Kae:1カ月で業界1位の大手に内定

知らないと損…絶対内定できるサークルの自己PR!コツ3つ・例文

kae

こんにちは、Kaeです!

強みや凄い実績がない人向けに、私が業界1位の大手に内定した対策法すべてを発信しています!

 

今回は、「知らないと損…絶対内定できるサークルの自己PR!コツ3つ・例文」を解説します。

この1記事で、確実に内定できるサークルの自己PRが書ける内容です。

 

▼誰しも自己PRで一度は悩んだことがありますよね?

・「サークル経験を自己PRしたいのに、構成や作成法がわからず書けない」

・「サークルの自己PRがありきたり…もっと魅力的に書きたい」

・「部長や新歓のできごとを自己PRした例文を参考にしたい」

・「そもそも、サークル経験を自己PRしても評価されないんじゃないの?」

kae
私なんて凄い経験が0だったから、200文字の自己PRすら書けなかった…。

 

この記事で伝えるノウハウを1つでも知らなかったら、今後の就活で確実に詰みます…。

①サークルの説明や取り組みの羅列の自己PRはNG

②役職や結果に焦点を当てたサークルの自己PRは落ちる

③エピソード背景が伝わらないサークルの自己PRは低評価

④面接官の心を掴める自己PRの書き出し方をすべし

⑤あなたの感情やポテンシャルが伝わる文章を書く

⑥強みの具体的な活かし方と熱意を断言が内定の秘訣

もし上記を1つでも知らなかったなら、この記事を読む価値があります。

 

今回紹介するのは、私の就活経験や1424人以上の就活生を指導し内定してきた中で習得した内容です。

もちろんこれだけではありませんが、これらを習得した結果私は下記の実績を出しています。

自己pr サークル

こういった過程で、評価され内定できる自己PRを完璧に習得してきました。

 

もしあなたが、「ESや面接を通過できる、魅力的なサークルの自己PRが書きたい」「就活で失敗しないために、高評価な自己PR例文を参考にしたい」

「普通のサークルの自己PRでも評価され、内定したい!」「第一志望や大手に内定して、周りを見返したい!」

と思っているのであれば、必ず役立つ内容なのでぜひ最後まで読んでください。

kae
記事後半では、第一志望・納得内定するための対策法6つも無料でプレゼントしてるよ!

 

【必読記事:まだ何も就活対策ができてないなら】

 

>>【時期別で解説】大学3年で就活何もしてないならすべき対策15

 

【もくじ】

1:サークルの自己PRで評価されるには?【企業が求める能力】

自己pr サークル

「どんなふうにサークルの自己PRをすれば、評価されるかわからない」と思いますよね?

私も、自己PRの書き方がわからず2週間悩んだこともあります。

毎回聞かれる質問だからこそ、質が低いとES通過は不可能…。

そこで、これまで就活生に自己PRを指導して。

1週間後には「ESで全通過しました!」と連絡が来た程、実績を出してきた私が解説します。

 

100%高評価!サークルの自己PRでコレをアピールできてる?

サークル経験の自己PRを評価されたいなら、あなたの内面を伝えるのが秘訣です。

事実、内面が伝わる自己PRを評価すると、データも出ています。

自己pr サークル

(引用:リクナビ)

熱意や具体的な強みよりも、あなたの人柄を見られているんです。

人柄を見て、「この子は入社後活躍してくれるポテンシャルがありそう!」と判断しているんですね。

 

実際私も、ポテンシャルが伝わる自己PRを書いた結果。

ESや面接で評価され、業界1位の大手に内定していますし。

面接官は口を揃えて、「就活生の内面を評価している」と言っています。

なので、サークルの自己PRではあなたのポテンシャルを伝えましょう。

 

企業が求める能力とは?サークルの自己PRが評価される秘訣

とは言っても、「どんな強みを自己PRすれば考証家なの?」と疑問ですよね?

自己PRでは、これらの能力を伝えると高評価です。

自己pr サークル

(引用:高等教育に関するアンケート)

特に、行動力や主体性、課題解決や課題設定の強みが高評価。

なぜなら、企業は行動し売り上げにつなげてくれる就活生が欲しいから。

課題を解決できる=売り上げが上がらない問題を解決できる、になりますからね。

(実際私が就活している時も、行動力や姿勢は評価が高かった!)

