Kae:1カ月で業界1位の大手に内定

こんなマイペースの自己PRは100%落ちる!作成法・例文6つ

友だち追加

kae

こんにちは、Kaeです!

強みや凄い実績がない人向けに、私が業界1位の大手に内定した対策法すべてを発信しています!

 

今回は、「こんなマイペースの自己PRは100%落ちる!作成法・例文6つ」を解説します。

この1記事で、確実に内定できる自己PRが書ける内容です。

 

▼誰しも自己PRで一度は悩んだことがありますよね?

・「マイペースが自分の強みだけど、自己PRするならどう長所に言い換えれば良いの?」

・「具体的な自己PRの作成法や構成がわからず、何時間も手が止まったままで不安…」

・「ESや面接で自己PRが必要だから、マイペースが強みの例文を見て作成したい」

kae
実際私も、どんな強みが有利か悩んで何度も自己PRを書き直したり、苦労したからわかるよ…。

この記事で伝えるノウハウを1つでも知らなかったら、今後の就活で確実に詰みます…。

 

今回紹介するのは、私の就活経験や1266人以上の就活生を指導し内定してきた中で習得した内容です。

もちろんこれだけではありませんが、これらを習得した結果私は下記の実績を出しています。

自己pr マイペース

こういった過程で、評価され内定できる自己PRを完璧に習得してきました。

 

もしあなたが、「ESや面接を通過できる、マイペースが強みの自己PRを書きたい!」「就活で失敗しないために、評価される自己PRの作成法やコツを身につけたい」

「確実に選考を通過できる自己PRを書き、志望企業に内定したい!」「出遅れた現状から抜け出して、内定を掴み周りを見返したい!」

と思っているのであれば、必ず役立つ内容なのでぜひ最後まで読んでください。

kae
記事後半では、第一志望・納得内定するための対策法6つも無料でプレゼントしてるよ!

 

【必読記事:まだ就活を何もしてないなら】

 

>>【時期別で解説】大学3年で就活何もしてないならすべき対策15

 

【もくじ】

1:自己PRとは?面接官が見ている2つのポイントはコレ

自己pr マイペース

あなたは、自己PRで何を伝えればいいか理解していますか?

もし理解していないなら、確実に今後の就活で失敗するほど重要…。

実際私はこれを知ったから、500文字でも1000文字でも自己PRをすらすら書けますし。

業界1位の大手に内定できています。

 

結論、自己PRでは具体的な強みと内面さえ伝えればOKです。

ダントツで人柄を重視してる

(引用:リクルート)

このように、企業はあなたの強みや人柄、熱意を知りたがっています。

理由は簡単で、「一緒に働きたい!」「うちの会社で活躍してくれそう!」と思える人材を雇いたいからです。

 

実際、私が就活してた時も、強みや内面をたくさん聞かれる質問が多かったですよ。

(熱意は志望動機で聞かれることがほとんどだった!)

なので、自己PRでは具体的な強みと人柄を伝えましょう。

kae
この就活戦略を読んで優秀なあなたなら、確実に高評価なマイペースの自己PRができるよ!

 

2:マイペースの意味とは?より魅力が伝わる自己PRの考え方

自己pr マイペース

そもそもマイペースの意味を知っていますか?

また、どうアピールすれば、マイペースな強みの魅力が上がるから理解していますか?

これを知らずに自己PRを書いても、100%通過しません…。

 

これから伝える内容は、私が1200人以上の就活生を指導し内定を出してきた経験から生み出した方法です。

6社内定や、強みがない状態から2社内定した人もいる方法です。

 

そもそもマイペースとはどういう意味か?マイペースな人の特徴

結論、マイペースとは、他人に左右されずに自分に合った方法や速度で物事を進めること。

例えば、こんな経験があるならマイペースが強みと言えますね。

 

【マイペースな人の特徴】

 

・黙々と何かをやり遂げた経験がある

・集中すると周りが見えなくなるタイプ

・周りの意見に流されず行動できる

・自分の中で信念を持って過ごしている

・自分1人で何か成果を出した経験がある…etc.

 

自己PRにすごい経験は必要ないので、頑張ったことなら自信を持ってアピールしましょう。

 

こう考えればマイペースの強みが確実に評価される!

もしかすると、「マイペースが強みです!」と自己PRしようと思ってませんか?

