自己分析が嫌いな3つの原因!【解決策と簡単な自己分析のやり方】

kae
こんにちは、Kaeです!@y_shukatsu_y

 

こんな方におすすめ

「自己分析が嫌いだな。なんか気持ち悪い。だって、重要だと感じない」

 

「ショボい強みやエピソードしか見つからない。でも、自己分析しないと業界を絞れないよな…」

 

「でも、自己分析するほど自分が嫌になる…もう就活辞めたいつらいしんどい。」

 

「(でも…自己分析できるようになりたい…)」

 

といった疑問や悩みを解決します!

 

この記事を読めば「自己分析が嫌いな原因」が理解できます!

後半では、自分を嫌いにならなくて済む「簡単な自己分析のやり方」や。

正しい自己分析のゴール、目的なども解説します。


kae
これを知っていれば、自己分析でつらい思いをせずに済むよ!
kae
知らないままだと、間違った自己分析をし続けて、内定がもらえないままだよ…。

 

 

 

この記事の筆者(Kae)

私は、業界No.1企業に内定した18卒です。

強みがなさ過ぎて「自己分析したくない、死にたい…」と思った経験もあります。

それでも、正しい自己分析の知識と、就活対策を身につけた結果、内定を手に入れました。


今では、700名以上の就活生に対策法を配信していますし。

第一志望や6社以上の複数内定者を、多数輩出中です。

(就活の情報を発信する人は、自分の内定実績よりも、指導実績の方が大切だと思ってる)

 

 

 

✔ちなみに、私の運営する「公式LINE(無料)」を友達追加すると、こんな対策法が知れます。

kae
300名以上の就活生が参加中だよ!
公式LINEで知れる就活対策

・200文字の自己PRすら書けない私が、1カ月で業界No.1企業に内定した対策法とは。

 

・9割の就活生が知らない…。従来の自己分析や説明会、OB訪問が「ムダ」な理由。

 

・内定がもらえるか不安な日々から脱出できる「3つの対策法」

 

…etc

kae
期間限定で、「強みがなくても書ける!自己PR作成の5ステップ!」などが知れる、電子書籍もプレゼント中!

 

友だち追加

 

 

 

不要であればすぐ解除できます。



 

1:自己分析が嫌いな3つの原因【私も経験済みです】

自己分析が嫌いな3つの原因はこれです。

 

嫌いな原因1.見つかる強みやエピソードがショボいから

 

嫌いな原因2.自己分析が気持ち悪いから

 

嫌いな原因3.自分のレベルが低すぎると痛感するから

 

(ちなみに私も、経験済みです)

kae
次の章で、具体的に解説していくね!

 

嫌いな原因1.見つかる強みやエピソードがショボいから

1つ目の原因は「見つかる強みやエピソードがショボいから」です。


自己分析しても、凄い強みなんて見つからないし。

自己PRで話せるエピソードも、微妙な内容ばかりなんですよね。

(ちなみに私もこれが原因で、自己分析が嫌いでした…)


なので自己分析するほど、自己分析が嫌いになっちゃいます。


という訳で、1つ目の原因は「見つかる強みやエピソードがショボいから」です。

 

自己分析をすると死にたくなるのは当たり前です

自己分析をして「死にたくなるのは当たり前」です。


前述した通り、「何も自分にはないんだ…」って感覚になるし。

でも周りは強みを見つけて、自己PRを書いてるし…。

そりゃ、死にたくなるのは当たり前ですよね。

kae
私も、自己分析がつらくて苦しかった時期があるよ…。


なので、皆自己分析が原因で死にたくなってます。

kae
落ち込まなくて大丈夫だよ!(あなただけじゃない!)

 

この辺りは「【自己分析で死にたくなる】あなただけじゃない【実体験】」で詳しく解説しています。

 

(死にたくならずに済む解決法を、「2:「自己分析が嫌い」を解決する3つの方法!」で後述します。)

 

自己分析の結果に嘘をつくのはNG!

「自己分析の結果に嘘をつくのはNG」です!


強みやエピソードがショボいからと言って、嘘をついてもろくなことがありません。

 

その理由を、ツイートで詳しく解説しました。

 

 

自己分析の結果に嘘をつくのはダメ!理由は「嘘を伝えると感情が伝わらず落ちる」から。

 

面接官が内定を決めるのは「人柄に惹かれた時」って知ってましたか?例えば、自己PRで感情を伝えた時なんかがそれ。

 

~~が困難でしたが、「××(思い)だ!」との思いで必死に取り組みました!的な部分です。

 

この通りで、感情(=熱意)が伝わらないと落ちます。


なので、嘘をつくのは絶対にNGです。

 


自己分析でうそをつく危険性について、「自己分析の結果に嘘をついても良いのか?【解決法2つ】」の記事でも解説しています。

 

嫌いな原因2.自己分析が気持ち悪いから

2つ目の原因は、「自己分析が気持ち悪いから」です。


皆口をそろえて、「まずは自己分析!」「自己分析が就活を制する!」

とか言っちゃってますもんね。(ちなみに違いますよ)