 

このデータから、サークル経験で自己PRする強みを決めましょう。

(強みとして伝えなくても、自己PR全体からこれらの能力が伝われば問題なし!)

kae
就活戦略では、こういった根拠あるデータに基づいた自己PR作成法を紹介するよ!内定するために最後まで読んでね!

 

2:超簡単!サークル経験を自己PRする5ステップ作成法

自己pr サークル

正直、他の就活サイトのほとんどが、評価されない自己PR作成方法を解説しています。

さっき伝えたような、能力が伝わる書き方ができてないですし。

例文を読んでも、内面が伝わる文章なんて書けてないですからね。

そういったサイトを参考にしても、自己PRを評価されません…。

 

そこで、これまで就活生に指導し。

2ヶ月で2社3社など、複数内定を出させてきた私が解説します。

 

結論、この5ステップで自己PRしましょう。

自己pr サークル

実際、この作成法でESを提出した就活からは。

「kaeさんのおかげで、ES通過率が100%になり2社内定できました!」と連絡があったほどです。

正直この作成法で自己PRしないと、就活で戦えません。

例えるなら、銃撃戦の中に竹槍一本で突撃するほど無謀…。

詳しい作成法は、この記事で解説しています。

 

【必読記事:内定できる自己PRを書きたいなら】

 

>>一瞬であなたが欲しいと思わせる!自己PRの書き方【新卒】

 

kae
紹介した5ステップ作成法なら、普通のサークル経験でも内定できる自己PRになること間違いなし!

 

1424人が実践!強み0でも大手に内定した6つの対策法【無料】

書き方などを解説してきましたが、この自己PRで内定できるかまだ不安ですよね?

実際、書けた気になっててもNGな自己PRを書いてる就活生は多い…。

そこで、私がおすすめしてるのが公式LINE(無料)です。

▼こういった内容が知れるので、自己PRの質も上がるし内定にめっちゃ近づけます。

 

期間限定で「自己PRや志望動機が書けない・自信0…」を100%解決!

無い内定の不安0で、第一志望・納得内定できる6つの対策動画もプレゼントしています。

 

【友達追加で受け取れるプレゼント6つ】

0章:どうやって無い内定の不安を0にして、第一志望・納得内定できるのか?

1章:これで就活の不安が0に!ESと面接の通過率を上げる7つの就活対策法

2章:30分で簡単!評価UPの強み・やりたいことがわかる7ステップ自己分析法

3章:凄い経験や強みが0でも内定!5ステップの自己PR・ガクチカ作成法

4章:これだけで面接官の心をグッと掴み高評価!3ステップの志望動機作成法

特典1:あなたの思い通りに選考通過!内定が出やすい企業70選と見極め方

 

特典が消えないうちに友達追加しておいてください。

 

\すでに1424人以上の就活生が登録中!/自己pr サークル▲タップで詳細が知れるページに飛びます。

kae
10秒で友達追加できるし、不要になったら1タップで解除できるから損はしないよ!

 

3:注意点3つ!サークル経験の自己PRで絶対NGなこと

自己pr サークル

あなたはこれから伝える、注意点3つを実践できていますか?

これができていない自己PRは、絶対評価されません…。

ESに通過できても、一次面接で落ち続けるでしょう。

実際、自己PRを添削することもあるのですが。

内定できない就活生ほど、3つの注意点を実践できていないんです。

 

注意点1.サークルの説明や取り組みの羅列の自己PRはNG

なぜなら、ありきたりな自己PRになるからです。

取り組みの羅列ばかりの、面白みのない自己PRを読んだ経験ないですか?

そんな自己PRは、あなたの内面が伝わらないので読んでいて面白くないんです。

 

例えるなら、ドラマで演技がなくシーンだけを説明されているようなもの

役者さんの演技があるから感情移入でき、面白いと感じるんです。

感情の伝わらない、喜怒哀楽がないドラマなんて面白くないですよね?

 

それと同じように、自己PRでもあなたの感情や内面を伝えるのは重要!