マイペースが強みと自己PRすると、確実に落ちます…。

 

実際、落ちる強みや、内定できる強みは存在するんです。

私はこれまで4年以上就活に関わり、勉強してきたからこそわかる内容です。

 

結論、マイペースの強みはそのまま自己PRしてはいけません。

なぜなら、企業が求めている強みでは無いからです。

自己pr マイペース

(引用:高等教育に関するアンケート)

このように、授業は行動力や主体性といった能力を求めています。

ですがマイペースは、こういった強みから離れる能力なのでマイナス評価なんですね。

(実際、強みがしょぼくて一次面接にたどり着くのがやっとと言う就活生何人も見てきた…。)

なので、そのまま「マイペースが強みです!」と自己PRしないようにしましょう。

 

マイペースな強みが活かせる仕事は?

ちなみに、マイペースが強みなら、こんな仕事に生かせるはずです。

 

【マイペースが強みな人の向いてる仕事例】

 

・品質管理などモクモク作業が求められる仕事

・在宅勤務などに寛容な業界

・自分のペースで仕事ができる事務職

・裁量権のある企業や職場…etc.

 

(心配しなくても、強みはどんな場面でも生かせるから強みなので、心配しなくていいよ!)

kae
評価が上がるマイペースな強みの伝え方がわかったら、どう自己PRするか考えてみよう!

 

3:5ステップで簡単!マイペースを自己PRする構成・作成法

自己pr マイペース

自己PRは、ネットに出回っている作成法を真似すればいいと思ってませんか?

その考え方では、いつまで経ってもしょぼい自己PRのまま…。

 

実際、この考えで自己PRを作成して、内定が取れずに連絡してくる就活生が多いです。

そんな時に私がアドバイスして、「簡単に質の高い自己PRかけました!」と連絡をもらうんですよね。

結果、その2ヶ月後には3社の内定を取ったりする人もいるほどの、作成法を紹介します。

 

自己pr マイペース

 

【マイペースの強みを自己PRする作成法】

 

①強みとベネフィットを書く

②エピソードの背景を書く

③強みの根拠を書く

④ポテンシャルを伝える

⑤強みの活かし方を書く

 

ここで解説すると長くなりすぎるので、必ず別記事を読んでください。

 

 

kae
紹介した5つの作成法でマイペースな強みを自己PRすれば、確実に高評価の内容になるよ!

 

重要!自己PRは書き出し方で9割の評価が決まる!

ちなみに、自己PRを書き出し方が命だと知っていますか?

これができていないから、みんなESすら通過できないんです…。

実際この方法を実践して、私は業界1位の大手に内定していますし。

他の就活生も、しょぼいエピソードでも業界大手に内定した人など、多数輩出しています。

 

【必読記事:書き出し方を知りたいなら】

 

>>【書き出しで9割決まる】一行目がしょぼい新卒の自己PRはNG

 

1266人が実践!強み0でも大手に内定した6つの対策法【無料】

書き方などを解説してきましたが、この自己PRで内定できるかまだ不安ですよね?

実際、書けた気になっててもNGな自己PRを書いてる就活生は多い…。

 

そこで、私がおすすめしてるのが公式LINE(無料)です。

▼こういった内容が知れるので、自己PRの質も上がるし内定にめっちゃ近づけます。

期間限定で「自己PRや志望動機が書けない・自信0…」を100%解決!

無い内定の不安0で、第一志望・納得内定できる6つの対策動画もプレゼントしています。

 

【友達追加で受け取れるプレゼント6つ】

 

0章:どうやって無い内定の不安を0にして、第一志望・納得内定できるのか?

1章:これで就活の不安が0に!ESと面接の通過率を上げる7つの就活対策法

2章:30分で簡単!評価UPの強み・やりたいことがわかる7ステップ自己分析法

3章:凄い経験や強みが0でも内定!5ステップの自己PR・ガクチカ作成法

4章:これだけで面接官の心をグッと掴み高評価!3ステップの志望動機作成法

特典1:あなたの思い通りに選考通過!内定が出やすい企業70選と見極め方

 

特典が消えないうちに友達追加しておいてください。

\すでに1266人以上の就活生が登録中!/自己pr マイペース▲タップで詳細が知れるページに飛びます。

kae
10秒で友達追加できるし、不要になったら1タップで解除できるから損はしないよ!

