1つ見つけること

 

2.自分の価値観を3つ見つけること

 

上記2つが見つけることが、自己分析であり。

ゴールは、この2つを見つけることです。

kae
これを頭に入れて行おうね!

 

 

コツ2.客観的に分析する

2つ目のコツは、「客観的に分析すること」です。

 

なぜなら、客観的に分析すると、2倍も判断力が上がることが分かっているから。

 

例えば、自分が自己PRの作成に悩んでる時って、長時間悩みますが。

友達が自己PR作成で悩んでるのを見ると、改善点がパッと浮かんだりしませんか?

これが、主観と客観の違いです。

 

kae
客観的に見た方が分析力も上がるんだよ!

 

なので、自己分析をするときも「客観的」に行うことがコツです。

 

 

客観的な自己分析には「他己分析」がおすすめ!

客観的に強みを見つけたいなら、「他己分析」がおすすめです。

 

(理由は、前述した通り判断力が2倍も上がるから)

 

やり方は簡単で、友達10人くらいに質問すればOKです。

kae
下の図のような感じで、質問するだけだよ!

 

返信が来たら、加点方式で合計点を算出します。

それだけで、一番点数が高い強み=自分の強みが見つかります。

 

kae
10分くらいで、効率的かつ高精度に分析できるね!

 

 

とは言っても、「友達少ないし」「気を遣って診断されそう」

って人もいるかもなので、おすすめの自己分析ツール(一人でできる)も紹介します。

 

 

唯一おすすめできる自己分析ツールはこれ!

おすすめは、「キミスカ(無料)」の自己分析ツールです。

 

20種類くらい試したツールの中で、一番客観的に分析できます。

 

kae
就活生の3人に1人が利用してるよ!

 

その証拠に、下の図みたいにグラフや数字で分析されます。

(私の分析結果)

 

強みや弱みが、一目でわかるので主観的にならず結果を見れるんです。

kae
適職や就活戦闘力など、10数種類も診断してもらえるよ!
kae
他のツールだと結果が文章だから、主観的が入って意味がない…。

 

 

無料で診断できますし、登録が必要ですが30秒ですぐに終わります。

登録しておけば、優良企業からの逆オファーもあるのでおすすめです。

 

>>無料でキミスカの自己分析を受ける

 

無料で高精度な診断ができ、30秒ですぐに登録も終わるので、損しません。

 

この辺りは、「【自己分析ツール】この1つで十分!【無料・簡単・高精度】」でも詳しく解説してます。

 

 

【補足】自己分析より性格が伝わる自己PRが作成が大切

余り知られていませんが、自己分析より自己PRの方が大切です。

もっと言えば、「性格が伝わる自己PR」を作成できるかがポイントです。

 

なぜなら、面接官が就活生を落とす一番の理由が「人柄が分からない」から。

 

強みがショボかった私が、業界No.1企業に内定できたのも。

「性格を伝える自己PRの書き方」を知っていたからです。

kae
この自己PR作成法を教えて、第一志望に内定した子も沢山いるよ!

 

 

しかし、性格が伝わる自己PRが書けている就活生は、余りいません。

kae
自己PRで性格を伝えられないと、内定はもらえないよ…。

(どれだけ自己分析のコツ知り、上手く分析できても)

 

この理由から、自己分析より「性格が伝わる自己PR作成」の方が重要なんです。

 

 

そこで、「性格が伝わる自己PR作成の5ステップ!」が知れる、電子書籍(無料)をプレゼントしています。
kae
700人以上の就活生が、受け取っていて大好評!

 

電子書籍は、私の「就活対策メルマガ(無料)」の参加者限定でお渡ししています。

(メルマガの対策法と合わせて読むと効果大なので!)

 

メルマガ参加後、1通目ですぐに受け取れます。

今すぐ無料で受け取りたい人は、こちら▼

※参加者700人越え!メルマガ解除はいつでも可能です。

もっと詳しく、メルマガと書籍の内容が知りたい人はこちら▼

 

>>もっと詳しいメルマガと書籍の説明を読む

 

 

コツ3.周りと比べない

3つ目のコツは、「周りと比べないこと」です。

 

理由は簡単で、周りと比べても落ち込むだけだからです。

詳しく、ツイートでも解説しました。

 

自己分析をして強みを見つけるとき、「周りと比べる」人がいますが無意味ですよね。

 

比べても何も生まれません。そもそも、企業が知りたいのは「あなたの強み」です。「誰かと比べた強み」ではない。

 

比べても上には上がいるのでキリがないです。自分の中での強みが見つかればそれでOK。

 

この通りで、あなたの強みさえ伝われば問題ありません。

「周りと比べないことがコツ」だと覚えておきましょう。

(周りの友達と比べる人生から、早く抜け出そう…!)

 

 

コツ4.「なぜ、なに」で深堀する

4つ目は、「なぜ」と「なに」で深堀することです。

 

よく、「なぜで深掘りしよう!」と聞きますが。

それ以上に、「なに」で深掘りすることも大切です。

 

kae
その理由は下記だよ!
「なぜ?」だと、抽象的な答えが生まれ、「なに?」だと、具体的な答えが生まれるから

この通りで、「なぜ?」だけだとフワッとした分析しかできません。

kae
具体的に分析しないと意味がないので、「なに?」も使おうね!

 

繰り返しですが、「なぜとなに」で深掘りすることがコツです。

 

 

具体的な深掘り方法は、「自己分析の深堀は「なぜ」と「なに」を使う【例あり】」の記事で解説しています。

 

 

コツ5.回数は2回(就活前、内定後)

5つ目のコツは、「分析の回数は2回までにすること」です。

 

「なぜ2回までなのか?」をツイートで解説しました。

 

「自己分析っていつまで続ければ良いの?」という質問がありますが。答えは「2回」です。(就活を始める時・内定後の2回)

 

就活前に、強みや価値観を把握→内定後に価値観に沿っているか確認、の流れ。超重要!