(何より企業が1番評価しているのが、あなたのポテンシャルだから!)

だからこそ、サークルの取り組みの羅列の自己PRはNGです。

 

注意点2.役職や結果に焦点を当てたサークルの自己PRはNG

なぜなら、企業はあなたの役職や結果に価値を感じていないからです。

大事なのは、役職や結果にたどり着くまでの過程です。

あるいは、どんな思いで取り組んだのか?などの内面。

 

例えるなら、オリンピックで金メダルを取った選手の密着取材が感動するのと同じ。

内面が伝わるから、あなたを評価してもらえるんです。

これができていないサークルの自己PRは100%落ちます。

なので、サークルの役職や結果ばかりを重視した自己PRはNGですよ。

 

注意点3.エピソード背景が伝わらないサークルの自己PRはNG

なぜなら、エピソード背景が伝わらない自己PRは理解できないからです。

人は、背景がわからない話は100%理解できません。

 

特に面接官は、あなたのサークルの自己PRを初めて聞きます。

あなたがどんな役職で、どんな学年で、どんな場面でのエピソードなのか?

これらが伝わらないだけで、評価は落ちます…。

初めて自己PRを聞く面接官にも、スッと理解できるような説明文が重要。

なので、エピソードが伝わらないサークルの自己PRはNGです。

kae
サークルの自己PRが評価されない就活生ほど、3つの注意点をやっちゃってるから要注意!

 

4:こんなサークルの自己PRは絶対落ちる!NG例文3選

自己pr サークル

誰でも「納得内定をもらって、満足して就活を終えたい」と思いますよね?

私もそこまで志望企業はなかったですが、納得内定したかったのでわかります。

しかし、これから紹介する自己PRを書いていると。

ESすら通過しないですし、内定は100%できません…。

実際、就活で失敗している人ほど、NGなサークルの自己PRを書いてるんですよね。

 

NG例文1.サークルの説明や取り組みの羅列の自己PR

 

強み「自分は二の次で、周りを気遣える協調性の高さ」です。

 

実際、大学で行った計50名のフットサルサークルの合宿でも発揮。3泊4日でプレーの技術向上を目標としていました。しかし、運動が苦手で練習についてこれない人がいたんです。そこで、全員が楽しめるように行動。

 

部長に呼びかけ、レベルに応じて3つにチームをわけた練習に変更してもらい。私が責任を持ち、運動が苦手な数人の部員と積極的にコミュニケーションをとっていました。私自身、役職についていたわけではありません。ですが、「50人全員が楽しめる環境で合宿してあげたい」との思いだったんです。結果、部員から「過去一番、楽しめた合宿だった!」と言ってもらえました。(サークルの説明や取り組みの羅列ばかりなのでNG)

 

優秀なあなたなら、なぜNGかわかりましたよね?

このサークルの自己PRは、取り組みの羅列ばかりなのでNGです。

冒頭で私が伝えたように、自己PRではポテンシャルを伝えることが重要。

実績や取り組みなんて、企業は求めていないんです。

 

「取り組みから何を感じたのか?」「なぜ行動しようと思ったのか?」を伝えることが大切です。

しかし残念なことに、このような自己PRを書いてる就活ばかり…。

毎年こういう就活生は、冬になっても就活してますね。

あなたはそうならないためにも、取り組みの羅列ばかりの自己PRはNGですよ。

 

NG例文2.役職や結果に焦点を当てたサークルの自己PR

 

強みは「役職に責任を持ち行動できること」です。

 

これは、大学で所属するバレーボールサークルでも発揮しました。3年からは部長として週3日、2時間活動。部長としてチームを2年間引っ張ってきました。

 

具体的に、サークルメンバーで市大会にも出場。部長としてプレーだけでなく、積極的に声掛けだけでなく。3カ月間の猛特訓も行いました。結果、市大会では4位入賞。

 

入社後も責任感ある接客で、お客さんにとって一番最適な提案ができるセールスマンになります!(役職や結果に焦点が当たっている自己PRなのでNG)

 

このサークルの自己PRは、役職や結果ばかりアピールしているので落ちます。

何度も伝えているように、過程や内面を伝えることが重要。

サークルのエピソードに自信がない人ほど、実績や結果にこだわりがちです。

あなたは、絶対に役職や結果ばかり書いた自己PRをしないようにしましょうね。

 

NG例文3.エピソード背景が伝わらないサークルの自己PR

 

強みは「良い意味で枠にはまらずに行動できること」です。この強みで、目標達成のために突っ走れる営業として活躍します!