 

4:注意点3つ!落ちる人はマイペースの自己PRでコレをやってる

自己pr マイペース

では、自己PRでやってはいけない注意点3つを知っていますか?

多くの就活生がこれをやっていて、即落ちる自己PRを書いてしまってます…。

 

実際、過去を何十人もの自己PRを添削してきましたが。

ESで通過できない人ほど、ダメな書き方をしていましたし。

内定が思い通りに取れていたを就活生ほど、この注意点3つを忠実に意識できていたんです。

 

注意点1.マイペースが強みだと自己PRしてはダメ

なぜなら、さっき伝えたように企業が求める強みでは無いからです。

 

もしあなたが面接官だとして、「協調性のある人材を採用しよう!」と決まっていたとします。

そんな時に、「強みはマイペースなことです!」と自己PRする就活生が来たらどう思いますか?

求める人材ではないから、即刻落としますよね。

(実際、就活は明確に採用する人物像が決まっていて、面接が行われてるんだよ!)

 

このように、マイペースな強みはどの企業も求めていない強みです。

なので、別の言葉で言い換えたり、魅力が高まる伝え方をしましょう。

 

長所のマイペースを一言で言い換える方法

とは言っても、マイペースな長所の言い換え方がわかりませんよね?

そこで、いくつか例文を紹介します。

 

 

就活戦略ではいろんな強みで自己PRを解説しているので、他の記事も読んでくださいね。

 

注意点2.協調性がないと思われるエピソードはダメ

なぜなら、マイペースな強み=周りと強調できないと思われやすいからです。

そして、協調性がない人は、チームで動く会社で活躍できません。

そういった人材は、会社に不利益を与える可能性があるので不利になります。

 

実際、友達同士で遊んでいても、1人だけ別行動をとる子がいたら嫌ですよね?

それと同じように、協調性がないと思われるエピソードもマイナス評価なんです。

 

 

注意点3.強みのマイペースを会社で活かす方法が伝わらないとダメ

なぜなら、会社で活かせない強みは、強みがないことと同じだからです。

面接官は、あなたが入社後にどう活躍するか?を見て、内定を出します。

それなのに、自己PRで話した強みが、入社後に生かせないと意味がありませんよね?

 

例えるなら、「私の強みは行動力です!ですが入社後は、がんばらずにダラダラ働きたいです!」と自己PRしてるようなもの。

だからこそ、再現性があると伝わる文章を書きましょう。

kae
紹介した3つの注意点を意識した例文は、後述するからこのまま読み進めてね!

 

5:【マイペースのNG例文】内定できないダメな自己PR3選!

自己pr マイペース

あなたは、こんなダメなマイペースの自己PRを書いてませんか?

こういった自己PRだと、卒業前になっても内定がないまま…。

 

実際、内定が取れない就活生ほど、こういうダメな自己PRです。

これまで1200人以上に指導し、中小から大手などの内定者を輩出した私が解説します。

 

NG例文1.マイペースが強みだと自己PRしている

 

強みは「マイペースなこと」です。(NG:マイペースが強みだと自己PRしている)

実際、英検2級の資格取得でも発揮した強みです。英検3級から6カ月で2級合格を目標に、取り組みました。

具体的に①平日は1時間、休日は3時間勉強。②月に1回テストを受験し成長度を分析。これらを6カ月間毎日継続しました。その結果、2級に合格し次の1級合格に向けて勉強を進めています。

このように行動できたのは、「自分で決めた目標は誰が何と言おうと、達成するまで諦めない!」との思いがあったからです。だからこそ、コツコツマイペースに取り組めました。

入社後も、マイペースにコツコツ目標達成していきます。そして、どんな環境や状況でも必ず結果を出す営業マンとして活躍します!