なので、「なんか宗教チックで気持ち悪い…」と感じてしまうんです。

kae
日本のロボット的な就活が嫌な人も多いよね…。


という訳で、2つ目の嫌いな原因は「自己分析が気持ち悪いから」です。


自己分析がくだらないと感じる3つの理由【気持ち悪い・つらい】」の記事では、さらに詳しく解説しています。

 

「気持ち悪い」と感じる人は「【自己分析が気持ち悪い】原因は3つあります【すぐ解決!】」の記事もおすすめです。

 

嫌いな原因3.自分のレベルが低すぎると痛感するから

3つ目の嫌いな原因は「自分のレベルが低すぎると痛感するから」です。


例えば、自己分析をして「この強み良いな!これを自己PRに使おう!」

と思って、ネットで自己PRの書き方をググったら…。

「え、何で皆こんなに凄いエピソードばっかなの?」

「強みの言い回しもうますぎるし、自分めっちゃショボい…」

的な感じで、落ち込んじゃうパターンです。(ちなみに私は何度も経験済み)


という訳で、3つ目の嫌いな原因は「自分のレベルが低すぎると痛感するから」です。

 

 


「自己分析しても悪いところしかない…」

「自己分析しても悪いところしか見つからない…」と思うかもですが、問題ありません。


なぜなら、「自己分析のやり方を間違ってるだけ」だから。


後述(「2:「自己分析が嫌い」を解決する3つの方法!」)する、正しいやり方で自己分析すれば、すべて解決しますよ。

kae
なので、「悪いところしか見つからない…」と悩まなくてOK!

 

2:「自己分析が嫌い」を解決する3つの方法!

では、「自己分析が嫌い」を解決する3つの方法を解説します!


kae
3つの方法はこれだよ!

 

解決策1.自己分析のゴールを知る

 

解決策2.強みやエピソードを見つけなくて良いと知る

 

解決策3.周りと比べる必要がないことを知る

 

kae
次の章から、具体的に解説してくね!

 

解決策1.自己分析のゴールを知る

1つ目の解決策は「自己分析のゴールを知る」ことです。


なぜなら、嫌いになるのはゴールを決めずに「ただ」自己分析してるからです。

 

 

 

kae
「自己分析のゴール」はこれだよ!
自己分析のゴールとは:「自分の価値観3つ」を知ること

 

ゴールは、自分の価値観を3つ知ることです。(それ以外何もいらない)

kae
間違っても、強みや弱みを見つけることじゃないよ…。

 

 

 

とは言っても、「どうやって価値観を見つけるのさ!」と思うはずなので。

具体的な価値観の見つけ方は、後述(「3:嫌いにならずに済む自己分析の簡単なやり方【3ステップ】」)します。


kae
だから、まずはゴールを知ろうね!

 

解決策2.強みやエピソードを見つけなくて良いと知る

2つ目の解決策は、「強みやエピソードを見つけなくて良いと知る」ことです。


なぜなら、強みを見つけてもそれに合う自己PRって、ないですよね。


逆も同じで、エピソードを見つけても、それに合う自己PRってありませんよね。

kae
だから、ムダに落ち込んでしまうんだよ…。


という訳で、2つ目の解決策は「強みやエピソードを見つけなくて良いと知る」ことです。

 

解決策3.周りと比べる必要がないことを知る

3つ目の解決策は、「周りと比べる必要がないことを知る」です。


なぜなら、比べても何もならないから。

(私もよく人と比べちゃうので気持ちはわかる)


さらに詳しい理由を、ツイートで解説しました。

 

 

自己分析が嫌いになる理由の1つは、「周りと比べるから」です。(めっちゃわかる…)でも、比べる必要って全くありません。

 

なぜなら、「比べても自分のレベルは変わらないから」です。その時間で、自己PRをブラッシュアップした方が内定に近づきますよね。比べても苦しくなって終わるだけ。

 

この通りで、比べても自分のレベルは変わりません。

kae
つらいのはわかるけど、レベルアップにその時間を使おうね!

(これができると、人生がマジで楽になるからおすすめ!)


という訳で、3つ目の解決策は「周りと比べる必要がないことを知る」です。

 

 

3:嫌いにならずに済む自己分析の簡単なやり方【3ステップ】

書類

嫌いにならずに済む「自己分析の簡単なやり方」を解説します!


kae
簡単な自己分析のやり方は、この3ステップだよ!

 

やり方1.自己分析のゴールを決める

 

やり方2.自己分析のやり方を3つから選ぶ

 

やり方3.「なぜ」と「なに」で深掘りする

 

このやり方で自己分析すれば、自己分析が嫌いにならなくて済みますよ。

kae
次の章から、具体的に解説してくね!