 

ダンスサークルでもこの強みを発揮。新入生歓迎会を開催しました。具体的に、外部から芸人さんを招待しお笑いを披露してもらったり。マジシャンによるショーを開催し、新1年生に非日常体験をしてもらいました。結果、大好評となり例年より10名多く入部。(エピソードの背景が伝わらないのでNG)

 

貴社でも、この強みで良い意味で枠にはまらず行動し、利益に貢献する社員になります!

 

このサークル経験の自己PRを読んでも、意味が理解できないですよね?

なぜなら、エピソード背景の説明がないからです。

「大学何年の出来事なのか?」「どんな問題があったのか?」などがないので理解できません。

意外と、こんな自己PRを書いてる人も多いので注意です。

エピソード背景が伝わらない、自己PRにならないようにしましょう。

kae
紹介したNG例文のような、サークルの自己PRを書いてる人が多すぎるから要注意!

 

5:ポイント3つ!魅力的にサークル経験を自己PRする方法

自己pr サークル

「できるだけ簡単に、サークル経験の自己PR評価を上げたい!」と思いますよね?

ほとんどの就活生が、これから伝える3つのポイントを知りません。

だから、ESでも面接でも評価されないありきたりな自己PRになるんです…。

そこで、業界1位の大手に内定した私が、ポイントを解説。

 

【必読記事:内定に近づく自己PRを書くコツが知りたいなら】

 

>>15分で綺麗に書ける!自己PRの書き方・コツはコレ【例文あり】

 

ポイント1.面接官の心を掴める自己PRの書き出し方をする

なぜなら、サークル経験の自己PRはありきたりな内容になりがちだからです。

つまり、面接官の心をつかめる要因が少なくなります。

その結果、他の就活生の自己PRに埋もれESで落ちたり。

面接で差別化できずに、内定がもらえないんです…。

 

こんなふうに、サークルの自己PRほど書き出しで差別化することが大切。

 

【例文】

 

×:強みは忍耐力の高さです。

 

〇:強みは「一度決めたら決して諦めない忍耐力」です。(具体的な強み)この強みで自身だけでなく、チームを支えながら向上し続ける社員として活躍できます!(強みのベネフィットを断言)

 

後者の強みの伝え方の方が、魅力的ですよね?

強みを伝えるだけでなく、その活かし方を伝えています。

その結果、あなたの魅力が2倍3倍も増して伝わるんです。

実際この方法を就活生に指導した結果。

9月でも内定が出ず、ESが通過しない状態から、2ヶ月で納得内定した就活生もいる内容です。

例文のように、強みで自己PRを差別化しましょう。

 

とは言っても、「自己PRの書き出し方が難しい」と思いますよね?

そこで、別記事で書き出し方を開設しました。

 

【必読記事:内定できる自己PRの書き出し方が知りたいなら】

 

>>【書き出しで9割決まる】一行目がしょぼい新卒の自己PRはNG

 

ポイント2.あなたの感情やポテンシャルが伝わる文章を書く

なぜなら、企業はあなたの感情やポテンシャルを評価するからです。

「でも実績があるほうがいいよね?」と心配ですよね?

ですが、新卒就活はポテンシャル採用。

(転職とは:将来の可能性を採用すること)

つまり、「強みを活かしてこんなふうに活躍します!」が伝われば絶対評価してもらえるんです。

実際、さっき伝えたようにポテンシャルを評価するというデータも出ています。

 

しかし残念ながらほとんどの就活生は、この事実を知りません。

その結果、取り組みや結果ばかりを自己PRするので。

評価されないサークル経験の自己PRとなり、落ち続けているんです…。

だからこそあなたは、感情やポテンシャルが伝わる自己PRを書きましょう。

 

ポイント3.強みの具体的な活かし方と熱意を断言する

なぜなら、最終的に熱意を感じる人に内定を出すからです。

その理由は簡単で、人は感情で動くからです。

例えば面接官は、「どっちに内定を出そうかな?」と迷ったとき。

「この子の方が志望度が高いから、きっと入社してくれるだろう」と考えて内定を出します。

つまり、熱意が伝わる自己PRなら内定が出るということ。

そのために、こんな締め方で自己PRすることが重要です。

 

【例文】

 

×:貴社でも頑張ります!