 

「強みはマイペースなことです!」、絶対にNGな自己PRの書き出し方をしてるのがダメ。

優秀なあなたならわかったと思いますが、一文目を読んで、「面白くないな…」と悪いイメージを持ったはずです。

なので、もっと魅力的で続きが読みたくなる書き出し方をしましょう。

 

NG例文2.協調性がないと思われるエピソードを自己PRしている

 

強みは「コツコツ努力し目標達成できること」です。この強みで、会社の売上UPに結びつく結果が出るまで、行動し続け貢献します。

実際、英検2級の資格取得でも発揮した強みです。英検3級から6カ月で2級合格を目標に、取り組みました。

具体的に①平日は1時間、休日は3時間勉強。②月に1回テストを受験し成長度を分析。先約だった予定やアルバイト、大学のゼミ活動などすべて辞めて、6カ月間毎日継続しました。その結果、2級に合格し次の1級合格に向けて勉強を進めています。(NG:協調性がないと思われるエピソードを自己PRしている)

このように行動できたのは、「自分で決めた目標は誰が何と言おうと、達成するまで諦めない!」との思いがあったからです。だからこそ、コツコツマイペースに取り組めました。

入社後も、マイペースにコツコツ目標達成していきます。そして、どんな環境や状況でも必ず結果を出す営業マンとして活躍します!

 

先約のアルバイトやゼミを辞めるのは、協調性がなく身勝手なのでマイナス評価になります。

「こんな自己PR書かないでしょ!」と思ってませんか?

意外と、自分勝手で協調性のないエピソードを自己PRしている人が多いです…。

なので、協調性がないと思われないエピソードは使わないようにしましょう。

 

NG例文3.強みのマイペースを会社で活かす方法が伝わらない自己PR

 

強みは「コツコツ努力し目標達成できること」です。

実際、英検2級の資格取得でも発揮した強みです。英検3級から6カ月で2級合格を目標に、取り組みました。

具体的に①平日は1時間、休日は3時間勉強。②月に1回テストを受験し成長度を分析。これらを6カ月間毎日継続しました。その結果、2級に合格し次の1級合格に向けて勉強を進めています。

このように行動できたのは、「自分で決めた目標は誰が何と言おうと、達成するまで諦めない!」との思いがあったからです。だからこそ、コツコツマイペースに取り組めました。

入社後も活躍します!(NG:強みを活かす方法が伝わらない自己PRになっている)

 

入社後の強みの活かし方が、まったく伝わりません。

これでは再現性のない強みになってしまい、評価されないんですよね。

実際添削してても、具体的に強みの活かし方をかけてない人が多すぎる!

ここにこだわれば、誰にも負けない評価の高い自己PRになりますよ。

kae
紹介したNG例文の書き方にならないように、最後まで読んで理解を深めよう!

 

6:【高評価な例文3つ】どうマイペースの強みを自己PRするか?

自己pr マイペース

どんなふうにマイペースの自己PRを書けばいいか知ってますか?

正しい自己PR例文を見ずに書いても、魅力が伝わりません…。

そこで、これまで100種類以上の強自己PRを作成し。

2ヶ月で2社3社と内定を出させてきた私が、評価される自己PR例文を紹介します。

 

例文1.マイペースな自己PR【資格取得でコツコツ努力した経験】

 

強みは「コツコツ努力し目標達成できること」です。この強みで、会社の売上UPに結びつく結果が出るまで、行動し続け貢献します。(①強みとベネフィットを書く)

実際、英検2級の資格取得でも発揮した強みです。英検3級から6カ月で2級合格を目標に、取り組みました。(②エピソードの背景を書く)

具体的に①平日は1時間、休日は3時間勉強。②月に1回テストを受験し成長度を分析。これらを6カ月間毎日継続しました。その結果、2級に合格し次の1級合格に向けて勉強を進めています。(③強みの根拠を書く)

このように行動できたのは、「自分で決めた目標は誰が何と言おうと、達成するまで諦めない!」との思いがあったからです。だからこそ、コツコツマイペースに取り組めました。(④ポテンシャルを書く)

入社後も、マイペースにコツコツ目標達成していきます。そして、どんな環境や状況でも必ず結果を出す営業マンとして活躍します!(⑤強みの活かし方を書く)(340文字)

 

マイペースの強みを、”コツコツ努力できる”ことに言い換えて自己PRしてみました。

「マイペースなことが強みです!」では、強みではなくどちらかと言うと短所になりますからね。

事実、強みを魅力的に言い換えた自己PRを作った就活生ほど、楽に内定を取ってる印象です。

 

【必読記事:努力した経験を自己PRするなら】

 

>>【評価UPの例文】コツコツ努力が強みの自己PR【内定者が解説】

 

例文2.マイペースな自己PR【好奇心旺盛さに言い換えた場合】

 