 

そもそも、自己分析は半日あれば終わります。時間を書ければ良いってもんじゃない。

 

何十回と分析しても、意味ありません。

 

kae
ここを間違えると、「自己分析の闇」に落ちるだけだよ…。

 

という訳で、「回数は2回まで」がコツです。

 

 

2:強みや価値観が見つからない時の自己分析のコツ

自己分析しても「何も見つからない…」って人は、「対策しながら考える」のがおすすめです。

 

なぜなら、対策しているうちに見えてくるからです。

(そもそも、1つの悩みでその場にとどまる時間がもったいない…!)

 

私も、自己分析をしてもしても強みがなかったし。

うっすらとしか、価値観なんて見つかりませんでした。

それでも、内定できた理由は「行動を止めなかったから」です。

kae
行動する中で、強みも見えてきたよ!

 

 

もしあの時、自己分析で何か月も悩み続けていたら…。

結局強みも見つからず、自己PRすら書けなかっただろうし。

志望度の高い企業の、選考時期を逃していたかもしれません。

kae
結局、卒業しても内定が0だったかも…。

 

こうならないで済んだのは「対策しながら考えていたから」です。

kae
今は不明確でも、就活する中で見えるものがあるよ!

 

 

とは言っても、「何から対策すれば良いかわからない」という人も多いはず。

 

 

そんな時は、私が配信している「就活対策メルマガ(無料)」がおすすめです。

 

kae
700人以上の就活生が参加してるよ!

 

(今の時期からやっておいた方が良い対策や、ノウハウを配信中)

 

今すぐ無料で受け取りたい人は、こちら▼

※参加者700人越え!メルマガ解除はいつでも可能です。

もっと詳しく、メルマガと書籍の内容が知りたい人はこちら▼

 

>>もっと詳しいメルマガと書籍の説明を読む

 

 

3:【おすすめ】自己分析の簡単なやり方

自己分析のやり方は、下記の3ステップがおすすめです。

 

ステップ1.ゴールを明確にする

 

ステップ2.ゴールに応じた方法で分析する

 

ステップ3.「なぜ」「なに」で深掘りする

 

この3ステップで分析すれば、効率的かつ正確に分析できます。

 

 

ちなみに、ステップ1の「ゴール」とは、下記2つです。

(前述しましたが、おさらいとして)

 

自己分析のゴール1.強みを1つ見つけること

 

自己分析のゴール2.自分の価値観を3つ見つけること

 

 

 

価値観を見つけるならこの項目での分析がおすすめ

価値観を見つけるなら、この質問項目を使いましょう。

質問項目.「絶対に譲れないもの3つは何か?」

この質問を自分に行えば、価値観が見えてくるはずです。

 

 

自己分析で価値観を見つける時の書き方と例

kae
ちなみに、私の場合はこの3つの価値観が分かったよ!

 

譲れないもの1.自分の成長に時間とお金を使いたい!

 

譲れないもの2.仕事もプライベートも自由でいたい!

 

譲れないもの3.お金を稼げるようになりたい!

 

「譲れないものは何かな?」と自問自答するだけで構いません。

それでも難しかったら、「絶対に嫌なことはなに?」と考えるのもありですね。

 

具体的な例は「【自己分析】質問の例文は3つで完璧【30問も答える必要0】」で解説しています。

 

 

※ちなみに、前述した通り強みは他己分析で見つけるのがおすすめです。

kae
他己分析ができない場合は、自己分析ツールを使えばOK!

 

 

自己分析はいつからやるべき?

結論、「今すぐ」です。

 

理由は簡単で、今やらない人は1週間後もやらないから。

kae
どんどん、先延ばしして就活目前に焦るだけだよ…。

 

 

正直、面倒くさいし不安な就活から目をそらしたい気持ちも分かります。

でもそんな適当にして、思い通りの内定はもらえません。

kae
6カ月後、後悔しない為にも「今すぐ」行動しよう!

 

 

「やっぱ就活めんどうくさい…」人に向けて、このツイートをプレゼント。

 

これから就活を始める人は「行動する癖」をつけましょう。

 

例えば、バイトの休憩時間に10分でも良いから、自己PRをブラッシュアップ。通学はYouTubeで対策動画を見るなど。

 

アホみたいに行動できる人はマジで成功します。行動量→質の高さに転化していく。まずは、アホになろう!

 

私は、行動した人だけが、納得できる内定を掴めると思っています。

 

 

という訳で、「自己分析のコツ」を解説しました。

紹介した5つのコツさえ知っておけば、効率的にこなせるはず。

ぜひ、今日から自己分析に取り入れてみて下さいね。

 

【おすすめの自己分析ツール】

 

ツールの中で一番高精度で、無料で分析できます。

 

>>無料でキミスカの自己分析を受ける

 

【おすすめの就活対策メルマガ(無料)】

 

kae
700人が参加済みで、第一志望・6社以上の複数内定者多数!

 

※自己分析よりも、自己PRの方が重要視されます。

 

(特に、性格が伝わる自己PRが書けないと、低評価になりがち)

 

そこで、メルマガ参加者限定で「性格が伝わる自己PR作成法5ステップ!」が知れる、電子書籍もプレゼント中です。

 

今すぐ無料で受け取りたい人は、こちら▼

※参加者700人越え!メルマガ解除はいつでも可能です。

もっと詳しく、メルマガと書籍の内容が知りたい人はこちら▼

 

>>もっと詳しいメルマガと書籍の説明を読む

 

では、最後まで読んで頂きありがとうございました。

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。