 

〇:貴社でも、忍耐力の強みでどんな困難な商談でも食らいつく営業になります。そして、1人でも多くの人に製品を届けられる社員として、売上に貢献します!

 

自己PRの締めの文で、熱意を熱弁することが大切。

ほとんどの就活は、前者のありきたりな書き方しかしません。

そこであなたが、後者の熱意の高さが伝わる伝え方をするとどうでしょうか?

もし私が面接官なら、確実にあなたに内定を出しますね。

このように、熱意や具体的な強みを生かし方が伝わる締め方が大切です。

 

とは言っても、締め方がわからないと思うので別記事で解説しました。

 

【必読記事:内定を出させる自己PRの締め方を知りたいなら】

 

>>【皆できてない】自己PRの締め方・終わり方はこの2つが大事!

 

kae
3つのポイントを確実に実践すれば、あなたなら第一志望や納得内定できるサークルの自己PRが書けるよ!

 

6:内定に近づく!評価UPなサークルの自己PR例文3選

自己pr サークル

書き方などを解説しましたが、「例文を見ないとうまく書けない…」と思いますよね?

実際、自己流でサークルの自己PRを作成し。

ESを50社、100社出しても落ち続ける就活生も多いです…。

そんな人は、評価される自己PR例文を参考にせず、書いているからなんですね。

 

そこで、これまで1424人以上を指導し。

大手や難関企業を含む、6社内定させた経験がある私が解説します。

 

【必読記事:もっと高評価な自己PR例文を参考にしたいなら】

 

>>これで勝てる!新卒の自己PR例文7種類【書き方・ポイント】

 

例文1.サークルの自己PR【合宿で協調性を発揮したエピソード】

 

強み「自分は二の次で、周りを気遣える協調性の高さ」です。この強みで、協力プレーで利益に貢献できる社員として活躍します!(①強みとベネフィットを伝える)

 

実際、3年次に大学で行った計50名のフットサルサークルの合宿でも発揮。3泊4日でプレーの技術向上を目標としていました。しかし、運動が苦手で練習についてこれない人がいたんです。そこで、全員が楽しめるように行動。(②エピソード背景を伝える)

 

部長に呼びかけ、レベルに応じて3つにチームをわけた練習に変更してもらい。私が責任を持ち、運動が苦手な数人の部員と積極的にコミュニケーションをとっていました。私自身、役職についていたわけではありません。ですが、「50人全員が楽しめる環境で合宿してあげたい」との思いだったんです。結果、部員から「過去一番、楽しめた合宿だった!」と言ってもらえました。(③強みの根拠を書く)

 

こういった行動ができたのは、「自分のことよりも周りに目を配りながら行動すべき」と常に意識しているからです。(④ポテンシャルを伝える)

 

入社後も、営業として成績を上げることはもちろん。部下やチームも全力でサポートし、チームで会社の役に立てるよう業務に取り組みます!(⑤強みの活かし方と熱意を書く)(453文字)

 

サークルの合宿で、協調性を発揮したエピソードを書いてみました。

この例文では役職がありませんが、評価される内容になっています。

それは、結果を出すまでの過程を具体的に書いているから。

過程から、「全員が楽しめるように行動できる子なんだな!」と内面が伝わりますし。

「自分のことよりも周りを優先して行動できる」と、ポテンシャルの高さも伝わるんです。

このように、理由をもとに感情を書くと高評価な自己PRになりますよ。

(私が面接官なら、内面が伝わる自己PRは高評価する!)