強みは、「始めたことはプロレベルになるまで追及する、好奇心旺盛さ」です。この強みで、入社後すぐに会社に役立つ人材になれるよう、学びと現場経験を積み貢献します。(①強みとベネフィットを書く)

これはアルバイトの経験でも発揮しました。大学1年から宝石店でのアルバイトをしています。お客さんが持ってきた宝石を鑑定し、価値や値段をつける仕事です。(②エピソードの背景を書く)

実際、「もっと宝石に詳しくなって店の役に立ちたい」との探求心から、ジュエリーコーディネーター2級の資格を取得しています。それだけでなく、ジュエリーデザインが検定の資格にも挑戦中です。(③強みの根拠を書く)

こういった挑戦ができるのは、「やるからには誰よりも深く追及して実力を付けたい!」「誰かと競うのではなく、マイペースに自分のレベルアップに時間を使いたい」との思いがあるからです。(④ポテンシャルを書く)

貴社でも好奇心旺盛な子供のように学び続け、利益に貢献できる結果を出すことをお約束します!(⑤強みの活かし方を書く)(376文字)

 

マイペースな強み=自分の世界に入って物事を追求する、と言えます。

なので、好奇心旺盛さで言い換えて自己PRしてみました。

ポテンシャルの部分で、「なぜここまで行動できたか?」が伝わる文章も書いているので、性格もきちんと伝わります。

特に、ポテンシャルが伝わる文章がないから評価されない人が多いので、必ず書きましょう。

 

【必読記事:好奇心旺盛さを自己PRするなら】

 

>>【例文6つ】好奇心旺盛の自己PRで絶対NGな書き方!コツ3つ

 

例文3.マイペースな自己PR【好きなことにとことん打ち込んだ場合】

 

強みは「何事も先延ばしにせず、とことん主体的に行動できること」です。(①強みとベネフィットを書く)

留学経験でも強みを発揮しました。大学2年の夏休み前に英語に興味を持ちました。その年の夏休みを利用して、カナダへ2週間短期留学をしました。(②エピソードの背景を書く)

日本で学習するより体感した方が価値が高いと思い、短期間でしたが現地への留学にこだわり実行。①日本人とは話さずネイティブと触れ合う時間をつくる。②学んだ文法でネイティブと実際に会話する。これらを徹底した結果、留学前よりも英語力が身につきました。(③強みの根拠を書く)

私は常に「周りに流されずマイペースに行動するかわり、着実に目の前の目標を達成するべき!」と思っています。(④ポテンシャルを書く)

このように貴社でも、実体験を積むことで誰よりも早く成果を出します。また、新しい環境にも臆することなく挑戦し、50代になっても学びを辞めない社員として貢献します!(⑤強みの活かし方を書く)(355文字)

 

「周りにマイペースに行動するかわり、着実に目の前の目標を達成するべき!」と書きました。

それだけで、マイペースな強みが魅力的に伝わります。

 

さらに、マイペースな強みを生かしてどう活躍するか?も具体的に書いています。

その結果、あなたを採用するメリットが伝わり、簡単にESや面接で評価してもらえるんです。

何より、「そこまで深く考えているのか!」と熱意が伝わるのでおすすめですよ。

 

【必読記事:好きなことに打ち込んだ自己PRを書くなら】

 

>>【ポイント3つで高評価】好きなことにはとことんな自己PR例文

 

 

【もっと自己PR例文を参考にしたいなら】

 

>>これで勝てる!新卒の自己PR例文7種類【書き方・ポイント】

 

kae
紹介した例文を見ながらマイペースの自己PRを書けば、絶対評価されること間違いなし!

 

7:たった3つのポイントで質UP!マイペースが強みの自己PR

自己pr マイペース

あなたは、内定が取れる人に共通する自己PRのポイント3つを知っていますか?