 

やり方1.自己分析のゴールを決める

やり方1として、まず「自己分析のゴールを決める」ことから始めましょう。


ゴールを決めずにやっちゃうと、自己分析する意味がなくなります。

kae
やみくもに分析して、「自分には何もない…つらい…」ってなるだけだよ…。

 

 

 

kae
自己分析のゴールはこれだよ!
ゴール:「自分の価値観を3つ」知ること


自分の価値観を3つだけ見つけられたら、それで自己分析は終了です。

 

 

 

「なぜ3つなのか?」というと、丁度良いからです。


10個や20個だったら、すべての価値観に合う企業ってありませんよね。

せっかく価値観を見つけたのに、それに合う企業がないなら意味ありません。

だから、ゴールは自分の価値観を3つ見つけるなんです。

kae
という訳で、ゴールを抑えたうえで分析していこうね!

 

やり方2.自己分析のやり方を3つから選ぶ

やり方の2つ目は、「自己分析のやり方を3つから選ぶ」です。


kae
この3つから、やりやすい分析方法を選んでね!

 

分析方法1.自己分析ツールを使う

 

分析方法2.自己分析すべき項目を使う

 

分析方法3.過去のエピソードから見つける

 


一番のおすすめは、自己分析ツールを使うことですね。


というのも、効率的に正確にできるから。(10分とかでできる)

 

 

また、客観的に分析できるのもポイントになります。


なぜなら、主観的に判断すると人は2倍も判断力が落ちるからです。

kae
だから、自己分析ツールなら客観的に分析できておすすめ!

 

おすすめの自己分析ツールは、「【自己分析ツール】この1つで十分!【無料・簡単・高精度】」で書いています。

 

ツールを使った分析方法は、「自己分析の深掘りは「なぜ」と「なに」を使う【例あり】」の記事で解説しています。

kae
分析できた人から、やり方3のステップに移っていこうね!

 

やり方3.「なぜ」と「なに」で深掘りする

3つ目のやり方は、「なぜ」と「なに」で深掘りすることです。


なぜなら、深掘りすることで「自分の価値観が深くわかるから」です。

kae
これをやらないと、評価される自己PRが書けないよ…。

 

 

また、「なぜ」と「なに」を使い分けるのもポイントになります。


なぜなら、「なぜ」は抽象的な答えが生まれて、「なに」は具体的な答えが生まれるから。


たまに、「なぜ」だけの質問をしちゃう人がいますがダメです。

これだと、漠然とした価値観しかわからなくなります。

kae
面接で、深掘り質問されても答えられず、落ちちゃうよ…。


なので、「なぜ」と「なに」の質問を使い分けて深掘りしていきましょう。


具体的な深掘りのやり方は、「自己分析の深掘りは「なぜ」と「なに」を使う【例あり】」の記事で解説しています。

 

強みがショボくても第一志望に内定する方法

強みがショボくても、第一志望に内定する方法があります。


それは、「正しい就活対策を知ること」です。


正しい就活対策を知れば、私のようにショボい強みでも内定できる自己PRが書けるし。

嫌いな自己分析をしなくても、面接が面白いように通ったりします。

kae
私も、強みがなかったけど、これで業界No.1企業に内定したよ!

 

 

 

しかし、正しい就活対策をしないままだと…。

・強みがないのに自己分析を続けて、毎日つらくてしにたくなる

 

・やっと見つけた強みをアピールしても、面接官に評価されない

 

・二次や最終面接で、「自己分析不足です」と落とされる

 

といった最悪な状況になることもあります。

kae
せっかく、頑張って就活してるのに努力が台無しだよ…。

 

 

 

とは言っても、大手の就活サイトや本では何も教えてくれませんよね。

(当たり前の対策しか書かれてない…)

 

 

そこで、私が運営する「公式LINE(無料)」で正しい就活法が知れる配信をしています!

kae
既に、約300人の就活生が参加中だよ!

 


kae
公式LINEでは、こんなことが知れるよ!

公式LINEで知れる就活対策

・200文字の自己PRすら書けない私が、1カ月で業界No.1企業に内定した対策法とは。

 

・9割の就活生が知らない…。従来の自己分析や説明会、OB訪問が「ムダ」な理由。

 

・内定がもらえるか不安な日々から脱出できる「3つの対策法」

 

…etc

kae
期間限定で、「強みがなくても書ける!自己PR作成の5ステップ!」などが知れる、電子書籍もプレゼント中!

 

友だち追加

 

 

 

不要であればすぐ解除できます。

 

 

という訳で、自己分析が嫌いな原因と、解決法を紹介しました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

自己分析の目的は「自分の価値観を見つけること」【簡単なやり方】」の記事もおすすめです!

私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。

「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。

 

でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。

毎日のように不安で泣いていました。

夏のインターンも全て落ちたし。

解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。

 

しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。

 

常識とされている、

・自己分析

・説明会

・OB訪問

これらすべてを辞めただけです。

 

今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。

 

私が実践した「就活の本質やテクニック」は
無料メルマガの1通目でお渡ししています。

※期間限定で、就活の本質が学べる特別プレゼント(127ページ)もお付けしています。

今までの常識を覆す就活法です。

→内容をチェックしてみる。