こんなふうに、サークルのの自己PRを考えてみてください。

 

【関連記事:協調性の強みで自己PRするなら】

 

>>面接官の心を撃ち抜く!協調性の自己PR作成法【例文・注意点】

 

例文2.サークルの自己PR【部長経験をアピールする場合】

 

強みは「思いやりを持ち行動できること」です。この強みで、お客様1人1人が心から良かったと思える提案ができる保険セールスマンになります。(①強みとベネフィットを伝える)

 

これは、大学で所属するバレーボールサークルでも発揮しました。3年からは部長として週3日、2時間活動。部長として特に意識していたのが、”個人と向き合い居心地の良いサークルにすること”です。(②エピソード背景を伝える)

 

例えば、普段から1~4年生と積極的に会話し、信頼関係を深める努力をしていましたし。サークルメンバー1人1人の名前や性格をノートにまとめ、接し方を変えていたほどです。その甲斐もあり、メンバーからは「Kaeさんが部長だからサークルが楽しい!」と言ってもらえる程です。(③強みの根拠を書く)

 

ここまで行動できたのは、「自分の周りの人には、Kaeと出会ってよかった!と思ってもらえるように尽くそう」と心がけているからです。(④ポテンシャルを伝える)

 

このように、入社後も思いやりを持った接客で「Kaeさんから買えてよかった!」と言われるセールスマンになります!(⑤強みの活かし方と熱意を書く)(410文字)

 

部長として、思いやりの強みを発揮したエピソードで書いてみました。

一見、思いやりの強みは自己PRできなさそうですよね?

ですが、思いやりの強みで主体的に行動したことを伝えれば、評価されるんです。

 

正直、強みの内容なんてそこまで関係ありません。

大事なのは、あなたの悩みを伝えること。

そして、「会社に入って行動力を発揮し、売り上げにつなげてくれる」と伝わるかどうかです。

強みに自信がないなら、このサークル経験の自己PRを真似してみてください。

 

【関連記事:思いやりの強みで自己PRしたいなら】

 

>>その思いやりの自己PRで大丈夫?コツ3つ【NG例文・注意点】

 

例文3.サークルの自己PR【新歓やイベント企画がエピソードの場合】

 

強みは「良い意味で枠にはまらずに行動できること」です。この強みで、目標達成のために突っ走れる営業として活躍します!(①強みとベネフィットを伝える)

 

実際、大学3年の時にダンスサークルでもこの強みを発揮。イベントの企画係として、新入生歓迎会を開催しました。誰もが楽しめる場にし、1人でも多く入部してもらえるように計画。(②エピソード背景を伝える)

 

特にこだわったのは、”今までになかった新入生歓迎会”です。そのために、外部から芸人さんを招待しお笑いを披露してもらったり。マジシャンによるショーを開催し、新1年生に非日常体験をしてもらいました。結果、大好評となり例年より10名多く入部。(③強みの根拠を書く)

 

こういった過去にない行動ができたのは、私が常に「どうすれば強みの行動力を活かし貢献できるか?」を考えているからこそです。(④ポテンシャルを伝える)

 

貴社でも、この強みで良い意味で枠にはまらず行動し、利益に貢献する社員になります!(⑤強みの活かし方と熱意を書く)(359文字)

 

新歓のイベントで、行動力を発揮したエピソードで考えてみました。

サークルに所属していて新歓を担当したら、何かしら頑張ったことがあるはず。

「それは何故か?」を考えれば、そこにあなたの価値観や内面、力が隠れています。

 

例えば例文では、楽しんでもらうために行動力を発揮していますし。

行動力があると伝わるように、「普段から強みを活かして貢献するには?と考えているんです」

と伝えることで、強みの根拠を証明してるんです。

それによって、「行動力だけでなく責任感もある子なんだな!」と評価してもらえます。

こんなふうに、サークル経験の自己PRを考えてみてください。

 

 

例文4.サークルの自己PR【役職が幹部の場合】

 

強みは「最悪の事態まで想定して行動できる、責任感」です。この強みで、「Kaeさんがいるから購入したい!」と言われるような責任感あるセールスができる営業になります!(①強みとベネフィットを伝える)

 

実際、大学3年の時にスキューバダイビングサークルでも発揮した強みです。幹部としてイベントを企画していました。月に1回、潜る海や宿泊施設などの手配担当です。命に係わるレジャーだからこそ、責任感を持った行動を大事にしていました。(②エピソード背景を伝える)

 