これを知らないと、ただただ損です…。

実際、これまで1200人以上もの就活先を見てきた結果、私が導き出した成功法則です。

実際このポイントを意識して、誰もが羨む大手鉄道会社に内定した就活生もいるほど。

 

【必読記事:自己PRの書き方・コツを知りたいなら】

 

>>15分で綺麗に書ける!自己PRの書き方・コツはコレ【例文あり】

 

ポイント1.独自性と興味性がある書き出し方にこだわる

なぜなら、ありきたりな強みの伝え方は面白みがないからです。

 

実際いろんな就活サイトを読んでいても、強みの伝え方がそのまますぎる…。

結果、誰でも書けるような属人性の薄い自己PRになってしまうんです。

例えば、「強みはマイペースなことです!」などですね…。

 

そこでおすすめしているのが、具体的な数字や、自分で考えた言葉を使って強みを書くこと。

実際私は、こんなふうにマイペースの強みを表現してます。

 

【独自性と興味性がある書き出し方の例】

 

強みは「コツコツ努力し目標達成できること」です。この強みで、会社の売上UPに結びつく結果が出るまで、行動し続け貢献します。

 

いかに、そのまま強みを伝えることが魅力を半減させるか理解できましたよね。

だからこそ必ず、独自性や興味性がある書き出し方をしましょう。

 

ポイント2.取り組んだエピソードに数字や具体性を入れる

なぜなら、マイペースが強みの自己PRのエピソードは、ぼんやりしていることが多いからです。

例えば、具体的な取り組んだ日数がなかったり。

結果が出るまで何時間かかったのか?など。

人は、数字などの具体性がないと疑いを持つ生き物です。

その結果、信憑性がないので信じてもらえず面接にすら呼ばれないことになるんです。

 

だからこそ私は、こんなふうに具体的にエピソードを伝えてます。

 

【エピソードに具体性がある例文】

 

具体的に①平日は1時間、休日は3時間勉強。②月に1回テストを受験し成長度を分析。これらを6カ月間毎日継続しました。その結果、2級に合格し次の1級合格に向けて勉強を進めています。

 

数字を使ったり、時間を伝えているので説得力がありますよね。

こんなふうに、エピソードに具体性を持たせましょう。

 

ポイント3.行動した理由をとおしてあなたの内面や価値観を伝える

なぜなら、冒頭でも伝えたように、内面が伝わらない自己PRは評価されないから。

面接官はあなたの人柄を教えたがっているので、性格を伝える必要があります。

その性格が伝わる部分が、行動した理由なんですね。

 

実際例文でも、こんなふうに内面をたっぷり伝えてます。

 

【内面や価値観が伝わる文章の例文】

 

私は常に「周りに流されずマイペースに行動するかわり、着実に目の前の目標を達成するべき!」と思っています。

 

性格が伝わらない自己PRは、自ら落とされに行ってるようなものです…。

必ず、内面や価値観が伝わる文章を書きましょう。

kae
紹介した3つのポイントを有する自己PRでは、みるみる質の高い内容になるよ!

 

8:面接で長所(マイペース)を聞かれた時の答え方!〇〇が大事

自己pr マイペース

面接で長所を聞かれた時の、答え方がわからないと不安ですよね?

自己PRがうまくかけても、面接がボロボロなら100%内定は不可能…。

 

実際、「ESは通過するのに、面接でつまずいてます」との連絡してくる就活生も多いです。

そこで、業界1位の大手に内定した私が秘訣を伝授します。

 

ES~面接すべてで長所を一貫して自己PRすることが大事

結論、ESから最終面接まで全てで、長所を生かして自己PRすることが大事です。

なぜなら、面接官はあなたのことを疑っているからです。

例えば、「自己PRの伝えた強みは本当か?」「適性検査で出た強みとズレがないか?」

など、いろんな視点からあなたの本当の部分を見つけ出そうとしています。

つまり、一貫性のない強みを自己PRしてしまえば、落ちるということ…。

 

とはいっても、多少の一貫性のなさは問題ありません。

ダメなのは、真逆の強みなどを話しちゃうこと!

なので、短所やガクチカを伝える時も、一貫性を作ることを意識しましょう。

kae
自己PRをかけたら、面接で一貫性を持たせた伝え方ができるように訓練しておこう!

 

9:短所がマイペースな時の面接官をうなずかせる答え方【例文】

自己pr マイペース

もし面接で、短所がマイペースだと答えたい時はどうしますか?

短所の答え方を知らないと、評価が落ちるので要注意…。

こういった細かいノウハウを知っている人ほど、内定率も上がるので今のうちに知っておきましょう。

 

結論、結論(短所)+反論処理を自己PRすればOK。

なぜなら、短所をどう補うか?を伝えられなければ評価されないからです。

 

例えば、仕事でミスをしたときに、「次からは気をつけます!」とだけ伝えられても信用できませんよね?