具体的に、私が呼びかけ、サークルメンバー全員と保護者の救急連絡先を作成。メンバー全員が応急処置ができるよう、AEDの講習を受け資格取得も行ってきました。結果、今ではメンバー全員が応急処置をマスターし、万全の状態でダイビングを楽しめる環境になっています。(③強みの根拠を書く)

 

こういった行動ができたのは、「幹部としてケガや事故がない状態で楽しめる環境を作りたい!」との強い責任感があるからです。(④ポテンシャルを伝える)

 

このように営業としても、お客様に対して全てに責任を持ち接します。そうすることで、誰よりも頼りにされる営業になります!(⑤強みの活かし方と熱意を書く)(436文字)

 

責任感の強いで、サークルの幹部として活動した自己PRにしてみました。

ポイントは、責任感があるからこそ「自ら率先して呼びかけた」と書くことです。

自ら率先して呼びかけたと書かないと、面接官には伝わりません。

これを伝えるだけで、「行動力がある子だな」と評価されます。

伝えないと損なので注意しましょう。

例文のように、サークルの自己PRを考えてみてください。

 

【関連記事:責任感の強みで自己PRしたいなら】

 

>>サクッと人事に内定を出させる責任感の自己PR例文はコレだ!

 

例文5.サークルの自己PR【役職が会計の場合】

 

強みは、「2歩3歩先まで考えられる計画性」です。この強みで「Kaeさんがいれば安心して仕事ができる」と言われるような、頼りになれる社員になります!(①強みとベネフィットを伝える)

 

実際、大学3年の時のダンスサークルでも発揮。会計として活動していました。衣装代やコンクール会場までの遠征費など、毎月50万円以上のお金を1人で管理していたんです。特に「大金を扱うからこそ、リスク管理が必要」と考えて行動。(②エピソード背景を伝える)

 

具体的に、①費用の支払い忘れがないよう、期日までに1週間余裕を持たせた回収作業。②支払い忘れが2回続いた場合、6カ月間のまとめ払いを提案し実行。③万が一費用がなくなった時のために、自腹で同額を用意。これらを徹底した結果、金銭面での問題なくサークル活動ができています。(③強みの根拠を書く)

 

こういった行動ができたのは、「上級性として、計画性と責任感ある行動でチームを支えることも大切だ」と思っていたからです。(④ポテンシャルを伝える)

 

貴社でも、計画的な行動で少しでもチームに貢献する社員になります!(⑤強みの活かし方と熱意を書く)(408文字)

 

会計の役職として、計画性を発揮した自己PRを考えてみました。

「会計だったけど自己PRにはならないよな…」と思いますよね?

ですが、「何を考えて行動したのか?」を伝えれば魅力的な自己PRになるんです。

 

また、エピソードをワンシーンを深掘りして伝えるのもポイント。

複数のエピソードを伝えると、話が展開しすぎてわかりにくいですからね。

(実際、展開が多い自己PRを読んでると、理解しづらいことが多い…)

このサークルの自己PRのように、1つを深掘りして伝えましょう。

 

 

例文6.アルバイトのエピソードで自己PRするなら

「サークルではなく、アルバイトを自己PRしたい」と思いますよね?

そんな人のために、どのサイトよりもわかりやすく解説した記事を書きました。

 

 

kae
第一志望・納得内定したいなら、紹介した例文を参考にサークルの自己PRをすれば大丈夫だよ!

 

7:サークルの自己PRに関してよくある質問・悩みTOP2

自己pr サークル

ここまでサークルの自己PRを解説してきましたが。

「まだうまく自己PRが書けない…」などの不安がありますよね?

そういった不安を放っておいても、就活での失敗率が高まるだけ…。

そこで、これまで200記事近くの自己PRに関する記事を書いてきた私が。

よくある、サークルの自己PRの質問2つに回答します。

 

質問1.サークル経験など自己PRできるエピソードがない

結論、エピソードなんて半日あれば簡単に作れます。

実際私は「散歩」のエピソードでも、評価される内容を作ったこともありますし。

趣味のゲームでも作成したほどです。

具体的な作成法は、別記事で解説しています。

 

 

質問2.自己PRとガクチカでサークル経験をアピールして良い?

どちらもサークル経験をアピールして問題ないです。

ただ、全く同じエピソードや問題を扱うのはNG。

一部分だけエピソードが被っていたり。

多少同じエピソードでも、取り組んだ問題が違うのであればOKです。

自己pr サークル

▲少し内容が被るだけならOK

伝える角度を工夫して、サークル経験をアピールしましょう。

kae
もしまだ不安や悩みがあるなら、私の公式LINEに登録して対策動画を見れば10分で解決するよ!

 

8:高評価なサークル経験の自己PRで内定したいあなたへ

自己pr サークル

正直サークルって、遊んでるだけだってりするので、自己PRが難しいですよね?

それなのにあなたは、ここまで真剣に記事を読み。

就活の現実と向き合っているので、優秀な人材です。

(ほとんどの就活生が、就活を先延ばしにして逃げるからね…)

 

もし今、満足できる自己PRを書けてくても、1ヶ月後には実力がついているはず。

実際、この就活戦略で伝えているノウハウは、どのサイトよりも濃いですし。

きちんと実践すれば、第一志望や納得内定は確実に可能です。

実際これまで1424人以上指導し、何人もの内定を出してきたので。

なので、辛いことがあっても諦めずに頑張っていきましょう。

kae
では、復習の前に少しお知らせがあるから、最後まで読んでね!

 

9:第一志望・納得内定できる6つの対策動画をプレゼント

自己pr サークル

公式LINEでは、私がインターンに3社連続で落ち、模擬面接すらダメ出しの嵐で、強み0・200文字の自己PRや志望動機すら書けない状態から…。

・1カ月で業界1位の大手に内定した方法。

・1200人以上が6社の複数内定・倍率400倍、大手、難関企業などに内定した方法。

・やりたいことを見つけて5社6社と複数内定できる対策法。

・対策を万全にして内定できない不安が0の状態で、第一志望・納得内定できる環境。

上記を無料で提供しています。

 

▼実際にこの対策法を実践した私や他の就活生は、下記の実績を出しています。

自己pr サークル

もしかするとあなたは、「凄い強みやエピソードがなく、自己PRや志望動機に自信がない」「漠然とした不安や焦りがある」

「ESや面接に落ちてばかりで内定できるか不安…」「志望業界や企業が見つからない」「就活に出遅れた…」と思っていませんか?

 

強みや凄い実績がなくてもESや面接を通過できる実力をつけて内定し。

「なりたい自分」を実現したいなら下記から公式LINEを友達追加しておいてください。

 

また、期間限定で「自己PRや志望動機が書けない・自信0…」を100%解決!

無い内定の不安0で、第一志望・納得内定できる6つの対策動画もプレゼントしています。

 

【友達追加で受け取れるプレゼント6つ】

0章:どうやって無い内定の不安を0にして、第一志望・納得内定できるのか?

1章:これで就活の不安が0に!ESと面接の通過率を上げる7つの就活対策法

2章:30分で簡単!評価UPの強み・やりたいことがわかる7ステップ自己分析法

3章:凄い経験や強みが0でも内定!5ステップの自己PR・ガクチカ作成法

4章:これだけで面接官の心をグッと掴み高評価!3ステップの志望動機作成法

特典1:あなたの思い通りに選考通過!内定が出やすい企業70選と見極め方

特典が消えないうちに友達追加しておいてください。

 

\すでに1424人以上の就活生が登録中!/自己pr サークル▲タップで詳細が知れるページに移動します。

kae
無料で登録してプレゼントが受け取れるし、不要ならすぐ解除できるよ!

 

まとめ:

 

【この記事のまとめ】

・サークルの説明や取り組みの羅列の自己PRはNG

・役職や結果に焦点を当てたサークルの自己PRはNG

・エピソード背景が伝わらないサークルの自己PRはNG

・面接官の心を掴める自己PRの書き出し方をする

・あなたの感情やポテンシャルが伝わる文章を書く

・強みの具体的な活かし方と熱意を断言する

 

kae
では、最後まで読んでいただきありがとうございました!
他の就活生は「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容の書き方・プログラミング」も読んで、さらに実力を付けています。

友だち追加