「具体的に、ミスを繰り返さないように、AとBを行います!」と伝えたほうが、信用できます。

これと同じように、短所を伝える時も対策として具体例を伝えるんです。

 

例えば私だったらこんな風に対処を伝えます。

 

【短所の伝え方の例文】

 

短所はマイペースなところです。ついつい、集中しすぎて周りが見えなくなります。(結論となる端緒)

ですが、一度決めた目標は誰がなんと言おうと達成するまで止めることありません。このように、会社の利益に貢献できるように、短所を活かして活躍します!(反論処理をする)

 

こんなふうに、短所と反論処理を伝えましょう。

kae
ここまで読んでいるあなたなら、短所の伝え方も簡単にできるはずだから頑張ってね!

 

10:高評価なマイペースの自己PRを書き内定したいなあなたへ

自己pr マイペース

正直、就活では思うようにいかないことばかりですよね…。

強みが見つかっても思い通りにいかなかったり、PRが書けなかったり。

自己PRが書けても、ESの他の質問でつまずいてしまったり。

 

実際私も、毎日「内定が取れなかったらどうしよう…」と不安ばかりだったのでわかります。

それでも、諦めずに少しずつ前に進んだ結果、内定を掴むことができました。

 

他の就活生も、私が少しアドバイスしたことを素直に実践したら、最終面接で通過できるようになったり。

1社も通過できなかったESを通過し、納得内定したりしています。

だからこそ諦めずに、一緒に頑張っていきましょう!

kae
では、復習の前に少しお知らせがあるから、最後まで読んでね!

 

11:第一志望・納得内定できる6つの対策動画をプレゼント

自己pr マイペース

公式LINEでは、私がインターンに3社連続で落ち、模擬面接すらダメ出しの嵐で、強み0・200文字の自己PRや志望動機すら書けない状態から…。

 

・1カ月で業界1位の大手に内定した方法。

・1200人以上が6社の複数内定・倍率400倍、大手、難関企業などに内定した方法。

・やりたいことを見つけて5社6社と複数内定できる対策法。

・対策を万全にして内定できない不安が0の状態で、第一志望・納得内定できる環境。

 

上記を無料で提供しています。

 

▼実際にこの対策法を実践した私や他の就活生は、下記の実績を出しています。

自己pr マイペース

もしかするとあなたは、「凄い強みやエピソードがなく、自己PRや志望動機に自信がない」

「漠然とした不安や焦りがある」「ESや面接に落ちてばかりで内定できるか不安…」

「志望業界や企業が見つからない」「就活に出遅れた…」と思っていませんか?

 

強みや凄い実績がなくてもESや面接を通過できる実力をつけて内定し。

「なりたい自分」を実現したいなら下記から公式LINEを友達追加しておいてください。

 

また、期間限定で「自己PRや志望動機が書けない・自信0…」を100%解決!

無い内定の不安0で、第一志望・納得内定できる6つの対策動画もプレゼントしています。

 

【友達追加で受け取れるプレゼント6つ】

0章:どうやって無い内定の不安を0にして、第一志望・納得内定できるのか?

1章:これで就活の不安が0に!ESと面接の通過率を上げる7つの就活対策法

2章:30分で簡単!評価UPの強み・やりたいことがわかる7ステップ自己分析法

3章:凄い経験や強みが0でも内定!5ステップの自己PR・ガクチカ作成法

4章:これだけで面接官の心をグッと掴み高評価!3ステップの志望動機作成法

特典1:あなたの思い通りに選考通過!内定が出やすい企業70選と見極め方

 

特典が消えないうちに友達追加しておいてください。

\すでに1266人以上の就活生が登録中!/自己pr マイペース▲タップで詳細が知れるページに移動します。

kae
無料で登録してプレゼントが受け取れるし、不要ならすぐ解除できるよ!

 

まとめ:

 

【この記事のまとめ】

・マイペースが強みだと伝える自己PRはダメ

・協調性がないと思われるエピソードの自己PRはダメ

・強みのマイペースを会社で活かす方法が伝わらない自己PRはダメ

・独自性と興味性がある書き出し方にこだわる

・取り組んだエピソードに数字や具体性を入れる

・行動した理由をとおしてあなたの内面や価値観を伝える

 

kae
では、最後まで読んでいただきありがとうございました!
他の就活生は「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の書き方・プログラミング」も読んで、さらに実力を付けています。

友だち追加